無料ブログはココログ

« 《アイシテル~海容~》#07 | トップページ | 《スマイル》★07 »

2009/05/31

《BOSS》☆07

女vs女の心理作戦』(あらすじ)

カメラマン・安田のでき死体が浴室で見つかる。風邪薬と酒を飲んだ形跡があり、警察は事故死と判断。だが、多くの芸能人のスクープ写真を撮影していた安田の死に、マスコミが騒ぎ出し、絵里子(天海祐希)らが再捜査することに。絵里子は安田の部屋にある写真をチェックし、ある期間だけ写真がないことに気付く。
     *****
実は早起きして描いた記事がまた消えました。ココログのテンプレートも関係するのかもしれませんね。かなりがっかりです。

パスしようかとも思いましたが、もう一度簡単に感想を書きます。

***
管理人が家賃の督促をしに入った部屋から、安田というカメラマンの死体が発見された。

野立が、絵里子に無断で、”イブニング ボイス”の出演を快諾されていた。
キャスターの高峰仁美は、同じ仕事に真剣な絵里子を見て、親近感を覚えていた。

管理人が、家賃の督促に行って安田のでき死体を風呂場で見つけた。
警察は、状況判断し、事故死で片づけたが、安田が、芸能関係のカメラマンでよからぬ噂のある奴だったため、マスコミが騒ぎだした。
仕方なく警察のほうは、絵里子のいる対策室に事件を振った。

野立てが、絵里子の“イブニング ボイス”出演を勝手に承諾して、これから生放送だと言ったので、あわてて、出かけた。そこで会ったキャスター高峰仁美は、仕事・命 とでも言えるような女だった。別れ際、上着のそでから出た腕に包帯が巻かれていた。

野立ては案の定お天気キャスターなどに声を掛けまくっていた。せっかくの竹野内さん、いつも出番がこんなじゃ悲しいです。絵里子をかばう上司で、女好きなんてねぇ・・・

絵里子と木元は、現場へ飛んだ。予想した所に予想した物があることで、どうも腑に落ちない絵里子。膨大なポジネガを木元にデータベース化するよう言ってまた仁美のところへ行った。

初動捜査のときに出てこなかった新事実が出てきた。と思わせぶりに言い、女好きな上司が他殺の線で再捜査を同意してくれた。
予想される犯人像を教えた。
犯人は、プロセスを立てて物事を考えられる人。
几帳面で完ぺき主義。
事件が起こったとき警察がどこを見るか知っている人。
つまり、実際の事件現場に足を踏み入れたことのある人間。
職業で言うと、そうだなぁ・・
たとえば、警察関係者、法務関係者、検察官、弁護士。
そうだ・・報道関係者とかね。

頑張ってくださいと歩き始めた仁美に後ろから「腕の怪我、治りましたか?」
「現場で滑って」と答える仁美に、
「脅迫状の相手に何かされたのかと思った」と突っ込む絵里子。

今回はかなり会話で見せます。

安田の爪の断面。死んでから切られたようだッた。
そこへ片桐が、安田ともめていた男、言さ剤、映像会社の管理職をしている東郷を
聞き込みで見つけた。二人がもめていたのを見た人がいた。
せっかくの小市慢太郎さんでしたが、今回も出番が少ない(´Д⊂グスン

10年前のストーカー殺人のとき、仁美と一緒にスクープを取った現場のディレクターだった。
10年前のストーカー事件と、持ち去られた10年前のポジフィルム。
そこに安田と東郷の、そして高峰仁美との接点が必ずあるはずと絵里子は推理した。

TV局からストーカー殺人事件野テープを借りて来た。絵里子は50回以上,気になるところを巻きもどしてみて聞いていた。結果、このテープはねつ造だった。
公園の裏にあら海を運航していた船のエンジン音。それが低周波で、テープに残っていたが、被害者が襲われたところでぷっつり切れた。必ず徐々に小さくなるものなのに2分かかるのに、一瞬でなくなった。

東郷と、高峰を任意で取り調べると決めた。
高峰は、ライブが終わってからと言った。
東郷は、取り調べ中に、突然死んだ。

結果として絵里子は、屋田たちに責任を取るよう言われ、叱責された。
操作は小野田班に任された。

その日の仁美のライブには、東郷からの手紙と称して、彼がすべての罪をかぶって死んだように発表された。

東郷の分析結果が出た。。体内にゼラチンとそのカプセルに付着していた青酸カリ。
おそらく東郷は、そのカプセルを飲んで死んだ。

捜査を最後まで全うすると勇んで「行くわよ!」と言ったが、誰もついてこなかった。
野立がこんなもの君たちのBOSSが置いてったと辞表を見せた。どっちにしても首だけどなと言い置いて帰った。
絵里子が戻るともう皆がいなかった。それが次々戻りいろいろ報告してきた、
皮肉は言わずに捜査状況を見直すと言った。

仁美に会った絵里子は、誰もいない会議室に仁美を誘った。
ポケットから、白い粉塩酸ロペラミド、腸の動きを止める。
マニキュアのクリアコート。、ニトロセルロース樹脂。
青酸入りのカプセルをマニキュアでコーティング。
一回り大きなカプセルに、塩酸ロペラミドと一緒に入れる。
(一回りではほとんど粉が入らないんですけどね・・笑)
これで、時限装置の出来上がり。

東郷が糖尿病で、4時間おきにカプセル剤を飲まなければいけないことを知っていたあなたは、持病のカプセル剤と、毒入りカプセルとを入れ替えた。
証拠はこれ、と写真を見せた。駐車場での帽子の写真だった。誰だかわからないと言ったが、これが3Dスーパーインポーズ法で調べたら、とどんどん仁美が現れた。
それと安田の風呂場の排水溝から、爪が見つかり、その皮膚片から仁美のDNAが一致した。
過去の仁美のインタビュー記事を全部読んだが、正義に対して一直線だったはずの仁美がどこへ行った?
プライドがあったはずでしょう?

事件には声がある。私は小さな声を伝えたかった。それには私が大きくならなければいけないと。。
それは違う、あなたの声には温度がある。だからどんな小さな事件でも聞こえると絵里子。

放送中に自白した。

屋上で奈良橋と話す木元。仁美をやっぱりBOSSに似ていると思うと言いながら、ほほ笑む木元。

久しぶりに浩と食事。だがそこに仁美がインタビューした絵里子が映っていた。
アっと驚く、浩くん。

この関係がまだわかってないんですよね。奈良橋に恋愛下手なんてい決めつけられてましたがsweat01

さて、今回は無事に反映されるでしょうか?

*****
今までん感想は、こちら

昨日で、決算が終わりました。
いろいろとやることが多くて、記事アップにつながりませんでしたが、また頑張りますね。
お待たせしました。

« 《アイシテル~海容~》#07 | トップページ | 《スマイル》★07 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

mari様、こんばんは。

この季節になると
昔、母が上着がなくなったと大騒ぎをしたことを
思い出します。

初夏でものすごく暑くなって衣替えをしたのを忘れ
突然、梅雨寒になって・・・。

母は上着を着ようとして見当たらず
上着をどこかで忘れてきたと思い込んだわけです。

駅、近所の商店街の洋品店、行き着けの飲食店などを
全部捜しまくり・・・結局押し入れで発見した時の
脱力感・・・。
結構、書き終わった記事がきれいに
消えたときと似ているのでございます。

あまり、ないことですが
時々、一回目より二回目の時の方が
佳く書けたと思うことがあって
それを心の糧と慰めるばかりです。

まあ、BOSSのように相手がどんなに
守ってきても
結局は打ち破ることができるほど
現実は甘くないですからなーっ。

お仕事もレビューも
まことにご苦労さまでございまする。

なんだか普通のドラマになりつつありますね。
戸田ちゃんが活躍してくれないと・・・。

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/public-prosecutor/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/public-prosecutor/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
ptnW4oal

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/45191022

この記事へのトラックバック一覧です: 《BOSS》☆07:

» BOSS 第7回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『女vs女の心理戦!』 [続きを読む]

» 「BOSS」第7話 [日々“是”精進!]
MyBestOfMyLifeCASE07絵里子は、野立に言われニュース番組に生出演、キャスターの高峰仁美と対談する。番組終了後、絵里子と話す仁美のところへスタッフが1枚の紙を持ってくる。最近、仁美宛に送られてくる脅迫文だった。スタッフは警察に届けようと提言するが、仁...... [続きを読む]

» BOSS 第7話「女VS女の心理戦!」 [Happy☆Lucky]
第7話「女VS女の心理戦!」 [続きを読む]

» BOSS 第7話 完璧な女 [レベル999のマニアな講義]
『女VS女の心理戦!』内容野立(竹野内豊)から、テレビ出演を命じられる大澤絵里子(天海祐希)そしてニュース番組でキャスターの高峰仁美(富田靖子)と対談する。番組終了後、お互いのことを話する2人であったが、そこに割り込むように、ひとりのスタッフが一枚の紙...... [続きを読む]

» 「BOSS」第7話 [fool's aspirin]
今度はアラフォーやり手女性同士の対決だ! 犯人だとわかっているのになかなか尻尾を出さない ベテランキャスター・高峰仁美を、 絵里子ができる部下たちと共に果敢に切り崩す! 「BOSS」オリジナル・サウンドトラック(音楽:澤野弘之・和田貴史・林ゆうき) TVサントラ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» BOSS〜第7話 感想 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
BOSSですが、ニュースキャスター(富田靖子)がカメラマンを溺死させます。隠蔽工作が完璧だったので事故として処理されますが、殺されたカメラマンがスクープ連発していたのでマスコミが騒ぎ出します。 マスコミが騒ぎ、警察も動揺して、大澤(天海祐希)が貧乏くじを引きます。(以下に続きます) ... [続きを読む]

» BOSS ♯7 [烏飛兎走]
             ___恋愛のセンスはないわね。グサリ★。・゚・(ノ∀`)・゚・。なんて、痛い素敵過ぎる先生の一言でした。パッと見てイイ女か・・。それが難しいんだって。(苦笑)今回の事件は正しいようで怪しい事件。富田靖子サン!?わー・・・久しぶり...... [続きを読む]

» ドラマ「MR.BRAIN」第2話 Gacktさんのインパクトと小雪さんのイ... [今日も何かあたらしいこと]
木村拓哉さん主演のドラマ「MR.BRAIN」第2話・推理ドラマとしてなかなかに良い出来かと インパクト強過ぎる死刑囚Gacktさんの影に隠れ、過去と現在の真犯人が2重3重になっていて、過去1件・現在3件もの事件が一挙に解決するという、見事なカタルシスが味わえました。...... [続きを読む]

» BOSS 第7話 「女VS女の心理戦!」 [電視劇的随便日記]
ニュース出演することになる絵里子(天海祐希)。仁美(富田靖子)はキャスター役としては滑舌わる・・・。 [続きを読む]

» ドラマ「BOSS」第7話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
絵里子がTV出演-----------!?番組のキャスターを務めるのは、絵里子そっくりの、仕事が一番で、男っ気のないしっかり者の高峰。久しぶりに富田さんを拝見しましたわ〜♪失礼ですけど、ちょっとお歳とられたなぁって印象でしたね。でもキャスター役、似合ってましたわ...... [続きを読む]

» BOSS第6話(5.28) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
泥酔したフリーカメラマン安田の溺死体が発見され、 所轄は事故死と判断するも、 何者かから殺害されたのでは?と騒がれたことから、 大澤絵里子@天海祐希たち特別犯罪対策室が捜査を任されることになる。 安田の部屋を捜索したところ、10年前の6月のネガが極端に少ないことがわかる その10年前の6月には、有名なストーカー殺人が起きていた。 当時、現場周辺にいて、スクープをものにしたのは、 現在、ニュースキャスターとして活躍中の高峰仁美@富田靖子。 仁美と当時のディレクターの東郷を取り調べようと... [続きを読む]

» BOSS 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
絵里子(天海祐希)はニュース番組に生出演し、キャスターの仁美(富田靖子) と対談する。 番組終了後、絵里子と話す仁美にスタッフが一枚の紙を持って来る。 それは、仁美に送られて来た脅迫文だった。 スタッフは警察に届けようと提言するが、仁美はその必要はないと言い放... [続きを読む]

» 下からの脱衣未遂始めました(戸田恵梨香)止めるタイミングがサービスの要なのよね(天海祐希)アイコ四十歳(富田靖子) [キッドのブログinココログ]
今回は死体発見現場検証を行う大澤・木元師弟刑事で脱ぎかかる木元を大澤が差し止める [続きを読む]

» 【BOSS】第7話 [見取り八段・実0段]
何か、この人とボス似てますよね。男に媚びず男に頼らず生涯独身を貫く。フリーカメラマンの安田博文が殺された。現場は事故に見せかけるように周到に処理されていたが絵里子は不審な点に気付く。安田は、近年、芸能人などのスクープ映像で儲けていた。被写体を強請ってい...... [続きを読む]

» フジテレビ「BOSS」第7話:女 VS 女の心理戦い! [伊達でございます!]
展開の早さゆえか、多少のご都合主義は気にならないというか、振り飛ばすような勢いがあります(笑)。演じる天海祐希さんは、毅然とする姿も、憮然とする姿も絵になります。 [続きを読む]

» BOSS CASE 07:女vs女の心理戦! [あるがまま・・・]
あ〜ぁ、バレてもーた( ̄┰ ̄;)ゞヤッチャッタ しかも、その直前に商社勤めって大変だの、従業人1000人だのと、嘘八百並べてただけに 余計にバツが悪いわー{/hiyo_shock2/} 彼はもちろん、視聴者としてもどうしてそんなウソをついてたのか、早く知りた〜い{/ee_3/} だけど彼としては、どんな理由があろうと、不信感いっぱいで すぐには納得出来ないだろうなー{/ase/} 今まで、デートのシーンでは心からリラックスしてたように見えたし、 職場でも、彼氏がいる宣言をしてた絵里子だけど、何か裏が... [続きを読む]

» BOSSvol.7 [ita-windの風速計]
■BOSS脚本/林宏司(1)-(6)、西平晃太(7)演出/光野道夫、石井祐介プロデュース/村瀬健、三竿玲子http://wwwz.fujitv.co.jp/BOSS/index.html第7話女vs女の心理戦!--------------------------------------------------------浴槽で高峰仁美は安田博文を溺死させ、ポジフィ...... [続きを読む]

» 銀魂&BOSS&鯉に2連敗 [別館ヒガシ日記]
はタカティン入れ替わり&罠の展開だが 今回は&トークや&面白くて タカティン2万&雇われて原作より良い体だし 八で落語&担当が飲むだけ面白くて 次は組VS組でのクイズ対決で楽しみだし BOSSは捏造から仲間&敵を殺す展開で 今回はで時限アリバイトリックだけど... [続きを読む]

» BOSS CASE 07 [たっくんママのひとりごと]
先週の女子高生とはうって変わって、今週は華やかな女性ニュースキャスター。しかも、かなり知能犯のようです。 しかし、富田靖子っていつの間に、こんなに老けてしまったの・・・[E:coldsweats02] すっかりおばさんになってた・・・。 ニュースキャスターの地位を守る為に、脅迫してきたカメラマン昔の事実を知る男と二人を... [続きを読む]

« 《アイシテル~海容~》#07 | トップページ | 《スマイル》★07 »

最近の写真