無料ブログはココログ

« 《ごくせん卒業スペシャル’09》 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆01 »

2009/04/01

《ハンサム★スーツ》THE TV

(あらすじ)

とある研究室。研究者の白木(温水洋一)は助手の田沢(相武紗季)と共に、着用するだけでハンサムな男に変身できる「ハンサム・スーツ」を完成させ、このスーツのモニターとなるブサイクな男を探し始める。
 昔ながらの喫茶店「シャンゼリゼ」。幼い頃からブサイクな容姿でつらい目にあってきたコックの裕太郎(秋山竜次)が母の春江(室井滋)と2人で細々と経営していた。
 そんな中、近所にシェフもウエイターもイケメンのビーナスエッグという巨大フードコートが開店する。同じ頃、涼子(加藤ローサ)という女の子がシャンゼリゼにアルバイトで入って来るが、ビーナスエッグの繁盛とともにシャンゼリゼの客は激減。この店のコックが初恋の相手だったと告白する涼子に対し、煮え切らない態度の裕太郎。これに腹を立てた春江と裕太郎は大げんかをし、裕太郎は家を飛び出してしまう。
 公園のベンチで一夜を過ごした裕太郎の前に、ハンサムな杏仁(谷原章介)のスーツを着た白木が現れ、「僕になりませんか?」と持ちかける。スーツをレンタルした杏仁(=裕太郎)はシャンゼリゼでアルバイトをすることになり、杏仁のおかげで店も活気を取り戻すのだが、その噂を聞きつけたフードコートのマネジャー鷹宮(高橋ひとみ)に、店の存続をかけた料理対決を挑まれることになる…。

光山杏仁・黒杏仁 … 谷原章介

今井涼子 … 加藤ローサ
上野裕太郎 … 秋山竜次(ロバート)

鷹宮 … 高橋ひとみ
白木 … 温水洋一
宗助 … 田中 圭
     
田沢 … 相武紗季
黒杏仁の中の男 … 塚地武雅(ドランクドラゴン)
     
上野春江…室井 滋

少し、ご機嫌がよかった、私のPCは、最近記事を書いている途中で、原因不明の再起動を起こすので、何本書き直しても、消えてしまいます。ま、気を取り直して、がんばりまっす。

温水さんが、ハンサムスーツの発明で、さらに完璧な(?)ブ男を探して、白羽の矢を立てたのが、裕太郎。
自分の顔に大きなコンプレックスを持ち、全く自分に自信が持てない男を秋山が好演。
自信がない息子をずっと知った激励していた母親(村井滋)。
個人の町の洋食屋さんの悲哀を漂わせています。
常連さんだけではやっていけない現状。

そんな日常に、駅前にできたフードパークがごっそり集客してしまい、春江母さんを悩ませます。
春江とケンカして、店を出た裕太郎。外を暗くなって歩くと警官に下着ドロと間違えられたり、泊まるところがないので、公園で夜明かし。
そこへ現れた博士。お約束の変身ネタ。

章介さん、ダイエットしたのかな?少し忙しすぎるのかとも思えました。
かなりハイテンションで、演じてます。

洋食屋さんに突然現れた、イケメンのウエーター。会社員たちがイケメン目当てだったのが、戻り、にぎやかになる。駅前の店が景気が悪くなり、原因を探った結果、料理対決を挑まれ、ひるむ裕太郎。そこで、春江ママは、裕太郎そっくりだという。戦わないで逃げるのではなく、できるだけのことをして戦いなさいと背中を押した。

フードパークのイケメンシェフが、なんと、谷原スーツを着た裕太郎と同じ立場の塚池。スーツを脱いだ裕太郎が、颯爽といてやけにカッコ良く見えるんで、自分も脱いで見て、マネージャーに悲鳴をあげさせた。

裕太郎を変えたのは、突然現れた、アルバイトの涼子。
子供のころ、父親に連れられて、雨宿りで入った店で、食べたポークライスが美味で、それを作ってくれたコックさんが、顔を見たこともないのに初恋の人だった。美味なるものに弱いのは、男女ともありますね。
それを知り、涼子や常連の応援で立ち直る裕太郎。

きっと自信を取り戻したから、料理がもっと美味になるだろうと、想像させ、幸せな店が続くことを暗示させて終わります。
秋山さんが、1年前に結婚してたのがわかったり、ですが、ブ男はかわいそうですよね。

« 《ごくせん卒業スペシャル’09》 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆01 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

谷ショーの演技が見どころでしたね♪
楽しかったです。
映画版は、音楽と共にもっと楽しめましたよ^^

谷原さんの次のドラマが待たれますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44529434

この記事へのトラックバック一覧です: 《ハンサム★スーツ》THE TV:

» お笑い芸人 ロバート 秋山が1年前に結婚していた! [NEWSな毎日・・・]
人気お笑いトリオ、ロバートのボケ担当、秋山竜次(30)が昨年4月に一般女性(29)と入籍していたことが3月31日、分かった。 7年の交際を経ての結婚だったというが、他のメンバー2人は1年もの間まったく知らされていなかったという“ダンマリ婚”。最近知ったメンバーは「ドン引きです…」と大ショック。... [続きを読む]

» ハンサム★スーツTHE TV [あるがまま・・・]
とある研究室。研究者の白木は助手の田沢と共に、着用するだけで ハンサムな男に変身できる「ハンサム・スーツ」を完成させ、このスーツの モニターとなるブサイクな男を探し始める。 昔ながらの喫茶店「シャンゼリゼ」。幼い頃からブサイクな容姿でつらい目にあってきた コックの裕太郎が母の春江と2人で細々と経営していた。 そんな中、近所にシェフもウエイターもイケメンのビーナスエッグという 巨大フードコートが開店する。同じ頃、涼子という女の子がシャンゼリゼに アルバイトで入って来るが、ビーナスエッグの繁盛とともにシ... [続きを読む]

» だからコンプレックスって劣等感のことじゃないと何度言ったら(加藤ローサ)ま、いいじゃん(相武紗季) [キッドのブログinココログ]
まあ、日本語として引け目というニュアンスで通じているのならもう・・・いいかと思う [続きを読む]

» ハンサム★スーツTHE TV [Happy☆Lucky]
ハンサム★スーツTHE TV [続きを読む]

» ハンサム★スーツ THE TV   レッツ!ハンサムライフ! [レベル999のマニアな講義]
『イケメンになるスーツでブ男の人生が…』内容白木博士(温水洋一)は、ついに同僚の田沢(相武紗季)と共に、“あるスーツ”を開発した。それは、ハンサム(谷原章介)に変身できるスーツ。。。。“ハンサムスーツ”白木は、有用性を確かめるため、“絶世のブサイク”探...... [続きを読む]

» ハンサム★スーツ THE TV [ぷち丸くんの日常日記]
とある研究室で、研究者の白木(温水洋一)と助手の田沢(相武紗季)が、 着るだけでハンサムに変身出来るスーツを完成させる。 白木はスーツのモニターとして「ブサイク」な男性を探し始める。 一方、幼い頃から容姿が原因で辛い目に遭って来たコックの裕太郎 (秋山竜次)は... [続きを読む]

» ハンサム★スーツTHE TV [のほほん便り]
昨年度、公開された映画「ハンサム★スーツ」の、スピンオフ・ドラマ。気楽で明るい人情コメディとして、楽しかったです。 ここのところ映画宣伝のひとつとして、番組をひとつ… というのが大流行だけど、これは企画として、かなり成功だったのでは? 第一、映画と双方、御覧になった方によると、映画は、もっと二重丸、との声しきり、だったので (^-^*) (ちゃっかり、新生「めざましテレビ」をアピールしてるあたりも、御愛敬) 個人的には、どんなブサイクでもハンサムに… という、ハンサム・スーツ... [続きを読む]

» ハンサム・スーツTHETV [ita-windの風速計]
■ハンサム・スーツTHETV「イケメンになるスーツでブ男の人生が…」原作/鈴木おさむ脚本/マギープロデューサー/重松圭一、佐野拓水、平部隆明--------------------------------------------------------研究室でスーツを着るだけでブサイクな人間もハンサムになれると...... [続きを読む]

» 【ハンサム★スーツ THE TV】 [見取り八段・実0段]
昨年公開された映画「ハンサム★スーツ」のTVスペシャル版。映画版の方は本当に楽しくて、とにかく懐かしい曲に溢れていて見終わると思わず笑顔になっちゃう幸せな映画だった。映画「ハンサム★スーツ」の感想そして、何よりもスーツの外の人・谷原章介さんの演技力と言う...... [続きを読む]

» ブタと豚との化かし合い! 『ハンサム★スーツ THE TV』 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
映画『ハンサム★スーツ』のスピンオフ『ハンサム★スーツ THE TV』『ハンサム★スーツ』舞台挨拶&Kiss付きラブandハッピープレビュー@TOKYO FMホール喫茶「シャンゼリゼ」は、上野裕太郎@秋山竜次(ロバート)と母・春江@室井滋の2人で切り盛りし、宗助@田中圭....... [続きを読む]

« 《ごくせん卒業スペシャル’09》 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆01 »

最近の写真