無料ブログはココログ

« 《臨場》★01 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆03 »

2009/04/17

《アイシテル~海容~》#01

『発覚』(あらすじ)

少年犯罪に巻き込まれた加害者家族と被害者家族のそれぞれの物語を描く。平凡な主婦・さつき(稲森いずみ)は、反抗期で口も利こうとしない小学5年生の息子・智也(嘉数一星)に手を焼いていた。そんなある日、小学生が殺される事件が発生。警察の捜査で智也が殺したことが発覚し、さつきはがくぜんとする
     *****
小沢聖子にとっては、小2の清貴の靴が、小さくならなければ、買いに行かなかったし、結果、友人とも会わなかったから、ランチもしないで、いつものように、「おかえり」と、息子を迎えられたはずだった。
   <<
野口さつきは口もきかなくなった息子が、バイトしてまで通わせている塾を、無断で休んだこと、を知り、問い詰めるが「人・・殺してた」と答える智也をまた冗談言って、と、少しいやな気分になっていた。

小沢美帆子にとっては、チビのうざい弟で、母が帰らない智也を心配してメールをよこすが、友達とカラオケに行っててすぐに帰宅しない。
ずっと自分を責める母に代わり、カレーを作りだした。

川べりで、見つかった男児の遺体。
ここから両家族の苦悩が始まった。

マンションの管理人が新聞を見ていると、どこかで見たことがある子が殺された。気の毒に、かわいい子なのに・・そこで思い当たったのが、マンションのエレベーターに乗っていた!
3日前の分を警察にもちこんで、清貴くんの足取りがつかめ、一緒にいたのが野口智也と判明。

刑事が突然現れてから、さつきの息子に対しての接し方が、これから描かれるようです。
智也が、なぜ人殺しをしなければならなかったのか。
鬱屈したところまでさらけ出せるのでしょうか?
何もいw亡くなった智也を気遣い、夫にキャッチボールを頼んでも、普段多忙な夫は、息子との接し方を見つけられないまま、二人で帰ります。もっと、父としての生き方や、自分の父の話なぞして、息子とかかわりを持ってほしいなと思えました。

これから、マスコミに騒がれるのでしょうね。

題材が、かなり重たいから、どうしようかと思っています。でも気になるのが事実だから、できるだけ感想書きながら、アップしていきたいと思いました。
タイトルにあるように、両家族が海のように広い心で許しあえるのでしょうか?

« 《臨場》★01 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44696157

この記事へのトラックバック一覧です: 《アイシテル~海容~》#01:

» 「アイシテル〜海容〜」 第1回 [トリ猫家族]
 う〜む・・・非常に重たい内容で、第一回ですでに見てると息が詰まってくるようだけど、見ずにはいられないって感じかな・・・  小沢家は、父秀昭(佐野史郎)、専業主婦の聖子(板谷由夏)、中学3年の美帆子(川島海荷)、 小学2年生の清貴(佐藤詩音)の四人家族....... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語』 [続きを読む]

» アイシテル~海容~第1話(4.15) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
主人公の野口さつき@稲森いずみは、 サラリーマンの夫和彦@山本太郎と小学生の息子智也を持つ平凡な主婦 そんなさつきの家の近所で小学生小沢清貴が何者かに殺害される事件が起きる。 ニュースを観ながら、清貴に同情するさつきだが、彼女はそのとき気づいてなかった。 その犯人が、自分の息子智也であることを・・・。 ああ、ひたすら重かったぁぁぁぁぁ。 こんな胸が苦しくなるドラマは久しぶりだ。 冒頭、さつきが事実を聞かされて、警察に向かうところから始まったけど、 「息子さんは清隆君を殺害した疑い... [続きを読む]

» アイシテル−海容− 第1話 こわされた家族、こわれた家族 [レベル999のマニアな講義]
アイシテル〜海容(かいよう)〜『すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語』内容野口和彦(山本太郎)さつき(稲森いずみ)そして、、小5・智也(嘉数一星)小沢秀昭(佐野史郎)聖子(板谷由夏)美帆子(川島海荷)そして、小2・清貴(佐藤詩音)平凡な2つの家族、野口家と小...... [続きを読む]

» アイシテル-海容-:第1話 [日常の穴]
「私のせいで・・・私のせいでキヨタンが死んじゃった。」 「私は、あの子を信じてる。」 これはおもしろい!(不謹慎な意味ではなく) 久しぶりにリアリティに溢れた作品がきたなぁ... [続きを読む]

» アイシテル -海容- 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
きましたねぇ ̄▽ ̄ 予想通りというか100%一切の遊びがないドラマです。 [続きを読む]

» アイシテル 〜海容〜 1 [しなもにあ]
海容ってどういう意味?名前じゃないのね?しっかし重いドラマです被害者の側も 加害者の側もや り き れ な い以前「つぐみへ…」っていうドラマがあったけどあれを超えたか?辛すぎる;;;俺クビかなっていう旦那産まなきゃよかったって・・・あ り え な い...... [続きを読む]

» 『アイシテル〜海容〜』第1話「すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語」memo [つれづれなる・・・日記?]
こりゃ、想像超えたかなり重たいドラマになりそうな初回。 [続きを読む]

» 【新】アイシテル~海容~ 第一話「すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語」 [掃き溜め日記ーてれびな日々ー]
神妙な顔で警察に向かうさつき(稲森いずみ)。バスの中から見つめるいつもの風景。ママ [続きを読む]

» アイシテル 〜海容〜 [平成エンタメ研究所]
 期待どおりの作品。名作の予感。 ★人物の心情、描き分けが丁寧になされている。  例えば清貴(佐藤詩音)の死を知らされた小沢家のリアクション。  聖子(板谷由夏)は「私がランチなんかしてたから」と自分を責めている。  美帆子(川島海荷)は「キヨタンの食べられない激辛のカレーを作ってやる」と言いながらニンジンを切る。そしてこぼれる涙。  秀昭(佐野史郎)は冷静に振る舞いながらひとりになるとポロリと涙。  智也(嘉数一星)が罪を犯したことを知った野口家のリアクションもそう。  いまだに信じられないさ... [続きを読む]

» アイシテル〜海容〜vol.1 [ita-windの風速計]
■アイシテル〜海容〜脚本/高橋麻紀、吉本昌弘プロデューサー/次屋尚、千葉行利演出/吉野洋、国本雅広、久保田充http://www.ntv.co.jp/aishiteru/第1話すべての母親へ捧ぐ家族愛の物語--------------------------------------------------------事件の有った三日前の出...... [続きを読む]

« 《臨場》★01 | トップページ | 《ゴーストフレンズ》☆03 »

最近の写真