無料ブログはココログ

« 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 | トップページ | 《トライアングル》★10 »

2009/03/11

《メイちゃんの執事》☆08

死なないで、理人』(あらすじ)

理人(水嶋ヒロ)は、弟の剣人(佐藤健)から、メイ(榮倉奈々)を懸けた勝負を挑まれる。そして、壮絶な殴り合いで迷いを吹っ切った理人は、ボロボロになりながらも立ち上がり、2度とそばを離れないとメイに約束する。剣人も体中に傷を負っていおり、リカ(大政絢)や青山(真山明大)から大げさな手当てを受ける。同じころ、ルチア(山田優)は忍(向井理)と多美(谷村美月)に、メイを徹底的に苦しめるよう命じていた。別の日、剣人を呼び出したメイは、彼に礼を言おうとした。が、剣人は、まだおまえのことはあきらめていないと告げる。
     *****
月曜日のスマスマ、見ましたか?ヒロくんの天然が見られましたねgood
今回のタイトル、かなりドキッとしたのですが、これはラストが大変・・
剣人が聖ルチア学園に戻り、ちゃんとけりをつけないと消えない、理人の中のメイと、メイの中の理人を消さないと、決着がつかないと、戦いを挑むが、はじめは一方的に、抜け殻のようになった理人を殴るだけだった。
もう、メイのことはどうでもいいというのかよ。お前なんかにメイを渡してたまるかよ!・・・で、また火がついた理人は、剣人をのしてしまった。

もう、二度とお傍を離れませんと、誓う理人だった。
クラスメートも、オンブラランクへ落とされ、皆がどんどん仲良くなっていった。

また戻ったメイに荒れるルチア。忍に、東雲メイを徹底的に痛めつけろと命令を出した。
剣人に礼を言うメイ。まだ、めがねうどんをあきらめたわけじゃないと宣言。そこへ、クラスメートが襲われたり、実家が被害に合っていた。

本郷金太郎に呼ばれて、本郷グループの後継者を言い渡されたのは詩織だった。そこで理人は又ルチア付きにされた。意気消沈のメイ。こんなところが嫌いです。だって、あんまり潔くないですから。

メイは茫然と自室へ戻った。どうしようもないんだよ、とタミーにまで言われた。タミーは執事の神田に、東雲メイが、もっとイヤな奴だったらよかったと思っているでしょう、長く一緒にいるとよく分かるのですね。

泉に、メイは、あなたはどうしたいの?聞かれてもわからない。
理人は、二度と離れないと気持を伝えたから今度はメイ様の試練だ、乗り越えねばと、期待してますね。

ローズ学園長に会いに行ったメイ。そこで会った、ルチアは、両親のお骨は粉々に砕いてどこかに捨ててやる、あなたのこと大嫌いだから。
本心出ますね。さらに、ローズは、周太郎の婚約者だったが、それをメイの母が奪った。ひどい人ね、と言われてさらに落ち込む。もう、戻ってきた意味がないというメイに、あんただってすぐいなくなっちゃうんでしょう。残った時間でステラを全部もらったら金太郎さんの気持ちが変わるのか?こんなのどうでもいいやとベルを放った。理人の手がメイの頬を打った。・・惚れた弱みとはいえ、すぐに後ろ向きになるメイって、ちっともかわいくありません。

泣きながら走って行くメイ。オンブラ寮のみんなが必死に探すが見つからない。実家のほうまで捜しに行ったが、剣人も探せなかった。

温室へルチアを訪ねた理人は、彼の意志を伝えた。

私の心は、今も、これからもメイ様とともにあります

おじい様に逆らえると思っているの?

メイ様が、その意思を示されるのなら

ばかばかしいあの女は逃げたのよ。

逃げているのはあなたです。ルチアさま。
ご自分の苦しみから逃げるために人を傷つけ心を踏みにじる。
メイ様はあなたとは違います。

理人は、その足で、ローズに面会。いきさつを話してメイが真相を知ったことを知らせた。
ローズは、婚約者を奪われたからって、その娘を恨むほど、暇じゃないと答えた。
ローズは四国の小さなうどん屋の娘だったが、中学の時金太郎に見初められ、聖ルチアへ。周太郎の花嫁候補になった。ここでゆう(芽衣の母)ちゃんと親友になり、周太郎さんとの仲を知った時は、詩織のように嫌がらせもしたが、周太郎が家を捨てると知ったとき二人の仲を裂くのはできないと思った。メイは今、試されてるのよ

庭を歩く剣人に双子の執事が近づいた。金太郎様からですと、PCを開くと、金太郎じいちゃんが見えた。剣人が理人を目覚めさせたその粋を買って、イギリスへ留学し”Sランク”執事にならないかと。
メイには、足りないものがある『覚悟』だ。

メイが、一家3人で出かけた最後の写真の場所に捜しに来た。
「よく分かったね、ここにいるって」
「メイさまの執事ですから」と仰々しく、お辞儀した。
「ここね、去年の冬、お父さんお母さんと一緒にきたんだ。
3人で遊びにきた最後の場所だった。」
「ええ、以前お聞きしました。」
「なんか急にきたくなっちゃってさ。」
「本郷家の血を受け継いでいることは、メイ様にとって、ただ辛く苦しいことでしょうか。私はメイ様が本郷家の血を受け継ぐ方でよかったと思ってます。そのおかげで、メイ様と出会えました。執事としてお仕えすることも。私は戻ります。明日旅発つための準備をしなければなりません。」理人は、胸ポケットから、大切な手紙を取り出し
「学園長がこれを」
メイへ  と書かれ裏を返すと、周太郎、ユウ  と書かれていた。

メイへ(周太郎)
元気でやってるか?
お父さんとお母さんに万が一のことが起こり、
メイが本郷家のことを知った時のために
この手紙を残します。
本郷家のことを知ってきっとメイには
自分がどうすべきか決断をしなければ
ならないときがくる。
どのような選択をする場合も、
そこにはきっと何かを得て何かを失う覚悟が
必要になるだろう。
お父さんは、大切な人を守るために
家を捨てる覚悟をしました。
自分にとって大切なものは何か。
それがわかれば、どのような覚悟を持つべきか
答えはきっと出るはずです。
その答えが出たときは勇気を出して戦いなさい

メイ(ユウ)
優しくて強いあなたなら大丈夫。
あなた自身のためにそして、あなたの傍に大切な誰かが
一緒に戦ってくれる誰かがいるなら、その人のためにも、
精一杯戦いなさい。

走るメイ。大事な人に追いつけ!
「待って!」はあ、はあと息を切らせながら
戦うよ、わたし!望みをかなえるために戦う。」振り返り、メイの前まで来ると理人は、メイの右手を取り
それでは私は、メイ様が戦うための剣に、
メイ様を守るための盾になりましょう
。」

そのままの勢いで学園へ戻った二人は、ルチアと対峙。
「戻ってきたのね、どうしたの?」
「ルチアさん、本郷詩織さん、あなたにデュエロ(決闘)を申し込みます
「なるほどね、聖ルチア伝統の決闘の勝敗で決まったことは、誰も覆すことができない。たとえおじい様でも。それで後継者の座を奪おうっていうわけ。」
「後継者の座はいりません。執事、柴田理人をかけた勝負です。」
「受けるはずがないでしょう、そんな勝負。」
「私が負けたら、この学園を立ち去ります。」
「ふざけないで、私には何の得もない話よ。」行こうとする詩織
「理人様、私が勝ったら、この女のことを忘れて、生涯私に仕え続けると約束できる?」
「それが決闘の条件ならば」
「そう、それならすべてをかけて勝負しましょうよ。」
「全て?」
私が負けたら、理人様をあきらめ、後継者を辞退して、この学園からも去ってあげる」
「私が負けたrら?」
「あなたにも、このクラスのみんなにも、学園から去ってもらうっていうのはどう?」
「優しいあなたはお友達が苦しむのはやなんでしょう。
これくらいの条件飲んでくれなくっちゃ」
クラスメートは、次々、それで行こうと言った。

「ではメイ様」と理人が行ったとたんに窓ガラスを破って、ボーガンから放たれた矢が理人の右わき腹に刺さった。部屋の皆が事態を飲み込めず、神田だけが、木の上にいたタミーを見つけて出て行った。

もう、きゃ~~ですね。せっかくの余韻がそこでぶっつんです。
なんだかんだいながら、イケメンに楽しめましたね。
設定がグズなメイは毎回イライラさせられました。
ライ数は、いよいよ最終回。さみしいですね。

*****
いままでの感想は、こちら

« 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 | トップページ | 《トライアングル》★10 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44310398

この記事へのトラックバック一覧です: 《メイちゃんの執事》☆08:

» メイちゃんの執事 第9話:死なないで、理人 [あるがまま・・・]
タミーのバカァ!((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ! 理人さまに何て事しやがるだっ{/ee_3/}{/hiyo_ang1/}てか、矢の威力と命中率凄過ぎっ{/ee_3/}{/face_sup/} だけども、だっけっど・・・予告で理人さまが元気そうにしておられたのでホッ{/onpu/}なのデス{/face_nika/} つーか、メイも「えっ{/eq_2/}」って間の抜けた声や「いやぁぁぁー{/ee_3/}」って 叫んでないで、早く救急車とか、お医者さんを呼べーーーっ{/atten/}{/car2... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第9話 [MAGI☆の日記]
メイちゃんの執事の第9話を見ました。「メイちゃんの執事」オフィシャルフォトブック理人は、弟の剣人から、メイを賭けた勝負を挑まれる。剣人と壮絶な殴り合いを繰り広げる中で迷いを吹っ切った理人は、ボロボロになりながらも立ち上がり、もう二度とそばを離れない、と...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第9話 [るりりんのお散歩雑記]
ビストロSMAPに出演した3人。 仲良くておもしろくて。かわいかった~! [続きを読む]

» 「メイちゃんの執事」♯09【死なないで、理人】 [NEW FRONTIER]
{{{:  理人同様、剣人も体中に傷を負っていた。リカ(大政絢)や青山(真山明大)から、大げさな手当てを受ける剣人。メイは、そんな彼の姿を複雑な思いで見つめていた。  同じころ、ルチア宮では、忍(向井理)と多美(谷村美月)が対峙していた。多美は、忍を非難するかのように、これからどうするつもりなのか、と問いかけた。しかし忍は、何も言わずにただ微笑むだけだった。 そのとき、ルチア(山田優)の寝室で大きな物音がした。忍たちが駆けつけると、床には割れたグラスや花瓶が散乱していた。ルチアは..... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第九話「死なないで、理人」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
聖ルチア学園に戻ったメイ(栄倉奈々)。執事の理人(水嶋ヒロ)とは、何となくいい雰囲気になっていた。剣人(佐藤健)を呼び出してお礼をいうメイだったが、剣人は「まだお前を諦めていない」とメイに言う。そこへ、泉(岩佐真悠子)たちがメイをあわてて呼びに来る。クラスメイ....... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第9話 メイの覚悟 [レベル999のマニアな講義]
『死なないで、理人』内容理人(水嶋ヒロ)と剣人(佐藤健)の戦いは決着。メイ(榮倉奈々)のそばを離れないと誓う理人。リカたちクラスメイト達も、同じ“オンボロ寮”となり、新しい学園生活がはじまった。そのころ、理人を失ったルチア(山田優)は荒れていた。そんな...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事vol.9 [ita-windの風速計]
■メイちゃんの執事脚本/古家和尚演出/石川淳一、木下高男http://wwwz.fujitv.co.jp/mei-chan/index.html第9話死なないで、理人--------------------------------------------------------理人の怪我の手当をするメイと理人が良い雰囲気の中、クラスメイトたちがメイの...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 #09 [ドラマハンティングP2G]
理人(水嶋ヒロ)は、弟の剣人(佐藤健)から、メイ(榮倉奈々)を賭けた勝負を挑まれる。壮絶な殴り合いを繰り広げる中で迷いを吹っ切った理人は、ボロボロになりながらも剣人を倒して立ち上がり、もう2度と側を離れない、とメイに約束する――。 理人同様、剣人も体中..... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『死なないで、理人』 [続きを読む]

» メイちゃんの執事#9 [Sweetパラダイス]
嫌〜〜〜〜〜〜〜理人さんのお腹に矢が・・・・誰が刺した〜多美、お前がやったのか!!よくも理人さんをメイとルチアのデュエロ理人さんを賭けて勝負更に後継者も賭けることに剣人、行かないで私を一人にしないでたぬき爺めしおりを選んだだとしおりは病みすぎだろえ〜〜...... [続きを読む]

» ドラマ「メイちゃんの執事」第9話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「やっと目が覚めました。もう二度とメイさまの傍を離れません!!私は・・・メイさまの執事ですから・・・」ついに理人と剣人の決着がつく。理人の気持が決まった瞬間---------。だが、メイが戻ってきて、悪質ないやがらせが続くクラス。明らかに何者かが邪魔しているよ...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 #9. [色・彩(いろ・いろ)]
急展開。 ルチア様。いい爆現っぷりでした。いや、ここまで突き抜けると気持ちいい。 [続きを読む]

» 勝利の神の雫(亀梨和也)忘却のトライアングル(広末涼子)戦いなくして勝利もない(水嶋ヒロ) [キッドのブログinココログ]
ドラマ対決の勝者は・・・数字で示される。 ①「メイちゃんの執事」↘13.4% ② [続きを読む]

» メイちゃんの執事#9感想。 [JAOの趣味日誌]
メイちゃんの執事 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 学園に戻ることになったメイ。 だがルチアの嫌がらせはいよいよエスカレート していく。さらに追い討ちをかけるように 本郷家の後継者がルチアに決まった。 ついにルチアはメイの前で本性をあらわす。 一度は絶望しかけたメイだが、両親が学園長に たくした手紙を読んで戦う決意を・・・・・・・・ しかし、理人の胸にボウガンの矢が 犯人は多美ちゃん、あんたそろそろ目覚めないと・・・・ 次週いよいよ最終回。 &... [続きを読む]

» 「メイちゃんの執事」(第9話:「死なないで、理人」) [鉄火丼のつれづれ日記]
3月10日に放送された「メイちゃんの執事」は、3月17日に放送される最終回の前編に相当するエピソードであり、本郷家の後継者がルチア(山田 優)に決まってしまう、というのが主な内容である。今回のエピソードの最後で、メイ(榮倉奈々)がルチアにデュエロ(決闘)を申し込んだ時は「よし…!」と叫んでしまった。しかし…?... [続きを読む]

« 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 | トップページ | 《トライアングル》★10 »

最近の写真