無料ブログはココログ

« 《ありふれた奇跡》★09 | トップページ | 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 »

2009/03/09

《銭ゲバ》★08

悪は静かに死んでやるズラ』(あらすじ)

茜(木南晴夏)が自殺した。緑(ミムラ)は、茜に冷たく接していた風太郎(松山ケンイチ)を激しく責める。罪悪感に駆られた風太郎は、うなされるように。そんな中、風太郎は緑を桃子(奥貫薫)との思い出の場所へ連れていく。一方、由香(石橋杏奈)は兄が多額の借金を抱えていると気付き、ある行動に出る。
     *****

家の中で、茜が死んだ。
茜に何をしたのか迫る緑。死んでいても生きていても、どっちでもいいなんて言われたら、多分私なら、そんなこと言った相手を殺してるでしょうね。で、霊安室で、緑は、ナイフで風太郎を刺そうと襲いかかったが、こんな男でも、殺せば、人殺しになると言われ、ナイフを取り上げられ、悔しがる緑。
風太郎は、さらに寝ると悪夢にうなされるようになった。
見届けると言った緑は、靴もはかず、パジャマのまま、裸足で、会社まで行き、金庫を大急ぎで開けて、札束を掻きだし出して、安堵する風太郎に、「社長、お忘れ物」と、スーツと靴を放りいれた。

荻野は、淀橋署を退職した。入口で、菅田と会い、三國茜が死んだことを知らされても、もう警察の人間じゃないから、とすっかり戦闘意識をなくしていた。

緑をドライブに誘った風太郎。
緑は、「私、一人なの。家族はみんな死んでしまった。一人でいるよりましよ。、隣にいるのが悪魔デモネ。」
「緑さんの見える世界はきれいですか?これをやったとき、視神経がおかしくなって、歪んで見えるんですよ。」

海岸に着くと、そこには掘立小屋があった。
<風太郎の物思いにふける>
健蔵が、まだ羽振りの良い時、家に女を連れ込んだ。
後ろで小さくなっている桃子と風太郎を気にする女に、言われて、「お前らどっか出て行け、どっか、出てきゃあいいんだどっか、朝まで帰ってくんナ」と追い出された。
海岸を寒さと日も時差にとぼとぼ行くとあったこの掘立小屋。
中に入って、桃子に、つらいことがあったらここに来ようと言っている自分。
そして、萩野のお兄さんを殺した日。僕は逃げて、ここへきて泣きながら、金持ちになって幸せになるズラと、柱に書いた。

(思い出終わり)

ハーレムのように、女を侍らせて、食べて飲んでいるが、金は想は使いきれない健蔵。

リビングでで、父と茜の写真を見て泣いていた緑。そこへ風太郎が来た。眠れないんですか?僕は、寝るのが怖い。こんな夜はしりとり歌合戦がいいとうたいだした。ふと感じるものがあり緑は死ぬ気じゃないでしょうね。そうはさせない。と言った。
損なやり取りを廊下で見ていた春子は、もう三國家を見限り、他へ、就職口を探そうと決めた。

荻野が風太郎に、警察を辞めましたと報告。気になっていた、弟宏は、殺されるようなことをしたのかどうか、教えてくれと迫った。
風太郎は、大好きだったと言った。殺された日に電話があって、風太郎を引き取ろうと思うと言ってきた。
「このままじゃちゃんとした大人になれないと思うんだ。あいつはほんとはいい子なのに金のせいでお母さんが死んだと思ってる。何とかしてやりたいんだ。ちゃんとした幸せをさあいつに教えてやりたいんだよ。」

事件のあった夜、弟が、あなたを見つけなかったら、死ぬことはなかった。あなたも人を殺すことはなかもしれませんね

僕はいずれにしろ、同じような道をたどってたと思いますよ。

どうしてですか?それは貧しいからですか
でも貧しいからって、みんなあなたみたいになる訳じゃないでしょう。

確かにどんなに貧しくても、お金をウラマナイキレイな心の持ち主はいるでしょうね。だけど僕は違った。それだけの話です。

そうですか。私はこれで失礼します。

伊豆やは、風太郎そっくりな真一が、作った借金2000万円の取り立てが来て、店が荒らされた。挙句に、次に来る時までに書いておけと、生命保険加入申込書を置いて行った。これは、払えないときは、殺されるか、自殺しろと言うことなのでしょうね。

会社に電話がかかり呼び出したのが伊豆屋の由香。店に入ろうとして、借金の取り立てとぶつかり、真一が作った2000万もの金は出せないから、自分の体を担保に風太郎に買ってくれと頼んだ。ラブホテルで、脱げと言うが、ぐずぐずしているとひっぱたいてベッドに押し倒し、首を絞めて、お前らは違うと言ったろう。

祥子が2000万貸してくれと土下座して頼むが、風太郎が金持ちで、返せる宛のない借金をしても大丈夫と踏んでのことだろうと、見透かされていた。預金もできないから銀行にも借りられず。何で真一は、伊豆屋の保証にしたのでしょう?どうせだから、風太郎の仕事を受けたときにその10倍にしてもらえば良かったに!

金を貸さない風太郎に、包丁を持ち出すオヤジ。
あなたたちは、違うと思っていた。でもがっかりだな。
自分で賭けをしていたが最悪な結果が出た。
がっかりだな。あんたらみたいのがいるから、この世界は腐るんだよ

健蔵が陽気に入ってきた。
小金を持っているのが好きだと金を返しにきた。
お母さんから何度も聞かされました。ここに傷がついた夜にも聞かされました。お父さんはあんな人じゃないの。
ほんとはあんな人じゃないの。一生懸命働いていた。でもお父さんは、間違ってないのに会社に悪い人がいて、音う団がまちがったことしましたってお父さん何も知らなかったのに、全部お父さんのせいにされて会社をクビになった。みんな全部、お父さんのせいにして・・・だからお父さんはやる気をなくしちゃったんだ。どうかお父さんを・・・恨まないでいてあげて。そう、お母さんは言ってました。だから、自分の手では、あなたを殺さなかった。お母さんと約束したから。

いい女だね、桃子さんは、あ、いや、お前の母さんはな。

どうぞ、生きてください。たった一人でお好きなように、生きてください。

おまえはどうすんだよ

さよなら、お父さん。いつまでもお元気で。

風太郎、ひとつだけこの世界のルールを教え手あげちゃおうか。
子供はさ、親より先に死んじゃいけないんだぜ。
知ってたかい。

翌朝、そっと出かけようとするのを緑が一緒に車に乗ってきた。
見届けてあげると言う緑に、上着をめくり、並べてくっついているダイナマイトを見せた。

いままでずっと不吉な終わり方です。でも、私利私欲のために犯した罪は、消えませんから。
本当は、前3話くらいで終わっていたのを引きのばしているみたいですね。予告編はまたもなし!

*****
いままでの感想は、こちら

« 《ありふれた奇跡》★09 | トップページ | 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

>でも、私利私欲のために犯した罪は、消えませんから。

まったく、その通りだと思いますわ~。
どんな過去があったにしても、罪は罪。
償わなくてはね。。。

でも、本当にこのまま死んでしまうのかなぁ。
緑に助ける余地はないのかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44288876

この記事へのトラックバック一覧です: 《銭ゲバ》★08:

» 銭ゲバ 第8話「悪は静かに死んでやるズラ」 [Happy☆Lucky]
第8話「悪は静かに死んでやるズラ」 [続きを読む]

» 銭ゲバ 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『悪は静かに死んでやるズラ』 [続きを読む]

» 銭ゲバ C D ☆ ちょおだい!の巻  および 第8話 伊豆屋の件とか [夢 言 の ア リ ス / 未 来 の ガ ニ メ デ]
銭ゲバ ☆ サントラCD ♪ 欲しい! って 話 と、 第8話の 伊豆屋の人々 および 風太郎について・・・ [続きを読む]

» 【銭ゲバ】第8話 [見取り八段・実0段]
あの子に幸せを感じさせてくれてありがとう。あの子、言ってたわ。世界で貴方を理解出来るのは自分だけだって。残念ね。世界でたった1人の理解者を失って。どう?少しは心が痛んだ?茜を失って、緑は風太郎を責めたが、風太郎は何も変わった様子はなかった。ただ、ますま...... [続きを読む]

» 銭ゲバ 悪は静かに死んでやるズラ [のほほん便り]
いまや完全に「罪と罰」のラスコーリニコフ 化してる感の、風太郎(松山ケンイチ) ラスコーリニコフは「選ばれし人間」とのインテリな慢心。頭での論を正当化。実証するために究極の行為を行ないますが、風太郎もまた、母の口癖だった「この世は金じゃない」と言ったすべての相手を「試して」復讐してる感… 銭ゲバ化する自らを、あるいは相手の姿を見とどけ、納得してる雰囲気であります そのため、愛をくれた茜を追い詰め、荻野兄弟に非情な仕打ちをし 父親を試し、ついには、あの伊豆屋の人々で最後の賭け… ... [続きを読む]

» 銭ゲバ第8話 [★リトルフラワー★]
茜ちゃんの自殺。。。それでも幸せだった茜ちゃん。冒頭から涙がこぼれました。風太郎は「ドライブしませんか」と緑に声をかけた。辿り着いた場所は、昔、母親・桃子と風太郎2人だけの秘密の場所だった。そして、荻野の弟を殺して逃げ込んだ場所でもあった。...... [続きを読む]

» 渡鬼の野村真美のヌード [渡鬼の野村真美のヌード]
渡鬼の野村真美のヌード おっぱい! [続きを読む]

» 銭ゲバ 第八話「悪は静かに死んでやるズラ」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
「馬鹿だなぁ死んじゃうんだ。馬鹿な奴だ」風太郎(松山ケンイチ)は茜(木南晴夏)の遺体を前に、椅子に座って呟く。そこに緑(ミムラ)がやってきて、取り乱して茜を下におろそうとする。「死んでますよとくに」冷静に緑に言う風太郎。遺体安置所で、茜に何をしたのだと緑は風....... [続きを読む]

« 《ありふれた奇跡》★09 | トップページ | 《ヴォイス~命なき者の声~》☆09 »

最近の写真