無料ブログはココログ

« 《ありふれた奇跡》★08 | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆07 »

2009/03/03

《ヴォイス~命なき者の声~》☆08

決して消せない炎』(あらすじ)

東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した60代の男性が運び込まれる。今成卓見(平田満)という警備員で、自宅付近の火災現場でカーペットに包まれた子どもの遺体を抱えていたという。今成には放火犯の疑いもかかる。解剖の結果、今成は肝炎を患っていたと分かる。そして、桐畑哲平(遠藤雄弥)は夏井川玲子(矢田亜希子)から今成の肝臓を実験室に運ぶように指示されるが、途中でシャーレを落として割り、あわてて拾い集めようとした時、指をけがする。哲平は感染の可能性があるとして入院するが、蕪木(泉谷しげる)は今成がB型肝炎であると突き止めた。
      *****

アキは、海外研修の面接を受けていた。哲平は一次で落ちた。
例により、哲平の部屋にたむろし、鍋をつつきながら、情報交換。
哲平は、”CSI"のDVDを収集用と鑑賞用の2枚ずつあったので、また
大己に、開けないなら、中身はいらないとからかわれていた。しかし、このシリーズで、哲平は、法医学をやろうと決めたくらいの熱烈なバイブルだった。イヤ、確かに面白いです。私も大ファンですheart04

その日は、男と、彼には関係ない違う家族の子供のご遺体があった。
かなり赤い血液、一酸化炭素中毒に間違いなかった。今成さん、という警備員の仕事についていた人が、大己たちが話を聞きに行くと、当時一緒に仕事していた人が、見回りに行くたびに炬燵のスイッチを切られて不気味だったと言われた。
その後、今成さんが、科警研に勤めていて、火災の分析などをしていた。

今成の肝臓が、肝炎にかかっていた。臓器を保存するので、シャーレに入れて、部屋を出たとたんに、亡くなった子供の親が、係員に食ってかかっていた。そこでうっかりシャーレを落として割った。あわてて、ガラスで指先を切った。佐川が、飛んできて、すぐに血清を打ったりしたが、入院となった。

哲平は、気の弱さも手伝って、すっかり法医学を続ける自信をなくしていた。母に電話したら、歯科医になってくれればうれしかったが、初めて自分からやりたいと言い出したことだからと母親は、喜んでいた。あなたの好きにしなしと。

研究室にやっと現れた哲平。
科警研の後輩は、彼の不注意で、今成さんに肝炎をうつしてしてしまい、仕事に出られなくなってしまった。ずっと休んでいる彼に、送られてきたのが、”CSI”だった。付いていたメモには、家にいても暇だろう?と書かれていた。
やっと出勤すると、ここは、あらゆる危険があるところだから、覚悟して仕事していると言われた。そうでもなきゃ、人さまの生死に首を突っ込むことなんかできないんだよ。それを話す大己。泣きながら聞く哲平。

今成さん、海外旅行は、アメリカ。ラスベガス、マイアミ、ニューヨークだけだったんだって。哲平は即座に答えた。「CSI」
今成さんも大ファンだったんだって。保存用、鑑賞用。プレゼント用と3つ持ってた。

今成さんが、子供を何でカーペットに包んだのが不思議だったが、現場に初めて出たとき黒こげの子供の遺体を見て、ショックだった。
だから、最後の火事場で、見つけた子供は、すでに息を引き取っていたが、残された遺族のことを思って火災現場から遺体を救い出そうとした。だから、カーペットに包んで、残される遺族のショックを和らげようとして、力尽きた。初めての火事場で、見つけて黒こげのサッカーボールを、自分のキーホルダーにしていたが、それが、ポケットから転がり落ちた。

大己が、遺族に今成さんの気持ちを伝えようと面会したが、、今はとてもと言われて、伝えられなかった。残念。

近くの神社に哲平の健康祈願をしていると、病院で、感染していなかった結果を知らされた。

今回が一番素直に入れました。仲間を思う気持ちが通じて良かった。

*****
いままでの感想は、こちら

« 《ありふれた奇跡》★08 | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆07 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

前回に引き続き、良いエピソードでした。
哲平を思うみんなの気持ちも伝わってきたし、
運ばれてきた遺体の過去によって立ち直る
と言う繋がりも良かったですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44229223

この記事へのトラックバック一覧です: 《ヴォイス~命なき者の声~》☆08:

» 【ヴォイス VOICE〜命なき者の声〜】第8話 [見取り八段・実0段]
子供の遺体を抱いて亡くなっていたと言う男性の遺体。亡くなっていた子供とは顔見知りでも何でもないらしい。遺体の側には、黒こげのキーホルダー。火災の原因はストーブの消し忘れだと判明。遺体の主、今成は火災の原因にさえ関係なかった。なぜ、見も知らぬこの家に被害...... [続きを読む]

» ヴォイス 決して消せない炎 [のほほん便り]
今回は、かなり、意見と感想が分かれたみたいですね。 プロフェッショナルに対し、その入り口に立つ若者達と、ベテランの方々ならではの経験と機微を対比させた形のオハナシ。 とくに、その分野特有の危険性、リスク その危機管理と覚悟、みたいなものが、最初の踏み絵となってた(?)でした 具体的には、遺体を解剖してみると、肝炎であったのが判明。さらなる詳細検査のため、組織を運んでいる途中。哲平(遠藤雄弥)が、外での言い争いに動揺し、うっかりミスから怪我。感染した可能性で、悪くすれば命の危険。入院&... [続きを読む]

» 『ヴォイス〜命なき者の声』第8回決して消せない炎…気高き男とカーペット [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『ヴォイス〜命なき者の声』第8回 決して消せない炎  今回は小生にとっては少し重かった・・・。 【B型肝炎】  火災現場で60代の男性・今成卓見(平田満)とカーペットに包まれた子供の死体が発見される・・・。  解剖が行われ、肝炎を患っていたこの男性の肝臓を実験室に運ぶ途中に哲平(遠藤雄弥)はそのシャーレを落としてしまう。  哲平は、割れたシャーレと肝臓を拾い集めようとしてシャーレの破片で指を切る。  今成のB型肝炎が感染し最悪の場合は命に関わる可能性が・・・・。  こ... [続きを読む]

» 『ヴォイス〜命なき者の声』第8回決して消せない炎…気高き男とカーペット [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『ヴォイス〜命なき者の声』第8回 決して消せない炎  今回は小生にとっては少し重かった・・・。 【B型肝炎】  火災現場で60代の男性・今成卓見(平田満)とカーペットに包まれた子供の死体が発見される・・・。  解剖が行われ、肝炎を患っていたこの男性の肝臓を実験室に運ぶ途中に哲平(遠藤雄弥)はそのシャーレを落としてしまう。  哲平は、割れたシャーレと肝臓を拾い集めようとしてシャーレの破片で指を切る。  今成のB型肝炎が感染し最悪の場合は命に関わる可能性が・・・・。  こ... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第8話:決して消せない炎 [あるがまま・・・]
良かったネ、哲平♪⊂(・∀・)つセーフ!! ここにきてレギュラーが脱落する筈が無いとは思いつつ、哲平が感染してないって わかった時は、泣けちゃった{/face_naki/}てか、お守りを10個も買った上に お賽銭に千円も奮発した羽井さんの気持ちに泣かされちゃったのかも〜{/face_tehe/} 今回のご遺体は今成卓見@平田満さん。放火の疑いまでかかってたけど、 真相は発見時にもう息絶えてた子供を、少しでも焼け焦げる事無きようにと 守ろうとした結果だったのですねぇ{/face_gaan/} でも... [続きを読む]

» ヴォイス#8 [Sweetパラダイス]
目がかゆいかゆい〜〜〜〜〜こ・・・これは花粉症か?恐ろしいB型肝炎遺体が感染していた!?『注意しろって』って言われたんだから聞かなくっちゃダメじゃんまあ確かに聞かない子もいるよね〜もしかして哲平感染した?やっぱああいう仕事していると危険と隣りあわせだよ...... [続きを読む]

» 「ヴォイス~命なき者の声~」第8話 [またり、すばるくん。]
第8話「決して消せない炎」 視聴率14.0% [続きを読む]

» ヴォイス~命なき者の声~ voice08「決して消せない炎」 [ぷち丸くんの日常日記]
東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した60代の男性の遺体が運び 込まれる。 その男性・今成卓見(平田満)は、警備員で自宅付近の火災現場で発見 されたが、なぜか胸に子供の遺体を抱えていた。 今成と子供に面識がない上に、子供の遺体がカーペットに包まれていた ことから... [続きを読む]

» VOICEヴォイス〜命なき者の声〜 第8話 救われた気持ち [レベル999のマニアな講義]
『決して消せない炎』内容火災現場で見つかった今成卓見(平田満)という警備員の遺体が、解剖室に運ばれてくる。現場は今成の自宅ではなく、今成は、カーペットに包まれた子供の遺体を抱えて亡くなっていた。その子供の自宅だった。家族達は今成を疑うのだが、よくわから...... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第8回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『決して消せない炎』 [続きを読む]

» 「ヴォイス〜命なき者の声〜」第8話 [日々“是”精進!]
  第8話東凛大学の解剖室に、火災現場で死亡した警備員の今成が運び込まれた。今成は自宅付近の火災現場で発見され、カーペットに包まれた子供の遺体を抱えていた。今成と子供は面識がないようで、今成には放火犯の疑いもあった。解剖が行われると、今成が肝炎を患って...... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第八話「決して消せない炎」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
火災で死亡した今成卓見(平田満)の遺体が運び込まれた。今成は、子供の遺体を抱えて発見された。しかし今成と子供の間には面識なく、子供の遺体がカーペットに包まれていた事から、今成には放火の疑いもかかっていた。解剖が行われ、今成の死因は一酸化中毒だと判明。肝炎だ....... [続きを読む]

» フジテレビ「ヴォイス 〜命なき者の声」第8話:決して消せない炎 [伊達でございます!]
加地よりも先に、救うためではなく遺体を保存するためと気付きましたが、理由は子供の死に不審なものを感じて…と見ました。しかし、それは、まったくの妄想でした(苦笑)。 [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第8話「決して消せない炎」 [空色☆きゃんでぃ]
ヴォイス〜命なき者の声〜 第8話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-489.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい [続きを読む]

» ドラマ「VOICE」〜命なき者の声〜第8話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
火災現場から見つかった遺体。子供と一緒に見つかったその遺体だが、苗字が違うという。子供がカーペットに包まれて死んでいたという異常性から、放火の疑いも持たれる。解剖の結果、その男、今成はB型肝炎に感染していた。取扱いに気をつけなければならないその解剖で、...... [続きを読む]

» 「ヴォイス〜命なき者の声〜」法医学ファイル8亡くなった後の事を配慮した死の直前の行動 [オールマイティにコメンテート]
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第8話は火災現場で死亡した60代の男性の司法解剖をしていた矢先に解剖作業をしていた哲平がシャーレを落としてしまい、拾ったところで血がついてしまい死亡した男性がB型肝炎である事がわかり、検査結果が出るまで自宅待機となった。一方男...... [続きを読む]

« 《ありふれた奇跡》★08 | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆07 »

最近の写真