無料ブログはココログ

« 《ヴォイス~命なき者の声~》★10 | トップページ | 《トライアングル》★最終話 »

2009/03/18

《メイちゃんの執事》☆最終回

ラストkiss』(あらすじ)

メイ(榮倉奈々)が理人(水嶋ヒロ)を賭けて詩織(山田優)に対決を挑み、代理で理人と忍(向井理)が決闘することに。決闘前、多美(谷村美月)の攻撃で傷を負った理人は、忍に追い詰められる。詩織はメイに降参を迫るが、メイは理人の勝利を信じて拒否。逆上した詩織は、忍に理人の始末を命じ、メイも殺そうとする。
     *****

詩織命の、タミーが放った矢が、理人の右わき腹に刺さった。状態は良くない。オンブラ寮のクラスメートたちは、全員心配で、成り行きを見守っていた。「私が憎いだろう」とうそぶくタミーに、結局は自分が傷つくだけと言って、メイは何もしなかった。
理人が、手当を終え、廊下に出てきた。傷の上からそっと叩き、大丈夫と見せて、「お待たせいたしました。」と言う理人に、メイは抱き付き、
ひとつだけ約束して」と言った。・・・気になりますね。何を約束させたのかな?死なないで!か、勝ってheart02でしょうかね。

決闘(デュエル)が始まった。檻の中には、忍と、理人。カギがかけられた。ローズ校長の「では、始めsign03」の声がかかった。

初めから、忍は、けがの所を執拗に攻めてダメージを大きくして行った。形勢が不利になったと見るや、詩織が、メイの横により
「メイさん、負けを認めなさい。このままじゃ理人様が死ぬわよ。あなたや、あなたのクラスメートの退学は、条件から外してあげるわ。あなたが理人様を諦めさえすれば」
あきらめません。あいつは負けません。約束しましたから。・・・

私の傍にいて、これからもずっと
私を信じてください。信じてくだされば、私は必ず、その信頼に応えます。>ヒューヒューですよ。

「馬鹿なこと、この状態でどうやって勝つって言うの?
あなたがいくら信じようと、この勝負は・・」
「リカと決闘したときにあなたの執事が、教えてくれました。『執事は信じられなければ、力を発揮できません』」
「それが何?」
あなたは、自分の執事を信じてないんでしょう?だから、タミーにあいつを襲わせた。そうでもしないと、勝てるかどうか不安だったから。
ルチア様、あなたは一番たいせつな人を傷つけたの。
自分が手に入れるためだけに。あなたには負けない。
絶対に柴田理人は渡さない。あいつは、私の執事だから
。」
「彼は私のものよ。
忍!理人様を始末しなさい。どうなっても構わないわ。早く私のものにして。」
「かしこまりました」忍が、理人を蹴とばした。さらにあなたも報いを受けるのよ、とナイフを振りかざした。2階のバルコニー席にいたマメシバがそれを見てすぐに反応。飛び降りたが、一瞬早く、理人の剣が詩織の喉を狙っていた。しかし忍の剣が、理人の腰を切っていた。
メイさまを傷つけないでください。私のお仕えする、私の大切なお嬢様ですheart02
勝って、理人
かしこまりました、メイさまlovely
さあ、こうなったら、神がかり的な理人の大立ち回りが始まります。

最後に剣を払われて、顔の前で構えた剣で、忍の動きを封じた。負けを認めろと言う理人に、「全てはルチアさまのため。」と、自嘲気味に顔を上げた忍に「もういいわ。私の負け」
ローズ学長の声が響いた。
「そこまでsign01勝者、柴田!」檻の鉄枠にしがみつきながら、メイは泣いた。

理人は、錠を開けた檻から真っ先に出てきた。忍の攻めで、傷だらけだった。
メイ様とのお約束、果たしました。」にっこり微笑まれては、とろけちゃいますheart04
メイもしっかりハグしてましたね。

マメシバが、詩織も忍もいないことに気づいた。いやな予感で飛んでいくと、タミーが、忍とやりあって、当て身を食らいおとなしくなっていた。
「もう、詩織さまを休ませてあげてくれ。」とドアの前に立ちはだかる忍。
「やっと解放されたんだ、周太郎様の代わりに本郷家の後継者として生きる責任からも。君への思いからも。」
「孤独に苦しみ続けた詩織さまは、執事の君への恋に救いを見つけた。唯、自分だけを見てほしいと、結局その思いは、詩織さま自身を壊してしまった。」ルチア様とメイは言った。
「だから私は、詩織さまを取り巻く、全てを取り除いた。」
「じゃあ、今までのって」
全ては、詩織さまへの、私の思いからです。どうしても知っていただきたかった。私が詩織さまだけを見ているということを
「理人くん。君にとってメイ様がそうであったように、私にとってはあの方こそが、仕えるべきお嬢様だ。詩織さまのためだったら、どんな罪だって、負うことができた。そ俺も今日で終わりだ。」
「ふざけないで、どいて!」メイが忍を蹴散らして詩織の部屋へ飛び込むと、詩織が花ばさみをのどにつきたてようとしていた。
「もうなにもないの。もう空っぽなの。私なんてもう誰も」と半狂乱になっている詩織をなだめるように、しっかりメイは抱いた・
「そんなことない、そんなことないよ。あなたがいてくれたから、私はずっと幸せに暮らしていた。あなたが、ずっと頑張ってくれたから、今の私がいるのはあなたのおかげなの。一人じゃないよ。私が傍にいるから、だから生きて、お願い。」二人で、熱い涙をこぼしたので、丸くおさまりました。

数日後
延期していた後継者披露セレモニーは、明日。
会場は、聖ルチア女学園特設会場を使用いたします。
「ハイ」と返事して戻りかけて、金太郎に、大変なのはこれからだぞと言われ、分かってるよ、おじいちゃんと答えた。

夏実の家に寄ったメイと理人。お祝いされてうれしそう。そこでマメシバが、イギリスへ留学し、Sランク執事を目指すと初めて聞いた。
学校へ急きょ戻り、マメシバに文句を言うと、何でお前に言わなきゃなんないんだと言われ、グウの音も出ないで帰宅。

理人と話す剣人。理人たちを見ていて執事もいいかもと思えてきた。理人もきっと良い執事になると太鼓判。ゼッテェ、メイに振り向かせてやるから、それまではあいつを泣かすなと諦めきれない男の心情をぶつけた。理人は、決して彼には見せないメイの心を許した幼馴染の所は、絶対負けないと剣人は言った。

セレモニー当日。
お仕着せの本郷グループの自己紹介に乗れないメイ。理人に振り向くと、にっこり笑ってくれたので、うどん屋の娘だったと話し出した。

お金もなくて、生活は苦しかったけど、両親と一緒に幸せな生活を送っていました。でも両親が死んで、その時に初めて自分が本郷家の人間だと言うことを知って、それからここに、お金持ちの世界にやってきたのです。最初はこんなところ最悪だと思っていました。お嬢様一人一人に執事がつくなんてありえないと思ったし、意地悪されたり、いきなり決闘(デュエロ)とか言う決闘申し込まれたりしてこんなとこ来なきゃよかったと。でもこんな私を支えてくれる人がいて。、クラスメートのみんとも仲良くなれて、執事との絆とかお嬢様の悩みとかたくさん教わって、考えたり、悩んだり、この場所にいることが、どんどん楽しくなってみんなのおかげで乗り越えることができたんです。
昔お父さんが、普通が一番だと言ってました。私も今、心からそう思います。大事な人を思ったり、感謝したり信じあったり支えあったり、そのためにがんばったりするのが、普通の一番大切なことなんだって。そうウ普通の当たり前のことをちゃんとしないといけないんだって、だからだから私。・・・ごめんなさい。・・ドレスから制服に着替え、みるくの操縦する超高速ヘリで、成田まで行き、マメシバを見送れた。

金太郎の元には苦情がどんどん来ていると報告があったが、それでこそわしの孫だと金太郎は喜んでいた。

時間が来てマメシバは立ちあがり、エスカレーターに乗ろうとしたところで「まめしば!」と呼ぶ声に止まった。
「お前何しに来たんだよ」
「見送りにきたんだよ。」
「さんざん助けられっぱなしで、そのまま行かせられるわけが、ないでしょ。」
「よく言うよ!送別会来なかったくせに。」
「だって。。。ごめんね昨日は。ありがとう。辛い時ずっとそばにいてくれて。それとさ、あんたがあたしに言ってくれたこと、ちゃんと返事してなかったけど、あたし。あたしさ、、」
「はっきりしろよ、眼鏡うどん。」パチンとおでこをはじかれた。
「油断してっからだよ」「あんたねぇ」
「戻ってきてからでいい。そんときにも一回俺の気持ち伝えるから。俺の気持ちは変わんねえけど、お前の気持ちは、変わっかも知んねえだろう。」「マメシバ!」「じゃあまたな、めがねうどん」
「剣人」「首洗って待っとけよ」と右のこぶしを伸ばした。理人もこぶしを握りファイティングの挨拶をpunch

あまりに唐突に壇上から逃げ出したので、二人で駆け落ちでもと思いましたよ。

手紙をよこさないマメシバに、手紙を書いているメイ。
マメシバへ
元気でやってる?学年が上がっても、こっちは相変わらずにぎやかだよ。新学期のテストで、みるくが全教科満点でソワレクラスになった。
・・・泉が新しいルチア様になったよ。夏実がイギリスに行きたいと言っているから向こうで会えるね。

理人が、かなり気にして、オンボロではなくオンブラですと言い添えた。
見ないでよ~と言うメイに、
「失礼、何を書いているのか気になったもので。」
「そういうの気にするタイプだっけ?」
「きっとメイ様にお仕えしているからですね。」「ん?」
「以前は、執事として自分の感情を出すべきではないと思っていましたが、」「今は?」
われわれ執事にとって、お嬢様は太陽のような存在ですから
いいよ、そういうこといちいち言わなくて。」
言葉にしたくなったのです。」
「何で?」
メイ様が私以外の誰かを見ているのは辛いので。。ですから、目をそらさないでください。」
「何言ってるの!」理人は、メイの顎を抑え、顔を近づけたと思ったら、そのままキスをした。

「内緒ですよ。お嬢様と執事の恋愛は、禁止ですので。」なにもいえず、不意打ちを食ったメイは、うなづくだけだった。
クラスメートが、花火大会に行くはずのメイが遅ので迎えにきたが、慌てふためく理人とメイ。

毎回、ヒロ君の素敵な執事にメロメロになっていました。

*****
いままでの感想は、こちら

« 《ヴォイス~命なき者の声~》★10 | トップページ | 《トライアングル》★最終話 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

どきどき

ずるーい。女子高に男が潜入する話とか、メイドが見の周りの世話をしてくれる話(痩せてる子)もやってほしい!!pout

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44384283

この記事へのトラックバック一覧です: 《メイちゃんの執事》☆最終回:

» 渡鬼の野村真美のヌード [渡鬼の野村真美のヌード]
渡鬼の野村真美のヌード [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終話:ラストkiss [あるがまま・・・]
ちゅうざます〜(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪ いやぁ〜ん、理人さまったら{/heart2_beat/} 執事とお嬢さまの恋は禁止されてるのにぃ〜!い〜けないんだ、イケメンだっ{/ee_2/} ケガをしてたのに、デュエロに勝っちゃうって…理人さま凄過ぎデス{/face_sup/} で、メイにナイフを振り上げるルチアさまってば、やっぱ狂ってたのね{/face_ase2/} で、庶民パワーで次々とお嬢さま達のハートをくすぐってきたメイは とうとうラスボスの心もゲット{/ee_2/} winner ... [続きを読む]

» 「メイちゃんの執事」第10話(終) [日々“是”精進!]
   第10話(終)学園長のローズの合図で、理人と忍の決闘が始まった。忍はすさまじい攻撃を仕掛け、理人が負傷している腹部の傷を巧みに狙う。理人は傷のせいもあって動きが鈍く、防戦一方。それでもメイは理人の勝利を信じていた。ルチアはそんなメイに向かい、負け...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第10話(最終回)本郷家の後継者 [レベル999のマニアな講義]
『ラストkiss』内容メイ(榮倉奈々)は理人(水嶋ヒロ)を賭けた、ルチア(山田優)とのデュエロに挑む。ただし、理人と忍(向井理)の代理戦。だが、勝負の前に、理人が多美(谷村美月)に傷つけられたこともあり、忍の強さに全く歯が立たない理人。一方でメイに近づ...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第10話(最終話)「ラストkiss」 [Happy☆Lucky]
第10話(最終話)「ラストkiss」 [続きを読む]

» 「メイちゃんの執事」最終回【ラストkiss】 [NEW FRONTIER]
{{{:  メイ(榮倉奈々)は、理人(水嶋ヒロ)を賭けての決闘<デュエロ>をルチア(山田優)に申し込む。理人がその結果に従うことを確認したルチアは、もし自分が負けたら、理人のことを諦めるのはもちろん、本郷家の後継者の座を辞退し、ルチアの称号も返して学園から去る、と言い出す。その代わり、自分が勝ったときは、メイだけでなく、泉(岩佐真悠子)やリカ(大政絢)らクラスメイト全員に学園から去ってもらう、と続けるルチア。それを聞いた泉たちは、ルチアの出した条件を受け、メイを応援すると宣言する。そのとき、多..... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『ラストkiss』 [続きを読む]

» メイちゃんの執事 #10 最終話 [ドラマハンティングP2G]
メイ(榮倉奈々)は、理人(水嶋ヒロ)を賭けての決闘<デュエロ>をルチア(山田優)に申し込む。理人がその結果に従うことを確認したルチアは、もし自分が負けたら、理人のことを諦めるのはもちろん、本郷家の後継者の座を辞退し、ルチアの称号も返して学園から去る、と言..... [続きを読む]

» ドラマ「メイちゃんの執事」第10話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
理人に刺さったボウガンの矢。傷ついても、それでも理人も、メイも決闘をやめようとはしない。「ひとつだけ約束して」そう言って理人を抱きしめる、メイ。だが、忍、強すぎる(><)しかも理人のけがした所ばかりを攻めるという卑怯さ!!酷過ぎるっ!!「わたしのそばに...... [続きを読む]

» ライダー兄弟の大根争奪戦(メイちゃんの執事#10最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『メイちゃんの執事』うどん屋「しののめ」のひとり娘から一夜にして大富豪の娘へとジャンプアップしたのも束の間、故郷に戻ってうどん屋でバイト中のメガネうどん東雲メイ@演技力はアヒルどころかひよこ級榮倉奈々と執事のサラブレッド・柴田....... [続きを読む]

» そして私たち兄妹は生き残りました(相武紗季)メイちゃんの執事のトライアングルを見たけどな~(谷村美月) [キッドのブログinココログ]
火曜日のドラマ対決は最終回延長なしでそろい踏みである。 ①「メイちゃんの執事」↗ [続きを読む]

» メイちゃんの執事最終話(3.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『メイちゃんの執事』も最終回 重傷の柴田理人@水嶋ヒロだったが、デュエロで忍@向井理を破り、 東雲メイ@榮倉奈々の温情で、病んでいたルチア様@山田優は救われる。 メイと理人はラブラブに、柴田剣人@佐藤健は留学、 新ルチアには竜恩寺泉@岩佐真悠子が就任、 学園の雰囲気もよくなり、めでたしめでたし 執事のいるお嬢様・学費が数億円の学校etcぶっ飛んだ設定ながら、 ストーリーは安定した内容で、今期のドラマで最も安心して観ていられた。 賑やかな雰囲気が、男の僕にも楽しかった。 カブトな... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終話 「ラストkiss」 [電視劇的随便日記]
剣人(佐藤健)「本人がやるって聞かねえんだよ。」リカ(大政絢)「メイの馬鹿。なんで多美のこと許しちゃったのよ。」 多美(谷村美月)「私が憎いだろ。好きにしろよ。」メイ(榮倉奈々)「こんなことしたって自分が傷つくだけなのに。」 ... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終回! [ふしぎなことだま]
理人が抜け駆けしたー!!!ずるいー!!! と思ってしまった、剣人派のワタクシでしたw 普通、アレだけ嫌がらせされたら、絶対に相手赦せませんよ(汗 ルチア&シノブさんにしても、タミーにしてもー! とりあえず、法に触れた部分については、然るべき罰をー! ・・・とか思うのですが、なんかもう、最終回なので色々腑に落ちない事も 全て良しって事で。現実なら赦されないけど、フィクションなのでな。 途中の皆さんの協力での脱出も面白かったですーw 他の人はともかく、ミルクちゃんの改造ヘリと大門のバズーカには 正直... [続きを読む]

» メイちゃんの執事#10 感想。 [JAOの趣味日誌]
メイちゃんの執事 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 理人は、傷をおった身体で忍とのデュエロに挑む。 やはり追い詰められる理人もはやこれまで・・・・・・・・ しかしメイの想いが理人に通じ逆転勝利。 ルチアこと詩織は死のうとするが、今までのことを 忍に聞かされすべてを許す、多美も元の多美に 神田の想いが通じた・・・・・・・・ 剣人が留学することに、本郷家後継者セルモニーを 抜け出してメイと理人が見送りにいったところで このドラマは終わる。 ハッピーエンドで終わってよ... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終回 [Sweetパラダイス]
健くん出るから楽しみだったのにもう終わっちゃった原作はまだ続いているのにねまた続編ができたらいいな〜多美にあんなことやこんなことされたになぜ責めないメイ優しすぎるよ傷を負った理人さんにドキドキハアハアやばいくらいセクシ〜です出たよナイフをメイに傷だらけ...... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 第十話 最終回「ラストkiss」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
理人(水嶋ヒロ)は、多美(谷村美月)が放った矢で、腹部に傷を負った。それでも、忍(向井理)とのデュエロは決行される。メイは、開き直る多美に「こんなことしたって自分が傷つくだけなのに」と悲しそうに呟く。 デュエロに向かう理人にたメイは抱き、一つだけ約束してほしい....... [続きを読む]

» メイちゃんの執事 最終回 (榮倉奈々さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆榮倉奈々さん(のつもり)榮倉奈々さんは、毎週火曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『メイちゃんの執事』に東雲メイ 役で出演しました。一昨日は第10話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 「メイちゃんの執事」(最終話:「ラストkiss」) [鉄火丼のつれづれ日記]
3月17日で、「メイちゃんの執事」は最終話を迎えた。最終話の前半は理人と忍(向井 理)のデュエロが中心であったが、結果として理人が勝ってくれたので、鉄火丼も嬉しく思っている。しかし、デュエロの後でルチア(山田 優)が自殺を図ろうとしていたり、孤独であるがゆえに理人に救いを求めていた事が明かされるシーンが出てくると、鉄火丼はある人物の事を思い出してしまった。その人物とは…?... [続きを読む]

« 《ヴォイス~命なき者の声~》★10 | トップページ | 《トライアングル》★最終話 »

最近の写真