無料ブログはココログ

« 《メイちゃんの執事》☆最終回 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》最終話 »

2009/03/18

《トライアングル》★最終話

Final決着』(あらすじ)

亮二(江口洋介)はついに、佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)の3人を殺害した真犯人を突き止めた。信造(北大路欣也)に頼み、サチ殺害の容疑だけで真犯人を追う警察の動きを止めた亮二は、舜(稲垣吾郎)の協力も得て均(大杉漣)を追及。だが、そんな亮二たちを、何者かが別の場所からライフルで狙っていた。
     *******

25年前、君が第一発見者だと言う、事実をつかめず、君が受けた心の傷に、気付いてやれなかったことをふがいなく思っている。
済まなかった。と、信造は、亮二に頭を下げた。
本部の連中もそろそろ、だから、自分の手で25年前の事件に決着をつけたかった。そう信造に告げて、部屋を後にした。
スタジアムで待つ亮二。
足音が響き、来た男は、葛城だった。

丸山も来た。黒木も父に言われているからと来た。
葛城に、そろそろ、全部認めてもと、迫る亮二。

しばらくして、反対側から、黒くて長い銃身が亮二たちを狙った。
引き金には、手袋をした指がかかり、しっかり亮二の首を狙っていた。

そこへ到着の舜。拳銃を男の頭に押し付けた。
「何やってるんですか?今二人をねらてましたね。二人を殺そうとした」
「な・・何言ってんだよ。」あわてる丸山だった。・・・よさそうに見える人が一番危ないんですね。捕まってこれから真相解明と思ったら、さらに面倒なことが・・・

亮二は、サチが撃たれた時と同じ状況を作れば、また2人を狙うかもしれない、そう考えてあえてしかけた。、駿はその予想が外れることをどこかで祈っていた。

「郷田さん聞こえますか。やっぱり丸山でした」

サチ殺害については過失、25年前については知らないと言い張る丸山。

秋本が妙なことを思い出した。じぶんの”RYO"と書かれていたバッグに近づく男。秋本が近づくと顔を見て立ち去った。塾の行き帰り通る交番のお巡りさんだった・・・
丸山は当時交番勤務で、亮二を見張っていた。

綿貫課長が、亮二の処遇が決まったから、即刻リヨンへ帰れと話を持って切った。警察の正義はどこにあるんだ!と怒る瞬。
その代り、丸山と話をさせてくださいと頼むが無理だと言われた。
そのまま時効を盾に移動させられそうになった。そこへ信造からタイミングよく電話が入った。

そこに郷田亮二と言う人間がいる。
25年間真実を追い求めた男だ。
そいつに、丸山を引き合わせてやってくれ。
時効により罪が消滅したとしても
人が心に受けた深い傷に時効はない

黒木部長の責任問題になりますよ。

覚悟の上だ。(卓上に辞表が置かれていた)

本部の橘たちは、丸山を連行するのに夕飯を先に食べるからと丸山を亮二に託した。

丸山はのらりくらりと、証拠のない事柄には、明言を避けた。

証拠ならある。警察が押収した野球カードは、堀米が落とした”原”のカードで、
「どっから中畑の名前が出てきたんだろうな。おかしいね。
どうして俺の落としたカードを知ってんだろう?

俺もあの日、野球カードを落としたんだよ。拾い損ねたんだよ、俺は。
1枚だけ。それが中畑のカードだ。俺は誰にも言うなと言う犯人の言いつけを25年間守った。中畑のカードを落としたこと。それは誰も知らない事実だ。知っているのは俺と犯人だけ。でもあんたは、俺と犯人だけしか知り得ない事実を口にした。
あんただったんだ。あんたがやったんだ。
あんたが葛城佐智絵を!」丸山の絵里をつかんで揺さぶる亮二に

「そうだよ。俺がやった。俺が何もかもすべて一人でやった」

丸山は妹がいたが、25年前に自殺していた。両親を事故で亡くして、二人で支えあっていた。葛城さんの会社の捜査資料に、使い込んだ事務員と載っていたが、彼女が自殺したこと覚えていなかった。無実の妹の死を葛城は何十思ってなかったんだ。
よかった、葛城佐智絵を殺してよかった。
新藤の名前あ上がったとたん上層部から担当刑事がはずされた。逃げ切れた。神様っているんだ。

黒木に信じられなくなっただろうと言いながら丸山H近づくと、拳銃を奪った。もみ合いになり、亮二が拳銃を奪い返した。これで終わると、拳銃を丸山に押し付けた。だが、しばらくして、俺の大切な人は人殺しなんか望む訳ないだろう。かわいそうにな、あんたも25年間ずーと苦しんできたんだろう。俺はこれから自分の人生を生きてやる。けどお前続くぞ。事項によって罪を償えなくなった。。。。かわいそうにな

俺じゃなかったらって思った。お前たちと一緒に3人で動いて、充実してた・・・時々自分のしたことを忘れた。丸山の乾いた笑い。

葛城家。夫婦が、やっと同じ時点で話ができた。
それでも、なぜ殺されたかが分かったから、心が落ち着きますよね。

舜は、自分のやるべきことをやります。警察は悪い人を捕まえてくれる想信じる人を裏切りたくない。それが俺の正義ですと亮二に言った。罪は消えない。時効を迎えたとしても。
動こうと思えたのは、あなたと出会えたからです。

警察OBである堂島代議士が、葛城佐智絵殺害事件をはじめ数件の事件において犯罪の隠ぺい工作を引き受けた事実を確認しました。
証拠もそろっています。と父親に報告。

どうする気だと聞かれ、
「そんな事実を見過ごすわけにはいきません、告発します。

それによってどこかへとばさっるはめになってもか?

そこからまた這い上がります、親父のように。心配しないでください。

黒木パパは、自分なりのけじめで辞表を出したこと、家庭人としてはいい父親とは言えなかった。
舜は父親の手帳の後ろに小さかった頃の舜の写真を挟んでいることを知っていた。

亮二は、佐智絵の殺害現場に花を手向け、祈り、そして旅立った。

ゴロちゃんが、なと潔く、颯爽とした刑事さんでした。
時効は、被害者家族にとっては、一生背負わなければならない
『なぜ?』が続きます。見直してよい時期に来ていると思いますが。

あまりいじりすぎで、全員が犯人かと思いつつ、引きずられて見てしまいました。一番あってほしくない人が結果として犯人でした。

*****
いままでの感想は、こちら

« 《メイちゃんの執事》☆最終回 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》最終話 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

cafe霞さま。

>なんだかんだいいながら、
かなり気になって見続けたドラマでした。。
丸さんが犯人なのは、ショックでしたー。。

ホント、お疲れ様でした。
出演者の顔触れで、きっと盛り上がると期待したんですけどね。
お気に入りが次から次へと消されて、さみしかったです。

そう、ゴロちゃんは、初めから浮いてましたね^^

cafeくうさま。

>あって欲しくない人が犯人でしたし、
死ななくてもいい人がたくさん死んだドラマでした。

出演者が多すぎて、無駄に死んだ人も多かったですね。チラ見的な出演者は、かえって邪魔でした。もっと活躍してほしい人まで唐突に殺されてはたまりません。

>結末まで回り道過ぎて疲れました(-_-;)

かなりの思わせぶりにひっぱりまわされましたね。

>特に、サチは生きていて欲しかったですね。

いつでも子供が犠牲になるという典型みたいでした。
あんなに狂った清子が、やけに静かで、拍子抜けしました。

>そうじゃなきゃ、亮二は前へ進めませんよね

「そして誰もいなくなった」みたいで、残った同級生が絡みもなく、手紙をよこしておしまいと言うのもさみしかったです。

cafeお気楽さま。

>関西テレビの記念ドラマか知らないけど、無駄に金を使った内容でしたね。どこが極上のヒューマンサスペンスミステリーや!!

同じことの繰り返しで、25年前から進んでいない内容に、容疑者ばかりが増えました。
お疲れ様でした。

お疲れ様でした~。
ゴローちゃんは、シロとわかってみれば
ものすごく爽やかで正義感の強い、
好青年な刑事だったんだなー、と、
ほっとしました。。
なんだかんだいいながら、
かなり気になって見続けたドラマでした。。
丸さんが犯人なのは、ショックでしたー。。

あって欲しくない人が犯人でしたし、
死ななくてもいい人がたくさん死んだドラマでした。
結末まで回り道過ぎて疲れました(-_-;)
特に、サチは生きていて欲しかったですね。
そうじゃなきゃ、亮二は前へ進めませんよね。
ドラマのラストでは信じられないほどサバサバしてたけど~^^;

関西テレビの記念ドラマか知らないけど、無駄に金を使った内容でしたね。どこが極上のヒューマンサスペンスミステリーや!!pout

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/44385793

この記事へのトラックバック一覧です: 《トライアングル》★最終話:

» トライアングル 第11話(最終話)「終わらない愛と絆」 [YouTube アニメ・ドラマ無料動画広場]
トライアングル 第11話(最終話)「終わらない愛と絆」 江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人 [続きを読む]

» トライアングル [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» トライアングル [FULL OF LOVE]
 ども。「長かったよな」「あぁ、長かった」という会話を聞いて、ほんと11話までが長かったとため息が出たすももです。  さて・・・やっぱりマルさんかいっ!!なんか、意外性というより、無関係?あまりにも突然出てきた事実ばかりで、今までは何だったんだなんてちょ....... [続きを読む]

» トライアングル 最終回 [塩ひとつまみ]
葛城パパを呼び出した亮二。 場所は広ーいスタジアム。 何故にそんなところで?(しかも貸切で?)と思ったら 犯人をおびき出すためだったとか... [続きを読む]

» 「トライアングル」 最終回 決着 [トリ猫家族]
 ついに犯人と対決することにした亮二(江口洋介)を迎えた信造さん(北大路欣也)は・・・ 「25年前、君が第一発見者だという事実を掴めず、君の心の傷に気づいてやれなかったことをふがいなく思っている・・・すまなかった」と、頭を下げるのでした。  待ち合わせ....... [続きを読む]

» トライアングル 最終回 [のほほん便り]
サブタイトルは「決着」 さんざん、気をもたせた、このミステリー。文字通り「決着」となりましたね 25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)の3人を殺したのは全て同じ人物。 それを自分の手でどうしても解決したいと、郷田亮二(江口洋介)は、黒木信造(北大路欣也)を前に宣言。すべてのケリをつけるべく、スタジアムへと向かいました。 そこに、あらわれた人は… 葛城パパ、均(大杉漣) でも、それをライフルで狙ってたのは、マルさんこと、丸山(小日向文世) ふたりは、お芝居... [続きを読む]

» トライアングル 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『終わらない愛と絆』 [続きを読む]

» トライアングル(第11話⇒最終回!!) [霞の気まぐれ日記]
ようやっと、最終回。 ようやく犯人がわかってすっきりできるとあって、 いつもよりも真剣に見てしまいましたわー。 競技場でライフルを構える人物の顔がアップになった時には、 「誰? 誰??」と、思わず興奮してしまいました。 まさか丸さんが犯人だったとは・・・。 彼..... [続きを読む]

» トライアングル最終話(3.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「俺がやった。 俺が何もかもすべて一人でやった・・・」 葛城佐智絵殺人事件の確実な証拠を手に入れ、 葛城パパ@大杉漣と会談を申し込む郷田亮二@江口洋介。 そして、話をしている郷田を狙撃しようとした人物を黒木@稲垣吾郎は捕まえる。 その男の正体は・・・丸山@小日向文世だった やはり、犯人は、まるすけでした。 怪しい登場人物は、まるすけしか残っていなかったからね 郷田が葛城パパと話をしようとしたのは、 やはりまるすけをおびき寄せるための罠で、 決め手となったのは、やはり中畑のカー... [続きを読む]

» トライアングル 最終回〜終わらない愛と絆 [アンナdiary]
デッキがトライアングルの時間になった途端!電源が落ちて壊れた(泣)脱力。先週の中畑のカードは、犯人にしか知り得ないことだと思ったので犯人は丸さんじゃないかと予想はしてたけど。。。後味の悪い最終回でした。 ... [続きを読む]

» 「トライアングル」最終話 [日々“是”精進!]
トライアングルFinal 「決着」ようやく25年前の事件の犯人にたどり着いた亮二は、その人物に会いに行くと信造に報告。信造は「サチさん殺害事件の犯人が捕まるのは時間の問題だから、無茶をするな。」と諌める。しかし時効の壁に阻まれ、本部が追及できない25年前の...... [続きを読む]

» 「トライアングル」第11話(最終回)これからはお前の人生だからな [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
俺はこれから自分の人生を生きてやる [続きを読む]

» トライアングル 第11話(最終話)「終わらない愛と絆」 [Happy☆Lucky]
第11話(最終話)「終わらない愛と絆」 [続きを読む]

» ドラマ『トライアングル』最終回 [頑張る!独身女!!]
またまた私の [続きを読む]

» トライアングル最終回 [NelsonTouchBlog]
「トライアングル」最終回 25年前の葛城佐智絵殺害事件をもう一度検証する郷田亮二、黒木瞬、丸山慶太。「事件発生時刻は16時頃。」「当日の天候は不安定。」「朝から降りそうで降らなかった。」亮二が当時を思い出して付け加え、「だから彼女は傘を持って出かけた。」と瞬がまとめる。そしてその傘が家の玄関にかけてあったので、殺害前に一度自宅に戻っていることを確認できているのだ。自宅に新藤がいたことが原因で、葛城佐智絵は自宅に入ることをためらい河川敷に向かったと思われる。実の父親じゃない人間が自宅に出入...... [続きを読む]

» 「トライアングル」最終回【終わらない愛と絆】 [NEW FRONTIER]
= 「かわいそうにな」(郷田亮二) = {{{: ようやく25年前の事件の犯人にたどり着いた亮二(江口洋介)は、その人物に会いに行くと信造(北大路欣也)に報告。信造は「サチ(広末涼子)さん殺害事件の犯人が捕まるのは時間の問題だから、無茶をするな。」といさめる。しかし時効の壁に阻まれ、本部が追及できない25年前の真実を自らの手で明らかにしたいと懇願する亮二の思いを受けとめ、真相に迫ろうとする彼を送り出す。信造から亮二を護衛するよう命じられた舜(稲垣吾郎)もスタジアムへ駆けつけた。 遠くか..... [続きを読む]

» 「トライアングル・最終回」 [みょうがの芯]
丸ちゃんが犯人!! [続きを読む]

» トライアングル 最終話 「終わらない愛と絆」 [電視劇的随便日記]
亮二(江口洋介)「25年前の葛城佐智絵殺害事件。上海での志摩野さん殺害事件。そして葛城サチさん殺害事件。これら3つの事件は同じ男の仕業です。これから犯人に会ってきます。」信造(北大路欣也)「君が第一発見者だという事実を掴めず、君の受けた心の傷に気付いてやれな....... [続きを読む]

» トライアングル:第11話(最終回) [日常の穴]
「かわいそうに。益々人を信じられなくなっただろ?  黒木、お前もかわいそうに。」 マルスケェェ工エエェェ(´д`)ェェエエ工 競技場でライフル構える姿はショッキングだった・・。... [続きを読む]

» トライアングル 第十一話 最終回「終わらない愛と絆」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
亮二(江口洋介)は、25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)、3人を殺したのは全て同じ男の仕業だと、信造(北大路欣也)に報告する。自分の手で犯人を捕まえようとする亮二を信造は止めようとするが、自分の手でどうしても解決したいと、亮二は固い決意を....... [続きを読む]

» トライアングル 最終話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
Final 『決着』 亮二は、25年前の葛城佐智絵、志摩野、サチの3人を殺したのは 全て同じ男の仕業だと信造に報告。 「これから犯人に会ってきます。」 「君が第一発見者だという事実を掴めず、 君の受けた心の傷に気付いてやれなかったことを 不甲斐なく思ってる。すまなかった。」 待ち合わせのスタジアムに現れたのは均。 舜と丸山も亮二と連絡を取りながらスタジアムにいる。 「よく来てくれましたね。葛城さん。」 佐智絵が新藤の子だと疑っていたことを均は認めるも、 娘に対する... [続きを読む]

» トライアングル 最終話 「決着」 [渡る世間は愚痴ばかり]
ライフルにあるスコープから狙う犯人の目が見えた瞬間 [続きを読む]

» 【トライアングル】第11話 最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
本日のレビューまだ最終回を見ていない方は決して読まないで下さい。  犯人は○すけだった〜〜〜!!全て解決したので、郷田は殺害現場に花を供え、これからは、自分の人生を生きるよっっと、リヨンに旅立つのだった。       って、粗筋はこんなモンでいいっすか...... [続きを読む]

» フジテレビ「トライアングル」第11話(最終回):決着 [伊達でございます!]
きちんと収束しないエピソードを残したままに終わって…。11話構成にせず、2時間ドラマの前後編2回ぐらいに納めておけば、もっと見応えのあるドラマとなったと思います。 [続きを読む]

» 失われた25年。失われた3ヶ月。(トライアングル#10・11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『トライアングル』葛城サチ@「おくりびと」がオスカー獲得広末涼子死亡。警視庁刑事部長・黒木信造@お父さん犬・カイくん北大路欣也は、味方25年前、医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入りフランス....... [続きを読む]

» トライアングル&韓国に勝利しアメリカ戦へ [別館ヒガシ日記]
トライアングルは亮二と瞬で丸山をで真相の展開だが 今回は最終回で丸山から25年前の真相が判明の流れも 犯人は丸山も消去法&愛人&中畑清で分り易くて 小日向さん三枚目も良いが悪い役でも凄く良かったけど 全体では無駄に長くてバチスタの様に犯人が多過ぎだし WBC戦... [続きを読む]

» トライアングル (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
今週は、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『トライアングル』の第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 『トライアングル』最終話(第11話)「終わらない愛と絆」memo [つれづれなる・・・日記?]
最後までちゃぶ台をひっくり返し続けてくれました。 [続きを読む]

» 『トライアングル 最終回』 [ +Paraiso*Caprichoso+]
亮二のちらしの裏紙日記どうもようやく25年前の事件が解決してほっとしている郷田亮二です多くの方が予想していたとおり犯人はマルスケでしたしかしあっちこっち振り回されたあげく決め手が「中畑カード」とは・・・これまでの捜査はいったいなんだったんだ...... [続きを読む]

» 「トライアングル」最終話 [Thanksgiving Day]
フジテレビ火曜10:00〜のドラマ、「トライアングル」もついに最終回を迎えましたね。 この冬のドラマでは、毎週いちばん楽しみにしてたんですよ。 すでに時効になった25年前の少女殺人事件から始まって、次々に事件が事件を呼んで、ほとんどの登場人物が一度は怪しいと...... [続きを読む]

» トライアングル 第11話(最終話) [るりりんのお散歩雑記]
私の理解力がないのかしらね~・・圧力の意味が・・。 [続きを読む]

« 《メイちゃんの執事》☆最終回 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》最終話 »

最近の写真