無料ブログはココログ

« トラブル発生! | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆01 »

2009/01/15

《ヴォイス〜命なき者の声〜》☆01

失われた命を救う医学』(あらすじ)

東凛大学医学部4年の加地大己(瑛太)は、志望していた「心臓外科学ゼミ」に不合格となる。同級生であり親友でもある石末亮介(生田斗真)は、一番人気のゼミだから仕方がないと声をかけるが、大己は自分が受かっていたにもかかわらず落とされたような気がしてならない。大己が合格したのは、亮介も合格した「法医学ゼミ」だった。
 その頃、同医学部4年で「脳神経外科学ゼミ」に合格した久保秋佳奈子(石原さとみ)は同ゼミの教授を訪ね、自分を「法医学ゼミ」に異動させてくれと頼んでいた。
 ふに落ちない大己は法医学教授室に教授の佐川文彦(時任三郎)を訪ね、自分の名前を掲示板から移動させたのではないかと切り出す。そんな大己に佐川は「心臓外科学ゼミ」の志望理由を聞く。大己は人間にとって心臓が最後のとりでである―つまり、心臓が止まってしまったらどんな医学も意味をなさないからと返答。すると佐川は疑問を呈し、生きている人間だけではなく亡くなった人の声に耳を傾ける医学があってもいいのではないかと話す。さらに、大己を佐川のゼミに入れた理由を「法医学に向いていると思うから」と明かす。
 後日、佐川の研究室には大己、亮介、佳奈子、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)のゼミ生5人と、助教の夏井川玲子(矢田亜希子)の姿があった。
 佐川は学生たちに、法医学の第一義は、人の死因を解明することだと明言。日本では異状死した遺体の約1割しか解剖がなされないが、死者の体はその人が最後に伝えたかった言葉を明確に語りかけてくれる、その法医学者にしか聞こえない言葉や声をつなぐのが自分たちの仕事なのだと、学生たちに語りかける。
 その後、解剖室を見学した学生たちは、玲子からこの解剖室で年間約300体の解剖が行われると聞かされ肝を冷やしながらも、簡単な作業を行う。そんな中、玲子が大己に、ある組織を実験室に運んでおくようにと指示。大己が実験室にやってくると、技官の蕪木誠(泉谷しげる)は、ヘッドホンで音楽を聴きながら顕微鏡をのぞいていた。
 そんな折、佐川に南府中署の刑事・大和田敏(山崎樹範)から連絡が入り、異状死の遺体の解剖を頼まれる。他殺の可能性があるという。そして、早速、佐川により解剖が始まった。ゼミ生の誰もが解剖の段取りに目を奪われている中、大己の興味をひいたのは、男性がどんなことを考え、どんな人生を送ってきたかということだった…。

やっと、インターネットにつながりました。
ADSLのときは、よくつながらなくて、ルーターからコードを外していましたが、まさか光でもそれをしなければならないとは思いませんでしたsweat01

今期、最大の関心があったのが、月9のこのヴォイスでしたが、なんと、録画していなくて、あらすじ長く載せました。感想と突っ込みです。

加地大己役の瑛太が、月9初主演。でも、肩の力は抜けていましたね。
自分の希望する心臓外科学ゼミには行かれなくって、法医学の佐川教授に、なぜか、法医学が合っていると言われる。これは大己の小さい頃、二人は会っているんですね。
素人の学生が、どんどん解剖を手掛けるようになり、亡くなった方の最後の声を聞き届けられるようになるといいなと思います。

ただ、大己が、あんなに行きたがっていた心臓外科のゼミをすぐにあきらめて、法医学のほうを受け入れていましたが、はじめはもっとしぶしぶでもよかったのでは?

大己、の<なんでだろう>が始まると、頑固に足を運ぶ彼の姿勢は好感を呼びます。疑問に思うから、現場に行ってみる。そうすると見えなかったものまで見えてくるという発想は、さらに良いです。

大己の親友役で亮介@斗真が出ていましたが、軽快でなかなか楽しい雰囲気です。

彰@佐藤智仁は、秋ドラマの『ギラギラ』で、秀吉役を好演していました。重さに敏感なのは、引越し屋のバイトをしていたからとか、暴走族上がりだが、法医学のおかげで、殺人者の汚名を晴らせ、今があるというのも納得。楽しいキャラです。
哲平については、彰にいつも脅されているとしかまだ印象がありません。

紅一点の久保秋佳奈子@石原さとみ。ガリ便タイプに見えますが、もう少し皆とチームワークが出てくると、いいですね。
初回の事件は、自殺しようとした子を受け止めた、という御遺体でしたが、かなり不自然さがあるストーリーでした。

3年ぶりの夏井川玲子@矢田亜希子は、まだ存在感がありません。
話題にはなっていますが、法医学の使命に燃えているとは見えないし。
それでも、ヒトクセもフタクセもありそうな脇役たちに囲まれた5人の政調物語も楽しめそうです。

« トラブル発生! | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆01 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

presentまっはさま。

>はじめまして!

こちらこそ(o・ω・)ノ))

>『ヴォイス』最っ高ーですよね!!
私第一話からツボな部分がめちゃくちゃ多くて、予想以上に好きになっています。
なかなか考えさせるドラマです。こういうの大好きなんですよnote

>正直、第三話は夕飯の手伝いであまり観れなくてかなり悔しがってます;
来週は絶対ドラマまでに用事はすませます!

頑張ってくださいね。応援してますよ。
じっくり座って見られるといいですね。
また遊びにいらしてくださいね。

長々とすみませんでした;
それでは、失礼しました!

はじめまして!
『ヴォイス』最っ高ーですよね!!
私第一話からツボな部分がめちゃくちゃ多くて、予想以上に好きになっています。

正直、第三話は夕飯の手伝いであまり観れなくてかなり悔しがってます;
来週は絶対ドラマまでに用事はすませます!

長々とすみませんでした;
それでは、失礼しました!

くうさま。
なかなか、味のあるドラマになりそうですね。次が楽しみだし、彼らがまとまっていくさまが期待できます。

お気楽さま。
光が途中でエンコなんて、シャレになりません(苦笑)
しばらくは、ワンパターンは我慢かもしれませんね。それによって、彼は自分を確立する訳だから、重要です。毎回楽しみになると良いですねheart04

エリさま。
ゼミの顔ぶれも合格sign03今が旬の俳優さんばかりだから、噛み合いだすと、乗りますね。楽しみですnote

まこさま。
今週はしっかと、ビデオに撮るぜと、確認(笑)
瑛太の抑えた演技が、なかなか、はぅ〜んですscissors

なかなか面白くなりそうですよね^^
英太のインスピレーションに期待♪
仲間との絡みにも期待です(^^)

ようやくネット繋がったのね。しばらくいじれないと不安になるよね・・・。crying
毎回同じパターンだと飽きちゃうので、そのへんはうまくやってほしいものです。

>自殺しようとした子を受け止めた、という御遺体

そうそう遺体の状況からそこまで判断するのはホント鋭いイマジネーションが必要。
それこそ何度も現場に行ってみないとわからなかったかもしれません。
瑛太の今後の想像力にも期待です。

5人のキャラもなかなかいい感じで、
今回は楽しい月9になりそうですわ~good
瑛太くんの押さえた演技にはぅ~んlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43745047

この記事へのトラックバック一覧です: 《ヴォイス〜命なき者の声〜》☆01:

» 新ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」第1話 [日々“是”精進!]
  医大の法医学ゼミに所属する学生たちの人間ドラマ。遺体の死因を解明する1話間k熱の謎解きを横糸に、法医学ゼミの教授やゼミ生と法医学の因縁を縦糸に物語が紡がれていく。瑛太が連続ドラマ初主演!第1話東凛大学医学部4年の加地大己は、志望していた心臓外科学ゼ...... [続きを読む]

» フジテレビ「ヴォイス 〜命なき者の声(新番組)」第1話:失われた命を救う医学 [伊達でございます!]
医学生による“推理ドラマ”を軸にした人間ドラマとなるのか、法医学に対する問題提起を含んだ社会派ドラマになるのか、向かう方向はわかりませんが、おもしろく見ました。 [続きを読む]

» ヴォイス 〜命なき者の声〜 第1話 [イニシャルNが好き♪]
 期待度の高かった「ヴォイス」 かなり面白かったです{/kirakira/}  法医学といえばやはり「きらきらひかる」と比べちゃいそうですが、医学生の群像青春劇として見ればオッケーかな{/face_ase2/}  中心人物の大己、病院長(また名高サンで驚き!)を親に持つ亮介、元ヤンの彰、まだよくわからない(笑)哲平、ヒロインの佳奈子と、主役5人のキャラ設定はかなり好み{/face_heart/} 彰と哲平の絡みがめっちゃツボでした{/star/} 次回も期待しちゃいます〜。 そうそう、刑事役で山... [続きを読む]

» ヴォイス 〜命なき者の声〜 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第1話:失われた命を救う医学 [あるがまま・・・]
つかみは…(σ ̄∇ ̄)σ【OK牧場♪】 良かった〜普通に面白い月9で!(笑) よくぞ、あの遺体の状態から死因を突き止められたな〜{/face_sup/} 損傷した箇所が、おのずとそれを教えてくれてるんですね。 だけど、自殺しようとした子供を受けとめて亡くなっただなんて・・・{/face_naki/} 最後に言い残した言葉通りに、あの子にはしっかり生きていってほしいですわー{/face_cry/} 5人の法医学ゼミの学生は・・・ 「心臓外科学ゼミ」希望だったのに、向いてるという理由でこのゼミに 入... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 [平成エンタメ研究所]
 第1話 失われた命の声  <雨乞いをしている様な格好で死んでいる男>  奇怪な事件?  でも事件の真相って種明かしをされてみればわりと単純なんですよね。  横溝正史の金田一シリーズなんかは過去の因縁が絡み合って複雑だけど。  この作品は単純な部類の作品。  真相は<自殺しようとした子供を受けとめて花壇の縁に頭を打った>。  僕としては「なるほどねえ、そんなこともあり得るか」という感想。  そしてここが推理ドラマとしてこの作品が弱い所。  何しろ相手が<死体>ですからね、やれることが限られてく... [続きを読む]

» ヴォイス (瑛太さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆瑛太さん(のつもり)瑛太さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』に加地大己 役で出演しています。昨日は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第1話 「失われた命を救う医学」 [TVお気楽日誌]
東凛大学医学部4年の加地大己(瑛太)は心臓外科学ゼミを志望するも石末亮介(生田斗真)と同じ法医学ゼミに合格していた。 [続きを読む]

» 【新】ヴォイス~命なき者の声~ 第一話「失われた命を救う医学」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
人は死んだらお仕舞いだ僕らもそう思っていた。医学とは消え行く命を救うため、死を少しでも避ける為に存在すものだと、そう思っていた。医大に入っての4年目の冬。僕らは失われた命を救う、医学と出会った。一ヶ月... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『失われた命を救う医学』 [続きを読む]

» 瑛太主演『ヴォイス〜命なき者の声』第1回…もしかして泣き虫・与六の加藤清史郎くん? [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『ヴォイス〜命なき者の声』第1回 【案外面白いかも・・・】  「月9」にしては主演が瑛太でヒロインが石原さとみでは地味かな・・・と思って番組序盤はいい加減に見ていたけど、「法医学ゼミ」の面々の個性が見えはじめた番組後半から面白くなってきました。  なかでも桐畑哲平(遠藤雄弥)と羽井彰(佐藤智仁)の絡みが笑えて、ドラマにメリハリが出ています。  そして、幕末から現代にかえってきた『瑛太』がイイ雰囲気を醸し出していることが決定的!!  また、石未亮介を演じる生田斗真がTBSの『魔王』の... [続きを読む]

» ヴォイス 〜命なき者の声〜 第1話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
加地大己は心臓外科学ゼミを希望するも不合格。 しかも希望していないのに何故か法医学ゼミに。 教授の佐川に何故自分がこのゼミなのか聞きに行くと、 「お前は法医学に向いている。」と言われる。 法医学ゼミは全部で5人。 親友・石末亮介も一緒。 司法解剖の依頼があり、5人は立ち会うことに。 市原は何かの下敷きになったらしいが、 肝心の落下物は見つかっていない。 しかも事件当日は建設現場は休みだった。 「あの人さ、昨日までは普通に生きてたんだよな。」 大己はどうやって死に至... [続きを読む]

» 【ヴォイス VOICE〜命なき者の声〜】第1話 [見取り八段・実0段]
死者の身体は言葉を明確に伝えてくる。法医学者にしか聞こえない声がある。その声を繋げるのが俺たちの仕事だ。医大生4年の加地大己は、希望していた心臓外科のゼミを意図的に外され、法医学ゼミに所属する事になった。法医学教室の教授・佐川は、なぜ法医学ゼミに入れさ...... [続きを読む]

» ヴォイス:第1話 [日常の穴]
「普通であり続けることかな。」 「イマジネーション。」 佐川(時任三郎)が考える、法医学を目指す者に必要なもの。 特殊な環境だけれど、普通の人の感覚を忘れてはいけない、と。... [続きを読む]

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第1話 [空色きゃんでぃ]
「あの人は、昨日までふつうに生きてた」 法医学ゼミに入ることになった加地大己(瑛太)、石末亮介(生田斗真) いきなり解剖ですか・・... [続きを読む]

» ヴォイス~命なき者の声~第1話(1.12) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今期の月9ドラマが始まりました 失われた命を救う医学法医学を専攻する5人の医大生の成長を描くドラマ 月9という感じはあまりしませんでしたが(火曜日っぽいね)、なかなか面白かったです。 第1話を観たかぎり、今期のドラマで一番期待できそう 5人の医大生は、 ・法医学に興味なかったのに、ひょんなことからゼミに入れられた加地大己@瑛太、 ・母親を事故で亡くしている、堅物そうな久保秋佳奈子@石原さとみ、                       (↑この子は、ラブホとは縁なさそう・・・... [続きを読む]

» [ドラマ] VOICE(ヴォイス)〜命なき者の声〜 【第1話】 失われた命を救う医学 [THE有頂天ブログ]
フジテレビ月9ドラマ 「ヴォイス〜命なき者の声〜」  2009年1月12日(月)スタート 毎週月曜21時〜(フジテレビ系) 今日からスタートの瑛太主演ドラマ「VOICE(ヴォイス) 〜命なき者の声〜」を見ました。 「法医学」をテーマに、法医学ゼミに属する5人の医学生が人の死と向き合う姿を描いた青春群像劇。脚本は「プロポーズ大作戦」 「ハチミツとクローバー」の金子茂樹。 ■ヴォイス〜命なき者の声〜 「第1話」 あらすじ  東凛大学医学部4年の加地大己(瑛太)は、志望していた「... [続きを読む]

« トラブル発生! | トップページ | 《メイちゃんの執事》☆01 »

最近の写真