無料ブログはココログ

« 2009年新春ドラマは? | トップページ | 《Q.E.D.証明終了》☆01 »

2009/01/07

《トライアングル》★01

誰が少女を殺したか?』(あらすじ)

1984年、10歳の少女・葛城佐智絵が殺された。それから15年後、未解決のまま事件が時効を迎えた日、25歳の医師・郷田亮二(江口洋介)は務めていた病院を辞め、フランスへ旅立つ。2008年、リオンにあるインターポール(国際刑事警察機構)本部の刑事に転身していた亮二はパリで、1人旅の女性・サチ(広末涼子)に身分を隠して接近。「いつか僕たちは再会する」と予言めいた言葉を告げる。
 その後、捜査研修のため日本に帰国した亮二は東京の大田西警察署に配属され、同署の刑事・黒木舜(稲垣吾郎)の父が警察庁幹部の黒木信造(北大路欣也)だと知る。まもなく舜に、25年前に信造が担当し、すでに時効が成立している“葛城佐智絵殺害事件”の再捜査を促す匿名の電話が。この事件を「罪は消えてしまった」と切り捨てる亮二の反応に疑念を抱いた舜は、亮二の身辺調査を開始。亮二の妹・唯衣(相武紗季)から意外なことを聞かされる。
 そのころ亮二は、事件の新事実をつかんだという富岡康志(谷原章介)に接触。富岡は事実を本に書いて公表しようとしていたが、その原稿が盗まれる事件が起こり・・・

           *****
1984年1月12日。
<回想シーン>
ランドセルが落ち、地面に横たわった少女。はぁはぁ息を弾ませ、そのすぐ横に立つ男子。掌にべっとり付いた血を凝視しながら、はぁはぁしている。少女の目は虚空を見て、動かない。
この少年は、何をしたのだ?

15年後
1999年1月11日。登場大学付属病院。外は雪が降っていた。
午後3時半。オペ室では、手術が行われていた。
血で汚れたグローブをとりながら、雄一の声がしていた。はぁはぁと息を弾ませる僕に雄一は、「時効ってしってるか?」と聞いた。
僕は血がべっとり付いた手を見ながら「時効・・・」と繰り返していた。
「殺人事件の時効は、15年だ。僕は兄を見て「15年・・」と繰り返した。
マスクもキャップもはずして、疲れた肩に手をおいてその場を離れた。
時効成立まであと6時間34分
雄一は、「時効が成立するまで見つからなけりゃいい」と言うなり僕の汚れた手を水道の蛇口をひねって、洗ってくれた。

1999年1月12日午前0時。
葛城佐智絵ちゃん殺害事件 時効成立。
亮二は、身辺の荷物を整理し、ロッカーもきれいにして、小さいときの家族写真をじっと見た。それから墓参りの場面へと移動。父は49歳、母は47歳、兄雄一は24歳で亡くなり、今は妹唯衣がいるだけだ。

10年後、2008年12月。亮二はフランス・リヨンに発った。
国際刑事警察機構インターポール本部。
日本の警察が亮二を受け入れてくれたらなと、答えるが、同僚は、お前が日本の警察を受け入れるかどうかだと、しっかり言われた。これから短い休暇をパリで過ごす。

ツアーガイドに勝手に変われと金をつかませて、日本から来たサチのガイドになり、自由に動きたいと言う申し入れを受けて、彼女を連れ歩いた。自分の人生を生きたと言った。楽しかったと礼を言う。モンマルトルの夕日を見た二人は又再会するとこじつけて亮二は言った。
この場で何で二人が会うのか、まずわからない。

2009年1月 警視庁 大田西警察署
郷田亮二が、国際刑事警察機構 インターポールより研修にきたと紹介された、黒木舜。日本の捜査方法を学ぶという名目だった。
吾郎ちゃんがまた江口さんに劣らず、まったく似合わない刑事役を演じてます。まだ江口さんは、医者の方が似合っていた。
刑事課でいろいろ質問攻めにあってます。
黒木は丸山に、何で西署にと聞くが、あんなでかいだけのど素人同然を受け入れるところがなかったんだろうと、ハナからバカにしています。

何かまた不始末を仕出かした黒木は、始末書を催促されて、書き出したところに、携帯が鳴った。ボイスチェンジャーで非通知だった。
「黒木信造の息子さん?」
「誰 あんた?」
「あの事件はまだ、終わってない。」
「あの事件て?」
「昭 59 西 刑 9。」と言って切れた。

史料室へ捜しに行くと、郷田がまさにその資料を手に持っていた。
どうしてそこにいるのかと聞く黒木に、整理しろと言われたと答える。
葛城佐智絵ちゃん殺害事件の表紙がついた資料を出して中を見ると、担当が,黒木信造となっていた。すぐに父親に電話して聞いてみるが、自分の唯一の汚点で、時効が成立しているから、いたずらだ、かかわるなと一喝された。署内で聞いてみる黒木。初めからかみ合わない郷田に、暇なんですねほかにやることがないのかと言われてムっとする黒木。郷田をはじめからバカにしている丸山が「おい、ここはおフランスと違って平和な日本だ。黒木も嫌がらせはどうでも」と言っていやがらせかどうかは・・・と言っていると、郷田が時効が成立した事件ですよね。と机を拭いていたのを止めて、「罪は消えてしまった。」ほっとした感情も含めてそう言った。

トイレで、手を洗っている黒木に、幡ケ谷が、探しにきた。警務課の職員との合コンに一人足りないからと誘ってきた。郷田さんもそんな感じじゃないしと言いながら、、郷田が自ら希望してうちの署に来たらしいと情報を知らせた。警務課のミッちゃんに無理言って郷田を調べさせた。もしばれたらとビビっているミっちゃんに始末書はオレが書くよ、慣れているからと答えた。

合コン帰りに実家へ寄ってさらに父親に聞こうとするが、すぐに部屋から出て行かれた。
翌日、郷田のマンションに行ってみた黒木。廊下ですれ違ったのが妹の唯衣だった。兄はまだその事件を調べているのですか?黒木はさらに、疑惑を深めた。

サチは、個展の準備に忙しかった。親友真知子にぜひ来てと電話した。電話を切った真知子に車から降りてきた志摩野が例の事件を口にした。

郷田は、富岡と会った。そこで同窓会があることを聞いた。さらにあの事件の真相を本に出すことも聞いてみると、富岡はその気だった。会社が畑違いなので、資料と原稿は、堀米に預けてあると言った。“あの事件の”第一発見者sign03 西署の近くでポポスという事務所を開いていた。

郷田は堀米と会って、話のついでに原稿を読ませてくれと頼んだが、これから出版社に渡すと言われた。その夜、堀米が襲われた。金庫にあった200万円とその原稿を盗まれ、頭を殴られて入院してしまった。丸山と聴取に出かけた郷田。ここでも何も言わない郷田に切れた丸山は、捜査から外した。
黒木は堀米に会いに病院まで行った。そこで聞いた話を所に戻って、黒木のデスクを探す郷田にした。時効で罪は消えたと言い張る郷田に、罪は消えない。刑事事件としての立件は無理でも民事事件として裁判を起こして罪を問うのは不可能ではなりません。人を殺した罪は消えない、消すことはできない。俺が罪を償わせてやる。と、葛城の遺族に会いに行った。

同窓会当日。一次会がそろそろ終わる頃、あらわれた。
郷田は「久し振り、よく来たね」「どうして?」「いつか再会するといったろ」「知ってたの?」

彼女は、葛城さん。葛城佐智絵。
あの日、殺された葛城佐智絵は生きている
。」

そう、殺されてなんかいいない。私は生きてる。
私は葛城佐智絵です

葛城家に話しに行った黒木は、娘は同窓会へと言われ面食らう。

***
どうなんでしょう?謎が、伏線が張り廻らされて、頭はパニックです。
キャストが全て思わせぶりだし・・・
初回から、犯人だと出ているのは違うんでしょうね。

小日向さんだけが、嫌味な中間管理役で、良い味出してます。
日曜日の「スキャンダル」の刑事役も哀愁がありました。
キャストのサチ役の広末さんが、同級生(?)にしては若すぎますよ。
パリで、束縛する母親から逃れるために、コートの下は裸と広げるところは、もう少し豊満な人を選んでほしかった。

今回の佐々木蔵さんも、1枚かんでいそうです。
2回目見ないとさらにわからない・・・

« 2009年新春ドラマは? | トップページ | 《Q.E.D.証明終了》☆01 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

appleまこさん。
>誰もが怪しげな表情を作ってるし、
>主人公の郷田に至っては自分が犯人だって
言ってるし・・・

これがわかりませんね。こんなにみんなに分かるようにして、デモきっと真犯人がいると思います。ほかに家族は妹だけだし、不幸な一家なんですね。

>さらには来週にはメイちゃんや神雫も
始まるってーんで、更に頭がパニクりそうデス

新番組は、ドラマの中の役名を覚える頃には、半分済んでます(笑)

まだ、これが良いheart02という番組は出てきません。期待したいですね。

同じく頭がパニックです・・・wobbly
誰もが怪しげな表情を作ってるし、
主人公の郷田に至っては自分が犯人だって
言ってるし・・・sweat01
さらには来週にはメイちゃんや神雫も
始まるってーんで、更に頭がパニクりそうデスbearing

cafeくうさん。

>亮二は怪しすぎて、かえって犯人だって気がしません。
>とりあえずは見守ろうかな。。。

それに尽きますね。
同じ話の繰り返しで少しずつ変わっていくやり方はわかるのですが、かえって混乱しました。

taurusお気楽さん。

>ストーリーはちょっと入り込めませんでした

来週もこんな感じでしょうね。


bananaEurekaさん。
ご無沙汰しました。

>今年はレビュー復活と思いこのドラ>マ観たんですが・;・・正直期待し>てたほどのめりこめなかったです。

でも脇を固める俳優陣が魅力的すぎ☆

お待ちしてましたpaper
期待したほどではなかったですが、
来週の展開は見てみようと思います。

今年もよろしくお願いします。


明けましておめでとうございます♪
おひさしぶりです☆
今年はレビュー復活と思いこのドラマ観たんですが・;・・正直期待してたほどのめりこめなかったです。

でも脇を固める俳優陣が魅力的すぎ☆
広末が佐智絵だとはとうてい年齢的にそうみえないので、ほんとに視聴者を混乱させたいなら
もうちょっと同級生っぽく見える人が良かったかも!?

広末さん冒頭で裸の背中見せるの得意ですよね。
ストーリーはちょっと入り込めませんでした。weep

ホントにね。。。
1話目の感想は「わからん」でした^^;
亮二は怪しすぎて、かえって犯人だって気がしません。
とりあえずは見守ろうかな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43664481

この記事へのトラックバック一覧です: 《トライアングル》★01:

» トライアングル [のほほん便り]
うわ~~、豪華なラインナップ! 出てくる人出てくる人、ほぼ全員。主役経験者か、お目当て♪として通用しそうな旬の方々ばかり、じゃないですか。しかも、謎だらけ これは、ミステリー版「華麗なる一族」? いきなり冒頭から、土手に転がる少女の死体! 手を血で赤く染めた少年、の衝撃シーン。 そして、時効へのカウントダウン。 かぎりなく犯人とおぼしき、亮二(江口洋介)は15年後、医者になってて、同じく手術シーンで、手を赤く染めてます。でも、時効と共に辞表を出し、インターポールへと転身。 ... [続きを読む]

» トライアングル:第1話 [日常の穴]
「あの日殺された葛城佐智絵は生きてる。」 「そう、殺されてなんかいない。私は生きている。」 郷田がいかにも犯人であるかのようなストーリー展開で、逆に猜疑心をかき立てられた... [続きを読む]

» ドラマ「トライアングル」第1話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
殺人事件の時効。15年間隠し続けた事実。関西テレビ開局50周年記念ドラマということで、この冬話題のドラマの1本。キャストも豪華ですね〜♪しっかし、江口さんは相変わらずかっこいいねぇ♪髪を下ろさせて、「この方がサチっぽい」って言ったシーンはあまりにキザでし...... [続きを読む]

» 『トライアングル』第1話「誰が少女を殺したか?」 [*モナミ*SMAP・映画・本]
川原で女の子が目を見開いたまま倒れ、その傍で、血に汚れた手を見つめ、男の子が呆然と立ち尽くす…。衝撃的なシーンから始まったドラマ、『トライアングル』。そんな事件も15年経ち時効に。しかしなんで殺人事件に、時効なんてあるんだろねぇ?そりゃ次から次に事件は起...... [続きを読む]

» トライアングル 第1話〜誰が少女を殺したか [アンナdiary]
初恋の少女は、25年前に殺された。はずだった。 殺されたんじゃないの? 葛城佐智絵ちゃん。。。生きてるの?え? もう、わけわからない(苦笑)これは次も見ないとダメでしょう。 [続きを読む]

» 【トライアングル】第1話 [見取り八段・実0段]
時効って知ってるか?殺人事件の時効は15年だ。僕には解らない。想像も付かない。僕が、僕たちがやがてどんな大人になっているのか。1999年1月12日。葛城佐智絵殺害事件は時効を迎えた。2009年。インターポールに勤務していた1人の男が研修の目的で太田西署に赴任し...... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 [イニシャルNが好き♪]
 今クール最初のドラマ「トライアングル」{/kirakira/} 「チーム・バチスタの栄光」に続き、また原作アリの推理モノですが、今回は未読{/ee_3/} 楽しめそうです(笑)  冒頭や回想シーンでてっきり亮二が犯人だと思ったんだけど、もしかしたら違うのかな? 時効と同時に医者を辞めて刑事になったのは、真犯人を捕まえたいからだったとか{/eq_1/}   同級生に谷章や蔵さんがいて、怪しさ満点なのには笑えましたよ{/face_tehe/}  怪しいと言えば、広末演じるサチも謎です。 同窓会で... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
1984年、10歳の少女・葛城佐智絵が殺害されるという事件が起こった。 それから15年後、未解決のまま事件が時効を迎えた日、医師・郷田 (江口洋介)は勤めていた病院を辞めてフランスへ旅立つ。 2008年、国際刑事警察機構(ICPO)本部の刑事に転身していた郷田... [続きを読む]

» 『トライアングル』第1話感想 [ショコラの日記帳]
えぇ?!死んだはずの葛城佐智絵が生きていた?そんなこと、ありえるの?殺人事件だったんだから、死因を調べるために、解剖されたりしないの?それとも、死んだ人は、双子の妹とか?そうでなければ、おかしくないですか?それに、予告編では、郷田亮二(江口...... [続きを読む]

» 新ドラマ「トライアングル」第1話 [日々“是”精進!]
トライアングル主役級の俳優が何人も出演し、東京、大阪、パリ、上海を部隊に物語が展開。10歳の少女が殺害された25年前の事件をめぐるミステリー。1「誰が少女を殺したか」11984年、10歳の少女・葛城佐智絵が殺された。それから15年後、未解決のまま事件が...... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 [るりりんのお散歩雑記]
見なきゃ良かった~、いい意味で。。 [続きを読む]

» 「トライアングル」第1回 誰が少女を殺したか [トリ猫家族]
 まぁ、おもしろかったんじゃないでしょうか〜 時間の経過の描き方がおおざっぱなような気もしましたが・・・  少女の殺人事件があった1984年1月12日、 河川敷に倒れている少女の側で震えている少年・・・激しい息遣い・・手には血が・・・  そして時効となる15年...... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 25年前の事件 [レベル999のマニアな講義]
『誰が少女を殺したか?』内容2009年1月。警視庁の大田西警察署にインターポールから郷田亮二(江口洋介)が配属されてくる。日本の捜査方法を知るための研修だという。その同じ警察署に、黒木舜(稲垣吾郎)刑事がいた。そんな中、黒木に妙なボイスチェンジャーで電...... [続きを読む]

» トライアングル 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『誰が少女を殺したか?』 [続きを読む]

» 「トライアングル」 第一回 [The Glory Day]
何かもう、なぜの嵐(by吉沢秋絵)状態。訳分からん感じでスタートしました。 結構もういいやという人が出そうな気がする。さちえ降臨って大した理由もないと 思うし。 [続きを読む]

» BLEACH&トライアングル [別館ヒガシ日記]
は剣八VSノイトラでノイトラ増える展開だが 今回は剣八VSノイトラから刀剣解放で増えたし 次は剣八の反撃で両手持ちの本気が見れるけども OPは声も入る&死神図鑑の狛村オチが面白かったし トライアングルは25年前事件が動き出す展開で 今回は初回も事前の宣伝だけ... [続きを読む]

» 【新】トライアングル 第一話「誰が少女を殺したか?」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
1984年1月12日目を開けたまま倒れ、血を流して動かない少女を見下ろし、肩で息をしながら立ち尽くす少年。少年はその場から逃げ出した。 1999年1月11日時効成立まで6時間34分 時効が成立するまでみつ... [続きを読む]

» トライアングル☆第1回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
今日からスタートしました江口洋介主演「トライアングル」 いきなり驚きのシーンから [続きを読む]

» [ドラマ] トライアングル 【第1話】 誰が少女を殺したか? [THE有頂天ブログ]
■トライアングル  2009年1月6日スタート (毎週火曜日22時〜 フジテレビ系) パリ、上海、日本を舞台に殺人事件の謎を追うサスペンスドラマ。 トライアングル第1話を見ました。 出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也ほか ■トライアングル 「第1話」 あらすじ  1984年、10歳の少女・葛城佐智絵が殺された。それから15年後、未解決のまま事件が時効を迎えた日、25歳の医師・郷田亮二... [続きを読む]

» 「トライアングル」第1話 [fool's aspirin]
[:かどまつ:] 遅ればせながら明けましておめでとうございます[:かどまつ:] いつもお運びいただいてる皆様、 本年もよろしくお願い致します。 さて、堺スキーの私としては、 はずせないドラマで新年がスタートしましたよ。 豪華すぎるキャスト!海外ロケ! 関テレ大丈夫なのか?! …と心配せずにはいられない50周年記念ドラマだ。 トライアングル 新津 きよみ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» トライアングル#1 [NelsonTouchBlog]
「トライアングル」#1 ~葛城佐智絵が死んだ・・まだ10歳の少女。河川敷の草むらに倒れていたところを発見されたのだ。しかし、この少女を殺害した犯人は見つからず、事件は時効を向かえる。そして25年の歳月が流れた・・~... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 「誰が少女を殺したか?」 [TVお気楽日誌]
1984年、殺されている葛城佐智絵(志田友美)の横に立ち尽くす郷田亮二(広田亮平)。 雄一「時効って知ってるか?殺人事件の時効は15年だ。」 15年後の1999年、時効を迎え医師を辞める亮二(江口洋介)。... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 「誰が少女を殺したか?」 [空色☆きゃんでぃ]
トライアングル 第1話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-311.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい [続きを読む]

» トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
はじまりました。冬ドラマ~♪ おもしろかったです~!  . 10歳の少女、葛城佐 [続きを読む]

» トライアングル 第1話 [日々緩々。]
初回なのでサラっと… 1984年1月。 葛城佐智絵が殺され、側に立っていた少年・郷田亮二(江口洋介さん)の手には血が… 15年後の1999年1月。 ... [続きを読む]

» 進藤先生は、殺人犯!?(トライアングル#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『トライアングル』     2009冬ドラマ、何見よう?あなた、25年目の事件を調べてるんじゃない。知られたくないだけじゃないですか?倉庫にあったこれを探していたのも、持ち帰ろうとしたのも、事件に関することを消そうとした・・・違いますか?事務所ポポスの社長・堀....... [続きを読む]

» 『トライアングル第1話』 [+Paraiso*Caprichoso+]
トライアングル関西テレビ開局50周年記念ドラマ極上のヒューマンサスペンスミステリーがついに始まる!東京・大阪・パリ・上海を舞台に切なく胸にせまるミステリーなんて謳い文句にそそられまくり「初恋の少女は25年前に殺された。はずだった。」このコピ...... [続きを読む]

» トライアングル 第1話 [華流→韓流・・・次は何処?]
番宣で言っていたとおり、誰もが怪しく見えてしまう第1話。初回の掴みはOKという感じで、次回以降にも期待大です。 [続きを読む]

» トライアングル第1話(1.6) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今期、もっとも期待しているドラマ・・・ と、同時に、もっとも不安なドラマでもありました 江口洋介・広末涼子・稲垣吾郎・小日向文世・北大路欣也 堺雅人・谷原章介・佐々木蔵之介・相武紗季etc 関西テレビ放送開局50周年記念ドラマということで、出演者がやたら豪華 江口洋介・広末涼子・谷原章介・佐々木蔵之介が集まる同窓会って、ありえんわ。 これだけ豪華キャストを揃えてると、 内容はかなりしっかりしたものにしてないと満足できないだろうねえ。 でも、第1話観たかぎりは、心配要らないかな? なか... [続きを読む]

» トライアングル (稲垣吾郎さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆SMAPの稲垣吾郎さん(のつもり)稲垣吾郎さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に黒木舜 役で出演しています。昨日は第1話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» フジテレビ「トライアングル(新番組)」第1話:誰が少女を殺したか? [伊達でございます!]
どのような理由があっての、この展開なのでしょう? 物語を描くうえでの必然なのですか? それとも……。とりあえずは、次回に期待でしょうか? [続きを読む]

» 「トライアングル」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「トライアングル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也、他 *原作:新津きよみ *脚本:水橋文美江 *演出:三宅喜重 ..... [続きを読む]

» トライアングル1 主役よりも脇役が裏オールスター? [ぱるぷんて海の家]
新オールスター名鑑 えええっ!! 葛城佐智絵は死んでなかったの? じゃ今までのは何だったの?パリまで何しに行ったの? って 最後の10分だけで十分衝撃的 でしたよ。 始めの約50分はただの「釣り」ですか? 小学4年生の少女が殺されるストーリって、それ....... [続きを読む]

» トライアングル1 主役よりも脇役が裏オールスター? [ぱるぷんて海の家]
新オールスター名鑑 えええっ!! 葛城佐智絵は死んでなかったの? じゃ今までのは何だったの?パリまで何しに行ったの? って 最後の10分だけで十分衝撃的 でしたよ。 始めの約50分はただの「釣り」ですか? 小学4年生の少女が殺されるストーリって、それ....... [続きを読む]

» ドラマ『トライアングル』第1話 [頑張る!独身女!!]
ここの所、完全に壊れている私 [続きを読む]

» 「トライアングル」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
初恋の少女は25年前に殺された。はずだった。 第1話『誰が少女を殺したか?』 [続きを読む]

» 「トライアングル」第壱話 〜15年前に殺したはずの女が、生きている〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
1984年1月。雑草の 生い茂る河川敷に、殺された10歳の少女・葛城佐智絵の無惨な遺体が横たわっていた。そばに呆然と立つ少年の手は真っ赤な血に染まっている・・・。15年後の1999年1月。犯人が捕まらないまま事件が時効を迎えた日、25歳の医師・郷田亮二(江口洋介)は務めていた大学病院を突然辞め、フランスへ旅立った。 2008年、フランス。亮二はリヨンにあるインターポール(国際刑事警察機構)本部に勤務する刑事に転身していた。研修でまもなく日本に戻ることになっていた亮二は、帰国を前にパリへ向かう。... [続きを読む]

« 2009年新春ドラマは? | トップページ | 《Q.E.D.証明終了》☆01 »

最近の写真