無料ブログはココログ

« 《メイちゃんの執事》☆01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★02 »

2009/01/15

《トライアングル》★02

過去からの手紙 』(あらすじ)

サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)が現れた。その姿を見たサチは表情を硬くする。清子(風吹ジュン)に同窓会があることを知らせ、サチを出席させるよう仕向けたのは亮二だった。「何のために?」と詰め寄るサチに亮二は、サチの正体を探っていたことを明かす。サチは、亮二がなぜ自分のことを調べるのかがわからず動揺する。
 そんな折、サチを訪ねた舜(稲垣吾郎)は、亮二が25年前の事件について執拗に調べていると話す。「おかしいと思いませんか?」と舜に問いかけられ、サチは亮二について疑いを深める。この疑惑を亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と謎めいた言葉を口にする。
 堀米(マギー)が強盗に襲われた事件を捜査していた丸山(小日向文世)もまた、亮二に疑いの目を向けていた。盗まれたのは現金と、富岡(谷原章介)から預かったという原稿。事件の直前に堀米に会い、原稿を読ませてくれと頼んでいた亮二は明らかに怪しい。だが、事件の真相は意外なものだった。
 その頃、サチの個展会場に絵を高額で買い取りたいという志摩野コーポレーションの社長・志摩野鷹也(堺雅人)が現れる。趣味で新進画家を発掘していると言ってサチに近づく志摩野だが、実は以前からサチの友人・木元真智子(市川実和子)と通じ、サチの身辺を報告させていた。
 真智子とともにサチの家へ向かった志摩野は、パニック症状を起こした清子にケガを負わされたサチを見つける。清子は、25年前の事件直前に娘が書いたという手紙を探すうち、暴れたという。清子が手紙を探し始めたきっかけが、正体不明の男から受けた電話だったと知った志摩野は、亮二のしわざではないかと考える。
 数日後、大田西署に志摩野の秘書が訪れ、「サチの身辺を探るようなことはやめて欲しい」と亮二に伝言を残す。志摩野とは何者なのか? 舜とともに志摩野コーポレーションへ向かう亮二。志摩野は2人が現れるのを予測していたかのように「お待ちしてました」と迎え…。

大田西署の丸山に刑事に、死んだはずの佐智絵は生きていると、話した。今度古典を開くと母親に案内状をもらった。確かめてみますと出かけた。

一方、サチの個展会場へあらわれたのは亮二だった。なぜ調べるのかと聞くサチ。私は佐智絵というが、亮二は君はサチだと切り捨てた。みんなの前で、なんというか反応を調べようとしたが、佐智絵だと名乗った。

「25年前葛城佐智絵は殺された。その後君は養女になった。娘を亡くしたご両親にどうやって取り入ったのか、その後父親は家を出て別居状態にあるところを見ると、お父さんとはうまくいかなかったかな?けど精神的に不安定だったお母さんは、君を葛城佐智絵として受け入れ、今じゃすっかり・・」
「私のこと調べてどうするつもり?」
「君が何を考えているのか知りたくてね。」火花が散っていた。そこへ舜が来た。質問に答えながら、かなり挑戦的になるサチ。

丸山が堀米の事務員を連れてきた。亮二を見て、この人と言った。
ドアの鍵が壊れていたから入ったんだと答える亮二。
状況は、亮二が動くと波紋が大きすぎる。

帰りかけると、サチがもらった花籠を返しにきた。犯罪者からはもらいたくないといった。亮二は、葛城佐智絵を殺したとしたら?と聞くとサチは、私が考えていることと言って、殺してくれてありがとうと答えた。

取調室に亮二を連れてきた丸山。日本の警察は、こういったところで調べう。ま座ってみたら、と言い、堀米の襲われた状況を口にしだした
。金庫にあった現金と、葛城佐智絵殺害の原稿が、被害にあったと言われた。同級生の1人が書いた原稿。
亮二が堀米を呼び出し、見せてくれと言ったのを断り、別れた後に襲われた。意味深に笑いあう二人。そこへ第一発見者のタクシー運転手が現れた。呻いていたから、犯人を見ているはずだと彼は言った。おかしいな、知り合いなら相手をかばっているのか?

墓参りに行く唯衣に付いてきた舜。なぜ兄の事ばかり聞くのかと言い、俊は、もう一度唯衣と話がしたかったと答えてびっくりさせて逃げられた。

堀米の入院先へ、見舞う富岡達。葛城家が幼女をもらった話は知っていたが、一瞬、皆は、そうであってほしいと思ったよなぁと言った。あの時の手紙はどうなったのかなと疑問を口にした。20歳になったとき、皆のもとへ届きますと担任がいっていた。綾子は、佐智絵の手紙もみんなと一緒に届いたのかなとつぶやいた。
どうしてそんなこと?と堀米が言った。あのあと休み時間にみんなで何かいたか教えっこしたが、佐智絵は言わなかった。秘密。誰にも言えない秘密。そのあと事件が起きた。殺される直前、佐智絵は何を書いたのか

葛城の母に、男から電話がかかった。佐智絵が書いた手紙と言われ、パニックを起こして探しまくった。そこへ親友と帰ったサチ。落ち着かせてやっとパリのお土産を渡した。

瞬は父親に、当時の捜査線上に郷田はと聞くが、佐智絵は、背後からの撲殺。一撃で殺されたので10歳では無理と結論付けられた

堀米のもとへ行くと、もう退院だった。亮二は、送っていくと言って、住まいを聞くがはぐらかした。借金取りがいるから、家には帰れないかと、堀米を見た。金庫にあった200万、借金返済に使ったのか?

西署で、丸山が、舜たちに借金の話をしていた。
狂言強盗だった。

サチの絵を買うという人物が現れた。志摩野コーポレーションの社長だった。
新人発掘がうれしいと言った。その意向に沿えるかどうかとサチは答えた。確かこの男と親友は知り合いだったはず・・・

夕食でもと誘われていたが、サチが来ない。真知子はひょっとして母親?と胸騒ぎがして駆けつけると、家の中がめちゃくちゃだった。
やっと寝かしつけたサチは、ぶつけられた花瓶で腕をけがしていた。

富岡と会い、堀米は狂言だったと言ったが、原稿はどうした?といかにも書いた風に言う富岡。
サチのことをどこまで知っているかと聞かれた。大阪の施設で育ったが、生まれてすぐに捨てられたのはサチだけだった。10歳を過ぎたとき、葛城の母によって養女になり、佐智絵の身代わりを選んだ。
もう周りをうろつかないでくれと言った。

サチは、偶然佐智絵の手紙を見つけた。そこへ知らない男からの電話がかかってきた、手紙は見つかったか?

亮二は、個展会場へ行ってみるが、もう壊し始め低tあ。外を見るとサチが通りのほうへ歩いて行った。誰かと待ち合わせ裸子様子のサチ。反対側から若い男がナイフを持って迫った。亮二は走った。すんでのところで、体を入れ替え、ナイフは亮二に刺さった。

先週よりずっと見やすくなりました。亮二の推理のほうが、当たっていますしね。
新しく現れた志摩野は、何者?
まだかなり周りが胡散臭いです。
丸山は、刑事らしく、言ってますが、黒木は偏ってますね。
ゴロちゃんがどこまで刑事らしくなるのかも楽しみです。

« 《メイちゃんの執事》☆01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★02 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

10歳の子供には出来ない犯行って事は、
同級生も全員無罪(?_?)
とすると。。。犯人は当時から大人。。。

なんか犯人が限られてきた気がするんですが。。。^^;

ゴロちゃんは、どうも先日見た金田一みたいなイメージが~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43751008

この記事へのトラックバック一覧です: 《トライアングル》★02:

» トライアングル 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『過去からの手紙』 [続きを読む]

» トライアングル第2話(1.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「あの日、殺された葛城佐智絵は生きている・・・。」 25年前に殺された葛城佐智絵として、 郷田亮二@江口洋介に紹介されたサチ@広末涼子。 その正体は、殺された佐智絵の代わりとして、葛城家に入った養女でした。 佐智絵の母@風吹ジュンは、娘が殺害されたショックが大きかったのか、 かなり記憶が混乱しているらしい。 殺害された同級生を、同窓会で「生きている」と紹介するとは、悪趣味だなあ 富岡@谷原章介の書いた葛城佐智絵殺人事件の原稿・・・ 前回、原稿を預かった堀米@マギーが何者かに襲われ... [続きを読む]

» 神の雫でバッカスが見えます(亀梨和也)メイ(榮倉奈々)ちゃ(岩佐真悠子)ん(大政絢)の(吉田里琴)執事(水嶋ヒロ)いじめ(谷村美月)・・・(相武紗季) [キッドのブログinココログ]
アイドル(女子)が不足している冬ドラマだと思っていたら・・・「メイちゃん」の中で [続きを読む]

» 「トライアングル」第2話 大人になったあなたへ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
助けてください ぼくはまだ子供だから どうすればいいかわからないから でもすごく悩んでいると思うから 葛城佐智絵さんを助けてあげてください [続きを読む]

» 稲垣吾郎 結婚 [芸能界のあんな話・こんな話 業界裏話暴露]
【DVD】陰陽師 2/稲垣吾郎商品価格:3,990円レビュー平均:0.0 《トライアングル》02 そんな折、サチを訪ねた舜(稲垣吾郎)は、亮二が25年前の事件について執拗に調べていると話す。「おかしいと思いませんか?」と舜に問いかけられ、サチは亮二について疑いを深める。この疑惑を亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、 ...(続きを読む) (2)SMAPが真っ青?!スマスマで起きた大事件とは?つづき。 さらに稲垣吾郎さんは. 16ポイント! あの運動神経はあまりよくないキャ... [続きを読む]

» トライアングル (江口洋介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆江口洋介さん(のつもり)江口洋介さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に郷田亮二 役で出演しています。一昨日は第2話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» トライアングル 第ニ話「過去からの手紙」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
自分は「葛城佐智絵」だと名乗ったサチ(広末涼子)は、亮二(江口洋介)と二人で話しをする。「君はサチだ、葛城佐智絵じゃない」と亮二はサチに言う。サチが養女なことも亮二は全部調べていて、サチに同窓会にくる... [続きを読む]

» 「トライアングル」第2話 [日々“是”精進!]
トライアングル2 「過去からの手紙」自分の正体を暴き立てる亮二にサチは動揺。そんなサチに舜は、事件を追い続ける亮二こそが犯人なのではないかと疑惑を話す。このことを亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と謎の言葉を口にする。一方...... [続きを読む]

» トライアングル 第2話 [塩ひとつまみ]
「佐智絵」の素性がわかりましたね。 小さい子から引き取られていくという施設の状況の中で 一人残されていたサチ(広末涼子)。 亡くなったと... [続きを読む]

» フジテレビ「トライアングル」第2話:過去からの手紙 [伊達でございます!]
第1話から一転。思わせぶりな展開は影を潜め、ごく普通のドラマ展開に。物語の焦点は、佐智絵が授業で書いた、10年後の自分に宛てた手紙「大人になったあなたへ」に移ります。 [続きを読む]

» トライアングル 第2話 過去からの手紙 [レベル999のマニアな講義]
『過去からの手紙』内容佐智絵を名乗ったサチ(広末涼子)は養女であることを郷田亮二(江口洋介)に指摘され動揺する。そんななか、堀米(マギー)が襲われた事件が、狂言であることが発覚。亮二は、堀米が原稿を持っていなかったことに驚くのだった。その亮二を25年前...... [続きを読む]

» 稲垣吾郎 [よしこの出来事]
《トライアングル》★02 ... そんな折、サチを訪ねた舜(稲垣吾郎)は、亮二が... [続きを読む]

» 上海行きの蔵之介はハブんちょ(トライアングル#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『トライアングル』医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入り、フランスから研修に来た郷田亮二@“そこにダムはあるのかい?”江口洋介ったら、自分が25年前に佐智絵を殺したって、あっさり認めちゃったよ(爆)“葛城佐智絵”とし....... [続きを読む]

» トライアングル 第2話 感想 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
やっぱりラスト5分だけ面白い!(爆) テンポがねーやっぱりいまいちwww だけど、ラストがおもしろいから続きを見てしまう。。。 そんなドラマですね(゜∀゜ ) そんな中、サチの母が怖くなってますww 噂のヤンデレですかね?(違 結局サチは養女だったよう....... [続きを読む]

» ドラマ『トライアングル』第2話 [頑張る!独身女!!]
2話目。謎が深まっているのにストーリーは、 [続きを読む]

» 『トライアングル』第2話「過去からの手紙」memo [つれづれなる・・・日記?]
まだまだわからんことばかり。 [続きを読む]

» 【トライアングル】第2話 [見取り八段・実0段]
自分を押し殺して誰かの身代わりとして生きる。そんな人生、幸せと言えるか?葛城佐智絵と名乗った女性は「サチ」だった。彼女は佐智絵が殺害された後、施設から養女として葛城家に迎えられたらしい。オレが葛城佐智絵を殺した。と言う郷田にサチはありがとう。と言う。葛...... [続きを読む]

» トライアングル:第2話 [日常の穴]
「ああ、俺が葛城佐智絵を殺した・・・そうだとしたら?」 「ありがとう。葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう。」 佐智絵とサチ(広末涼子)の身辺の関係が一気に明かされて... [続きを読む]

» トライアングル 第2話 [るりりんのお散歩雑記]
まだまだ謎だらけだわ。。 [続きを読む]

» トライアングル 第2話 「過去からの手紙」 [TVお気楽日誌]
サチの個展に顔を出す亮二(江口洋介)。「君はサチだ。」自分が佐智絵だって言い出したくせに・・・。娘を亡くした葛城家に養女に入ったサチ(広末涼子)が佐智絵と名乗っていることを指摘するのでした。そんなこったろうと思った。 ... [続きを読む]

« 《メイちゃんの執事》☆01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★02 »

最近の写真