無料ブログはココログ

« 《メイちゃんの執事》☆02 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》#01 »

2009/01/21

《トライアングル》★03

私が愛した容疑者』(あらすじ)

サチ(広末涼子)は、佐智絵の手紙を読み、そこに書かれた”秘密”を知って衝撃を受ける。そして、25年前の事件を調べ始める。一方、亮二(江口洋介)は、襲われたサチをかばってけがをした。そして志摩野(堺雅人)は、サチが謎の男からの電話で佐智絵の手紙を渡せと呼び出され、襲われたことを知り、サチが持っていた手紙を燃やしてしまう。亮二は、サチの読んだ手紙に事件の容疑者につながることが書かれていたのではないかと、手紙の内容を探ろうとしていたが、かつて事件を担当していた舜(稲垣吾郎)の父・信造(北大路欣也)は、捜査を阻もうと暗躍を始める。

     *******
サチをかばって刺された亮二は、薄れる記憶の中に、甦った記憶が入り混じって自分を呼んでいた。藍津田、あいつがやったんだ・・・

サチは取り調べを受けても、本当のことを話さなかった。どうして見知らぬ男がおそってきたかなぁ。と。携帯の通話記録jがい調べられた。
亮二は、まだ傷口も癒えてないのに、強引に退院した。

取り調べがすんで西署を出ると、志摩野の秘書と親友が待っていた。
話を聞きたいからと会社に連れて行かれた。この志摩野が、胡散臭いんですよ。いかにも裏がありますって感じで。

男から電話があって、手紙を持ってこいと言われたことを話した。親友の真知子は何で警察に全部はなさなかっただと言ったが、その手紙を出すと、志摩野は、過去のことは一切なかったことにと言って封筒に火をつけた。

亮二を刺した男の正体がわかった。小巻寛一郎 24歳。恐喝、ほかせこい前科があるヤツだった。

サチが家から出てきた。後をつける亮二。図書館に入り、古い新聞のマイクロフィルムを借りて熱心に見だした。
25年前の事件。自分が身代りになっている佐智絵の事件だ。

真知子が大阪に帰るので、志摩野が送っていく手はずだった。ドアを開けると、何か書類を読んでいた。それを後ろの席に放った。真知子は、荷物を後ろへ置きながらタイトルを見てしまった。25年前の事件の詳細のようだった。何かつながりがあると、感じますね。

丸山と話していて、サチが手紙を手にいているのが動機だとわかった。
内容は当時調べなかったのかと、今度は黒木に電話

すると、ちょうど父黒木に呼ばれて警視庁に行っていた。
今度は亮二、丸山を加えて、黒木親子と話をした。容疑者が狙ったのがその手紙だとすると、初めの操作で、その手紙を読んだかどうか聞いた。すると、読んだ。将来はケーキ屋さんになりたいと書かれていた、と答えた。亮二は気に入らなかった。しかしコピーを出された。
明らかにこの記事のもみ消しを図っていた。

丸山刑事は、今度はお前を信じると、亮二に言った。
これは刑事の勘だ。

サチは、聞きたいことがあって、義母と別れた義父に会いに行った。
25年前の事件で、一度だけ容疑者らしきものが浮かんだことがあったが、それについて知らないかと聞いた。警察は捜査状況を一一教えてはくれないんだよ。事実は一つ。娘が殺されたということだ。
サチが思い出させてしまってと詫びると、悪いのはこちらだ、君を養女に迎えておきながら、別れてしまってと言った。幸と別れた義父は、地下駐車場へ歩いた。車から志摩野が出てきて二人は親しげな視線を交わし、そろって歩いて行った。柱の陰で、真知子が見ていた。

サチが,義父との対面から帰宅すると、母が昔のアルバムから、この間電話があった郷田さん映っている写真と言って1枚出した。受け取るとみていたように携帯あなり亮二からだった。呼び出されていくと、手紙のことを言われた。これからの捜査状況を知らせるという亮二に、私は選んだ。25年前葛城佐智絵がどんなふうに殺されたか、どうして殺されなくてはならなかったのか一体誰が、犯人なのか。葛城のおかあさんが、私を抱きしめたあの時から。すべて受け止めることにした。いつか事件と向き合わなければあならない日が来ると思ってた。私の力になる?犯人を捕まえることができなかった警察が今頃何言ってるの!
自分で犯人も探すと言った。当時顔にあざのある男と聞けばすぐにわかるでしょう!
亮二は、手紙にはそう書いてあったんだなと言った。サチは手紙を読んだんじゃと言いよどんだが、亮二がコピーは嘘だ、でたらめだと言うに及んで、引っ張られた手を振りほどき、バチンと頬を打った。

大人になったあなたへ。
何を書けばいいのかわからない、大人になった自分?、僕にはわからない、想像もつかない、・・・20歳になったあなたは大人ですか?どんな大人ですか?強いですか?弱いですか?好きな人を守れますか?助けてあげてください。僕はまだ子供だから、どうすればいいかわからないから。葛城佐智絵さんを助けてあげてください。助けてあげてください

黒木の強引さに負けて、唯衣は、亮二の手紙を見せた。

小巻が捕まった。知らない飲み屋で金で手紙を持ってこいと頼まれた。顔にあざのある男だった。
当時の捜査資料を送ってくれた人がいてそれを渡された亮二。聞き込みの際の書き込みがあった。顔にあざのある。新藤利通と名前まで載っていた。

たたみかけるように、事実がわかってきました。はじめの違和感はぶっ飛んで、来週を期待です。

*****
今までの感想は、こちら

« 《メイちゃんの執事》☆02 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》#01 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

なんで佐智絵の手紙が2種類あったんでしょうね?memo

mariさん こんにちは。

だんだん見えてきたにもかかわらず
わからない(笑)

志摩野と佐智絵の父が繋がってるのには
ビックリ。志摩野は何者?
アザの男は何?
黒木の父は、犯人をかばってるのか?
わからないので次も楽しみです(笑)

繋がってきたような、ますますこんがらがったような。。。
ですね~。。。(-_-;)
アザの男は犯人ではないと思いますが、
何か関わっている事は確かですよね。
志摩野が手紙を焼いてしまったのは証拠隠滅
のためなんでしょうか。
志摩野が犯人だとは思えないけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43806058

この記事へのトラックバック一覧です: 《トライアングル》★03:

» 「トライアングル」第3話 自分の人生を生きろよ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
いま幸せ?誰かの身代わりとして生きる人生は幸せか? [続きを読む]

» 「トライアングル」 第3回 私が愛した容疑者 [トリ猫家族]
 「最近ね・・嫌な男がいるの・・すごく嫌な男・・・どうしよう・・」佐智絵 「あいつだ!きっとあいつがやったんだ!!」亮二  亮二(江口洋介)が佐智絵から聞いていたのは「男」の存在・・ 彼女はその男を恐れていた。  しかしサチ広末涼子)は、ずいぶんと志....... [続きを読む]

» トライアングル 第3話 「私が愛した容疑者」 [TVお気楽日誌]
サチ(広末涼子)をかばって刺されてしまった亮二(江口洋介)。 亮二(広田亮平)「あいつだ。きっとあいつがやったんだ。」子供の頃の記憶が蘇るのでした。 [続きを読む]

» 勘だよ、勘!(▼▼メ) (トライアングル#3) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『トライアングル』目が覚めて、目の前に相武紗季(看護師・郷田唯衣)がいたら驚くよねぇ(爆)飛行機の機内で、真横を通っただけでドキドキしたもんwそれより、志摩野コーポレーション社長・志摩野鷹也@堺雅人ったら、画家・葛城サチ@広末涼子の目の前で、“葛城佐智絵....... [続きを読む]

» トライアングル 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『私が愛した容疑者』 [続きを読む]

» 【トライアングル】第3話 [見取り八段・実0段]
郷田を刺した男の狙いは、サチが持ってきた佐智絵の「20歳になったあなたへ」だった。志摩野は、それを燃やしてしまう。最初から手紙は無かった。キミは何も知らない。今を生きるのに過去なんて必要ない。郷田を刺した男は小巻。24歳。25年前の事件とは関わりようが...... [続きを読む]

» 『トライアングル 第3話』 [ +Paraiso*Caprichoso+]
亮二のちらしの裏紙日記どうも!先週刺されちゃった傷口がまだちょっと痛む郷田亮二です僕は主役なんで死にましぇ〜ん!先週、呟いたこの台詞これって、俺が若くて直毛ロン毛だった頃俺のアニキが叫んだ台詞だったんだよなアニキっていっても...... [続きを読む]

» 「トライアングル」第3話 [fool's aspirin]
黒すけ&丸すけ! てか、なんだか吾郎ちゃんテコ入れ作戦?! 今回は黒木親子が大きく関わってきて、 怪しい人もたくさんうごめきだしましたよ! ※最近どうもlivedoorさんと相性悪くて、TBがなかなか飛びません。 (昼間にたまに回復することも…) 忘れた頃に送信するかと思いますが、お許しくださいませ! さよならは 言わない 小田和正 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» トライアングル第3話(1.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「あいつだ、きっとあいつがやったんだ・・・」 何者かに刺され、意識が朦朧とする中で、少年時代を振り返る郷田亮二@江口洋介。 殺される前に、葛城佐智絵は、「嫌な男がいる・・・」と漏らしていた。 そんな郷田に触発されて、黒木@稲垣吾郎だけでなく、 丸山@小日向文世も葛城佐智絵殺人事件に感心を持つようになってきました。 「マルスケでいいよ・・・」と気さくに言う小日向さんの演技がいいわ 郷田を刺した男コマキは、サチ@広末涼子から手紙を受け取るよう、 飲み屋で知らない男に頼まれただけだった ... [続きを読む]

» トライアングル 第3話〜私が愛した容疑者 [アンナdiary]
う〜〜〜〜ん、見えてきたようなこないような? 新藤利通(宅麻伸)って、一体誰なんだ? う〜〜〜〜ん、わからねぇ〜 志摩野と佐智絵ちゃんのお父さんが繋がってた! え〜ますますわからない。でも、面白い♪... [続きを読む]

» 也門に勝利&トライアングル [別館ヒガシ日記]
はアジアカップのイエメン戦で2対1で勝利して トライアングルは佐知智の中身を捜査の展開で 今回は佐知智て中身を亮二が探る流れも 最後の傷ある男は確実に犯人じゃないベタ流れで 志摩野&サチ父親が繋がり意外で凄く怪しいけど 谷原の原稿&佐々木蔵之介が再登場は確定だ... [続きを読む]

» トライアングル 第3話 [イニシャルNが好き♪]
 とてもいいテンポでストーリーが動いてますね{/onpu/} サチは真実と向き合う為に事件を調べ始め、自分の力で真犯人を捜す・・・と言ってます{/ee_3/} 身の危険とか感じないのかしらん? 相当危ないと思うんだけど{/face_ase1/} でも、そうでもしないと前へ進めないのかもね〜。  最初は亮二をよく思ってなかった丸山刑事も「丸すけでいいよ」なんて言って協力的になりましたね{/face_nika/} コヒさんいいカンジ{/hikari_blue/} さらに真犯人か?と思われる“顔に痣のあ... [続きを読む]

» トライアングル 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
サチ(広末涼子)を庇って刺された亮二(江口洋介)が病院に運び込まれる。 サチは大田西署の丸山(小日向文世)に事情を聞かれていたが、彼女は 正体不明の男から「手紙を渡せ」と言われて呼び出されたことは隠す。 迎えを寄こしてくれた志摩野(堺雅人)には本当のことを話す... [続きを読む]

» ドラマ「トライアングル」第3話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
25年前の真実を求めて-----------!!サチの手紙を持ってくるように、男からの電話がかかってきたという。それを警察には言わなかったサチ。志摩野と友人にだけうちあけた事実。そして志摩野はなんと「今を生きるのに、過去なんて関係ない」そう言って将来の自分にあて...... [続きを読む]

» トライアングル 第3話 [るりりんのお散歩雑記]
みんな・・怪しすぎっ。 [続きを読む]

» トライアングル 第3話 佐智絵の手紙 [レベル999のマニアな講義]
『私が愛した容疑者』内容葛城サチ(広末涼子)をつけていた郷田亮二(江口洋介)は、サチを襲おうとした怪しい男が現れ、サチを庇って負傷する。丸山(小日向文世)らは、サチ、亮二に事情を聴くが、知らない男に刺されと言うだけ。。。。帰ることを許されたサチは、志摩...... [続きを読む]

» トライアングル (北大路欣也さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆北大路欣也さん(のつもり)北大路欣也さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に黒木信造 役で出演しています。一昨日は第3話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 『トライアングル』第3話memo [つれづれなる・・・日記?]
ラストでまた展開が・・・。 [続きを読む]

» ドラマ『トライアングル』第3話 [頑張る!独身女!!]
ぐわぁ〜!!まだ3話目だけどね。。。 [続きを読む]

» トライアングル 第3話 [空色☆きゃんでぃ]
トライアングル 第3話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-356.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい [続きを読む]

» 「トライアングル」第3話 [日々“是”精進!]
トライアングル3 「容疑者」襲われたサチを庇ってケガを負った亮二。サチが謎の男からの電話で佐智絵の手紙を渡せと呼び出され、襲われたことを知った志摩野は、サチが持っていた手紙を燃やしてしまう。傷も癒えないまま病院を抜け出した亮二は、サチを尾行するうち、彼...... [続きを読む]

» 「トライアングル」第3話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
『1/2(にぶんのいち)成人式』に 少女が大人になった自分に宛てた手紙。 第3話『私が愛した容疑者』 [続きを読む]

» トライアングル(第3話) [霞の気まぐれ日記]
うわぁー、なんか面白くなってきたかも!! 志摩野ってば、佐智絵の手紙を燃やしちゃいましたよぉぉ。。 手紙の中身を早く知りたかったのになぁ。。 当時の郷田の記憶が、途切れ途切れでちょっとずつ、 毎回登場するのも気になるところ。。。 そして、今日の一番の衝撃は..... [続きを読む]

» トライアングルvol.3 [ita-windの風速計]
■トライアングル脚本/水橋文美江演出/三宅喜重、木内健人、白木啓一郎http://ktv.jp/triangle/index.html第3話私が愛した容疑者--------------------------------------------------------亮二がサチをかばって男に刺される。亮二は幸い命は助かる。刺した男に見覚えが...... [続きを読む]

» 「トライアングル・第3話」 [みょうがの芯]
大、大、大遅刻ですが、感想です{%恥ずかしい…(アセアセ)hdeco%} サチが25年前の葛城佐智絵の事件を調べだしたのは、10歳のときに10年後の自分へ向けて書いた葛城佐智絵の手紙を読んだからなんですね。... [続きを読む]

« 《メイちゃんの執事》☆02 | トップページ | 《キイナ~不可能犯罪捜査官~》#01 »

最近の写真