無料ブログはココログ

« 《トライアングル》★01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★01 »

2009/01/09

《Q.E.D.証明終了》☆01

青の密室』(あらすじ)

好奇心旺盛な女子高生・可奈(高橋愛)と天才少年・想(中村蒼)が難事件の謎を解く。飛び級により、米国の名門大学を15歳で卒業したという想が、可奈のクラスに転入生として入ってくる。ある日、可奈はスカイダイビングの無料体験クーポンを手に入れ、想を誘って出掛けてみる。ベテランダイバーたちの演技を見上げていると、1人がパラシュートが開かないまま、地上に落ちてしまう。駆け付けてみると、男性の背中にナイフが刺さっている。上空で誰がどのように殺したのか、可奈と想は事件の謎に挑む。
     *****
剣道の授業中。男子がどうと倒れた。倒れたのは西丸。クソ!と起き上がり戦うも、水原可奈に面を取られた。可奈は嬉しそうに、そんじゃこれはもらってくからね。と、スカイダイビングのクーポンを手に取った。
ロッカーR-ムで、衿子たちにクーポンがお二人様だけだから、じゃんけんしてというと二人は、普通の女の子だから、ノーサンキューと言ってロッカーが開かないと騒ぐ可奈を尻目に出て行った。

力で開けようとしたが、うまくいかず、ドアを開けるとっ通りかかった想を引っ張り込んだ。事情を知った想は、竹刀削りを出させ、鉛筆を削りだした。

何桁ですか?と聞く想。3桁と答えると、10の3乗で1000通りの可能性がありますよ。これくらいでいいかな?というと、削った芯の粉を集めだした。その粉をナンバーに吹きかけ、指紋が付いている番号を組み合わせれば・・・すぐに解決。「ところであんた誰?」

教室で、転校生の紹介があった。
燈馬想。それが彼の名前だった。アメリカの大学を飛び級で卒業し、MITに通っていた。マサチューセッツ工科大学。本当に秀才ですね。

席は、可奈の後。そこで、席に着いた彼に、さっきはありがとうと自己紹介し、今度の日曜暇?と聞いた。
スカイダイビングの練習に参加した二人。
想は、体が硬いし、スカイダイビングは飛ぶのではなく落ちるのだと言い出した。上空に来た飛行機には、スターシップと言うダイビングチームが乗っていた。高度1万メートル。そこから悲劇が起きた。次々飛び出してきたチームの一人が、ニュートラルポジションを取らず、糸を引くように落ちてきた。
地上近くなりパラシュートが開いた。AADと言って一定高度になると拓パラシュートだった。落下地点に走る生徒たち。そこには、パラシュートを外すと、背中にナイフが刺さっていた。

可奈の父親登場。サイレンを鳴らした車から降りた、水原幸太郎。さっそく可奈と想を見つけた。最初に想に、可奈がひっぱりまわして申し訳ないと切り出したので可奈は、不機嫌だった。

チームのメンバーは、事故があった後だから、飛ぶべきではなかったといった。
諸川静雄。私は朝の6時にはここにきて8時ころまで受付の準備とか設営とか雑用して、そこからクラブハウスにも寄りました。「クラブハウス?」と幸太郎。テントをそう呼んでいた。
熊倉は「ここでラインチェックしていました。」
「ラインチェック?」幸太郎。
「パラシュートがきちんと収まっているかどうか一つ一つ調べるんです。これを怠ると、マルファンクションを起こすことがありますから。」
「なんとも聞きなれない単語ばっかりですな」幸太郎
「”マルファンクション”言うのは、パラシュートが完全に開かへん状態のことです。」
「もし、空中でそんなことになったら?」
「死にます」
「そんな容赦なく・・・」
「マルファンクションより程度の軽いトラブルを『マイナープロブレム』言うて。この場合はベテランやったら、メインを切り離して予備を使ういう方法もあります。」
「なるほど」
「ただし、判断を間違歌ら、やっぱり死にます」
「それは嫌だなぁ~。やはりやめておこう。」「警部やろうとしてました?」
「で、魚脇さん、あなたはいつここに?」
「え?あっ、私は・・・」
「魚脇落ち着け。すみません、こいつは、緊張して」
「確か8時20分ころだと思います。ここで熊倉からパラシュートを受け取ってすぐに飛行機に乗り込みました。」
「9時からの離陸なのに、8時20分から?」
「魚脇さんはいつもそうなんです。」
「じっとしていれば余計なこと考えずに済むので。そこへ野牧が来て『よう、魚脇さん。また緊張してんの?』『うるさいな、ほっといてくれよ』それもいつものことなんですけど、しばらく私のことをからかっていました。」
諸川「離陸は9時ころで、野牧と魚脇が並んで反対側に、熊倉と僕が座ってました。」
熊倉「どうしたんだ野牧、元気がないな。」
野牧「いやな予感がするんだ。」
幸太郎「いやな予感?どういうことですか?」
魚脇「幽霊ですよ。」「は?」「野牧は幽霊に刺されたんですよ。」
はぁと幸太郎は混乱していた。

帰りがけ話す可奈。
ジャンプするまで生きていた人が地上に降りてきたら死んでたんだもん。空中で刺されたのは間違いないでしょう?でもそんなこと人間にできる訳ない。と主張する可奈。
「幽霊がわざわざナイフ持ってきて、人を刺したって言うほうが無理があると思う。」
「じゃあ、誰がいつどうやって殺したっていうの?」
「分かる訳ないでしょう。動機もわからないのに。」
「動機?」
「その人を殺人に駆り立てたものです。じゃ、僕はここで」
「その動機って、どうすればわかるの?」
「自分で考えてください。」さっさと行きかける想の手をつかみ
「ヒント!」想は、家に可奈を連れて行った。そこはまるで研究室みたいに雑然としていた。そこに想は一人で住んでいた。パソコンの前に座って、想は事故のことを調べだした。

わかりました。1か月前にあのドロップゾーンで練習生の女性が亡くなる事故があったようです。
画面には新聞記事があり、見出しに“スカイダイビングで女性墜落死”武蔵野市 パラシュート開かず とあった。亡くなったのは、辻 秀美さん。当時22歳。その日は秀美さんが練習生を卒業するジャンプの日で、インストラクターにはスターシップの4人が付いていました。
諸川さん。熊倉さん。魚脇さん。それに亡くなった野牧さんです。
そして高度5500フィートの空で、秀美さんのパラシュートは、メインも予備も完全に立て直し不能のマルファンクションを起こして、秀美さんは亡くなった。

何で秀美さんの幽霊が野牧さんを刺したの?
人の心の奥底は、ネットではわかりません。

数学の授業中、可奈はあれからスクールに電話して調べたことを想に話した。亡くなった秀美は熊倉の恋人だったが、野牧が言い寄っていた。チームメートの恋人によ。感じ悪いと思わない?
でね、事故の日の朝、野牧さんが秀美さんのパラシュートを詰めてたっていう噂もあるの。

幸太郎の操作は行き詰っていた。そこへ証明するからと想から連絡が来て、またダイビングスールへ現れた。決めたら最後までやりぬけと言われた可奈もいた。二人がお互いを見つけて驚いているところへセスナが飛んだ。中には想がいた。
秀美は、もてる女性で、野牧は自信家だから、振り向いてくれない彼女を殺すほうではなく、恋人を殺すタイプだと話し出した。
手に入らないなら、いっそ、自分の手で殺してしまおうと思った。そしてそれを実行した。けれどそれを野牧に知られた。あなたは野牧さんに生きていられては困るため、まず秀美さんのパラシュートを詰めたのは野牧さんという噂を流し、秀美さんの幽霊が野牧さんを殺したという風にした。野牧さんは離陸前に殺された。ネームのトリックで、裏返せば、魚脇になるから、フライト直前に元に戻した。
魚脇は自分で選んだパラシュートが開いた。次に飛んだ想。飛ぶ必要があった。

魚脇が細工したパラシュートは証拠保全で諸川たちにすり替えてもらった。
学校で、何でこうなるの?とばかりにやりたい放題の可奈。振り回されて、高校生らしくなっていく想なのでしょうか?

まだ、面白さが感じなくて、可奈にそそられません(笑)

« 《トライアングル》★01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cafeくうさま。

>私は、探偵ものマンガっぽいトリックが意外と楽しめました^^
主役にはそそられませんが。。。^^;

そうか、マンガからのドラマ化でしたね。
HDDをあとから見てみます。
初回は、どうしても硬くなりますからね。

taurusお気楽さま。

>ネームプレートを逆にするだけでストーリーが出来ないか?考えたんだろうけど、あまりにも幼稚なんだもん。

相手はいくら天才でも高校生。
そう考えると、次からが楽しみです。

barエリさま。
>若さがあれば十分でしょうかね(笑

それしかない!というのもさみしいですね(笑)

>中村くんが好発進だったようですから
今後に期待ですか。
高校生らしいみずみずしいセリフを楽しみにしてます♪

これから、イロンナ設定が生きてくるのでしょうね。

mariさん的にはイマイチだったのね。
私は、探偵ものマンガっぽいトリックが意外と楽しめました^^
主役にはそそられませんが。。。^^;
脇の役者さんや演出に助けられて、まあまあ
良いドラマになりそうかなぁ。
次回も楽しみです♪

ローマ字を逆にしても読める名前を探すのは大変だったんでしょうね。もうちょっと普通の苗字だったら良かったけど・・・。
ネームプレートを逆にするだけでストーリーが出来ないか?考えたんだろうけど、あまりにも幼稚なんだもん。

あはは・・主役が棒!
これは痛いですよね。
でもかわいかった。
若さがあれば十分でしょうかね(笑
中村くんが好発進だったようですから
今後に期待ですか。
高校生らしいみずみずしいセリフを楽しみにしてます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43684132

この記事へのトラックバック一覧です: 《Q.E.D.証明終了》☆01:

» NHKドラマ8「Q.E.D.証明終了」第1回…ヤング・ガリレオ? [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『Q.E.D.証明終了』第1回「青の密室」  筒井康隆の名作SFを原作にした『七瀬ふたたび』の後番組は、コミックかぁ・・・。  要するに『金田一少年』とか『探偵学園Q』みたいなものなんですね。 【高橋愛22歳】  「モーニング娘。」第6代リーダーの高橋愛(22)がヒロイン。  22歳で女子高生を演じる”コスプレ状態”だけど、充分高校生に見えましたよ。  高橋愛が「モー娘。」入りした時にはキラリと光るモノがあって、我が職場では小生を含む今で言う”アラフォー”世代の中年オジサ... [続きを読む]

» Q・E・D・〜証明終了 第1話:青の密室 [あるがまま・・・]
なんちゅう動機{( ̄■ ̄;そんなアホな〜 野牧が殺された事件のきっかけになった熊倉の恋人・秀美の死は、魚脇の 「自分の手に入らないのなら殺してしまおう」という、自分勝手な動機だったとは… で、その犯行が野牧にばれたと知るや、今度はそっちを殺すだなんて…{/ase/} ほんまアホや{/ee_3/}アホぼんやっ{/ee_2/}{/hiyo_ang1/} 水原可奈は東京の高校2年の17歳。勉強は苦手だけど剣道の腕が立つ 健康優良女子。何にでも好奇心旺盛で困っている人を見ると おせっかいなほど世話を焼き... [続きを読む]

» Q.E.D. 証明終了 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『青の密室』 [続きを読む]

» Q.E.D. 証明終了 (高橋愛さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆モーニング娘。の高橋愛さん(のつもり) 高橋愛さんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『Q.E.D. 証明終了』に水原可奈 役で出演しています。 昨日は第1回「青の密室」が放送されました。 ●導入部のあらすじと感想 ... [続きを読む]

» 「Q.E.D 第1話」と「ありふれた奇跡 第1話」 [エリのささやき]
木曜日は新ドラマが一気に2本のオンエア。どっちも面白かった。 [続きを読む]

» NHKドラマ8 Q.E.D.証明終了 第1回 青の密室 [レベル999のマニアな講義]
『青の密室』内容好奇心旺盛で明るい性格の水原可奈(高橋愛)は、ちょっとしたトラブルを解決してくれた燈馬想(中村蒼)すでにアメリカの名門大学MITを卒業という天才の想をお礼にと、、スカイダイビングの無料体験クーポンを使って招待する。そんななか、強引に誘っ...... [続きを読む]

» Q.E.D.証明終了vol.1 [ita-windの風速計]
■Q.E.D.証明終了原作者/加藤元浩脚本/藤本有紀演出/伊勢田雅也http://www.nhk.or.jp/drama8/qed/第1話青の密室〜スカイダイビング殺人事件?--------------------------------------------------------可奈のクラスにアメリカの名門大学MITを15歳で卒業し、日本の高校...... [続きを読む]

» Q.E.D.証明終了#1 [Sweetパラダイス]
コミックは未読。推理ものが好きなので見てみよっかな〜スポーツ万能の女子高生と数学の天才が事件を解決可奈のクラスに米国名門大学を卒業した想が転入してきた想に興味津々の可奈は大胆だわスカイダイビング日本代表の殺害事件に遭遇する可奈パパって警部なのね衝突して...... [続きを読む]

» 【Q.E.D.証明終了】第1話 [見取り八段・実0段]
幽霊ですよ。野牧は幽霊に刺されたんです。水原可奈と、転校生・燈馬想が参加したスカイダイビング体験で日本代表チームのメンバーの1人・野牧が殺害された。現場は高度1万フィートの上空。空の密室。野牧は飛ぶ直前までは生きていた事をメンバー全員が確認している。飛...... [続きを読む]

» Q.E.D. 証明終了 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
この作品は天才少年と行き当たりバッタリ少女が 事件を解決する物語って事で 昔、原作を読んだ記憶がありますが (もうすっかり忘れてしまいましたけど(; ̄∀ ̄)ゞ) 結構面白かった記憶があります。... [続きを読む]

» NHK「Q.E.D. 証明終了(新番組)」第1話:青の密室 〜スカイダイビング殺人事件? [伊達でございます!]
番組ホームページにうたわれている「本格派ミステリーエンターテインメント」ではないと思いますが、ライトで爽やかなテイストに好感をもちました。 [続きを読む]

» 「Q.E.D.証明終了」1 ☆☆☆ [ドラマでポン!]
イヤ、”飛び降りない”って選択肢もあるから!…と、つっこみを入れながら楽しく見ました。良質のジュヴナイルですね!ヒロインの可奈ちゃんは元気で強引で可愛い♪天才転校生の想は早速引っ張り回されています。良かった良かった。勿論、飛び級でMITでてりゃ誰でも名探...... [続きを読む]

» Q.E.D. 証明終了 & ありふれた奇跡(第1話) [霞の気まぐれ日記]
まとめて感想を。。 ◆Q.E.D. 証明終了(第1話) 事件解決ストーリーは、単純に楽しめました! Q.E.D.って、どういう意味なんだろう?、、、と思っていましたが、 最後に解説してくれるところも、いいですね。 Q.E.D = Quantum ElectroDynamics = 『証明終わり』の意..... [続きを読む]

» Q.E.D.証明終了 第1回 [イニシャルNが好き♪]
 この枠は「バッテリー」からずっと見ているので(乙女のパンチは初回だけですけど{/face_ase2/})今クールも注目してましたが・・・。  う〜ん、事件自体は1話完結でスッキリしてて良かったんだけど、個人的には主役の2人に魅力を感じなかったかな・・・(ファンの方、ごめんなさいね{/dogeza/})    “スポーツ万能少女”と“数学の天才”というキャラ設定は面白いと思ったので視聴は続けますが、感想はこれが最後かも〜{/rabi_nomal/}  では初回の感想を{/pen/}   スカイ... [続きを読む]

» Q.E.D.証明終了 [のほほん便り]
完全に出遅れてしまいましたが (^-^;)ゞ 想像以上に視聴&レビューしてる方が多かったので、おもわず好奇心。リピート放送を見てみました 原作は人気コミック、とのこと。 軽く気楽に見られる、まさに、NHK的・少年探偵団! 天才的なまでに頭脳明晰。アメリカの名門大学MITを、飛び級で15歳で卒業したのに、日本の高校に編入してきた… という変わり種。そういう事情ゆえか、やや学校でも浮き気味の、燈馬想(走馬燈のさかさま? 遊び心!)と そんな彼と、なぜか馬があい、明るくて元気溌剌。 ... [続きを読む]

« 《トライアングル》★01 | トップページ | 《ありふれた奇跡》★01 »

最近の写真