無料ブログはココログ

« 《流星の絆》☆09 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#09 »

2008/12/14

《ブラッディ・マンデイ》★10

東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ』(あらすじ)

J(成宮寛貴)は音弥(佐藤健)と血のつながった兄弟であることを藤丸(三浦春馬)に明かす。さらに「妹の遥(川島海荷)に注射を打った」と言い残して去っていく。音弥にも裏切り者の可能性が浮上したことで、藤丸は動揺する。そんな中、神島(嶋田久作)を撃ったマヤ(吉瀬美智子)が「サード・アイ」に出頭し、ウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」の奥に隠された「宝石箱を開ける」という謎の目的をほのめかす。そして、ついに正体を明かしたKが藤丸の前に現れる。
     *****

「僕らは、血のつながった兄弟なんだ。」そう言って、Jは藤丸を見た。
「ほんとはね、僕も君に教える気はさらさらなかったんだよ。
こんな・・誰も得をしないような真実はさ。
でも、解ったろう。真実を知れば知るほど、現実が崩壊していくんだ。
友達まで失っちゃって、大変だ。守りたいものがたくさんあるとさ。
じゃ、そういうことで」と帰りかけて、藤丸も我に帰った。

「あ、そうだ、さっき妹さんに注射しちゃったから、これ。」とポケットから、赤いガラス瓶を出して見せた。春香の所に走る藤丸。腕を見るが、注射の形跡はなし。
あいつに何かされなかったと聞くが何もされなかったと言われた。

応接間に戻るともうJはいなかった。
携帯電話が鳴った。音弥だったが、藤丸は音弥の名前を見て、そのまま電話に出なかった。英のお通夜に、あおいと二人で行くところだったが、真子も出なかった。

藤丸の父が、真子を車に押し込めてどこかへ連れ去った。

サードアイでは、まだ気を抜くなと言われていた。そこへウイルスを持ったマヤが出頭してきた。色めき立つ捜査員たち。マヤにウイルスつきのキスをされた加納は「てめえ、何しに来た!」と銃を構えた。「あらよかった。お元気そう。心配しないで。あなたたちのお手伝いに来たの。」これお土産とアタッシュケースを見た。そのまま機械に通すとブラッディXと抗ウイルス剤だった。さらにマヤは、藤丸を呼ばないと、話さないと頑固に言い張るため、鎌田の代わりに指揮を取っている霧島から連絡が行った。

マヤは、自分が助かるための、もう一つの切り札、神島教祖の遺体の場所を知らせた。
今回の子の計画のため、真野は金で雇われていただけ。でもちょっとまずいことになって、ここに逃げてきただけ。だから取引したいの。組織が次に何をしたいか。

まず最初に高木君に伝えなくてはならない事がある。あなたたちに話しても、秘密にされるから。
あなたのお父さんが、お友達の安斎真子を誘拐した。テロリストが高木竜之介に与えた無線機の周波数を教えるからすぐに追って。
これが何を意味するのか?

すべてを疑え
マヤの情報は、全部正しいとは限らなかった。
霧島に詰問され、さっきJが会いにきたこと。藤丸の同級生にJの兄弟がいると教えられたことを話した。<法務大臣の孫・・・>

藤丸は、でたらめですよ、音弥がJの兄弟なんてと、言った。

いつものハッタリに決まってる。混乱させて、本当の狙いは別にあるんです。

霧島は、そこでずっと疑問に思っていた英が、学内で、いつ、どうやってウイルスに感染したのかと聞いた。

高木と真子の電波が止まったので、叶たちが突入を試みたが、間一髪、二人は消えた。
アジトでの龍之介の動きが不自然です。
他に移動すると、Jがいた。導師様が見つからないと言い、竜之介に何かを知っている顔だと迫られた。導師様の命令をKを通して受けたと答えた。

時は来た。「宝石箱」を開けよ

それは僕の方程式から外れているけど。そう言えば、君やマヤは、Kに雇われているんだったね。「宝石箱」とはなんだと聞く、竜之介に、そういうのは、K本人に聞けばいいじゃないと応えた。

真実は、宝石箱の中にある
宝石箱を開けよ

九条音弥についての報告書が上がってきた。20年まえ音弥の母は神島の教団に居た。2年前のテロが失敗したとき、自殺した。だから教団と、音弥とは関係があると言う報告書だった。藤丸は信じられなかった。それでもまだ、友を信じると言い切った。

信じる者は滅びる

サードアイに呼ばれて、音弥が来た。藤丸も同席で、尋問が続く。母親が、神島の教団に居たのは、母から聞いて知っていること。音弥の生まれる前に教団を止めていることも聞かされたと言った。

九条大臣室。
苑麻と鎌田が、報告書を提出した。テロリストのリーダーJこと神崎潤と、孫の音弥が神島と娘美和子の子供ではないのかと聞いた。

否定も肯定もしない大臣。
音弥も、藤丸に信じてないんだなと言った。

真実の証明、現実の崩壊

宗方研究員に、ロシアのテロを撮った、DVDが復元したので、見てもらった。
これは、と絶句した。(何か重要なものが写っているらしいがはっきり分からず)

全ては、宝石箱の中にある

真子は、竜之介に連れまわされたが、隙を見て、取り上げられた携帯の電源を入れた。

血の月曜日
マヤは、自分を教団に帰せと取引を始めた。霧島は悩んだが、国を守るために従った。
戻った真野は、早速拳銃に囲まれたが、いつもの落ち着きで、Jに、Kが監禁されていると伝え、さらに、Kが監禁される前から直接の指示を受け、あることについて調べていました。
導師様が何者かに殺害されました。セキュリティーコードを知らせうからハッキングを。

ま、ここまで堂々と、自分のが犯した罪を他人になすりつけて、この組織には戻れませんよね。

ブルーバードがハッキングし、導師の死体検案書が画面に出た。信者たちは、息をのんだ。もしかして君かなと言うJに、やったのはJ、それをみんなに教えようと思って戻ったのと、ハッタリをかませた。混乱する信者たち。サードアイで用意した偽の検案書にハッキングがあったことを確認。
Jは、そうか、サードアイとグルになったんだと読めてきた。しかし、Kか?と疑問符は残したが、まあいい「いずれにせよ、僕のプランからはだいぶズレが生じ」と言い、信者に向きなおった。

みんな、僕を信じるも信じないもすべて自由だ。動揺している暇はない。僕らにはKがいるんだ。Kの意志なら僕は従う。宝石箱を開けよう。それがKの意志だ。これでいいんだよねK。

マヤは、霧島に連絡し、もうすぐトップの座からJが引きずり下ろされるだろうと言った。
宝石箱は、彼らより先に取りに行って。

真実はそこにある
復元された映像ファイル「クリスマスの虐殺」は、ロシアで現実に起きた出来事なんですね。そうですか。ここに真実が隠されています。と宗方は霧島に言った。

九条大臣に呼び出された苑麻。
政治家には秘密が付き物で(それがどうした!)言いにくそうだったが、
君たちの質問に答えよう。

「大臣のお孫さんはテロリストのリーダーなのでしょうか?」

「ああ、そうだbomb

「あなたの娘さんである、九条美和子さんは、教組神島の子供を産んだ。」

「そうだ」

「それが、神崎潤と、九条音弥の兄弟」

「ちがう。音弥は神島の子供ではない。
教団を去った美和子と、私の秘書との間にできた子だ。

テロリストとは、何の関係もない。」

トンデモナイ真実だsign03

改修中の教会。電波をたどって、藤丸が父たちに追いついた。
祭壇の前に膝まづかされ、後ろから拳銃を突き付けられて、なかなか撃てないですね竜之介。おかげで藤丸が追いついた。かかわるなとか、叫んでも、友達の命を守りたい藤丸は必死です。真子は助けてと叫ぶし・・・しかし2階からマヤが竜之介の手を撃った。

「お友達が呼んでますよ。happy01

秘密があるなんて平気で言う政治家。おまけに大臣になっている人がテロリストと関係があるなら、国家転覆を図っているとしか思えません。秘密のままにしておけるわけがないのに・・・

目立たない人が、かなりの悪と言うのは定説ですが(笑)
マヤも不気味です。竜之介はこのまま復活しないのでしょうか?

*****
今までの感想は、
こちら

« 《流星の絆》☆09 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#09 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

現職の大臣の家族に、テロな教団がいたって事を
マスコミは知らないのかしらん?普通なら大騒ぎですよね~。
真子がKって事にはびっくりでしたが、音弥への疑いが晴れただけで
うれしいデスheart02

休止の記事への温かいお心使いに感謝note
今後もよろしくデスconfident

おひさです。
復元されたロシアの映像ファイルの教会の場所
≒真子が藤丸を撃った場所
ではないかい?
それが宗方が見つけた秘密なのかも。

原作でもKが真子でしたw(゚o゚)w
原作連載終わってないし・・・・
恐怖の新展開。
ドラマはどうまとめるのでしょう?
藤丸と音弥の間に、ヒビが・・・・
藤丸最低の意見もあるけど今までの状況じゃ。

cakeエリぴょん。

>ところで真子を生んだのは誰?

そうなんですよね。家系図がないと、もういろんな可能性を
考えるから、タイヘンですぅ。
最後に一番悪人が政治家だったリしてannoy


appleQさん、いらっしゃい。

>前回までK=男みたいな考えだったんですけど、、以外に、安斉真子だったてゆうのが以外、予想していたよりも違う方向にいくからこれから楽しみ!(◎´∀`)ノ

まさか、まさかの真子でしたねwobbly全く目立たないから、
初めは誰だっけと、思い出すのが大変でした。


>でも来週が最終回か、、、(´Д⊂グスン
原作ではどうなてるんだろ、、ちょっときになる~(0゜・∀・)ワクワク

私も、原作を見ていないので、楽しみです。
いつも思うのは、これのタイトルです。
今回は「東京炎上」になっていましたが、
ちっとも燃えてないじゃない!と、思いましたよ。

♪お気楽さん。
マヤは、神出鬼没。自分が生き延びるためなら
なんでもしますね。
最後はどちらに付くのでしょう?

マヤの行動がいまだに納得できない。抗ウイルス剤は持ってきてくれたんだよね・・・?

昨日のドラマで見たんですけど、前回までK=男みたいな考えだったんですけど、、以外に、安斉真子だったてゆうのが以外、予想していたよりも違う方向にいくからこれから楽しみ!(◎´∀`)ノ
でも来週が最終回か、、、(´Д⊂グスン
原作ではどうなてるんだろ、、ちょっときになる~(0゜・∀・)ワクワク

九条大臣の孫がテロリストのリーダーJだもんね。
普通に考えて大臣なんて無理じゃないですか?
でも音弥が無関係だったから
それだけですっかり喜んでしまうアタシ。
ところで真子を生んだのは誰?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43415055

この記事へのトラックバック一覧です: 《ブラッディ・マンデイ》★10:

» ブラッディ・マンデイ 第10話 [エリのささやき]
アルファベット順の「J」であり「K」だったのね。生まれた順?(笑)Kの正体が意外すぎてどうも変^^; [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ』 [続きを読む]

» 流星の絆 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『時効当日 最後の告白』 [続きを読む]

» 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第10話…Kの正体 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第10話  機嫌良くご覧の皆さんには申し訳ないけど、「ブラッディ・マンデイ」を見ているとついついツッコミを入れたくなってしまうのです・・・ゴメンなさい。(マヤ風に) ┃ Jが家庭訪問  藤丸(三浦春馬)の自宅に来てた「J」(成宮寛貴)が、「僕は音弥(佐藤健)と血の繋がった兄弟なんだ」と・・・。  それを言いたかっただけ?  これで藤丸が音弥に対して疑心暗鬼になればいいってこと?  「J」は、藤丸をどうしたいワケ? ┃ 訓辞  前回、テ... [続きを読む]

» BLOODY MONDAY 第10話 [MAGI☆の日記]
ブラッディ・マンデイの第10話を見ました。第10話藤丸が帰宅すると、そこには遥と遊ぶJ。「お邪魔してます、高木藤丸くん。君の方程式を崩してあげるよ。THIRD-iに連絡する前にさ、知りたくないかい?九条音弥のこと、君の大切な友達と僕の関係だよ?」「お前と音弥が何...... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」第10話 [日々“是”精進!]
10藤丸の家に上がり込んでいたJは、自分と音弥は血のつながった兄弟だと打ち明け、さらに藤丸の妹の遥に注射を打ったと言い残して去っていく。信じていた音弥にも裏切り者の可能性が浮上したことで藤丸は動揺し、2人の関係はぎくしゃくしてしまう。一方、サードアイに...... [続きを読む]

» ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第10話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
Kの正体----------!!クライマックス近いってことで、どんどん明かされる事実。でも二転三転する展開に、ますます目が離せない(><)高木に連れ去られた安斎。テロリスト拉致逮捕。だが彼らは信心深く、何も話そうとしない。だが、そこへ堂々とマヤがサードアイに乗り...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 [Happy☆Lucky]
第10話 「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 [続きを読む]

» ブラッディマンデイ10 真子は20世紀少年の「ともだち」か!? [ぱるぷんて海の家]
家庭用アイスメーカーくるりんアイスクリン 今日はマヤ(吉瀬美智子)大活躍です! しかも吉瀬美智子の唇アップがやたら多い!!この人何でこんなにエロいんだ? 特に唇右のほくろがたまらなくエロイ! それに めちゃ悪女! あいつに取り込まれるな と言って....... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 新たな展開 [レベル999のマニアな講義]
『東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ』内容J(成宮寛貴)から、音也(佐藤健)が兄弟であると告白された藤丸(三浦春馬)そして、妹・遥(川島海荷)に注射をしたと言い残し立ち去ってしまう。そのころサードアイに、抗ウイルス剤を持ちマヤ(吉瀬美...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話:東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ [あるがまま・・・]
やっぱ安斎がKだった!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! 前回の記事内でも書いたように、HN:Jさんのコメント通りになっちゃった! そそ!前回は、急に身内の不幸があったせいで、コメントのお返事やTBのお返しも お出掛けコメントする時間が無くて、ごめんなさいでした{/dogeza/} しかしな〜、今回は全編通して音弥が怪しいてな描写だったので すっかり騙されそうに・・・ 音弥も音弥で、時折見せる鋭い目付きが疑わしいったら!(笑) でも、音弥じゃなくてホッとしたのも確かデス{/face_tehe/} だ... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 [平成エンタメ研究所]
 第10話はKの正体が明らかになる話。  藤丸の父による真子(徳永えり)の誘拐。  この誘拐を額面どおりにとらなければ別の真実が見えてくる。  すなわち多くのブロガーさんが指摘されていた様に『真子がK』。  そして『藤丸の父は真子に<宝石箱>のありかを聞こうとしていた』。  ここで残された問題を整理してみると ・音弥(佐藤健)とは何者なのか?彼の目的は? ・マヤ先生(吉瀬美智子)の目的は?  藤丸の父とマヤ先生はKの配下だというが。  さて真実は?  僕は九条法務大臣(竜雷太)にこだわりたい... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 [TVお気楽日誌]
J(成宮寛貴)「僕らは血の繋がった兄弟なんだ。ほんとはね。僕も教える気はさらさらなかったんだよ。こんな誰も得をしないような真実はさ。でも分かったろ。真実を知れば知るほど現実が崩壊していくんだ。」 ... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第十話「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
J(成宮寛貴)から、僕と音弥(佐藤健)は血の繋がった兄弟だと聞かされた藤丸(三浦春馬)。その上、Jは遥(川島海荷)に注射をしたと言い出し慌てる藤丸。幸い何もされてないと言う遥。音弥から電話が来るが、藤丸は出る... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ#10 [Sweetパラダイス]
健くんの出番が多いのは嬉しかったけど・・・・・Jと音弥は血の繋がった兄弟。藤丸大ショック真子は藤丸パパに誘拐それはね・・・それはね・・・し〜っ言いたくても言えない曲者のマヤ。プレゼントを持ってやって来た。そして藤丸にKの正体を囁く。明かされる音弥のこと...... [続きを読む]

» 愛のムチは暴力ではないんです!(加藤あい)土曜日は覚醒月曜日は喪失(沢木ルカ)私が・・・だ(徳永えり) [キッドのブログinココログ]
言葉というものは信用ならないものなのである。 たとえば不正を働き生徒たちを裏切っ [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」第10話 時は来た、宝石箱を開けよ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
兄妹はやがて来るこの世の終末を特別な言葉で信者たちに伝えていた [続きを読む]

» ブラッディマンディ#10 [NelsonTouchBlog]
「ブラッディマンディ」#10 「知りたくないかい?九条音弥のこと。君の大切な友達と僕の関係だよ・・。僕らは血が繋がった兄弟なんだ。」!!藤丸は驚愕する。幼馴染で親友の九条がなぜ?!テロのリーダー格の男と繋がりがあるんだ!?「本当はね、僕も教える気はさらさらなかったんだよ。こんな、誰も得をしないような真実わさ。でもわかったろ?真実を知れば知るほど、現実が崩壊していくんだ。友達まで失っちゃって大変だ、守りたいものがいっぱいあるってさ。」神崎は冷ややかに独り言のように言っている。藤丸の予想以上...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ第10話(12.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「僕らは血の繋がった兄弟なんだ・・・」 九条音弥@佐藤健が弟だと 高木藤丸@三浦春馬にわざわざ教えてくれるJ@成宮寛貴。 一方、ブラッディXと抗ウイルス剤、導師様こと神島@嶋田久作の殺害を手土産に、 折原マヤ@吉瀬美智子がTHIRD-iに出頭、 Kこそ教団の真の後継者だと忠告する。 要するに、Jは飾り物のリーダーだったということだ 教団を空中分解させると言う折原マヤとなぜか手を結ぶ霧島@吉沢悠。 もうねえ、おまえの手に負えるような女じゃないだろうに 何度騙されたら、気が済むんだ... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 [空色☆きゃんでぃ]
ブラッディ・マンデイ 第10話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-258.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい; [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ #10 [ぷち丸くんの日常日記]
藤丸(三浦春馬)が家に帰宅すると、何とそこにはJ(成宮寛貴)が 上がり込んでいた。 そして、Jは藤丸に自分と音弥(佐藤健)が血の繋がった兄弟であると 言い出す。 藤丸は、心の底から信用していた音弥も裏切り者である可能性が出て 来て動揺する。 そんな中、サードア... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ その10 [酔生夢死]
第10回目Jから音弥の秘密を聞いた藤丸は音弥に不信を抱く一方マヤはブラッディーXと抗ウィルス剤と教祖の死体を手土産にTHIRDiに投降マヤからも音弥(正確には藤丸のクラスメート)がJの兄弟にして組織のリーダーだという話を聞かされ、音弥を取り調べるマヤは再び組織に...... [続きを読む]

» ブラッディ・マンディ 十話 [Simple*Life]
を見た。 音弥・・・・・。Kじゃなかったのね。よかった。と言うべきか。 その代わりと言ってはなんだけど、まったくのノーマークだった まこちゃんが・・・・Kだったなんて。。 言われてみれば、学校に軟禁された時彼女だけ鼻血出さなかった 気がする・・。それにもっと疑えば、抗ウイルス剤の入った ボールペンをテロリストにわかりやすくするために わざと机にぶつかったようにも思えるし・・・。 ただ教祖を殺したのはマヤでそのマヤはKに雇われてる ってことは、まこは父親を殺したってことになるのか... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 [シャブリの気になったもの]
ブラッディ・マンデイ 第10話TBS 2008/12/13(土) 19:56~「東京炎上!? 死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」  ★はじめに→「ブラッディ・マンデイ」の情報はランキングよりどうぞ。なんか、前話の配役が間違ってるかも。ちゃんと調べなきゃ。・・・・って、ええええ... [続きを読む]

» YJ3号&ブラッティ [別館ヒガシ日記]
YJ3号は&&ハンターが休載だから寂しくて ぼっけさんは前作も読んでなかったが今作も読まんし はペイン操られ気になるが居場所の知られて トリコはサニーの紹介で終わって次からバトル開始だし は総隊長が予想の通り瞬殺で面白みが全く無いし バクマンは新妻... [続きを読む]

» ブラッディ・マンデイ 第10話 [shaberiba]
10話「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」 やっぱKは音弥かぁ・・(涙)と思わせておいてのこの展開はなんです... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」(第10話:「東京炎上!? 死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」) [鉄火丼のつれづれ日記]
12月13日に放送された「ブラッディ・マンデイ」(第10話)は、J(成宮寛貴)が、音弥(佐藤 健)と血のつながった兄弟である事を藤丸(三浦春馬)に明かす、というところからストーリーは展開していく。鉄火丼は今回のエピソードを見ていて、「最終回への前フリかな…。」という印象を受けた。しかし、ラストでKの正体が[?]だとわかり…?... [続きを読む]

» 「ブラッディ・マンデイ」第拾話 〜真実が必ずしも真実とは限らない〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
ずうずうしくも藤丸(三浦春馬)の自宅へと上がりこんでいたJ(成宮寛貴)。 Jは、「僕は音弥(佐藤健)と血の繋がった兄弟なんだ」と藤丸に言い残してどこかへ去っていく。心の底から信用していた音弥にも裏切り者である可能性があると知った藤丸は、動揺を隠せない。 そんな中、「THIRD-i(サード・アイ)」に、教祖・神島(嶋田久作)を撃ったマヤ(吉瀬美智子)が「BLOODY-X」を持って出頭。ウイルステロ『ブラッディ・マンデイ』の奥に隠された「宝石箱を開ける」という謎の目的をほのめかす。 そして... [続きを読む]

« 《流星の絆》☆09 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#09 »

最近の写真