無料ブログはココログ

« 太い腕☆クッキー | トップページ | 《戦士の資格》第20回記念ヤングシナリオ大賞 »

2008/12/30

【セザンヌ主義】見に行って

200812292215000 横浜美術館へ、いってきました。
でもなんかシックリしないんです。

大好きなセザンヌに会えると、わくわくして出かけたのですが、陳列が違っていました。

セザンヌ礼賛の人たちがあまりにたくさんいて、その合間にある彼の作品は、どれもすばらしかったです。でも、まてよ・・・

何で観覧者たちは、主役のセザンヌを見ていないのだ?

確かに、日本の信奉者たちは、迫力がありました。私も見入っていましたが、この展覧会は、”セザンヌ”を冠に出してはいても、この方法だと、セザンヌは印象が薄い!と本気で心配しました( ゚д゚)ポカーン

昔から大好きだったセザンヌですが、仲間たちからは、すぐに塗り残し、絶対雑、といわれ続けてきました。彼は夢中になって描いて、それで、もういいとなると塗り残しも気にしないのよと、何で私が言い訳して(ノ∀`) アチャー

そんなことの繰り返しでした。
そう感じていらした方も多いと思います。

帰りがけ、はて、誰の展覧会だっけ?と、印象が薄くなりました。
確かに違う切り口だったので、違う面でのセザンヌの印象が変わったのも事実です。
もう一度、見直してみて、彼の偉大さに、圧倒されました。
やっぱり私はセザンヌが好きheart04

« 太い腕☆クッキー | トップページ | 《戦士の資格》第20回記念ヤングシナリオ大賞 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

taurusTakさん。
ご無沙汰してます。
フェルメール、遂に全店踏破点だそうで、
おめでとうございます。

セザンヌは、日本では本当に人気が低そうですね。彼の気迫を感じると、すっかり虜になってしまうのに!と、歯がゆい思いをしました。
今年もどうぞ宜しくお願しします

こんにちは。

セザンヌ作品をもっと集められたら
その影響を受けた画家たちもさらに
輝いて見えたでしょうね。
日本では人気がなくとも世界的には
とんでもない画家さんなので
借りてくるのも大変なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43570939

この記事へのトラックバック一覧です: 【セザンヌ主義】見に行って:

« 太い腕☆クッキー | トップページ | 《戦士の資格》第20回記念ヤングシナリオ大賞 »

最近の写真