無料ブログはココログ

« 《イノセント・ラヴ》最終回 | トップページ | 【フェルメール展】が終わって »

2008/12/24

《チーム・バチスタの栄光》最終回

真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる』(あらすじ)

桐生(伊原剛志)は「ケース27」の術死を自分の医療ミスによるものだと認める。そして、容体が急変し急きょ行われることになった次のバチスタ手術は、垣谷(鶴見辰吾)が初めて執刀することに。が、オペ直前に垣谷は失跡してしまう。そのころ、田口(伊藤淳史)は医局で偶然、ある写真を見つけて驚く。それは小学生ぐらいの女の子の写真だった。その10年ほど前の写真に、すべての答えが隠されていた。やがて、白鳥(仲村トオル)は「ケース27」が医療ミスに見せかけた殺人だったと断言する。
     *****

<拡張型心筋症の治療に有効なバチスタ手術。
この難易度の高い心臓手術を次々とせいこうさせてきた
7人のエリート集団。チーム・バチスタ

しかし、突然患者が相次いでで死亡すると言う
原因不明の事態が起こった。
これは不運な偶然か。医療ミスか。
それとも連続殺人か
。>

桐生が、自分の病気を告白し、垣谷に、代理を頼むと指名したが、緊急オペが始まろうとしていた。しかし、垣谷が逃げた。屋上に居たのを桐生が探した。

田口が拾った写真は、サザンクロス病院に入院した女の子が写ってた。
一方、白鳥が見つけた手術にも、日本人の名前があった。

緊急オペを見学する桐生、黒崎、白鳥、田口。
白鳥はそこで、桐生に、彼の眼を利用された巧みな殺人だったと言った。
「犯人は、あそこにいますよ」オペをしているチームの方を顎で指した。

下の心臓の画像と、PCのケース27を比べて見せる二人。心臓をつりさげているオレンジの糸、ターニケっトが、ケース27だけ異常に長かった。大きく動かしたので、必要以上に心臓は回転していた。桐生の目を疑った垣谷の仕業だった。それでなくとも見えない桐谷は、鳴海もいない状況で、あらかじめ決めてあった部位とは違う部分を切り取っていた。

現在オペが進んでいるケース35は、右心系の圧が下がらず、血圧も元に戻りません!
騒然とし始めた。この患者は心臓も悪い所だらけだった。バチスタだけでは、命が救えないと見た桐生は、次の方法を試みた。鳴海が義兄を見た。

オペ着に着替えた桐生が入ってきた。もう一度人工心肺を再開しよう。
ポンプスターとフルフロー。
この症例は、前壁と中隔側の変性が著しい。心臓もでかすぎる。
垣谷先生、SAVE手術を同時に行いましょう。
ビビる垣谷。桐生が手伝うからとなだめていた。

もう一度、心臓を止めて、前壁を切開。悪い部分にパッチを当てて、縫合。
再鼓動は起きた。チームバチスタは、また7人いたみたいです。
最後に垣谷が聞いた。10年前、手術した時はまだ目が悪くなる前だったのかと。

「そうだ」と答える桐生に納得して、院長に話してくると言って消えた。廊下に出ると、
「先生、パパを助けてくれてありがとう」と感謝された。
垣谷の娘が10年前、サザンクロス大学で、心臓移植のオペを受けた。それが桐生の執刀で、成功したが、数日後、拒絶反応で亡くなった。それを知っていたのが黒崎教授で、霧生のバチスタチーム入りを、考えるように言われていた。しかし彼は一員になっていた。

チームバチスタは、解散。桐生には、下垂体の腫瘍の手術をちゃんと受けてください。そしていつの日か戻ってくださいと頼む田口。
垣谷は、ケース27の1件だけなので、裁判では有罪にできないと処分が保留。しかし病院を辞めた。鳴海は、アメリカへ壱岐、また病理医として再出発する用意に行った。

大友が、グッチーに愚痴をこぼしにきていた。私たちが必死に守ろうとして居たのはなんだったのだろうと言うと、田口は今もあのチームのkまおが浮かぶと言った。

チームが救った30の命は今も続いていると藤原に言われ、満足げな田口。
解決していない怪文書は、ナント白鳥の仕業だった。話が大きくならないと、動けないからと、あっけらかんとして答える白鳥に、グッチーは開いた口がふさがらなかった。

病院内に静けさが戻ってきた。ある日、院長室に呼ばれた田口、ノックして入るとなんとそこには白鳥が。。。医療過誤死関連中立的第三者機関ん 設置推進準備室の室長助手としてこれから、上役に会うため、来てくれと言われた。こうなったら、どこでも行きますよと、半分やけのグッチー。。。

原作とは、かなり隔たった感じの仕上がりでした。どうもグッチーの感じが違い馴染めませんでした。その点白鳥役の仲村トオルさんは、よかったです。
こんな高度なオペでの殺人なんて、想像できませんしね。見ているだけで感想は、個人攻撃に向かいます。

*****
今までの感想は、こちら

« 《イノセント・ラヴ》最終回 | トップページ | 【フェルメール展】が終わって »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

taurusお気楽さん。
>映画は竹内さんなんですよね
原作とは、全く違う感じでしたが、
まだ主役とみられますよね。今度、DVDでも借りてきて比較してみます。


cloverくうさん。
>私もグッチーは、どうも違和感だらけでした。。。
>それ以上にグッチーの家族が何で出てくるのか
>解らなかったし(__;)

そうなんですよね。
そこだけ浮いた感じがしていました。

>仲村@白鳥は良かったですよね♪
はいheart04なかなかの雰囲気は出ていたし、トオルさんの白鳥がよかったですから。


appleまこさん。
>今回のこの役は主役だというのに、
>完全に白鳥に食われちゃってましたわ~

あんまり泣きすぎてました。
かなり突っ込み入れながら画面見ていましたよ(笑)

>結末にも何だか納得いかないし、 >悶々としちゃってます

あれ?これで終わり??
そんな感じでしたね。
はじめは緊迫感があって私も好きでしたが、どこから路線変更になったんでしょうね。がっかりでした。

伊藤くんは嫌いではないのですが・・・
今回のこの役は主役だというのに、
完全に白鳥に食われちゃってましたわ~wobbly
結末にも何だか納得いかないし、悶々としちゃってますsweat01

私もグッチーは、どうも違和感だらけでした。。。
それ以上にグッチーの家族が何で出てくるのか
解らなかったし(__;)
仲村@白鳥は良かったですよね♪

無理に原作と変えた事は良かったんでしょうかね。。。
私は、そのままで良かった気がしてます(^^;ゞ

映画は竹内さんなんですよね。そっちの方が興味あります。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43512534

この記事へのトラックバック一覧です: 《チーム・バチスタの栄光》最終回:

» 「チーム・バチスタの栄光」最終回 [日々“是”精進!]
  最終話「わずか3秒の完全犯罪!!今、最も危険なオペが始まる」桐生は「ケース27」の術死は、自分の医療ミスによるものだと認め、容態の急変により急遽行われることになった次のバチスタ手術は、垣谷が初執刀することになる。しかし、オペ直前で垣谷が失踪、騒然とな...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光:第11話(最終回) [日常の穴]
「桐生先生、10年前の娘のオペのとき、先生の目はなんともなかったんですよね。」 「ハイ。」 娘の心臓移植手術の失敗を発端にした、垣谷の復讐劇だったか。 桐生は、他の医師がチー... [続きを読む]

» チームバチスタの栄光 最終回 [Simple*Life]
やっぱり、ここでもKが犯人だったのね。 今年のドラマはKのつく犯人多すぎ! 前回の予告で柿谷さんが犯人ってほぼ確定していたから 今回はその復讐というか、なぜ?どうやって?が鍵となりました。 柿谷の娘さんはサザンクロス病院で心臓の移植手術を 受けてたんですね。 そして拒絶反応で死んでしまった。 その時の執刀医は桐生。 そして日本で桐生にあってしまう。バチスタの専門だということで 周りは浮足立つのに柿谷だけはそうではなかった。 でも桐生は尊敬していた。 だけど、バチスタ... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第11話(最終回)チームバチスタが救った三十の命は今もちゃんと残ってますよ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
「はい名刺」「医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室 室長助手 田口公平!?」「頭の固い連中に教えてやってよグッチーがチーム・バチスタで見てきたことを」 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
桐生(伊原剛志)は術中死の原因が自分の医療ミスだと認め、次の心臓 手術は垣谷(鶴見辰吾)が初執刀することになった。 しかし、手術直前に垣谷が失踪し、手術室は騒然となる。 その頃、田口(伊藤淳史)は偶然にある写真を見つける。 それは、小学生くらいの少女の写真だっ... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」最終話 [またり、すばるくん。]
最終話「わずか3秒の完全犯罪!! 今、最も危険なオペが始まる」 視聴率16.5% [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終話:わずか3秒の完全犯罪!!今、最も危険なオペが始まる [あるがまま・・・]
思てたのと違うぅ〜!by笑い飯 ジタバタ (((o(> [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第11話(最終回)真相 [レベル999のマニアな講義]
『真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる』内容case27の術死桐生(伊原剛志)の目の異常による医療ミス、、、そう断定された。だが、白鳥(仲村トオル)は、、、桐生の資料を読みあることに気付く。一方、田口(伊藤淳史)は、一枚の写真を見つけるのだった。...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終話 「真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる」 [TVお気楽日誌]
白鳥(仲村トオル)「ケース27はただの医療ミスじゃなかったみたいだね。」田口(伊藤淳史)「医療ミスに見せかけた殺人。」「だから犯人はビデオをすり替えたんだよ。」 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光vol.11-最終話- [ita-windの風速計]
■チーム・バチスタの栄光脚本/後藤法子http://www.ktv.co.jp/batista/第11話真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる--------------------------------------------------------白鳥はサザンクロス時代の桐生の記録を見て何かに気がつく。一方公平もまた一枚の写真(19...... [続きを読む]

» 拡張型心筋症 [りさの出来事]
心臓移植:難病「拡張型心筋症」彩ちゃん天国へ 渡米手術目前に /埼玉 毎日新聞... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる』 [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第11話(最終話) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
疑惑を打ち消すことが出来なくなった時に 彼が取った行動は。 第11話(最終話)『真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる』 [続きを読む]

» ラスト1分・・・衝撃の告白w(チーム・バチスタの栄光#11最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
原作=映画版とは、結末が違うのさ『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『チーム・バチスタの栄光』ケース27は、桐生恭一(吉川晃司)@伊原剛志のミスではなかった心臓を吊るすターニケットが長いだぁ???心筋の切り取る位置が違った訳ね....... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第十一話最終回「真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
ケース27は桐生(伊原剛志)の医療ミスにみせかけた殺人だった。と田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)は、気付いた。黒崎教授(榎木孝明)にサザンクロス病院で何があったのか二人は訊ねる。 観覧室で垣谷(鶴見辰吾)が執刀を勤める手術を見学する、桐生、田口、白鳥、黒崎....... [続きを読む]

» 内藤KO勝利でV4&BLEACH&バチスタ [別館ヒガシ日記]
内藤はWBC世界フライ級タイトルマッチ山口と闘い 内藤が11Rに山口からKO勝利でV4達成も良い試合で はマユリが石田を治す&剣八VSノイトラの展開だが 今回は原作の通りマユリとネム&ネムと石田のプレーで ネム絡み放送ギリ思うけどノイトラは剣八を追い込んだし... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終回(第11話) 感想 [メガネ男子は別腹☆]
ラスト1分まで引っ張る謎?マジか?頼むから二重底構造で頼むよ! 真犯人は誰だ!?わずか3秒の完全犯罪!!最も危険なオペが今、始まる…。 [続きを読む]

» 【チーム・バチスタの栄光】第11話 最終回と統括感想(簡単) [見取り八段・実0段]
ある人物があなたの目を利用してミスを誘発した可能性があります。犯人は、あそこにいますよ。バチスタ・ケース35の手術を観覧席から見守る、桐生。そして、白鳥、田口、黒崎。執刀医は、垣谷だった。ケース27では心臓は必要以上に吊り上げられ、必要以上に回転してい...... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第11話(最終回) [fool's aspirin]
真犯人が今夜明かされる! …って、もう怪しい人はみんなわかっちゃってるので、 あとはどう見せるか、動機は?という最終回だよね。 ラスト1分!の煽りで何があるのかと思ったら、 なんとそんなオチでしたか〜。 チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫) 海堂 尊 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» チームバチスタの栄光 最終回 [NelsonTouchBlog]
「チームバチスタの栄光」 最終回 白鳥は入れ替わったと思われるCase27のビデオを他のと見比べていた。白鳥の手には、桐生のいままでのオペ記録が載っている資料がある。 前回。桐生の目が悪いとの予測をたて、心臓にメスを入れる手がしばらく止まるビデオ。手が止まってるほうが27だと推測するが、ビデオは13と入れ替わっていた。もし推測が正しければ、誰かがわざとビデオを取り替えたことになる。桐生は目のことを認め、27の手術では本来切ってはいけない場所を切ってしまったと認めた。27のバチスタは鳴海...... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」 最終回 [トリ猫家族]
 う〜む・・・結局、ケース27は桐生(伊原剛志)の目が悪いのを利用した垣谷(鶴見辰吾)の「未必の殺意」による犯行。 わたしゃ、殺された患者も当時の関係者だったのかな?とか思ってたよ。 だから、そんな偶然あるのかなぁ〜( ̄ー ̄?)って、不思議だったのよね。 ...... [続きを読む]

» ドラマ「チーム・バチスタの栄光」第11話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
これは医療ミスに見せかけた殺人。犯人は誰だ--------!?って前回の最後では垣谷がかなり怪しかったけど、どうなるのか?そこが視点になった最終回。黒崎が回収した子供の写真。そこに映っていたサザンクロス病院のマーク。白鳥が見つけた医療実績記録...... [続きを読む]

» ちゅどーんか?・・・ちゅどーんっだったのか!(上戸彩)・・・ですよね。(釈由美子) [キッドのブログinココログ]
秋ドラマもほぼ終わりである。 火曜日のドラマ対決は①「チーム・バチスタの栄光」↗ [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光最終話(12.22) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「やるねえ、グッチー すべてはサザンクロス病院から始まってたんだ・・・」 遂に、CASE27の真相に到達する田口公平@伊藤淳史と白鳥圭輔@仲村トオル。 CASE27の真相・・・ 初めての器械出しとなった大友@釈由美子・緊急オペ・鳴海@宮川大輔の不在・・・ CASE27での術死は、真犯人が、不運な偶然が重なったなのを利用して、 桐生@伊原剛志が視力低下しているのかどうかを試したために、起きてしまったもの。 真犯人が、ターニゲットというひもで、心臓を必要以上に持ち上げ、 心臓を回転さ... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終回 [イニシャルNが好き♪]
 [チーム・バチスタの栄光] ブログ村キーワード  CASE27はただの医療ミスじゃありませんでした{/cat_5/}     予想通り、10年前桐生が心臓移植手術をしたのは垣谷の娘{/ee_3/} 手術は成功したものの、拒絶反応が起きて亡くなってしまったそうです。  その後何の因果か桐生率いるチーム・バチスタに誘われる垣谷{/face_sup/} 詳細を知っている黒崎が反対したものの、垣谷は参加することに・・・。  チームは次々に患者を救っていきましたが、桐生の目の異常に気付いた時、垣谷の心... [続きを読む]

» "拡張型心筋症" に関する話題 [人気の話題に注目する日記]
"拡張型心筋症" について書かれたエントリを検索してみました。 まぁ、お茶でも: 《チーム・バチスタの栄光》最終回『真犯人は誰だ!?最も危険なオペが今、始まる』(あらすじ) 桐生(伊原剛志)は「ケース27」の術死を自分の医療ミスによるもの... [続きを読む]

» チームバチスタの栄光 その11 [酔生夢死]
チームバチスタ最終回前回医療ミスということで解決したかに見えたケース27が再度火を噴くヒントは桐生のサザンクロス病院時代の戦歴とサザンクロス病院に入院していた少女の写真入院していた少女は予想どおり垣谷の娘手術は成功したものの拒絶反応により死亡していたケー...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 最終回 (鶴見辰吾さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆鶴見辰吾さん(のつもり)鶴見辰吾さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『チーム・バチスタの栄光』に垣谷雄次 役で出演しました。先週は最終回(第11話)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

« 《イノセント・ラヴ》最終回 | トップページ | 【フェルメール展】が終わって »

最近の写真