無料ブログはココログ

« 《ブラッディ・マンデイ》★最終回 | トップページ | 《チーム・バチスタの栄光》最終回 »

2008/12/23

《イノセント・ラヴ》最終回

永遠に』(あらすじ)

佳音(堀北真希)は、殉也(北川悠仁)と結婚式を挙げる。が、耀司(福士誠治)は仕事を理由に出席しなかった。披露宴が始まる前、佳音は耀司に電話で感謝の言葉を伝えた。同じころ、殉也は昴(成宮寛貴)と会っていた。持っていた航空券を見つけられた昴は、聖花(内田有紀)と一緒にパリ旅行に行くとうそをつく。やがて殉也は、式場の上階にあるベランダに立つ聖花に気付く。聖花は殉也をしばらく見つめ、ゆっくりとベランダを乗り越え、飛び降りた。異変に気付いて走り出していた殉也は、ぎりぎりのところで落ちてくる聖花を受け止める。が、聖花を抱いたまま倒れ、頭部を激しく打った。殉也の頭から大量の血が流れ出す。
     *****

新郎 長崎殉也
新婦 秋山佳音をとわに愛し 守り抜くことを 誓いますか?

式は始まった。

耀司は、出なかった。
藤堂が訪ねてきた。そこへ、佳音から電話がかかった。
兄への感謝と、これから幸せになるからと言うものだった。
泣く耀司。

式が終わりこれから披露宴に移るとき、廊下のソファに昴がいた。殉也が見つけて、それは何?と聞くと、パリへこの後聖花と行くと答えた。
殉也が子供たちに呼ばれてその場を去ろうとすると、後ろからいを決したように昴が言った。

殉也!
ひとつだけ、お前に知っておいてほしいことがあるんだ。

振りかえる殉也。

オレね、ずーっと前から思ってる人がいる。10年ごしの恋。
でも相手は気づいてない

聖花じゃないのか?

違うんだ。そういう意味で、お前が聖花を愛したような意味で、俺は
聖花を愛したことは、一度もない。
他に居るんだ。好きな人が。

お前の好きな人って、誰なんだ?

あ、。。。もういい、忘れて・・

と去った。

一番好きな人にはコクれなかったですね。でも、殉也にを渡した。・・

外に出た殉也は、2階のバルコニーに出た聖花を見た。その視線を追って佳音もみた。
突然2階から落ちてきた聖花を、殉也が受けた。しかし頭を強く打って出血した。

3日も意識が戻らない殉也。そこに耀司が来た。寡黙な兄は、佳音が眠れないでいることを見た。ただ話をきいてやるだけだった。
殉也の横で、昴は、殉也の手を取ってあの時の話の続きを始めた。

10年越しの相手は、殉也。パリに行ったら、もうこちらへは戻ってこないと決心したことを涙ながらに語っていた。でもやめにした。俺はお前のそばにいるよ。だって、こんな状態のお前を置いてけないだろう。

殉也は意識が戻った。しかし言葉を発しなくなった。
佳音は、殉也との思い出が少ないからと、美月に記憶の掘り起こしを頼んでみたが、手を触れられただけで怯えてしまった。

佳音のために作った曲を引こうに、としたが、ピアノは苦手の佳音は、また練習しとくねとしか言えなかった。だが、殉也の鍵穴にキーが入った。

ピアノバーでバイトしていたが、遠隔のカメラが殉也の不明を知らせた。早退して帰宅すると、ピアノの音がした。少しずつ、殉也の脳は回復してきた。
休みの日は外に連れ出して、手品をしたりと、佳音は、聖花にしていた殉也を引き継いだように、ずっと話しかけながら、笑いながら接しいた。
物陰から見ていた耀司は、そっと離れて教会に居た。自然と膝まづき、神に祈った。居合わせた神父に、この教会で妹が結婚式を挙げたと話しだした。

今まで妹の幸せを心の底から願うことはできなかった。願おうとすると、心の中の余計なものが邪魔をして。でも今は、本当に本当に心から祈ってます

にぎわう埠頭を手をつなぎはしゃいで歩く佳音たち。
殉也が、風船の前で止まった。一生懸命思い出そうとするしぐさ。
「きよか」を思い出して、慌てて帰宅し、家中、探した。
朝も「きよか」は?

昴に電話して殉也が一番喜ぶことをしてあげタイと言った。
殉也に聖花の好きなユリの花束を渡し、そこへ聖花が現れ、笑顔の二人。
窓からの風で、楽譜が飛んだ。拾い上げて譜面台に乗せた聖花。吸い寄せられるようにピアノの前に座る殉也。初めはとつとつと、しかしそれ以後はしっかり弾き出した佳音への愛。しっかり思い出した殉也は走った

礼拝堂には佳音はいなかった。がっかりして外に出ると、花壇に佳音が座っていた。

「佳音!」駆け寄る殉也。立ちあがった佳音を抱きしめた。

お兄ちゃん。愛ってなんだと思いますか?愛には過去も未来もない。好きだと言う胸いっぱいのこの気持ちをこの今一瞬一瞬つなげていくこと。ただそれだけ。だから大丈夫。心配しないで。私たちはもう大丈夫です。>
そうして気がつけばいたるところに愛はあるのです。>

さみしそうにベンチに座る聖花。赤い風船を持った昴が座った。

<私は今も祈ってます。あなたがそして私たちが幸せでありますように。>

殉也と佳音は心からのキスをした。

いったいこのドラマは、何だったんでしょうね。耀司と佳音の両親殺害の呪縛からの解放?お兄チャンの魂が浄化していく様はとっても良くわかりましたが、他がどうも。。

昴の報われぬ愛も、もっと進展していくのかと思いましたが、殉也が、どこにみんなを魅了するのかと言う”ポイント”が見つからないから、すごく嘘っぽく感じて・・
佳音はただ暗いし・・
最後に希望が見えてやっと救われました。
最後にせっかくの神父さま、ありがたいお説教が聞けなかったのは残念sign03

******
今までの感想は、こちら

« 《ブラッディ・マンデイ》★最終回 | トップページ | 《チーム・バチスタの栄光》最終回 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

>耀司と佳音の両親殺害の呪縛からの解放?

最終回では、あんな過去無かったかのようでしたね~^^;
要らないエピだったのでは。。。

神父さまは、とっても怪しい感じだったのに、
ただの神父さまだったみたいで~^^;
お坊さんの方が内藤さんには合ってると
思ったのは私だけでしょうか~?^^;

ほんと、お兄チャンだけセントくんみたいになっちゃいましたね。仏門に入ればいいのに・・・。袈裟とか似合いそう・・・。
まぁ、面白かった?のかなぁ・・・。

耀司兄ちゃんの魂は浄化してほしくなかった(笑)

出番は少ないし、特に重要な役でもなかった神父さま。
内藤さんが演じる必要は無かったような・・・
更には娘にいたずらしちゃうような、めっちゃ印象悪い
お父ちゃん役も、無名の役者さんで良かったんじゃ…
何だかキャストのみなさんが気の毒になるような
お話でしたよねーcoldsweats01

>お兄チャンの魂が浄化していく様はとっても良くわかりました

おお~ここだけでもイノセントが見えたわけですから
良かったかも(笑
ホラーということで散々突っ込まれたドラマでしたが
とうとう終わりました。
意味不明箇所も多々ありますが
みんな記憶喪失ということでついでにアタシも忘れることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43502764

この記事へのトラックバック一覧です: 《イノセント・ラヴ》最終回:

» ゆず出血!記憶喪失!どんな最終回よ!?イノセントラブ [NelsonTouchBlog]
内田有紀が結婚式場の教会に姿を現す。ゆずのことを見つめ、目を潤ませている・・。その頃、堀北真希はお兄ちゃんのおかげで私は生きてこれた、この幸せはお兄ちゃんのおかげ。そう電話で伝えていた。お兄ちゃんの目からは涙が伝う。感動のシーン(泣)ここはよかった。お兄ちゃんは、妹の罪を自分がかぶるために、大げさに大暴れしていたと思っていたのだが、やったのは<結局自分>だった。というオチがあってがっくりきた。(暴れる意味な~し)しかし、まっき真希を守ってきたのはたしかだから、こうお礼を言われたら、お兄ちゃ...... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 第10話(最終話) [エリのささやき]
最終回一番のホラーは脳障害の二人が微笑み合ったとき。コレこそがイノセント?・・・ブルッ [続きを読む]

» 天使のように冷酷に悪魔のような情熱で一瞬を愛します(堀北真希)イノセント・ラヴ的着地点(内田有紀) [キッドのブログinココログ]
悪夢のようなドラマがまどろみの中に消えて行くのである。なんていうか・・・ため息が [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『永遠に』 [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終話 「永遠に」 [TVお気楽日誌]
車の修理工場で働く耀司(福士誠治)に電話する佳音(堀北真希)。「ごめんね。一言だけお兄ちゃんに言いたくて、今までありがとう。ありがとね。私お兄ちゃんがいなかったら、きっと今日まで生きてこられなかった。だから殉也さんに出会えたのも、今日ここにいるのも全部お兄ち....... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ(ラブ) 最終回(第10話) 『永遠に』 感想 [メガネ男子は別腹☆]
今年のツッコミ納めですぞ~! クリスマスの惨劇だ!血の祝祭だ!コレ何てぶらっでぃまんでい!? あーコレ無くなったらもう全力で突っ込む事もなくなるし腑抜けになりそうだw [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 第十話最終回「永遠に」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
殉也(北川悠仁)と教会で結婚式をあげた佳音(堀北真希)結婚式に欠席した耀司(福士誠治)に、佳音は電話をする。「ごめんね、一言だけお兄ちゃんに言いたくて。今までありがとうありがとね」「今日そっちにいけなくてご... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ最終話(12.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
幾多の困難を乗り越え、結ばれる長崎殉也@北川悠仁と秋山佳音@堀北真希 だが、二人の結婚式に、イノセントの女王遠野聖花@内田有紀が現れる 殉也を取り戻したいという思いに駆られた聖花は、 飛び降り自殺を図り、 咄嗟に飛び出し、聖花を救った殉也は、意識を失ってしまう・・・。 ・・・と、ここまでは面白かったんだけどねえ、 こういう過激なドラマにありがちな、失速した最終回となってしまいました 前回で、終わりにしとけばよかったんじゃないかねえ。 殉也と佳音の結婚式に、足元のおぼつかない聖花が... [続きを読む]

» 【イノセント・ラヴ】第10話 最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
昴。いつか聖花と結婚しないの?いつか笑い会える日が来るといいな。オレと聖花とお前と・・・佳音も一緒に。お前が聖花を愛したような意味でオレは聖花を愛した事はない。他にいるんだ。好きな人が。お前が愛してる人って、誰なんだ?のっけからKYな暴言大爆発な殉也・・...... [続きを読む]

» ドラマ「イノセント・ラブ」[全10話](お薦め度★) [erabu]
ラストに少しだけ救われたものの、全編通して失笑せざるおえないドラマでした。フジテ [続きを読む]

» イノセントラヴ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
佳音(堀北真希)は殉也(北川悠仁)と結婚式を挙げた。 披露宴が始まる前に、佳音は電話で兄・耀司(福士誠治)に感謝の言葉を 伝えた。 同じ頃、殉也は昴(成宮寛貴)と会っていた。 殉也は昴に「聖花(内田有紀)と結婚しないのか」と尋ねるが、彼は何も 答えない。 しか... [続きを読む]

» 「イノセント・ラヴ」最終話 [日々“是”精進!]
フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」オリジナル・サウンドトラック最終話佳音は、殉也と結婚式を挙げた。だが、そこに耀司の姿はなかった。耀司は仕事を理由に結婚式には出席しなかったのだ。披露宴が始まる前、佳音は耀司に電話をして、感謝の言葉を伝えた。同じ...... [続きを読む]

» ドラマ イノセント・ラヴ 第10話 永遠に [TALKING MAN]
イノセント・ラヴ 第10話 永遠に 最終回。 [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終回 [のほほん便り]
イノセントな人々が織りなす恋模様、というより、ミラクルな人々の「アッと驚く」諸々と「そんなバカな!」を楽しむ、むしろ、サプライズなオハナシでしたね (^_^;)ヾ 自慢じゃないけれど、空気も展開も、その読めなさっぷりでは自信あります(これこれ) でも、これまでがこれまでだけに「ダメじゃ~ん、私ごときの“想定の範囲内”におさまってしまっては…」と思ってしまうとは、すっかり、イノセントとは、逆ベクトルに? ヒロイン、堀北真希。なかなかに可愛かったです。 なにげに、いつも「決まってる」... [続きを読む]

» 『イノセント・ラヴ』最終話プチ感想 [ショコラの日記帳]
聖花(内田有紀)さん、ひどいよ!殉也(北川悠仁)から昴(成宮寛貴)の所へ逃げていったくせに、ようやく殉也が前向きに、佳音(堀北真希)とラブラブになって結婚までこぎつけたら・・・それをぶち壊すかのように、皆の見ている前で、飛び降りるなんて・・・慌てて助け...... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ [FULL OF LOVE]
 ども。旦那と一緒に爆笑とツッコミしまくりで疲れ果てたすももです。  なんなんだ、一体何だったんだ?最終回にして殉也が怪我して聖花状態とかありないし。ぼーっとしている殉也が登場したときには、逆にちょっと盛り上がってしまいましたよ(笑)最後の数分にいたって....... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終回 [平成エンタメ研究所]
 「殉也……」「聖花……」  そこへ楽譜がヒラリ。  その楽譜を弾いてよみがえる記憶。  殉也(北川悠仁)は佳音(堀北真希)のもとに走り出す。  ご都合主義ですね。  まあ、<楽譜がヒラリ>以外やり様がないとは思うのですが。  残された聖花(内田有紀)のフォローもご都合。  やって来る昴(成宮寛貴)。  傷ついた者どうしが結び合ったということだろうけど、やはり救われない。  美月(香椎由宇)もラスト、教会で子供に囲まれていたけれど救われていない。  この作品のテーマは<愛することは罪>。  愛... [続きを読む]

» 「イノセント・ラヴ」最終回【永遠に】 [NEW FRONTIER]
= 「10年越の恋。でも、相手は気付いていない」(昴) = = 「お前の好きな人って、誰なんだ?」(殉也) = {{{: 佳音(堀北真希)は、殉也(北川悠仁)と結婚式を挙げた。式場には、昴(成宮寛貴)のほか、子ども聖歌隊のルリ子(八木優希)や勇(澁谷武尊)たちの姿もあった。だが、そこに耀司(福士誠治)の姿はなかった。耀司は、仕事を理由に結婚式には出席しなかったのだ。披露宴の際、佳音は、耀司に電話して感謝の言葉を伝えた。いままで生きてこられたのも、殉也に出会えたのも耀司のおかげだと思..... [続きを読む]

» イノセント・ラヴvol.10-最終話- [ita-windの風速計]
■イノセント・ラヴ監督/浅野妙子演出/加藤裕将、松山博昭http://wwwz.fujitv.co.jp/innocentlove/index.html第10話永遠に--------------------------------------------------------殉也と佳音の結婚式。その頃、兄・耀司は藤堂に世話してもらった自動車整備工で働いて...... [続きを読む]

» ドラマ『イノセント・ラヴ』最終回 [頑張る!独身女!!]
はぁ〜。終わりました(笑) [続きを読む]

» ★「イノセント・ラヴ最終回」愛の力〜♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
「イノセント・ラヴ」最終回観ました〜佳音 … 堀北真希殉也 … 北川悠仁美月 … 香椎由宇耀司 … 福士誠治(佳音のお兄ちゃん)昴 … 成宮寛貴聖花 … 内田有紀神父 … 内藤剛志池田 … 豊原功補何かを思い出した聖花。。教会へ〜そこでは佳音と殉也の結...... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ(最終回) [霞の気まぐれ日記]
なんか、、、途中から、『ながら見』をしてしまいましたよ。 無駄な時間稼ぎが多すぎる気がして。。 大体、予告で見せすぎだっちゅーねん。 殉也が飛び降りた聖花をかばって、 記憶をなくして佳音が介護しそうなことも、 大体予想できちゃいましたし。。 なんの驚きも無い、..... [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終話 [渡る世間は愚痴ばかり]
とりあえずサラッといきますか。 [続きを読む]

» イノセント・ラヴ 最終話(第10話) [シャブリの気になったもの]
イノセント・ラヴ 最終話(第10話) フジテレビ 2008/12/22(月) 21:00~ 「永遠に」 ★はじめに   殉也を笑わせようとする佳音。 「殉也さんが元気になりますよ~に~。  殉也さんが... [続きを読む]

» イノセント・ラブ最終回 [Sweetパラダイス]
まさか最後でこんなことになるとはね〜びっくりだよお兄ちゃんに電話する佳音聖花とパリに行く予定の昴。昴には想ってる人がいたしかも10年越しの恋相手は気づいてないらしい聖花じゃない?じゃあ相手は誰?聖花、飛び降り自殺か!?殉也が・・・・・三日間も意識が戻ら...... [続きを読む]

» 『イノセント・ラヴ』最終回(第10話)「永遠に」memo [つれづれなる・・・日記?]
で!?どうしたいの? [続きを読む]

» イノセント・ラヴ:第10話(最終回) [日常の穴]
「池田さん、何があっても人は生きていくしかないんですね。」 奇跡的に全員生き残った(笑)。 ・・・他に書きたいことが見つからない^^; 見る前に、ここまでテンションの上がら... [続きを読む]

« 《ブラッディ・マンデイ》★最終回 | トップページ | 《チーム・バチスタの栄光》最終回 »

最近の写真