無料ブログはココログ

« 《OLにっぽん》#09 | トップページ | 《風のガーデン》#09 »

2008/12/04

《七瀬ふたたび》☆09

それぞれの戦い』(あらすじ)

瑠璃(柳原可奈子)が秘密組織「パクス・シエンティア」に銃撃されたことに、七瀬(蓮佛美沙子)は激しいショックを受ける。高村刑事(市川亀治郎)らは事件の捜査を開始する。一方、恒介(塩谷瞬)は佐倉(光石研)に会い、秘密組織の目的をただした。かれらは世界平和の実現を目指しているというが、その手段として未知能力を利用しようとしていた。そのため、他者の心を自由に操る七瀬の力を必要としていたのだ。七瀬はパクス・シエンティアとの対決を決意する。
     ******

恒介は、ラストステージ、心がそこになかった。マスターにも、早くいけと言われて、瑠璃のオペをしている病院へ急いだ。
七瀬は、恒介が、瑠璃と一緒にいれば大丈夫と言ったのは、このことが見えていたのではと詰問。「ああ、」「瑠璃が死んだら、あなたを許さない」
その後、恒介は、パクス・シエンティアに接触を始めた。

七瀬は、瑠璃が気づくまで必死に祈り続けた。呼ばれて立った時、父から貰ったペンダントの鎖が切れた。由佳に落ちたのを漁が持っていった。その中に父の情報が、カードにして入っていた。

佐倉と会った恒介は、パクス・シエンティアが世界を制圧し、意のままにしたいと思っていた。賛同してくれと説得を始めた。
桜は、漁の所から盗んだ火田のノートから七瀬が、アクティブ・テレパスだということを知った。そこで七瀬をどうしても連れて来いと言った。西尾は恒介に、瑠璃が撃たれると判っていたのに、七瀬を一緒にいさせたのは、それで七瀬が守れると知っていたからだなと、言われた。

漁の研究室で、七瀬は悪魔がいなくなればいいとお、死ぬ気でいた。そこで、七瀬あての動画ファイルをスタートさせた。

七瀬。私は今、嬉しさで心が震えている
。もうすぐ、12年ぶりに七瀬に会えるんだから。
七瀬。・・・七瀬がこれを見ているということは、私はこの世に居ない。
きっと今、苦しい状況だと思う。本当に申し訳ない。
このチップには私が知りえたパクス・シエンティアのすべてが入っている。きっと武器になるはずだ。
私が、未知能力の研究を始めたのは、人間とは何なのか、
そのことを知りたいと思ったからなんだ。
日々、新しい発見があり、私はのめり込んだ。
天星電機時代、そして姿を消してからの12年。
研究を重ねたことで、未知能力は、突然変異で生まれたものではなく、
人間がもともと持っていた力だということがおぼろげながら判ってきた。
しかしまだ謎は多い。なぜもともと持っていた力が眠ってしまったのか。
なぜ今、目覚めつつあるのか。そして私が最も知りたいのは、
人の心に直接働きかけるアクティブ・テレパス。
なぜそんな能力が人間に内在するのか。
私はその意味を見つけられずに、この世を去る。
七瀬。きっと苦しい状況だとおもう。だけど切り抜けてくれ。
なぜ私の娘七瀬だけが、アクティブ・テレパスに目覚めたのか。
きっと意味があるはずだ。私に代わって見つけて欲しい。七瀬。・・・愛してる・・・

覚悟の上の記録だった。
七瀬は覚悟を決めた。私は火田精一郎の娘。もう逃げません。父の後を継ぎます。

西尾が警察に出頭し、七瀬とヘンリーに窓から落とされたと告発した。指名手配を受けるようだなった。
恒介が、漁の研究室の前に居た。漁をどうしても連れて来いと言われていたが、スタンガンで、応戦され、失敗しましたと報告。

七瀬は、瑠璃に自分の能力を話すが、「化け物」と言われて、心を閉ざされてしまった。

いつもは聞こえない恒介に七瀬の声が聞こえた。お互いに会いたいがあえない。

漁が、高村刑事の知り合いが、ずっとテレパスを追っているので、その人の発信が巧く行くのでしょうか?
逃げない七瀬がいいですね。頑張れ!って応援しちゃう。

******
今までの感想は、こちら

« 《OLにっぽん》#09 | トップページ | 《風のガーデン》#09 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

>逃げない七瀬がいいですね。頑張れ!って応援しちゃう。
あまりにも暗く後ろ向きだった七瀬にはイライラしてたんですが、今回は私も応援できました♪

恒介との恋、うまくいって欲しいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43322051

この記事へのトラックバック一覧です: 《七瀬ふたたび》☆09:

» 七瀬ふたたび 第9回 [イニシャルNが好き♪]
 [七瀬ふたたび] ブログ村キーワード  瑠璃が助かって、ホントに良かった{/face2_full_m/} 太ってたことが幸いしたって・・・。 唯一笑えるシーンだったかも{/face_ase2/}  精一郎から渡されたペンダントには、パクス・シエンティアの実態を記録したチップが埋め込まれていました{/face_sup/} 自分の存在をまたまた恨めしく思った七瀬は、性懲りもなく消えようとするけど(どこまでもネガティブな七瀬{/face_ase1/})精一郎の最後のメッセージを見て、突然「父の遺志を... [続きを読む]

» 七瀬ふたたび 第9話 「それぞれの戦い」 [テレビお気楽日記]
恒介(塩谷瞬)を責める七瀬(蓮佛美沙子)「私が襲われても瑠璃が撃たれるから大丈夫。そういう意味だったんですね。瑠璃が死んだら、あなたを許さない。」 [続きを読む]

» 「七瀬ふたたび」第9話 [fool's aspirin]
瑠璃が撃たれることを知っていた恒介を攻める七瀬。 恒介はひとりパクス・シエンティアに乗り込むが…。 今回もずーっと暗い顔の七瀬は、 ついに瑠璃に自分のヒミツを打ち明けた! 扉(初回限定盤) GReeeeN JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» NHKドラマ8「七瀬ふたたび」第9話「それぞれの戦い」感想!! [優しい世界~我が心に迷いあり(β)]
凄かった!!! いやー、いままでのフラストレーションを一気に吹き飛ばすかのような、壮絶な展開! こんなのをゴールデンでやるなんて! 正直、NHKを見直しちゃいました。 <ざっとまとめ@順不同(違ってたらごめんなさい!)> ・七瀬の必死の祈りが通じたのか、一... [続きを読む]

» 「七瀬ふたたび」第9回 [日々“是”精進!]
第9回「それぞれの戦い」七瀬は、瑠璃が七瀬を守ろうとして銃撃されたことに激しいショックを受けていた。瑠璃の回復を祈る七瀬は、恒介が「瑠璃からひと時も離れるな」と忠告したのはこのことを予知していたからではないかと思い至る。恒介はパクス・シエンティアに協力...... [続きを読む]

» 「七瀬ふたたび」第9話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
死線を彷徨う親友への祈りと 亡き父からのメッセージ。 第9話『それぞれの戦い』 [続きを読む]

« 《OLにっぽん》#09 | トップページ | 《風のガーデン》#09 »

最近の写真