無料ブログはココログ

« 《イノセント・ラヴ》#03 | トップページ | 《OLにっぽん》#05 »

2008/11/05

《チーム・バチスタの栄光》#04

エリートのプライドと弱点』(あらすじ)

白鳥(仲村トオル)は田口(伊藤淳史)に届いた怪文書「術死は続く、これからも。これは、完ぺきに仕組まれた、犯罪である」を見て、一連の術死が殺人だとの確信を強める。そしてチーム・バチスタのメンバーに、記録映像が盗まれた「ケース29」だけ心臓の切除範囲が大きいことを指摘し、鳴海(宮川大輔)に疑いを向けるが、桐生(伊原剛志)は鳴海の診断には全幅の信頼を寄せていると疑いを退けた。一方、チームで第2助手にとどまっていることを白鳥に挑発され
た酒井(鈴木裕樹)は、垣谷(鶴見辰吾)が執刀する予定の手術を自分が執刀したいと頼む。
     *******
朝仕上げた記事がまた消えました。かなりがっくり。でも先週もアップできなかったので、軽くいきます。
ビデオのCASE29がまだ見つからない。

白鳥の所に怪文書が来るし、またイライラを募らせていた。
何で29のオペでなにがあったのか?
「術死は続く、これからも。これは完璧に仕組まれた犯罪である」

鳴海のことを調べろと白鳥は言った。
埒が明かないのDえ、アメリカの病院へ電話する白鳥。

桐生と鳴海を呼んだ。
マンガをパラパラめくっていたがそれを見て日常生活には差し支えなんだと言った。
アメリカのサザンクロス大学で桐生と鳴海は外科医として研修を積んでいた。
事故で運び込まれた患者を2組の外科チームがオペした。止血できなくて騒ぐ鳴海の右手の腱を切った。治療後元通りになるはずだったが、元には戻らなかった。
桐生先生の後ろで、うらやましいやら妬ましいやら。

仮説?そのために他人の過去を暴きだしてその傷をぐちぐちえぐり出して。・・ぼくは軽蔑します。
鳴海に「熱いね田口先生は」と笑われた。
外科医が経験と努力で腕を磨くことはできる。でも結局モノを言うのは才能だ。才能のないものがいくら努力したところで並の外科医にしかなれない。本当の高みに行けるのは、最初から選ばれた少数の医師のみだ。(by 桐生)

白鳥は、黒崎の教授回診に、一発かました。桐生を呼ぶのに大反対したのが黒崎だった。桐生を使い捨てして、、柿谷は教授になるまで待ってるとみんなが言っていると、怒らせた。
一緒にいたグッチーは、そこで何か知っていそうな柿谷を訪ねた。っそこで仕入れたネタで、同期の酒井を直撃。
彼は、話すうちに、天才外科医を父に持つ悲哀を語った。
「つうかさ、桐生先生と働いてわかっちゃったんだよね。俺は天才にはなれない。
どんなに頑張っても、あの人やオヤジみたいにはなれねぇって。
それでも上に行きたかった
。あんなミス、厚労省に見せて大騒ぎされたら、ますます手術を任せてもらえなくなる。そうさ、俺が盗んだ。どうせオレ、大した医者になれないし」
天才だけが、患者を救うのか。時間はかかってもちゃんと正確なオペができる。そういう普通にいい外科医目指すのはだめなのか?・・天才になれる素質があっても外科医をあきらめる人もいる。・・天才になれないくらいで文句言うなよ。」

視聴覚教室のドアが開き、ビデオがそっと置かれた。あわててドアを開けて覗くとグッチーの後姿があった。

酒井も心房中隔欠損のオペに入った。途中柿谷先生に助けられたが、やれやれで終わった。

グッチーも、27歳の患者と対峙していた。先日乳がんではなかった患者の件を思い出した。内には優秀な病理医がいますから、その人が診断して大丈夫と言ったのなら絶対に大丈夫。

オペの終わった控え室で、氷室は、大友を飲みに誘った。珍しく応じた。
僕がよけいなことWしゃべるんじゃないかと、探るためにここへ?・・・図星か・・

自分を見つけてくれって、犯人がそう思って書く場合もあるとグッチーは言ったが、白鳥は次のバチスタ決まったよ。76才男性。僕らのタイム里見っちはあと5日だよ、グッチー。

なぞ解きはさらに難しくなりました。原作とは違うと、また混乱しそうです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《イノセント・ラヴ》#03 | トップページ | 《OLにっぽん》#05 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

ちょっと難解になってきて、イライラしてきちゃった。pout
タイム里見っちはかわいいね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43023226

この記事へのトラックバック一覧です: 《チーム・バチスタの栄光》#04:

» チーム・バチスタの栄光 第4話 「望」 [テレビお気楽日記]
盗まれたケース29の手術で切り取られた心臓の大きさは125ミリ×78ミリと、これだけが100ミリオーバーで一番大きかった。桐生(伊原剛志)は自分と鳴海(宮川大輔)と2人で切除範囲を決めているし、そもそも涼の診断に間違いはないと断言するのでした。怪文書も届いた....... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第4話 「望」 [テレビお気楽日記]
盗まれたケース29の手術で切り取られた心臓の大きさは125ミリ×78ミリと、これだけが100ミリオーバーで一番大きかった。桐生(伊原剛志)は自分と鳴海(宮川大輔)と2人で切除範囲を決めているし、そもそも涼の診断に間違いはないと断言するのでした。怪文書も届いた....... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光第4話(11.4) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
バチスタ手術のビデオのうち、CASE29の分だけが盗まれたこと、 『術死は続く。これからも。 これは、完璧に仕組まれた、犯罪である。』という予告状が届いたことから、 白鳥圭輔@仲村トオルは、バチスタチーム内に連続殺人鬼がいると確信する。 今回も、白鳥、挑発し...... [続きを読む]

» BLEACH&バチスタ&日本S4戦は西武タイ [別館ヒガシ日記]
は宮を破壊して脱出も人形で操られる展開で 今回は人形が登場して石田&恋次は大ピンチで 後2話ぐらいで隊長3人が来るだろうから楽しみで バチスタは桐生兄弟&酒井が問題などの展開で 今回は鳴海は兄に潰されて酒井は悩んでいたが 鳴海は分からんし酒井よりも垣谷の方が... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第4話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
助手と病理医。 第4話『エリートのプライドと弱点』 [続きを読む]

« 《イノセント・ラヴ》#03 | トップページ | 《OLにっぽん》#05 »

最近の写真