無料ブログはココログ

« 《風のガーデン》#07 | トップページ | 《ギラギラ》☆06 »

2008/11/22

《流星の絆》☆06

本当の兄妹じゃない』(あらすじ)

矢崎信郎(国広富之)の妻・秀子(麻生祐未)が功一(二宮和也)の働くカレー店に現れ、功一らの両親を殺したのは夫だと告げる。そのころ、信郎は柏原(三浦友和)に身の潔白を証明しようとしていたが、その発言内容はかえって疑惑を深めるばかりだった。静奈(戸田恵梨香)は、行成(要潤)が「元祖とがみ亭」のハヤシライスの復刻を父・政行(柄本明)に止められたと聞き、ショックを受ける。功一らは政行の行動を怪しみ、より確かな証拠をつかもうと、ある作戦を企てる。その夜、功一と泰輔(錦戸亮)は、静奈に本当の父親が信郎であることを伝えようと決意する。ところが、泰輔のある一言が原因で、2人は取っ組み合いのけんかを始めてしまう。
     *****


(静奈)「”アリアケ”のハヤシライスと、まったく同じ味だったの。」
(泰輔「ウソだろう。」
(功一)「”とがみ亭”」は有明の味をパクッた14年前に。それで大成功した。
    あの夜裏口から出てきた男は間違いなく…それを証明する指紋も、遺留品も残っ        てねえんだよ
(泰輔)「じゃあどうすんだよ。」
(功一)「作戦を大幅に変更する。ターゲットはと戸神行成ではなく、父親の政行だ。狙うのは1千万じゃない、有明夫妻殺害事件の犯人だっつー証拠だ。い言うまでもないけど、今までで最大のターゲットだ。

(功)「しっかりしろって、あいつは俺たちの仇の息子なんだぞ。同情してどうするんだよ。」
(静)「そんなの判ってるってるよ。」
(功)「とがみ亭がアリアケの味をパクッタのは間違いない。でも俺たちが知りたいのは、父ちゃんと戸神政行の接点だ。つまり、二人が顔見知りだったという証拠なんだ。それを聞き出せるのはおまえしかいない。仇、とってやろうよ。」
(静)「わかった。」

早くシーに本当のことを話さなければならないと、兄弟は焦り始めた功一が兄貴風をふかせば、泰輔が混ぜ返すので、なかなかすんなり告白できない。イSHそに暮らしているんだからし意識するなと言う方が難しい。兄貴もしーの事好きなんだよ。で、二人が外で、喧嘩を始めた。静奈の親父は生きてるよ。親父じゃねえよ。責任とれねえくせに、子供産ませて金だけ送ってきてカミさん恐くて名乗りでれねえ奴がそんな奴が親父だなんて言えっかよ。・・・シーが横にいた。気をもんでいたことがさっさと解決してしまった。俺らは本当の兄貴じゃない。お前は母さんに連れられ、俺らは父ちゃんの連れ子だ。

矢崎の妻秀子が、ジョージクルーニーに乗り込んできて、夫が有明の両親を殺したと言い張った。
柏原も、矢崎と会って何をいまさらの感を強くした。

黒革ハンドバッグ
人妻 矢崎秀子  宝石商春日井 有明泰輔
演出 有明泰輔(新人

俺は宝石商「コルテシアジャパン」の社員、春日井。
しかしそれは仮の姿。本当の顔は名うての詐欺師 有明泰輔。
今日の計画は、俺の単独行動。シナリオも俺が用意した。
普段は阿仁と言うブレーンがついているが、数日前から兄貴とは
きまずい。そうあいつのせいで。
このカタログは、戸神行成をだますために用意した物
しかし、そのパートナーだった妹ともすっかり気まずい。
あいつのせいで!その報復として、あの女に偽物の
ダイヤを売りつける、必ず。
そして俺の実力を兄や妹に見せつけてやるんだ。

ファーストフードの店で、コーヒーを持った泰輔と、人妻が出会いがしらにぶつかり、コーヒーが泰輔のスーツにかかった。そして次のシーンは、ラブホ。しかもシーの親父の奥さんと。
参った。俺のシナリオと全然違う。何でラブホなんだよ。

「何年ぶりかしら、こういう所へ来るの。」<やべえ、その気だ。しかも厄介なのは俺も思ったほど嫌じゃない。嫌むしろ積極的に流れに身を任せようとしている。年上アリの方向に盛り上げようとしている。>
「だけどいいの?こんなオバサンで?」<首を曲げる泰輔。>
「嬉しい」<イエスと取ったか。じゃあ、もう居はバカになろう。いやけだものだ。ゴリラとかオランウータンとか、おサルの類でいこう。おさるの日だごめんねシー。
じゃ、今日はおサルの日だから。>
のの気になっているのに、ふいとベッドの隣から立って、バッグから紙袋を取り出し、泰輔に渡した。中身を見ると、札束!
「こんなに?」ニヤケル泰輔に「妹さんに渡してください。功一君には受取ってもらえなかったけど、やっぱり泰輔君でしょう?」

とがみ亭。行成とシーがテーブルに付き、林ライスが出てきた。「完成したんですか?」「はい、あなたに一番で食貰いたくて。どうぞ」「いただきます。」
{あれから素材と調理法を研究して、やっと恰好がつきました。すべてあなたのおかげです。」「おいしい」「前にお伺いした、高峰さんが子供のころに食べたハヤシライスですけど、」「ハイ」「お店の場所と、名前、よければ教えてもらえませんか?」「今は、もうないんですよ。」「父が知りたがっていて、実を言うと、僕も少し気になっていたんです。あの味は父のオリジナルだと思ってましたから。」「場所は横須賀です。」「横須賀」「お店の名前は・・・ごめんなさい。思い出せないんです。」「そうですか」「ただ、その友達の名前なら覚えてます。」「聞いてもいいですか?」「矢崎さんです。矢崎静奈ちゃん」「静奈ちゃん、いい名前だ。どんな女の子でした?」

泰輔も、静奈も、相方から、静奈はどんな子か聞かれている。「普通の子ですよすごい普通。ふつうでいられるのがすごいじゃないですか。だって親、殺されてんですよ。俺と兄貴だけだったら、たぶん持たなかったと思います。静奈がいるおかげで、俺らも何とか普通にしていられた。」(泰輔)「どういうこと?」「静奈を守るためには、俺も兄貴も大人になるしかなかったんです。」「そうなの」「…これは静奈に直接渡してください」

「ハイ、兄さんが二人いて、とても仲が良くてうらやましかった」「へえ、僕も一人っ子だからなんかうらやましいな。」「とても優しいお兄さんで、静奈ちゃんはいっつもくっついて遊んでたところが、ご両親が事故で亡くなったんです。それでお店たたんじゃって。施設に預けられて、」「そうですか。」「しかも、静奈ちゃんは二人のお兄さんと本当の兄妹じゃなかったんです。」「どういうことですか?」「お母さんの連れ子だったんです。その事実をずっと知らされてなくて彼女ずいぶんショックをうけて、だけど、なんとなくおぼえていたんです。そのお店に初めて連れてこられた夜の事。なんだか恥ずかしかったけど、嬉しかったことをなんとなく覚えてるって、兄ちゃんの手が温かかったのもなんとなく覚えてるってだから、私にとって2人は兄ちゃんなんだって本当のお兄ちゃんよりもずっとお兄ちゃんなんだって静奈ちゃんそう話してくれました。」

「そうですか。いやー、いい話だ。」「ずいぶん親身になって聞いてくれるんですね。私の話じゃないのに。」「嫌、あなたの話ですよ。たとえ静奈ちゃんの話でも、あなたの心に残っている大事なエピソードですから、それはもう、僕にとってはあなたの話なんです。素敵な話をありがとうございました。あ、ごめんなさい、また、泣かせてしまった。」「ちがいます。ハヤシライスがおいしくて泣いてるんです。おいしい。」

ジョージクルーニーの屋上。泰輔が覗くと、功一と静奈が並んで横になっていた。
「なんだよ、二人してずるいな。流れ星?」「ああ、」「そんな季節じゃないだろう」「もしかしたら見えるかなと思ってさ」シーが寝たと思って2人は話し始めた。こいつさ、俺らが思っていたよりずっと大人だったよ。今日もなんか普通に店に入ってきてさ、お兄、お兄とかって俺の方がギクシャクしちゃったよ。全然強いよなシーの方が。俺らなんかより全然。
あたりまえじゃん、21だよ。と二人に割ってシーが入ってきた。

行成が、母親に店の初めのころの苦労話を聞いた。はじめはヒマで、出前までしていたが、喫茶店で、チンピラにまずいと言われて、そのまま屋台で飲んだくれてたり。。。その喫茶店は、父の行きつけだった。今は止めていたが、出前のメニューが見つかったと知らせてくれた。きっとアリアケのレシピを売ったに違いないと推理が進んだ。父ちゃんの形見の時計を戸神の車の祖母に置き、拾い上げた彼の指紋を取った。

さてさて、話は脱線しながら、それでもくねくねと終結しそうです。ハヤシライスに賭けた情熱が、空回りしないでほしいものです。
仇の息子に、本気になってきた静奈が可哀そうです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《風のガーデン》#07 | トップページ | 《ギラギラ》☆06 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

いい感じになってきた静奈と行成・・・
願わくば、この2人が被害者・加害者家族という
関係でないといいんですけどthink

本気になってきた静奈も可哀想だけど、
行成も可哀想。。。
本当に何も知らないんですもんね。。。

今回の行成は、すごく良い人だったので、
同情的になってしまいます~(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43187429

この記事へのトラックバック一覧です: 《流星の絆》☆06:

» 「流星の絆」第6話 [fool's aspirin]
ついに兄妹の絆が試される時が…! 静奈の本当の父・矢崎信郎の妻が現れたことで、 真実をしゃべらなければいけない状況に。 そのことでモメる功一と泰輔。 今回のお兄ちゃんはなぜか終始冷えピタ貼ってるぞ! 王子辞典 Prince Dictionary タイムマシンラボ JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話「本当の兄と妹じゃない」 [Happy☆Lucky]
第6話「本当の兄と妹じゃない」 [続きを読む]

» 流星の絆 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『本当の兄妹じゃない』 [続きを読む]

» 流星の絆 第6話「本当の兄妹じゃない」 [空色きゃんでぃ]
「あんたが死んだら、あたしどうすればいいのさ!」 今日も中島美嘉が出ました! いつのまにか厨房にいるしw 「誰だよ!」 ホントに誰... [続きを読む]

» 『流星の絆』第6話…悲しみのキーが違う [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香主演『流星の絆』 第6話  物語も佳境に入り、徐々にギアチェンジし始めた感じです。 ┃中島美嘉・・・  中島美嘉の使い方が粋ですねぇ。  「ジョージクルーニー」で何故かジョージ (尾美としのり)と芝居してるサギ(中島美嘉)が「とんだ邪魔が入ったよ」とさらり・・・。  『ORION』をBGMに功一 (二宮和也) が「ジョージクルーニー」に帰ってくると、本当にサギ(中島美嘉)が唄っていて「私、唄ってたから」・・・。  なんだか凄いわ!!!  で... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 『本当の兄妹じゃない』 感想 [メガネ男子は別腹☆]
[流星の絆] ブログ村キーワード 。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。゚泰輔アンタって子は! やっぱ脚本はおにいが書かないとダメなのね!! [続きを読む]

» 流星の絆#6 [ほどほどの人生]
流星の絆、見ました。 全体の事件の流れとしては、 ハヤシライスのレシピを盗んだ戸神を犯人と思い定め、 時効前に彼を犯人として警察に捕まえさせること…に向かいます。 客観的な「証拠」を、警察に「つかませる」。 自分で見つけた証拠は信じようとする…確かに!!! ま..... [続きを読む]

» 『流星の絆』第6話「本当の兄妹じゃない」memo [つれづれなる・・・日記?]
素直にはいかないんだろうなぁ。と思いつつも。 犯人は今出てきてる2人のどっちかか? [続きを読む]

» 流星の絆 trap6 [ブルー・カフェ]
流星の絆東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 『流星の絆』第6話です。『TVぴあ』にクドカンと二宮くんの対談が掲載されていましたね・・・内容を語ると長くなるので割愛しますが、「いよいよ核心に迫っていく」的なことが書かれていましたっけ。 先週は『王様のブランチ』に戸田恵梨香と中島美嘉が出演して、やはり同じようなことを言ってましたが、確かに今週はそんなカンジでしたね。 今回は「お笑い」も少なかったし、それによってジョージさんの出番も少なかった。 しかも今回の始まり方は今までとちょっと違います。今ま... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 「本当の兄妹じゃない」 [テレビお気楽日記]
矢崎(国広富之)は秀子(麻生祐未)から自首しろと迫られていることを柏原(三浦友和)に告白するのでした。秀子は事件のことを全てスクラップして調べ上げ、矢崎を疑っていた。静奈(熊田聖亜)のことをネタにお金を定期的にゆすっていた塔子(りょう)。事件、当日も15万円もらっ....... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 「本当の兄妹じゃない」 [テレビお気楽日記]
矢崎(国広富之)は秀子(麻生祐未)から自首しろと迫られていることを柏原(三浦友和)に告白するのでした。秀子は事件のことを全てスクラップして調べ上げ、矢崎を疑っていた。静奈(熊田聖亜)のことをネタにお金を定期的にゆすっていた塔子(りょう)。事件、当日も15万円もらっ....... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 [エリのささやき]
真相を知った後でも兄妹の絆は流星の流れにまかせて・・・。三人はちゃんと結ばれてましたね。 [続きを読む]

» 【流星の絆】第6話 [見取り八段・実0段]
戸籍の上ではお前は俺の妹だ。何で黙ってた?何で今さら?もっと早く言って欲しかったよ。じゃなきゃ、黙ってて欲しかった。矢崎の妻・秀子は、夫が有明夫妻殺人の犯人だと思っている。矢崎は、塔子と付き合っていたことも、子供が出来た事も隠していたが、秀子は全て知っ...... [続きを読む]

» 「流星の絆」第6話 [日々“是”精進!]
流星の絆第6話功一が働くカレー店「ジョージクルーニー」に、ひとりの女性がやって来た。その女性は、静奈の実の父親、矢崎信郎の妻・秀子で、14年前に功一たちの両親を殺したのは夫だと告げに来たのだ。そして、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、功一はそれ...... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 [アンナdiary]
あなたの心に残っている大事なエピソードですから、それはもう僕にとっては大事なあなたの話なんです。行成の言葉にホロっ。いよいよ犯人が見えてくるか!?原作を読んでしまった私はどう感想を書けばいいのやら(汗) ... [続きを読む]

» 「流星の絆・第6話」 [みょうがの芯]
アリアケ3のターゲットは、戸神行成 から父親の政行へと移りました。 [続きを読む]

» 流星の絆 第六話「本当の兄妹じゃない」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
功一(二宮和也)の働くカレー店に突然訊ねてきた女性は、静奈(戸田恵梨香)の実の父親である矢崎(国広富之)の妻の秀子(麻生祐未)だった。秀子は夫の矢崎が功一達の両親を殺害したと、功一に言う。事件のあった日に矢崎... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話:本当の兄妹じゃない [あるがまま・・・]
犯人は誰?( ̄〜 ̄;)ウーン・・・ 矢崎信郎@国広富之が殺したというのは、妻・秀子@麻生祐未の妄想っぽいけど ビニール傘という単語を口に出したのは、ちょっと怪しいぞ{/ase/} 泰輔演出の『黒革のハンドバッグ』は思った通り大失敗{/ee_3/}(笑) 功一やしーに実力を見せつける筈が、秀子の方がうわてでした{/face_tehe/} てか、何で泰輔の正体がバレてんの?おサルになれなくて残念でした{/eto_saru/} 戸神・父と、お父ちゃんの接点もつかめたけど、犯人である証拠はまだ無いし… そ... [続きを読む]

» 「流星の絆」第6話 [またり、すばるくん。]
第6話「本当の兄妹じゃない」 [続きを読む]

» 「流星の絆」第6話【本当の兄妹じゃない】 [NEW FRONTIER]
{{{: 功一 (二宮和也) が働くカレー店 「ジョージクルーニー」 に、ひとりの女性がやって来た。その女性は、静奈 (戸田恵梨香) の実の父親、矢崎信郎 (国広富之) の妻・秀子 (麻生祐未) で、14年前に功一たちの両親を殺したのは夫だと告げに来たのだ。そして、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、功一はそれを拒否する。功一と 泰輔 (錦戸亮) は、まだ静奈に本当の父親のことを話していなかった。 その頃、矢崎は 柏原 (三浦友和) と会い、身の潔白を証明しようとしていた。しかし、..... [続きを読む]

» 『流星の絆』6話感想とクイズの答え [ショコラの日記帳]
11/21(金)放送の『流星の絆』第6話、「本当の兄妹じゃない」まるで、サギ(中島美嘉)さんの挿入歌「ORION」のプロモーションビデオみたいでした。まさか、ドラマの中で歌っちゃうとはね。ちゃんとその後、セリフがあって、話繋がってたし・・・すごいよ、クドカ...... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回はえらくアッサリした入りかと思いきや TBSお得意の映像繋ぎでこれまでの出来事を見せてくれる演出は なかなか上手い感じがしましたね。 [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
功一(二宮和也)が働くカレー店を秀子(麻生裕未)と言う女性が訪ねて 来た。 秀子は、静奈(戸田絵梨香)の本当の父親・矢崎(国広富之)の妻で、 功一たちの両親を殺害したのは矢崎だと告げに来たのだ。 そして、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、功一は連絡を取... [続きを読む]

» 流星の絆 第6話 つながる関係 [レベル999のマニアな講義]
『本当の兄妹じゃない』内容戸神政行(柄本明)が、犯人であると確信する功一(二宮和也)たち。そんななか静奈(戸田恵梨香)の本当の父・矢崎信郎(国広富之)の妻・秀子がやってくる。両親を殺したのは、夫であるという秀子(麻生祐未)。そして、まるで2時間ドラマの...... [続きを読む]

» 「流星の絆」第6回 [トリ猫家族]
 さて、矢崎(国広富行)と柏原(三浦友和)、功一(二宮和也)と矢崎の妻秀子 (麻生祐未) の会話が平行して描かれる。 矢崎は、秀子から「自首してください」と言われてるそうで、彼女のたんすの下から発見した事件に関する記事のスクラップ帳を柏原に渡すのでした。  ....... [続きを読む]

» 流星の絆#6 [NelsonTouchBlog]
「流星の絆」#6 柏原は矢崎信郎と会っていた。「家内が言うんです、自首してくださいと。」矢崎は困惑顔でひとつのノートを柏原に見せた。そこにはアリアケ夫妻殺害事件の新聞の切り抜きが所狭しと張ってある。矢崎の妻・秀子は14年間ずっと夫を疑ってきたのだ・・。柏原達は事件当初、静奈の実の父親である矢崎を容疑者のひとりとしていた。だが、アリバイがあり、これといった動機もなかったのだ。だが、矢崎は自分の動機は妻の心の中にあると言い出す。別れた塔子(静奈の母親)に金をしばらく振り込んでいた自分。塔子に...... [続きを読む]

» 俺たちは餃子じゃない(錦戸亮)兄妹じゃない的流星の絆(二宮和也)・・・最初から知ってたよ(戸田恵梨香) [キッドのブログinココログ]
コンプレックスをどう訳すかということはこれまでにも何度か書いた。コンプレックスと [続きを読む]

» 『流星の絆』 第6話 [美容師は見た…]
殺害事件のことを14年間ずっと知ってて黙っていたと言う矢崎の妻・秀子(麻生祐未)。今回だけでは不可解な行動は分かり難かったですね。でも重要な何かが隠されてそうな気がします。1993年11月18日 事件当日。。。矢崎は、お金に困ってると言う有明塔子(りょう)と会いま... [続きを読む]

» 疾風伝&流星の絆 [別館ヒガシ日記]
は&VS&飛段バトル展開も 今回はが飛段と離れたけど逆に大ピンチで &VS飛段とVSは凄く満足で 飛段&角都が登場から色々と面白くなって来たし 次は再来週だが合流1時間SPは楽しみだし 流星の絆は静奈バレ&戸神と父が繋がる展開も 今回は兄弟ケンカでバレるなど... [続きを読む]

» ドラマ「流星の絆」第6話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
兄妹の真実。新たな展開----------!!14年間、有明の両親を殺したのは夫だと疑いつつ、一緒に暮らしてきたという矢崎夫婦。静菜のことを盾に取り、お金を15万も巻き上げた・・・という塔子の姿があったのは、矢崎の妻の妄想。この妻、かなり思い込みが激しくて、...... [続きを読む]

» 「流星の絆」第6話。 [Flour of Life]
「流星の絆」第6話を見ました。今週からオープニングが変わりましたね。あの子供時代と現在が重なってるオープニング、好きだったんだけどなぁ。 [続きを読む]

» 流星の絆第6話(11.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
両親が殺害された日に実家から出て行った人物に酷似しており、 「昔食べた洋食屋の味に似ている」という静奈@戸田恵梨香の話を聞いた途端に 「本店の味を復活するのはだめだ」と方針を変えた戸神政行@柄本明こそ、 両親殺害の真犯人では?と疑う有明三兄弟。 しかし、功一@二宮和也の前に、 「あなたの両親を殺したのは、うちの夫です」 と、静奈の実の父親矢崎@国広富之の犯行を暴露する矢崎の妻@麻生祐未が 現れたことから、更に、事態は混乱してしまう はて、矢崎の奥さんは、何が目的なんだろう? 静... [続きを読む]

» 流星の絆 (中島美嘉さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆中島美嘉さん(のつもり)中島美嘉さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』にサギ 役で出演しています。一昨日は第6話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 「流星の絆」 第6話 [ドラマ de りんりん]
前回の終わり、衝撃的な告白をした矢崎の妻・秀子でしたが、別に現場を見たとか、そういうことではなかったようですね。 でも事件当日、矢崎... [続きを読む]

« 《風のガーデン》#07 | トップページ | 《ギラギラ》☆06 »

最近の写真