無料ブログはココログ

« 《ギラギラ》☆05 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#05 »

2008/11/17

《ジャッジⅡ~島の裁判官 奮闘記》☆04

二人』(あらすじ)

恭介(西島秀俊)は、工事現場で事故死した父親の補償金を母親が違う2人の兄妹が争う遺産分割調停を扱う。兄は民法通り、嫡出子として遺産の3分の2の相続を求めているのに対し、非嫡出子の妹は兄との折半を要求する。妹は嫡出子を優遇する民法規定が、憲法の定める「法の下の平等」に違反すると主張する。難しい判断を求められた恭介は調停を重ねるが、双方の主張は折り合わない。平弁護士(寺田農)は、この案件は自分の力を超えていると落ち込む。ちょうど研修に来ていた司法修習生からは、半年も調停を続ける恭介に、「判断を避けている」と非難の声が上がる。
     *****

<この秋、島の裁判所に、2人の司法修習生がやってきました。
司法修習性とは司法試験に合格した後弁護士や、裁判官になるために約1年間の研修を受けている法律家の卵たちです。
鹿児島本庁の修習性の指導を担当する裁判官が入院したので、夫が、二人をあずかることになりました>

遺産分割調停申立事件

島出身の陣は、東京に出て結婚し男の子がいた。しかし離婚して、島に帰り、内縁関係にあった玉木有子との間に女子ができた。この子供は認知している。
人は工事現場での事故で亡くなった。遺言はない。会社からの補償金が3000万円。
そこで遺産相続の争いになった。男子の方が、正式な婚姻関係にある間にできた子と言うことで2/3の2000万円を主張。しかし女子の方は、同じ子供だから半分の1500万円をと主張。

司法修習生にも見学をと言う恭介に、六条は乗り気ではなかった。

遺産分割調停期日(第5回)
調停は不発、審判に移行した。

平弁護士は、力不足と言った。でも玉木は、この子供には何の罪もないんだからと言ってくれて、心が軽くなったと感謝していた。

恭介は自宅でもずっと調べものをしていた。そこへ癌にかかった親友塚本龍史から電話がかかった。
「久し振りだな、今話して大丈夫か」
「ああ、どうだ?具合の方は。」
「最近少しだけ調子がいいんだ。たまった仕事の整理を始めてる。」
「大病したんだ、無理するな。」
「修習生時代につけてた日記が出てきた。これが青臭くて笑えるんだ。
どれほど指導教官の手を焼かせたかがよくわかる。」
「そうか。」
「ただ一つ感動したことがあって。俺がどうして裁判官を志したのか、思い出した。
裁判官は、誰からも強制されず、自分の信じることのみに従って生きて行かれるんだって。自分で書いて自分で感動しちゃったよ。」
1年前に島へ来て、心が洗われて帰った友でした。

島の模擬法廷。
ぴんと張り詰めたものを感じるのは恭介も一緒だと言った。
そう言う気持ちをともに持ちながら皆さんと一緒に考えていく。それでいいんだと思います。犯罪を生み出す社会のどこに問題があるのか。
被告人の更生の道はどうあればいいのか。そう言ったことまで考えていただくきっかけになればと思うんです。

修習生は、半年も調停していて、審判を遅らせただけなのではないかと、イラつく六条が言った。そうかもしれないと恭介は言った。

2人が恭介を訪ねた。上がって夕飯を食べてけ、お風呂は?麻衣子の友達も数人いてそれは賑やかだった。食卓を囲んで、関根は来年結婚すると話した。

2人は、さらに審判で、最高裁の判例にたてつく気かと聞いてきた。
双方の大事にされた主張でそっくりの写真が出てきた。子供たちを同じに大事に思う父親の顔があった。

帰宅すると、塚本の母からの電話が掛っていた。
恭介は島で一人の裁判官なので、親友の葬儀にも出られなかった。

畑と、調停で、東京から来ていた来栖は、修習生同期だった。抗告すると息巻いていたが、、人を感動させるのは、論理じゃなくて直感でしょう、あなたがそう言ったと畑に言われて、納得したようだ。

島の運動会。二人は明日の飛行機で本土に帰るが、参加するようになった。そして二人とも、進路をもう少し考えると言った。
私が修習生の時、本当に気の合わない男と一緒にされてね。
一方的でマイペースで、不愉快だった、あの時は。
彼が私を助けた時もある。私が彼を助けた事もある。
私たちは二人とも裁判官に任官した。
気が付くと、私たちは親友になっていた。
不思議なものです。

元気で、体に気をつけて、と二人に握手した。

認知症の老いた母を心配する兄妹の争い。誰も本気で相手をしてくれなかったが恭介が真剣にユリ根を受けてくれたことから、少し頭がクリアになって、。.でも哀しかったです。

恭介の親友塚本が亡くなった時は、もらい泣きしました。
来週早すぎる最終回!

*****
今までの感想は、こちら

« 《ギラギラ》☆05 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43139737

この記事へのトラックバック一覧です: 《ジャッジⅡ~島の裁判官 奮闘記》☆04:

» 「ジャッジ2〜島の裁判官 奮闘記〜」第4話 [fool's aspirin]
今回のサブタイトルは「二人」。 いろんな二人が描かれ、 それぞれのエピソードが巧い具合にクロスして、 いつもながらに秀逸な脚本には泣かされますわ〜。 種をまく日々 鴨川義之,沢村直子,小林夏海,河口京吾,河野伸,松岡トモキ,阿部尚徳,藤本和則 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» ジャッジⅡ 第4話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回の事案は遺産相続 突然亡くなった夫には二人の子供がいた。 [続きを読む]

» 「ジャッジ Ⅱ」 第4回 二人 [トリ猫家族]
 大美島支部に二人の修習生、六条(須賀貴匡 )と関根が研修にやって来ましたョ〜 ひとりは「SP」の山本でおなじみの松尾諭さんじゃないですか〜! 久しぶり〜  六条は渉外弁護士希望、関根は裁判官希望らしい。  さて、恭介(西島秀俊)は10ヶ月前に工事現場で亡く...... [続きを読む]

» ジャッジ2〜島の裁判官奮闘記 第4話:二人 [あるがまま・・・]
塚本さん…。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん 電話の様子があまりにお元気そうだったので、もしかしたら回復されたのかと 思ってたのにぃー{/face_naki/} 同期で親友だった塚本さん。出会った頃は気が合わなかったんですね〜{/face_ase2/} 塚本隆史を演じた北村有起哉さんは、北村和夫さんの息子さん。 今は破局してしまったようですが、水野美紀さんと一時期交際されてましたよね〜{/hearts_pink/} 出演作としては、【SP】で病院を占拠した軍人風テロリスト役が印象深いですわー。 ... [続きを読む]

» 玉木 [ゆみの出来事]
《ジャッジ?島の裁判官 奮闘記》☆ 分割調停申立事件 島出身の... [続きを読む]

» NHK土曜ドラマ ジャッジII〜島の裁判官奮闘記〜 第4話 二人 [レベル999のマニアな講義]
『二人』内容島の裁判所に、司法修習生が二人やって来た。そんな中、開かれた遺産分割調停。事故で亡くなった父・陣義雄。。。その離婚した妻・近藤綾には、嫡出子・兄の空島で暮らしていた内縁の妻・玉木有子には、非嫡出子・妹の海民法の規定では、兄が3分の2。だが、...... [続きを読む]

» "西島秀俊" に関する話題 [注目の男性をウォッチンGoo!!]
"西島秀俊" について書かれたエントリを検索してみました。 Nanba 拳闘居酒屋泪橋:検索ワード▼アイコラ 1041▼はめどり33SL新居用のSIMが届いたよ。あかねきっどです。あ、区画レンタルですけどね。 届いたはいいが家建ててる暇が... [続きを読む]

« 《ギラギラ》☆05 | トップページ | 《イノセント・ラヴ》#05 »

最近の写真