無料ブログはココログ

« 《流星の絆》☆06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★07 »

2008/11/23

《ギラギラ》☆06

家庭崩壊ホストの墓場』(あらすじ)

公平(佐々木蔵之介)に妻子がいることを知った秀吉(佐藤智仁)は、家族にもうそをついていた公平を許せず、店を辞めてしまう。責任を感じた公平は、秀吉を連れ戻す決意をし、桃子(原沙知絵)に真実を告げる覚悟を決める。リンクを去った秀吉は、ホストの墓場と悪名高い池袋のホストクラブ「ギャラリア」に籍を置き、何でも金勘定するサキエル(黄川田将也)のやり方に従っていく。そして、秀吉の救出に懸命になる公平に、サキエルは、秀吉を返す条件として、資産家の令嬢で金にものを言わせホスト遊びをしている「ギャラリア」の常連客の通称”姫”(西原亜希)を、公平のやり方で満足させることを提示する。

            *****
秀吉が店を飛び出した。
公平が嘘をついたからと言うが、自分も恋を知って傷ついたから、奥さんや子供をだましているのが許せなかったのでしょうね。相手を思ってつく、嘘もあるのに。
 

秀吉は、ぶつかってコテンパにのされた「ギャラリア」のホスト集団に店に連れて行かれた。
この店は、ホストの墓場と言われるくらいのいわく、因縁のある店だった。
それを大成から知らされ、飛んでいく公平。しかし、代表者のサキエルは条件を出した。
店の常連客”姫”を公平の言うやり方で満足させろと言ういものだ。

ホテルに”お持ち帰り”された秀吉は、姫を抱かなかった。サキエルに怒りをぶつける姫。
資産家の姫は、上限なしのカードを与えられ、親から見捨てられた。お金で何でも買えると思っている。サキエルも、宗田。金をばらまいて、秀吉を自分たちの意のままに操ろうとした。

穂で良しが出社すると、階段のところに優奈がいた。借金があるんだろうと、分厚い札束を渡した。その足で、リンクによった優奈。社長の命令通り秀吉を誘惑したが、後味が悪かった。話したことは全部本当の事だ。借金もあるし。。信じられる人が出んといてくれれば、それだけで、人生が変わります。

公平は翔児と、優奈のまで、自分が妻子持ちだと告白。嘘を付きとおしていたために、秀吉が、リンクを辞めたんだと、話した。

夜サキエルが、姫と秀吉を連れてリンクへ来た。
姫は傍若無人。すべて金で解決し、自分が一番のお客だと思っているから、大声で命令を出した。翔児にたしなめられると、いきり立った姫は、札束をまいて、謝れ、そうね私の靴をなめたら許してあげると言い出した。翔児はヒザまづいてそうしようとしたが、公平が止めた。
「金のために何でもやるのがホストでしょ。ほら!」
「お客様、あなたは何か勘違いなさってる。ご自分の人生です。ご自分の好きなようになさればいい。でも、あなたが金にモノを言わせれば、相手もまたあなたを金としか見なくなる。
あなたは間違ってる。」
「格好つけてんじゃないよ」と手に持ったグラスの酒を公平に浴びせた。そのまま外に出た日目を追って、公平はついて行った。
「ホスト風情が何言うの」と言う姫に、
「あなたのお金の使い方を見て思いました。あなたはお金を憎んでいるんじゃないですか?」
「憎いわよ。あの金は親が稼いだ金だから。子供のことなんかほったらかしで、お互いに愛人作って家にも寄り付かない。金の亡者の親が、政治家だの銀行屋だの汚い連中と都留んで儲けた汚い金だからよ!子供のころ、遠足の時、母親に「お弁当作って」と言ったら、万札を渡されたわ。「自分で好きなもの買えって。」友達の親が作った形の悪い不格好なおにぎりが、どんなに羨ましかったかあんたにわかる?友達だって寄ってくるのは金目当てのヤツばかりよ。」
「あなたは何でも買えるお金があるのに、本当に欲しいものはずっと手に入らなかったんですね。」突然公平の頬を平手打ちした。
「あんたに、。。あんたに何が解るのよ。」航平の腕を掴み叩いて泣いていた。
「あなたはお金を使えば使うほど、傷ついていたんですね。苦しかったでしょう。でももう自分で自分を傷つけるのをやめてください。お名前なんておっしゃるんですか?」
「大原麻衣子」
「麻衣子さん。リンクには、あなたの本当に欲しいものがあるかもしれない。心を温めるのに、高いボトルなんか必要ありません。また店にいらしてください。宗田、おいしいおにぎりを握っておきます。形は悪いかもしれませんが、麻衣子さんに愛情こめて握ります。」

麻衣子は大満足でタクシーに乗って帰った。
サキエルは、あっけにとられて見ていた。
私はお客様の喜ぶ顔が好きだ。それに一生のお客様に出会いたいと思ってる。」
「一生の客?」
しょせんお客様とホストは束の間の関係だ。でも、人との出会いは一期一会。短い時間だからこそ、誠心誠意 思いやりを分かち合う。共有した時間が短くても互いの心に一生残る、それが一生のお客様だ。人に賞味期限なんてないんだ。お前ももっと自分を大切に扱った方がいいって。もっと自然体の自分でいいんだ。」考えているサキエルに秀吉が言った。
「サキエル。俺をリンクに戻らせてくれ。借りた金なら必ず返す」「そのお金なら、優奈さんが返しに見えたぞ。」
「金が戻ってくれば、文句ない。秀吉、お前は馬鹿な先輩を持って幸せだな。」
「サキエル!人はいつだって自分の生き方を変えられるんだ。」

帰宅して桃子に、明日、職場の後輩を読んだからうまいものを作ってやってくれと頼んだ。
翌日、翔児、秀吉、そして優奈。
イザ、言うときになって、翔児がお腹が痛いと言い出し、工事現場で会議があるからと、皆で家を出た。もし桃子がホストを嫌ったら、店を辞められてしまう。ホスト達のよりどころがなくなると考えたためだ。

大成に、優奈が借りた金を秀吉とともに返した。またしても公平

義兄が、出てきたが、なぜか公平の職場を知っている。また大成でしょうか。
土建屋だと、その日暮らしだし、安定さとはとおくなります。

******
今までの感想は、こちら

« 《流星の絆》☆06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★07 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43196417

この記事へのトラックバック一覧です: 《ギラギラ》☆06:

» 「ギラギラ」第6話 [またり、すばるくん。]
第6話「家庭崩壊ホストの墓場」 [続きを読む]

» ギラギラ 第6話 感想 [メガネ男子は別腹☆]
妻バレしてしまい蔵サマ絶体絶命の大ピンチ! [続きを読む]

» ギラギラ 第6話:家庭崩壊ホストの墓場 [あるがまま・・・]
余計な事を・・・(-""-;)ムムッ せっかく桃子に真実を打ち明けようとした公平さんなのに、 翔司ったら邪魔をしやがって〜〜〜{/kaeru_ang3/} 気を利かせたつもりなんだろうけど、いつまでも騙し通せないってば{/ee_3/} 案の定、いや〜なタイミングでお兄ちゃん登場{/ee_2/} 離婚届けだなんて、極端過ぎるぞ〜{/face_cry/} お兄ちゃんも、桃子にはあくまでも内緒にしときたいのかな? 秀吉と優奈の事は喜ばしい事なんだけど、面白く無い大成が、今後どんな 意地悪を仕掛けてくる... [続きを読む]

» ギラギラ 第六話「家庭崩壊ホストの墓場」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
公平(佐々木蔵之介)が家に帰ると、ボンヤリとした顔で起きていた桃子(原沙知絵)「公ちゃんの事信じていいんだよね?」公平に聞く桃子。現場の揉め事のかたがついたら、桃子に話したいことがある。だからもう少し待... [続きを読む]

» ギラギラ 第5話+第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
前回の感想、書くの すっかり忘れてた(; ̄∀ ̄)ゞ [続きを読む]

» 「ギラギラ」第6話 [fool's aspirin]
公平のヒミツが桃子にうすうすバレてしまった上に、 秀吉脱走で大ピンチ! 自分の手で秀吉を取り戻したら、 桃子に本当のことを話そうと公平は誓うのだが…。 なんか有希さんが乙女モードになってマスよ! 願えばかなう! (生き方名言新書 4) 真矢 みき JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

« 《流星の絆》☆06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★07 »

最近の写真