無料ブログはココログ

« 《風のガーデン》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★06 »

2008/11/15

《流星の絆》☆05

仇の息子と盗まれた味』(あらすじ)

とがみ亭」の前で静奈(戸田恵梨香)を待っていた泰輔(錦戸亮)は、タクシーから降りてきた男性の顔にくぎ付けになる。14年前、「アリアケ」で見掛けた不審者だった。功一(二宮和也)と泰輔は静奈から、「とがみ亭」で食べたハヤシライスの味が「アリアケ」のものと全く同じだったと報告を受ける。さらに泰輔が目撃した人物は行成(要潤)の父・政行(柄本明)だったことが分かり、3人の頭は混乱する。功一は両親を殺した犯人が本当に政行かどうか、自分で確かめると誓う。功一は父が残したノートを基に2種類のハヤシライスを作り、泰輔と静奈に食べさせてある確証を得る。そして功一は、ターゲットは行成ではなく、父親の政行であると決断する。
     ******

シー(静奈)があまり泣くので、行成は、どうしてよいかおろおろしていた。
そこへ入って来たのが、戸神政行。とがみ亭の社長で、行成の父だった。
シーを外で待つ車の中の泰輔は、興奮状態で、あいつだと叫んでいた。

先に部屋に帰った泰輔は、14年間憎み続けた似顔絵ではなくああいう顔に書いて欲しかったのだと功一に言っていた。

そこへシーが帰宅。私計画台無しにしたかもしれないと二人に言った。
ハヤシライスが出たの
アリアケの父ちゃんの味だった。懐かしくて涙が出て、止まらなくなった。

功一は、こないだ作ったのはレシピは一緒でも材料があり合わせだったと言った。
泰輔は味オンチだったがシーは、微妙な所まで分かった。舌が覚えていた。そしたらお父さんが入ってきて、ともらった名刺を出した。どういうことなんだよと話しているとシーが仲間に入ってきた。泰輔が”あの晩”裏口から出て行った男なんだよと、似顔絵を出した。

ちょっと整理しようと、功一が言った。
今夜シーが食べたハヤシライスの味が父ちゃんのと全く一緒だった。
しかもあの晩、アリアケの裏口から出てった男が(行成の父です)。つまり
「戸神のおやじが犯人だよ」興奮気味に言う泰輔。なだめる功一。
まだそうと決まったわけじゃない。
ちゃんと確かめようよ。おれに任せろ。

泰輔のDVDショップに柏原が来た。ノミやで摘発された連中の写真を返しながら、泰輔は今まで似た人のリストはあるのか聞いたが、そんなリスト流せるわけないだろうと言われた。

妄想係長は二度死ぬ
高山久伸

「で、今日はどういったご用件で」
「べつにちょっと時間空いたしどうしてるかな~と思って」(高山)
「え、迷惑?陽もないのに呼び出されて迷惑?」
「今日は忙しいのにすみません」「お前さ、そういうとこ直した方がいいよ。人の好意をは素直に受け止めろって言ってんの、こっちは直属の上司として心を鬼にして厳しく接してたんだよだから時々フォローの意味で飯誘ってやれば除湿機つけっぱなしで家出ちゃって、知らないよおまえんちのしつどなんか。一事が万事そう。お前のいらない警戒心が俺をどんだけ傷つけたか。デリカシ-なさすぎ、あと化粧が雑。こんなこと言ってやるの俺だけなんだよ」携帯が鳴る。シーが今テーブルの下で打っていた。立ちあがると泰輔が来た。後ろ手に車のキーを見せてシーに渡した。シーは車まで「殺す、殺す、殺す・・」と高山の事を言っていた。

<(高山)私は今失意のどん底にいる。私の恋人が結婚の約束をなんとなく交わした南田志穂がカナダへ留学すると言い出した。そればかりか2人で投資したドル建て債券を解約すると言い出した。>
「だけどどうしてもお金が必要なの旅費とか留学費用が・・・」
「解約するとしたら全額だよ。でも今それをするとすごく損をするんです。」
「エエ解ります。2年間という約束でしたから。」
「なぁ志保ちゃん、君の言っていることはすごく勝手だよ。自分でもそう思わない?」
「すいません・・・」
「俺のノルマ達成に協力してくれたことは感謝する。だけど恋人に迷惑をかけるなんて人としてどうかな?カナダでもどこでも行けばいい。だけど恋人の意見も聞かずに解約なんて・・」
「あの、もう結構です。」
「甘やかしちゃダメですよ。」「もういいって言ってるでしょ!」手はしっかりシーの手を握っていた。
「これは僕たち2人の問題です。小宮さんのお手をわずらわせません。」
「じゃ、解約は?」
「しません。孫したくないからじゃありません。彼女はカナダへいってしまう。ここで解約したら、僕たちの関係は終わってしまう。2人をつなぐものはあなたから買った200万円分の債権だけだ。ドル建て債券は、僕たち二人をつなぐ絆なんです。」
「志穂、旅費はいくら必要なんだ。」
「50万」

<「大好きな久伸さん、別れがつらくなるので、1日早く旅立つことにしました。本当にごめんなさい。こんなことなら私たち出会わなければ良かったね。離れていても私たちはこの空で繋がってる。」>   はい詐欺成功good

ジョージクルーニーで、功一はハヤシライスを作った。時間をかけて2種類。泰輔とシーに試食させた。こっちとしーが指差した方は香が残った。父ちゃんのレシピを1週間じっくり読んで解った。数字が書いてあった。シーは、それを見て名古屋の醤油やだった、無関。そこで功一は、そこへ行った。最近とがみ亭の2代目が注文した。アリアケより新しかった。3人で、相談しているところへ戸神JRが、シャッターを叩いた。うぶで世間知らずの3代目は、礼の女子大生とかたずけられるのが耐えられなかった。そこで上に居るシーに行成にメールを出せとメールした。明日2人は会うことになった。

ダイヤと嘘やさしいレストラン
<ようこそ、僕のレストラン、とがみ亭へといっても
まだオープンまえ工事中なわけで・・・彼女は高峰佐緒里さん。
うまく言えないけど、大切な人で・・・>

どこに座るかと聞かれて、ぐるっと見渡したシーは、アリアケの店内で一番落ち着いていたのが柱のあるところだったので、似た場所を指差した。実はそこは行成も好きなところだった。夢中になって柱について語る彼だが、気づくとシーが涙をためていた。
この間の涙の訳を聞かないんですか?と誘い水。
「ハヤシライスの味がとても似ていたんです。(似ていたって?)
子供のころ食べたんです。仲のいいお友達のおうちが洋食屋さんで
ハヤシライスがおいしくてその味が」

「うちのハヤシライスと似ていたと。」
「いえ、今思えば、林ライスと言うだけで、そう錯覚しただけかも。そのお店
事情があって急に閉店してしまって。仲の良い友達も急に引っ越ししてしまって。」

感受性の強さと、味覚の鋭さにヵん新した行成だった。

DVDの店に来た柏原。JY-時3が逃げ切れず、でももっとにぎやかな所に行こうと、ジョージさんの店のキャバクラへ連れて行った。

カレーショップの方は、萩村が一人で現れた、事例が出て神奈川県警捜査1課へ移動すると言いにきた。カシさんについて話してくれた。あの事件の前から息子が心臓病で入院していたが、南海も手術を受け、奥さんと離婚した。その奥さんも9年前に死んで息子の看病のために現場離れていた。息子はちょうど功一たちと同世代だった。
息子がなくなり現場復帰した日に、ここを訪ねたの、ずっと引っかかっていたんじゃないかな、君たちの事。だからなんだって話だけどあの人そういうの言わないから伝わってないかなと思って。判んないかな、君たちと重ね合わしているんだ。

キャバクラで楽しい時を過ごした柏原。もう帰れないからと泰輔の部屋に泊まろうとするが、シーと一緒なのでそうはいかずと頑張った。

帰宅した行成。彼女は俺じゃなくて、ハヤシライスに泣いたんだ。昔食べた洋食屋の味に似ているって。そう答えた行成の答えに張り付いたようになった政行。何年前だ、と何かを考えているように質問した。とっても怪しいです

シーと泰輔の部屋で泰輔を待っていた、功一。シーが行成をいいやつだから会いたくないと言い出した。あいつは俺たちの仇の息子なんだぞ、同情してどうするんだよと、激励。
泰輔はやっぱり警察の力も捨てたもんじゃないと言い出した。少なくとも柏原は動いてくれるんじゃないかといった。。功一もそう思い始めていた。俺たち3人じゃどうにもならない。頼るなら柏原しかいないと思う。ただし、まともに情報を流したら、俺たちが捕まる。
忘れんなよ。俺たちは犯人の息子を騙そうとしている詐欺しだ。警察が政行の周辺を調べだしたら、女子大生も、宝石商も簡単にしっぽを捕まれる。とがみ亭が
アリアケの味をパクったのは間違いない。でも俺たちが知りたいのは。父ちゃんと戸神政行の
接点だ。
それができるのはシーだ。仇とってやろうよ

麻布の店。父親がハヤシライスの味をオリジナルにしろと叫んでいた。本店の味を復活するのはだめだと言った。ますますあやしい!

カレーショップに、女の客が来た。矢埼信郎の妻です。
あなたの両親を殺したのはうちの夫です。
これって、シーの本当の父親。

どこまでが、真実なんでしょう。知らなくていいことまで浮き彫りになる事件の真相。
私が自分で作るハヤシライスはルーを入れるだけで、たいして頑張って作っていないから、彼らの苦しみが解らないです。その人の味があるのでしょうね。

とがみ亭の政行は、昔、アリアケの父を知っていたようです。だからと言って、両親を殺したのではなくのか?新たな犯人が浮かび上がってきたのはなぜか?
柏原が、矢崎に会うと言っていましたね。そこで自主するのでしょうか?または別に犯人がいるのか?
次は妄想係張がないようで、さみしいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《風のガーデン》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★06 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

レシピのために殺人するとは思えないです。。。
でも、矢崎が犯人だと言うのも、何か違う気がするし。
犯人は別にいるのかなぁ。
兄妹が辛い思いをする結末はイヤですね。

レシピのために殺人まで犯すかというところが一般人と料理人の違いなんでしょうか?
でも新たな犯人が浮上し、人間模様は混沌としてきました。
やっぱり妄想高山で笑うところが息抜きですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/43118038

この記事へのトラックバック一覧です: 《流星の絆》☆05:

» 「流星の絆」第5話 [日々“是”精進!]
流星の絆第5話「とがみ亭」の前で静奈を待っていた泰輔は、タクシーから降りてきた男の顔に釘付けになる。その人物こそ14年前、「アリアケ」の裏口から出て来た不審な男だったのだ。一緒にいた功一も、泰輔の言葉に衝撃を受ける。功一と泰輔は、目を赤くして疲れ果てて...... [続きを読む]

» ドラマ「流星の絆」第5話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ハヤシライスの原点。少しずつ繋がる戸神と『アリアケ』の関係----------。裏口から出て行った男を見た泰輔。ハヤシライスを食べて涙した静菜。「同じだったの・・・うちのと。『アリアケ』のハヤシライスとまったく同じ味だったの」これは偶然か?そんなわけはない。では...... [続きを読む]

» ドラマ「流星の絆」第5話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ハヤシライスの原点。少しずつ繋がる戸神と『アリアケ』の関係----------。裏口から出て行った男を見た泰輔。ハヤシライスを食べて涙した静菜。「同じだったの・・・うちのと。『アリアケ』のハヤシライスとまったく同じ味だったの」これは偶然か?そんなわけはない。では...... [続きを読む]

» 『流星の絆』第5話「仇の息子と盗まれた味」memo [つれづれなる・・・日記?]
レシピだけで殺すのは・・って思ってたけど。出てきた自供も本当だか・・・ [続きを読む]

» 流星の絆#5 [NelsonTouchBlog]
「流星の絆」#5 静奈が食べた、今度新店舗に出すというとがみ亭のハヤシライス。その味は両親がやっていたアリアケのハヤシライスの味そのものだった。食べた瞬間になつかしくて思わず泣いてしまった静奈。そして、とがみ亭に入っていった男を見て、泰輔は14年前に両親が惨殺された日に家の裏口から出て行った男と同一人物だと確信していた・・。 功一、泰輔、静奈は話し合う。どういうことだったのかと。「ちょっと整理しよう。」功一がまとめに入る。「今夜静奈が食べたハヤシライスの味は、父ちゃんのとまったくいっし...... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話「仇の息子と盗まれた味」 [Happy☆Lucky]
 第5話「仇の息子と盗まれた味」 [続きを読む]

» 流星の絆 第5話:仇の息子と盗まれた味 [あるがまま・・・]
しーの父ちゃんが犯人!? ウソ━━Σ(@`Д´@)━━ン!!! とは言え、【チームバチスタ】同様、まだドラマも中盤なので、 真犯人かどうかはわかりませんぞ〜(笑)。 まぁ、国広さんほどの人をキャスティングしておいて、あのまま出番が 無いっちゅーのも考えてみれば不思議な話な訳で・・・ 更には、その奥さんが麻生祐未さんとくりゃ、何かしらの需要な 存在なんでしょうねー{/ase/} しーが食べたハヤシライスの味、そして似顔絵そっくりの男の登場に すわっ犯人かと浮き足立つアリアケ3ですが、功一の言うように... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 [アンナdiary]
誘惑に負けて。。。原作本読んでしまったぁぁぁぁ!原作と違いますように(汗) [続きを読む]

» 流星の絆 第5話  [annyの日記]
ドラマ「流星の絆」第5話 「仇の息子と盗まれた味」 静奈を迎えに行った泰輔は目を疑う! 「とがみ亭」に入っていく男を見て あの事件の日に見た怪しい人物だった!それが とがみ亭のオーナーで行成 の父というのは言うまでもないが さらに店から帰ってきた静...... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 「仇の息子と盗まれた味」 [テレビお気楽日記]
静奈(戸田恵梨香)「ごめん、私計画台無しにしちゃったかも?」とがみ亭で出されたハヤシライスの味は、まさしくアリアケの味だった。泰輔(錦戸亮)が犯人だと確信した男が行成(要潤)の父・戸神政行(柄本明)だということも判明。しかし、功一(二宮和也)は証拠が何も無いと慎重....... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 「仇の息子と盗まれた味」 [テレビお気楽日記]
静奈(戸田恵梨香)「ごめん、私計画台無しにしちゃったかも?」とがみ亭で出されたハヤシライスの味は、まさしくアリアケの味だった。泰輔(錦戸亮)が犯人だと確信した男が行成(要潤)の父・戸神政行(柄本明)だということも判明。しかし、功一(二宮和也)は証拠が何も無いと慎重....... [続きを読む]

» 「流星の絆」第5話 [fool's aspirin]
似顔絵の男の正体が判明! とがみ亭のオーナーで行成の父・政行が、 あの日店から立ち去った人物だった。 しかもとがみ亭の元祖ハヤシライスは明らかにアリアケの味。 犯人は政行なのか?! そしてまさかの妄想係長再登場! 戸田恵梨香 2009年カレンダー JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 『仇の息子と盗まれた味』 [メガネ男子は別腹☆]
妄想係長高山完結してなかっタ━━(゚∀゚)━━!! しかも静奈のジャージメガネコスプレ、一瞬しーの新キャラかと思ったぞw [続きを読む]

» 「流星の絆」第5話。 [Flour of Life]
「流星の絆」第5話を見ました。シリアスなドラマ(一応)なのに、見終わるとお腹が空くのは何故でしょう。あー納豆食べたい! [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 [エリのささやき]
静奈@戸田恵梨香は行成@要潤に恋しちゃったのね。 [続きを読む]

» 流星の絆 #5 [たっくんママのひとりごと]
戸神政行が真犯人? と、思ったらまた真犯人候補が現れましたよ・・・! アリアケの裏口から出てきたのは、絶対にあの男!! と、大興奮の泰輔。帰ってきた静奈からその男が行成の父だと知らされ、益々復讐だー[E:angry] とテンションあがってます。 でも、「証拠がない」と結構冷静な功一。まずは、アリアケと同じ味だというハヤ... [続きを読む]

» 流星の絆 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『仇の息子と盗まれた味』 [続きを読む]

» 流星の絆 trap5 [ブルー・カフェ]
流星の絆東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 『流星の絆』第5話です。早いですね、全10話みたいですからあと5話・・・ 前回、ラストシーンの「ニノミヤくんが良い」と書きましたが、ご本人の周辺でもやはりそのように囁かれていたそうです。 「あれは、台湾から帰ってきてそのまま撮影にいったんです」だそうで(疲れてたの?)「カワイソウ村の村長」本日は今頃、アジアツアー最後の公演地の「上海」でメンバーたちと上海カニをたらふく食っていることでしょう◎ 『ついに功一は決断する。ターゲットは戸神行成ではなく、父... [続きを読む]

» 流星の絆 第五話「仇の息子と盗まれた味」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
家で、似顔絵の男について話あっていた功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)。泣きながら帰ってきた静奈(戸田恵梨香)を心配する功一たちに、静奈は涙のわけを話す。「アリアケのハヤシライスと全く同じ味だったの」とがみ... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
泰輔(錦戸亮)は、14年前の事件の夜に目撃した不審な男をとがみ亭の 付近で見つける。 その男は、とがみ亭の社長で行成(要潤)の父・政行(柄本明)だった。 両親を殺害した犯人が政行だと確信した功一(二宮和也)たちは、証拠を 掴もうと考える。 一方、行成が力を入れ... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 アリアケの味の秘密 [レベル999のマニアな講義]
『仇の息子と盗まれた味』内容静奈(戸田恵梨香)を『とがみ亭』の前で待っていた泰輔(錦戸亮)功一(二宮和也)その目前をタクシーから降りてくる男がいた。それを見た泰輔は、断言する。14年前の事件の夜に見た不審者と同一だと。一方、行成(要潤)から出された『と...... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 アリアケの味の秘密 [レベル999のマニアな講義]
『仇の息子と盗まれた味』内容静奈(戸田恵梨香)を『とがみ亭』の前で待っていた泰輔(錦戸亮)功一(二宮和也)その目前をタクシーから降りてくる男がいた。それを見た泰輔は、断言する。14年前の事件の夜に見た不審者と同一だと。一方、行成(要潤)から出された『と...... [続きを読む]

» 『流星の絆』第5話…NHKの裏番組では中島美嘉がORION熱唱 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香主演『流星の絆』 第5話 ┃裏番組では中島美嘉がORION熱唱  慣れというのは恐ろしいもので、クドカンによる脚本に翻弄されることなく、平常心で「妄想係長・高山は二度死ぬ」なんて劇中劇を見ることが出来るようになりました。  『流星の絆』の途中で突然ギャグに出会っても、驚かないもの・・・。  驚くと言えば、『流星の絆』放映中にたまたまNHKにチャンネルを合わせると『恋うた2008「秋冬ラブソング特集」』という出演者は豪華なのに地味な歌番組が放映されてい... [続きを読む]

» 流星の絆 第5話 「仇の息子と盗まれた味」 [空色きゃんでぃ]
人相書き、似てなかったのか〜( ノ∀`*) 「この顔しか憎めないよ!」 ていう功一 (二宮和也) がおもしろいw 戸神行成 (要潤) の父親・... [続きを読む]

» 殺すのリフレインは危険!(戸田恵梨香)手を握る講座(錦戸亮)流星の絆的無闇(二宮和也) [キッドのブログinココログ]
無闇に人を疑うなとか・・・無闇に人を信じるなとか・・・どっちなんだよっ・・・と小 [続きを読む]

» 疾風伝&流星の絆&アジアS西武が勝利 [別館ヒガシ日記]
は性質優劣&角都が秘密が判明の展開も 今回はが角都を倒すも復活し化物が登場で 角都は不気味で優劣を知り思ったけど 最後のガイからサイへスーツ微妙な感じだったし 流星の絆は目撃&舌から犯人に迫ってた展開も 今回は証拠を集め&柏原に協力の流れ良く 高山と終わって... [続きを読む]

» 【流星の絆】第5話 [見取り八段・実0段]
偶然なんかない。父ちゃんのハヤシライスは誰にも作れない。どっちかがどっちかのマネをしたって事だよ。とがみ亭に入っていく、あの夜に泰輔が見た男。有明の味と全く同じ、とがみ亭のハヤシライス。静奈から、とがみ亭で泣いたと言う話を聞いた功一と泰輔は、全てが繋が...... [続きを読む]

» 流星の絆:第5話 [日常の穴]
「言うまでもないけど、今までで最大のターゲットだ。  なにしろ俺たちが14年間探し続けてきた仇だからな。」 戸神政行(柄本明)がアリアケの味を盗み、そして両親殺しにも関わっ... [続きを読む]

» 『流星の絆』 第5話 [美容師は見た…]
「ゼットンの死」に、娘と涙涙(T_T) by『金スマ』どうしてあそこでゼットンから離れるかなぁ。鳴いて呼んでたのに。とそんな重い空気の中、『流星の絆』が始まったのでした。。。「舌が覚えてたって言うか… お兄のハヤシライスより近かった。ていうかそのものだった」と言... [続きを読む]

» 流星の絆 (戸田恵梨香さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆戸田恵梨香さん(のつもり)戸田恵梨香さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』に有明静奈 役で出演しています。昨日は第5話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 流星の絆第5話(11.14) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
両親が殺害された日に実家から出て行った人物を泰輔@錦戸亮が目撃、 その人物こそ、とがみ亭の創業者戸神政行@柄本明であり、 静奈@戸田恵梨香がとがみ亭で食べたハヤシライスは、 有明親父@寺島進の作ったハヤシライスの味に酷似していた。 ちなみに、功一@二宮和也が以前戸神行成@要潤に出したハヤシライスは、 適当に作ったり、材料が違ったり・・・で、親父のハヤシライスとは別物だったらしい 更に、調べたところ、 ・有明親父が使用していた醤油を、事件の一ヵ月後から、戸神親父も購入しはじめた ・... [続きを読む]

» ドラマ『流星の絆』#5 [Cold in Summer]
金曜22:00-  10月17日- 「流星の絆」 もう観れないと諦めていた「係長・高山」が戻ってきました!!しかもタイトルは「二度死ぬ」。そう、追加で50万騙し取られました。 そして「静奈」は「とがみ亭」の御曹司、「戸神」()の心を見....... [続きを読む]

» 「流星の絆」第伍話 〜ハヤシライスの計画を止めろ!今すぐにだ〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
「とがみ亭」 の前で 静奈 (戸田恵梨香) を待っていた 泰輔 (錦戸亮) は、タクシーから降りてきた男の顔に釘付けになる。その人物こそ14年前、「アリアケ」の裏口から出て来た不審な男だったのだ。一緒にいた 功一 (二宮和也) も、泰輔の言葉に衝撃を受ける。 功一と泰輔は、目を赤くして疲れ果てて帰って来た静奈に驚く。そして 「とがみ亭」 で食べたハヤシライスの味が 「アリアケ」 のハヤシライスと全く同じ味だった事を報告される。さらに、泰輔が目撃した男が、「とがみ亭」 の社長・戸神政行 (柄本明... [続きを読む]

« 《風のガーデン》#06 | トップページ | 《ブラッディ・マンデイ》★06 »

最近の写真