無料ブログはココログ

« 《風のガーデン》#03 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ》★03 »

2008/10/25

《流星の絆》☆02

傘と似顔絵と謎の女』(あらすじ)

両親を殺害されてから15年、時効まで残り3カ月となったある日、功一(二宮和也)が働くカレーハウスに刑事・柏原(三浦友和)と萩村(設楽統)がやって来る。似顔絵に関する有力な情報が寄せられたので、泰輔(錦戸亮)にその人間に会ってほしいと言う。その夜、功一は泰輔と静奈(戸田恵梨香)に柏原の言葉を伝えた。功一が店に戻ると、客の行成(要潤)がカウンターで泥酔している。功一は行成と世間話をするうち、コックを夢見ていたころを思い出す。そして久しぶりに父親の形見のレシピノートを取り出し、行成の好物のハヤシライスを作り始める。一方、泰輔と静奈は、静奈が会社を辞める原因を作った上司・高山(桐谷健太)への仕返しを考える。功一もいつしか巻き込まれ、3兄妹は財テクマニアの高山相手に作戦を立てる。 
     *********

1993年11月 横須賀
アリアケ横の路地で、傘をクラブ代りにゴルフしている柏原。かなり集中して石ころをゴルフボールに見立ててます。
さらに奥の窓のひさしに乗った功一が、「ねえ、君、名前は?」と声をかけられていた。
ゴルフを辞めた柏原が、その横を通りながら「コウイチ」と言った。
「有明功一くんだよな、確か」本職に返って呼びかけた。「メシ食いにきたときちょこっと話したことがあるんだ。おじさん、覚えてる?今夜のこと詳しく生きたいんだけど。話せるかな?」「無理ですよ、まだ1時間」経っていないからというつもりが、もさもさと、功一がひさしから降りてきた。

「獅子座流星群、それを見に行ってたんだね。」「はい。弟と妹と一緒に。」
「お父さんとお母さんには?」「内緒にしてたんだけど、弟がしゃべっちゃって・・・」
「夜中に子供だけでで歩いてなにかあたらどうするの?!」(母)
「流星見ないで死んだ奴はいないよ。」(父)「それで?」
「どうしても諦めきれないで、夜中にこっそり抜け出して」

「靴を持って、2階に上がって、窓から抜け出して、見えたか流星?キレイだったか?・・
「足?」「靴下をはいて寝るなんて変だしそれで、寝てるんじゃないなって(覗くと母の胸に包丁が刺さり、一面が血の海。父はうつぶせで反対側に倒れて部屋は真っ赤だった)
それで、110番して、われわれが来るのをあそこで待ってたんだね。疲れたところを悪かったな。」2階に様子を見に行った萩村が戻ると、「どうでした?」功一は聞いた。
「妹の・・」「シズナ」「は、眠っている。」「タイスケは?」「ああ、それが、ショックでしゃべれない状態なんだって。」聞いて駆けあがろうとして、功一は止められた。
「これから2階も調べなきゃいけない、だから部屋を開けてもらわないといけない。2人を階下へ」「起こすのは可哀想か。」「いつもならいいんですけど、でも今夜はいろいろあったし寝かしてあげたいんです。だって、シーはまだ小さくて、何も知らないから、何が起きたか知らなくていい気持ちで寝てるからそんなの今夜だけだから、明日はちゃんと話さないといけないから、今は寝かしてあげたいなぁって」「わかった」「俺が星なんて流星なんか見たがるから、流星なんかが・・」「そんな風に考えちゃいけない。」「流星なんか、流星なんか・・」と初めて涙が出始めた。

静奈は面接を受けるが、辞めた会社が大きかったので、なぜ辞めたのか必ず聞かれた。
泰輔は、バイト先で、”地味”について語るジョージさんと盛り上がっていた。「マニアがいるんだよ。じみなら地味なだけ興奮する地味好きの変態が。な、こういう地味な子が地味な水着着て地味にゴロゴロするだけのじみはイメージビデオが売れてんの。俺も嫌いじゃないけどね。」地味においてあるのを地味に探すのがいいと言った。「深いッス」

ガラッと戸が開いてまるで違う顔になって入ってきた静奈。面接で、そんなことで辞めるならうちも続かないよと言われ、ついでに化粧されて、怒りのご帰還だ。
借りた30万に利息があったが、払えず、生活費もないと静奈は騒いでいたが、知るかそんなものとジョージさんに言われ、入れ違いに入って来たのが地味男高山。かなり驚いた静奈だが、ガン見したが全く無視され、借りたDVDは“地味”で領収は会社ときた。

ジョージクルーニに集まった兄妹。功一はややしばらくして静奈と気づいた。
高山は、趣味で株や投資をやっていて儲け話に乗りやすいと踏んだ泰輔。シナリオを描いてくれと功一に頼みにきた。ジーニアスより上の会社に再就職して、高山よりましな男と結婚して見返してやれと言ったが、正しいけど、きっとそう言うよとうんざりされた。

柏原がまた来た。似顔絵の男を見かけたと数件通報ああり、その男が横須賀出身だったことから、泰輔に見て欲しいというものだった。恒介は、もしそれがはんにならばと複雑な思いを抱いていた。3人で調べると、人違いだった。ファミレスで、食事していると、投資の話が聞こえてきた。で、功一がまたシナリオを書いた。泰輔は完璧に演じた。もし高山が思わぬところをついてきたら、シーの色仕掛けで行こうとなったが、反対の功一は又暗い気持ちでバイトに出た。店に行くとジョージがさっき店に居た女と飲んでいた。見ず知らずなので、それじゃ金払えと言ったが、どうして日本人は水道水を飲まなくなったんだろうTなどと言いながらそっと消えた。カウンターでは、ハヤシライスの君が爆睡していた。突然目覚めて、代官山のこじゃれたカフェで、ハヤシライスを頼んだら、”デミグラスオムライス”を持ってきたのでしたたかに腹を立てて、右手でそれをぶん殴って、すっかり火傷した。「ハヤシライスはね、洋食の基本中の基本。」ジョージは、息巻いている君に、「こいつの実家 洋食屋ですよ」と教えた。寝ないでハヤシライス談義をと言われてしまった。気持ちよく、「うちの親父、・・」と話しだしてみたら、右手を出したまま寝ていた。

その夜、二人が寝ている間から箱を引っ張り出して、”アリアケ 1986~”と書かれた大学ノートを探しだした。それを手に取り、初めて見た時のことを思い出していた。
小学生の時、こっそり見ていると、継ぐ気があるなら教えてやるがそうじゃなければとこっぴどく怒られた。理由を話すときぽろぽろ泣いた。
「学校で、洋食なんか誰でも作れるってどんなおいしい料理だって作り方が解れば作れるって」「それで作ろうと思ったの どこで?」(母)「友達んちで。」「何を」(父)「ハヤシライス」
ちょっと来い、」と功一を厨房へ。店は「準備中」にして「オレが教えてやる。ハヤシライスの作り方、1から10まで、叩きこんでやる。」特訓が始まった。「誰でも作れるかどうかは、てめえで考えろ」
包丁を渡され、まずは野菜を切れ。(にんじんはくし型。)セロリは葉っぱも使うにんにくはだ。火は弱火と中火の間くらい。水を少しずつ加えながら(小麦粉に)潰したトマトを加える。肉は炒めて、クランべする。そのままトロビで5時間。外で柏原が覗いていた。
しかし、ハヤシライスの君、行成は、朝からこんな重いものが食えるかと来た。ジョージさんの林ライスになってしまった。仕方なくい寸胴語と、泰輔たちの所へ運んだ。彼らは歓迎し、スプーンで口に入れて、父さんの味だと言った。また作ってと泰輔に言われ、いつでも作ってやるよと幸せそうに答えた功一。
携帯が鳴った。静奈は、「嘘!高山入院したって!}

妄想係長 高山久伸 前篇
高山久伸(高山係長) 有明静奈(南田志穂) 有明泰輔(銀行員小宮)新人 
演出 
有明功一
9:10
 私は高山久伸。一流商事会社に係長という役職について2年になる。だがそれだけでくくれる男じゃない。私の眼は常に世界を向いているのだ。(携帯がバイブした。)先月辞めたOLから、最近頻繁に来る。だがすぐに返事を返すようなことはしない。なぜなら私は自他ともに認めるドSだから。余談だが、ポストイットに文字を書くとき書いてからはがすか、はがしてから書くか、どちらが正しい。描いてからはがそうとすると書きずらい。しかしはがしてから書くとつい接着面に触れてしまい、貼れなくなる。こう見えても私は脂性なんだ。「これ、明日の朝まで。あれ?今イラっとしたでしょ。」「してません」「したよ、今」
「心の中で舌打ちしたでしょ。心までブスなんだ。」「心まで!?」「またいらっとした。辞めちゃえば、有明さんみたいにさ。」
12:15屋上で、有明静奈に変身。地味ながら割とタイプで何度か食事や映画に誘ったが乗ってこなかった。それが今になって、財テクマニアの俺の気を引こうって作戦か。最近の若い女は計算高い。そしてその計算高さを可愛いと思わせる術を知ってる。だがドSの私はあえて突き放す。あの女がおれ好みのドMまらきっと悶絶するはずだ。しかし・・メールが来ない、来ない。なぜだ。地味女、こっちから送ってみるか。イヤ、用件がない。第一
そんなの無様だ。(ジムで考えながら円盤を足に落として、救急車!
足の甲を骨折。全治2か月。1週間の入院。

10:23 
そして用件ができた。こういう時こそ絵文字を使う。普段使わないぶん効果的なのだ。(高山入院したって)「ジムで骨折しちゃったよ、暇なんだろ。見舞いに来いよ」「か~、ムカつく」(功一)「一か八か賭けてみるか。」
「クソ、見舞いにも来ない。メールも返さない。どういうつもりだ。」そこへ、看護師。「高山さん、携帯電話は使用禁止ですよ」(似ている、有明静奈に。南田・・・やはり別人か。しかし似てるな。地味じゃない分、超タイプだ。」「お大事に」(あのひんやりとしたまなざし。たまらん、あれがいわゆるツンデレなのか。それ以来私は、妄想に取りつかれた。ドSな私が南田さんの前ではドMなのだ。)《網だらしない、着替えもできないの!》松葉杖で転び、看護師さん杖を杖を。《甘えるんじゃないわよこの豚やろう。》(そして迎えた退院の日、彼女の姿はなかった。ポストイットにメルアドを書き南田さんへ。
静奈は、携帯を二つ置き、南田になりきって、メールを出した。(こうして私は映画や食事に出かける間柄になった。そして、、小宮登場。名刺を渡す。学生時代の先輩。と話を持ってきた。投資に詳しいと聞いて、今話題のドル建て債券。「え!?」

妄想係長 高山久伸  後篇につづく

遅くなりました。クドカンワールド炸裂です。私はかなり楽しめていますが、好き好きがありそうですね。シリアルさは、二ノと三浦さんが受け持っているみたいですんね。
静奈が真相を知るところが切なかった。泣きながら見ていましたよ。

*****
今までの感想は、こちら

« 《風のガーデン》#03 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ》★03 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

しいが真実を知ってしまう場面は切なかったですね~。
あとハヤシライスの場面も。。。

それとは引き替えに、妄想係長高山はスゴイわ~。
mariさん、細かく書いたのね!
なかなかコメディ部分は細かくレビューはできません。
ただ笑いながら見ています。
後編も楽しみね。

そっか、楽しめてるのね。しかし、あらすじ書くのは面倒くさい!!
(。>0<。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42901846

この記事へのトラックバック一覧です: 《流星の絆》☆02:

» 「流星の絆」第2話 [日々“是”精進!]
流星の絆第2話1993年、秋。小学六年生の功一、四年生の泰輔、一年生の静奈の3人兄妹は、夜中にこっそり家を抜け出して獅子座流星群を見に行く。彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった。刑事の柏原は、萩村と共に第一発見者である功一に話を聞く...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 ハヤシライスの味 [レベル999のマニアな講義]
『傘と似顔絵と謎の女』内容柏原(三浦友和)から、事情を聴かれる功一弟妹と、獅子座流星群を見て、、帰ってきて、、、発見したという。『俺が星なんか、流星なんか見たがるから。。。。そして、翌日。弟・泰輔が犯人と思われる人物を見ていたため、似顔絵が作られた。そ...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 『傘と似顔絵と謎の女』 感想 [メガネ男子は別腹☆]
[流星の絆] ブログ村キーワード 過去と現在がクロスオーバーする演出でずーっといくのねーん。 まとめるのが難しいので、まとめない方向でいかせてもらいます(オイ) [続きを読む]

» 疾風伝&流星の絆&セCS第2巨人が制覇 [別館ヒガシ日記]
は修行&暁の目的&アスマ訃報の展開も 今回は左右を同時&暁が戦争で世界を征服だが 前半が長くシカマルが紅に訃報を知らせ行かず残念で 流星の絆は過去と今を繋げ再び詐欺する展開で 今回は過去を小出し&&詐欺は途中も面白くて セCS第2は対はが3勝1敗1分で制覇し... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話  [annyの日記]
ドラマ「流星の絆」第2話 「傘と似顔絵と謎の女」 地味~な静奈、就職活動してもうまくいきません そんなんでちょっと派手にメイク!大変身!っと思ったら 高山(地味のポストイット貼った奴)はもちろん兄・功一も静奈と気付きません。 別人に見えます。 それ...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 「傘と似顔絵と謎の女」 [テレビお気楽日記]
就職活動を始める静奈(戸田恵梨香)。 面接先で地味な顔を修正してもらったのね。 [続きを読む]

» 【流星の絆】第2話 [見取り八段・実0段]
シーは、まだ小さいから。まだ何も知らないから。せめて今日だけは眠らせておいてあげたいんです。流星なんて見に行かなければ良かった。流星なんて・・・あの事件があった日には、確かに柏原に信頼を寄せていたのに功一は、いつから刑事を拒むようになったのか。。。それ...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話:傘と似顔絵と謎の女 [あるがまま・・・]
早く続きを〜m(- -m)~呪~(m- -)m 妄想係長 高山久伸 後編が早く見た〜〜〜いっ{/ee_3/}{/face_nika/} 地味顔にはS、派手顔にはMになっちゃう高山係長・・・ って、結局どっちでもええんかいっ{/eq_1/}{/ase/} ダサくて、終わってるチーム名・アリアケスリーにどんな目に合わされるのか、 楽しみじゃのぉ〜{/onpu/} 今回も ジョージと泰輔の地味についての深い会話、 お金をせびるしーと泰輔に、変なタイミングでキレるジョージ、 ケバいメイクのせいで、しーだと... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 [Happy☆Lucky]
流星の絆 第2話 [続きを読む]

» 流星の絆 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『傘と似顔絵と謎の女』 [続きを読む]

» 流星の絆 trap2 [ブルー・カフェ]
Beautiful days(DVD付)(初回限定盤)ジェイ・ストームこのアイテムの詳細を見る 先週から始まったこのドラマ、初回の視聴率は今期の最高だったみたいですね(やっぱ、二宮さんすげぇ!) 原作者・脚本家・・・そして主演とどれをとっても「話題の人」たちですからね。 正直ニノミヤくんにはドラマの「王道路線」が合うんじゃないかと思っていたんですが・・・バラエティーで見せる「斜に構えた態度」はまんざら伊達じゃなかったというか、「クドカン」のようなクセモノとも相性は良さそうですね◎ さて、その「クド... [続きを読む]

» 『流星の絆』第2話「傘と似顔絵と謎の女」memo [つれづれなる・・・日記?]
初回オイラとしてはびっくりの20%超え 東野さんの原作なんだろうか? 初回のTOPはこれでした。 維持できそうな感じですけど・・・。 [続きを読む]

» 流星の絆第2話(10.24) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
やはり、現代編のコメディーパート、僕には、面白さがわからない。 しかし、他のブログを拝見してると、「面白い」という感想が多い。 僕のユーモアのセンスが欠けているのかもしれない。 現代編の会話は早送りしたいトコなんですが、 両親殺害犯の謎を解くヒントを飛...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 「傘と似顔絵と謎の女」 [空色きゃんでぃ]
こんな調子で、犯人見つかるんでしょうか!? 15年前。1993年の秋。 小学六年生だった有明功一 (二宮和也) は、弟の泰輔 (錦戸亮) 、妹の静... [続きを読む]

» 流星の絆 第ニ話「傘と似顔絵と謎の女」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
1993年事件の起こった夜。 柏原(三浦友和)に、事情徴収される功一 (齋藤隆成) 功一は両親の死体を見つけた時の状況をありのまま話すが、 泰輔 (嘉数一星)と静奈 (熊田聖亜) のことを気にかける。 静奈は起こったことを知らずに眠ったままで、泰輔はショック が大きく....... [続きを読む]

» 自己犠牲フラッシュ!(原幹恵)どエスとどエムの間に地味がある・・・それが流星の絆!(戸田恵梨香) [キッドのブログinココログ]
ホストにすべてを貢ぎ・・・苦界に身を沈める小夜(原)・・・もう少しで変身するとこ [続きを読む]

» 「流星の絆」第2話 [fool's aspirin]
妄想係長・高山! 今回はずっとシリアス目で、最後で「前編」と来たか〜。 お兄ちゃん、私はアリアケ3好きだから(笑 ORION 中島美嘉,中島美嘉,百田留衣,田中義人 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» ドラマ『流星の絆』第2話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
なんか、過去と現在の描き分けが上手くいってないなぁ。。今期、今のところ、一番、楽しみな連ドラではあるんだけど。。金曜ドラマ 流星の絆 第2話  ◆キャスト◆有明功一  … 二宮和也有明泰輔  … 錦戸亮有明静奈  … 戸田恵梨香戸神行成  … 要潤林ジ...... [続きを読む]

» ドラマ・流星の絆 〜第2回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 功一渾身のハヤシライスに要潤の「朝からこんな重たいもんくえるかっ!」の一言はないですよねぇ・・・。聞いた瞬間に爆笑してしまい、妄想係長が始まるまでほとんど笑い続けてしまいました。(笑)やっぱりクドカンの脚本は一筋縄ではいきません。中島美嘉の使い方も今...... [続きを読む]

» 流星の絆 第2話 [アンナdiary]
妄想係長「高山久伸」前編。。。。超!面白かった。後編楽しみにしてるよ!。。。って、このドラマはそういうドラマじゃないでしょうがー!(苦笑)異なった2本のドラマを見てる感じで、頭の中ゴチャ。... [続きを読む]

» ドラマ「流星の絆」第2話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
両親の死--------。あの時何があったのか?つぶさにあの夜の話をする功一。幸せに寝ていられるのは今夜だけ。だから今は妹を寝かせてやりたいと願う兄の心。「俺が流星なんか見たがるから・・・流星なんか・・・」自分を責め続ける功一だった・・・。子供なのに、こ...... [続きを読む]

» 流星の絆(第2話) [霞の気まぐれ日記]
なんかね、1時間に違う種類のドラマを 3本くらい見ている気分なんですよ。。 うーーん、子供時代のシーンはいいんですけどね。。 ずっとそのままで行ってくれたら、かなり私の好みっぽんですが。。 特に長男役の子の雰囲気がいいです。 殺人事件の当日のシーンでしんみりし..... [続きを読む]

» 『流星の絆』1、2話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
『流星の絆』、面白いですね。このドラマの初回視聴率は、21.2%で、秋の連続ドラマの中で一番の視聴率でした。第2話の視聴率は明日(10/27)の午後、判ります。夕方までに、追加で書き加えます。このドラマ、シリアスかと思ったら、はちゃめちゃなコメディで、い...... [続きを読む]

» 『流星の絆』 第2話 [美容師は見た…]
1993年11月事件後、自宅で事情聴取を受ける小6の功一。両親惨殺現場を目の当たりにした直後でも冷静な受け応え。残された弟と妹の心配が第一。しっかりしたお兄ちゃんです。「流星なんか見たいって言うから。流星なんか。。。流星なんか。。。」小4の弟・泰輔 が似顔絵に協... [続きを読む]

» 2008年秋ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(*_*) [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 お待たせしました♪(o^-^o) 恒例の「主題歌・挿入歌、どれがいい?」をいか [続きを読む]

» 「流星の絆」第壱・弐話 〜せめて、今日一日だけでも幸せな時を〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
1993年、秋。小学六年生の 有明功一 (齋藤隆成)、四年生の 泰輔 (嘉数一星)、一年生の 静奈 (熊田聖亜) の3人兄妹は、夜中にこっそり家を抜け出して獅子座流星群を見に行く。彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった。 刑事の 柏原 (三浦友和) は、萩村 (設楽統) と共に第一発見者である功一に話を聞く。しばらくして泰輔が事件の夜に、店の裏口から出てくる不審な男を見たと告白。泰輔は犯人似顔絵の作成に協力することに……。 ... [続きを読む]

» 「流星の絆・第2話」 [みょうがの芯]
事件のあった日、眠っている静奈を起さないで欲しいと言った功一の言葉には涙{%泣くwebry%}でした。 [続きを読む]

» ひさこ の ブログ・お小遣副業(?)のぺ〜じ [このマニュアルのように、たった30分の作業で本当に収入が発生します。]
まわりの人よりもリッチで楽しい生活を送ってみませんか? あなたの悩みがお金に関する事ならば、 それは5分で解決できます。 [続きを読む]

» ちゃーくん の ブログ・お小遣副業(?)のぺ〜じ [有益な情報をお届けしますね♪]
ネット初心者の方にこそ 伝えたい真実がココにあります。 このマニュアルのように、たった15分の作業で本当に収入が発生します。 これは実体験です。 [続きを読む]

» ドラマ『流星の星』第2話 [頑張る!独身女!!]
やっぱり、このドラマ面白い。 [続きを読む]

» 豚としめじの卵とじ 簡単料理レシピ [豚としめじの卵とじ 簡単料理レシピ]
豚としめじの卵とじの簡単料理レシピです。 [続きを読む]

« 《風のガーデン》#03 | トップページ | 《ブラッディ・マンディ》★03 »

最近の写真