無料ブログはココログ

« 《七瀬ふたたび》☆02 | トップページ | 《流星の絆》☆01 »

2008/10/17

《風のガーデン》#02

エゾエンゴサク』(あらすじ)

死を目前にした男が絶縁していた家族の元へ戻っていく物語を通して生と死を描く。
白鳥貞美(中井貴一)は学会出席のため札幌を訪れた。貞美を慕う歌手の氷室茜(平原綾香)も一緒だ。貞美は札幌で開業医をしている水木三郎(布施博)を呼び出して、自分のエコー写真を見せる。そして、薦められるまま水木の病院で検査を受ける。結果は良くないものだった。一方、旭川でよさこいソーラン祭りの踊りの練習に励むルイ(黒木メイサ)。富良野の自宅に戻ると老犬の蛍がいなくなったと岳(神木隆之介)が泣いている。祖父・貞三(緒形拳)と一緒にガーデンを探し、倒れている蛍を見つけた。そして東京。膵臓(すいぞう)がんの手術後、無理に退院して行方をくらましていた二神達也(奥田瑛二)が貞美の病院へ運び込まれてきた。

     *****
5月7日(水)
お腹の痛みを伝える神経は主に数か所集まっている。これをね神経叢(しんけいそう)
神経のくさむらと呼んでいる。
これを遮断すれば、脊髄に痛みは伝わらなくなる。
たとえば、胃がんやすい臓がんのような上腹部痛はここ腹腔神経を遮断することで和らげることができる。腹腔神経叢ブロック。
しかし、痛みの範囲が広がってくると、この神経叢ブロックだけでは十分に痛みが止められない。そこで広く痛み神経を遮断する方法としてあるのが、硬膜外ブロック。
腹腔神経叢ブロックの場合は、うまくすれば、数か月ながもちしてくれるが、欠点はさっきも言ったように、広範囲の痛みが止められない。一方硬膜外ブロックの場合は、どんな薬剤を使っても数時間しか長持ちしてくれない。そこでチューブを入れてポンプで持続的に薬を送ってやればこれは相当長持ちしてくれるが、チューブを外す事が出来ないから風呂に入るのも大変だし。患者さんにかかる負担が大きくなる。

講義をしながら、痛みをこらえる貞美だった。

 
 

院長から呼ばれた貞美。先約は3か月前から植物状態で、維持装置をはずしてもらえないかとの話が来ていた。現職中に死亡になれば退職金が倍出るが、このまま退職となれば、1銭も出なくなり、この家族にとってh死活問題になってしまう・・・倫理委員会に掛けようと約束。

手術に立ち会った二見が、13日目に強引に退院していったと、院長から聞かされた。
かなりアブナイ関係の人だと話す院長。そこゴールデンむーぶの黒川社長が逮捕された。

5月14日(水)
検察が二見のことを執拗に調べて西院長の所まで押しかた。
貞美は、札幌へ。全国臨床麻酔学会学術集会だ。
茜とは別のホテルで、少しあたりを見物して別れた。

ロビーで、級友の水木を見つけた貞美。今夜は大丈夫だろうと、飲むしぐさをしたが、貞美はその前にちょっと話があるので20~30分時間がとれるかと言った。

セレモニーが終わったら、すぐ行くよ。

部屋に来た水木。女の影がないことを見て、更生したのか?と茶化していた。
貞美は、ちょっと見て欲しいものがあるんだと、エコーの写真を見せた。
「かなりひどいね。いくつだいこの人は?」
「45だ。」
「まだ若いな。」
「俺だよ。」
「CTは撮ったのか?」
「いや、まだとってない」
「どうしてすぐに取らない」
「いや、自分のところじゃ・・・知られたくない」
「よその病院に行けばいいじゃないか」
「忙しくてそんな暇なかった。それに今日、こっちでお前に会えると思ってたから。」
「痛みとか、そんな症状あるのか?今夜うちで撮ろう。」

膵石でも、ない、ステージは4b。切除不能。自分でCTを見て納得。
この期に及んでも、隠したい貞美だった。
水木の部下から、化学療法を勧められたが、放心状態の貞美だった。
茜の部屋にたどり着いたとき、茜を抱きしめ震えていた。

<エゾエンゴサクはルイの一番好きな花です。
森の中なんかにひっそり咲いています。
去年はガーデンにも球根をいっぱい植えたんだけど、
エゾシカに全部達べられました。
けど、類は全然平気なかおをしています。
シカが喜んで食べてくれるならそれはとってもいいことだそうです。
お爺ちゃんが作った、エゾエンゴサクの花言葉は、
「妖精たちの秘密の舞踏会」です。>

ルイが、YOSAKOIの練習を終えて帰宅。
岳が、興奮状態で、祖父貞三が、蛍がいなくなったので、ルイにガーデンまで蛍を探しに行く
のに付き合ってと言った。
車を飛ばすルイ。
グリーンハウスの横で動かないホタルを見つけて泣く岳。
悲しむって言葉はね。辛いって言う気持ちももちろんありますが、
もともと「いとしい」っていう意味なんです。
「いとしい」「愛する」「大好きなこと」みんな同じ意味のです。
字引きを引くとそう出てます。
愛しいから悲しい。
もう会えないから つらい。
だから泣くのは全然かまいません。
おばあちゃんやお母さんが死んじゃったときおじいちゃんも、
ルイさんもいっぱい泣きました。覚えているでしょう。
あのころ 君はまだちっちゃかったから不思議そうな顔をして
キョトンと見てた。でも、今は君は大人になったから、
涙が出るんです。でもね、岳くん。
生きてるものは、必ず、死にます。
おじいちゃんも いずれ死ぬ。君だって、ルイさんだって
いつか死ぬ。
死ぬってことはね生きてるもののかならず通る道です。
君は犬の死に いま泣いてる。だけど 花が命を終え
枯れて死ぬときにはいちいち涙 流さないでしょう。流しますか?
動物と植物 ちがいはあってもどっちも同じ命なんです。
でも、花は死ぬとき 血を流さない。だか人間はそれ程同情しない。
でも 同じ命なんですよ。
蛍がわざわざここへきて死んだのは、おばあちゃんやお母さんに
早く飛びついて一刻も早くあそんでほしかったからです。
今はもう きっと2人に会えてうれしくって、きゃっきゃと遊んでます。
君とかルイさんとか お爺ちゃんのことは多分もうすっかり 忘れててる
ことでしょう。死ぬっていうことはそういうことなんです。
おそろしいことじゃ決してありません。
あした、裏山に埋めてあげましょう。
紅茶が冷めますよ。熱いうちに飲みなさい。

東京。藤村病院。化学療法の治療を始めた貞美。点滴が終わって、帰りかけて携帯が鳴った。院長からだった。強引に退院していった二神が、救急で飛び込んできた。霞が関病院から泣き疲れた。戻る貞美。
病室に入ると処置は終わって穏やかに寝ていた。事情を知らされたスタッフは、ステージ4aから4bまで行っているのに、病院から離れてと言った。モニターを見ながら、なぜか自分のCTの映像が、見えて、つらい貞美。

岳の最愛の蛍との別れ。理解できない岳に語りかける祖父の言葉が、やさしく
岳の心に染みたと思います。

自ら手の施しようがなくなった癌を抱える父は、ジタバタのしようがなくて、
どう過ごすのでしょうか?

******
今までの感想は、こちら

« 《七瀬ふたたび》☆02 | トップページ | 《流星の絆》☆01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

ほたるの死を語る貞三の言葉は
心に染みました。
優しい祖父です。
その言葉を語るのが緒形さんだと言う事に
余計、悲しみを感じますね。
貞美は、富良野へ戻れるのでしょうか。

今までバリバリやってきたのに田舎に帰って静養するのはプライドが許さないんでしょうね。pout

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42813594

この記事へのトラックバック一覧です: 《風のガーデン》#02:

» 風のガーデン 第2話 [渡る世間は愚痴ばかり]
膵臓ガンに際しての緩和治療の講義をする貞美。 それは自分が今辿っている道だから。 [続きを読む]

» 風のガーデン:第2話 [日常の穴]
「愛しいから悲しい。」 これはいい言葉だなぁ。 大切な人がなくなったときの悲しさは底なし。いなくなって初めてわかるんだよな。。 それにしても拳さん、痩せこけて顔色も良くない... [続きを読む]

» 風のガーデン 2 「生きている者は必ず死ぬ」は分かるけど [ぱるぷんて海の家]
このドラマ難しいなあブログにするのが。 暗いしぃ、テンポゆったりだしぃ、それに何かいっぱい死にそうだしぃ。 暗いのはシリアスとも云えるしぃ 進度が遅いのはじっくり描いてるとも云えるしぃ だけど 死にそうなヒトばっかり登場するのは観ていてツライものです。 ...... [続きを読む]

» 「風のガーデン」第2話 死ぬってことはね生きてる者の必ず通る道です [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
君とかルイさんとかおじいちゃんのことは多分もうすっかり忘れてるでしょう 死ぬって言うことはそういうことなんです 恐ろしいことじゃ決してありません [続きを読む]

» 風のガーデン 第2話 [アンナdiary]
おじいちゃんもいずれ死ぬ。 君だって、ルイさんだっていつか死ぬ。 死ぬってことはね、生きてるものの必ず通る道です。 優しく語りかける緒形拳さん。あまりにもリアルで言葉もなく。。。... [続きを読む]

» 風のガーデン 第2話 [エリのささやき]
録画が見つからなくて、簡単感想です。 [続きを読む]

» 風のガーデン 二話 [Simple*Life]
自分ががんかもしれないと知った。貞美 だが誰にも言えずに一人薬を飲んで痛みを抑えていた。 学会で、知り合いの医者に会うことになり、エコーの写真を見せると かなり進んだすい臓がんで、ステージ4bだという。 すぐにでもCTを取ってしかるべき処置をしたほうが...... [続きを読む]

» 風のガーデン 二話 [Simple*Life]
自分ががんかもしれないと知った。貞美 だが誰にも言えずに一人薬を飲んで痛みを抑えていた。 学会で、知り合いの医者に会うことになり、エコーの写真を見せると かなり進んだすい臓がんで、ステージ4bだという。 すぐにでもCTを取ってしかるべき処置をしたほうが...... [続きを読む]

» 風のガーデン 二話 [Simple*Life]
自分ががんかもしれないと知った。貞美 だが誰にも言えずに一人薬を飲んで痛みを抑えていた。 学会で、知り合いの医者に会うことになり、エコーの写真を見せると かなり進んだすい臓がんで、ステージ4bだという。 すぐにでもCTを取ってしかるべき処置をしたほうが...... [続きを読む]

» 風のガーデン 第2話  [テレビお気楽日記]
学会で開業医の水木(布施博)と再会し、病気のことを相談する貞美(中井貴一)。さっそく検査してくれるのでした。 [続きを読む]

» 風のガーデン 第二話 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
白鳥貞美(中井貴一)は学会へ出席するため札幌を訪れた。 貞美を慕う歌手の氷室茜(平原綾香)も一緒だ。 別々のホテルに部屋を取り、貞美は札幌で開業医をしている 水木三郎(布施博)を呼び出した。貞美が自分のエコー写真を 見せると、水木は早急に自分の病院で検査を受け....... [続きを読む]

» 風のガーデン 第2話 告知と、、、、最期の場所 [レベル999のマニアな講義]
内容桂木院長(小野武彦)に呼び出された貞美(中井貴一)は、霞ヶ関病院で手術をした二神(奥田瑛二)が、末期ガンの告知を受けないまま、強引に退院したことが告げられる。その一方で二神の行方を追う海野検事(田中哲司)は霞ヶ関病院の西院長(平泉成)の元を訪れ事情...... [続きを読む]

» 風のガーデン #2 [たっくんママのひとりごと]
神木くんは、神演技だと思うのですよ。なんか、凄い[E:wobbly] 自分の病気がわかってしまった貞美・・・。でも、勤務先の病院では診て貰おうとはしないのね・・・。こっそり、痛み止めを処方したり、北海道で友人の医者に診て貰ったり・・・。 結果は、最悪の膵臓癌、しかも手術出来ないステージ4b・・・。医者だけに、その現実は... [続きを読む]

» 【風のガーデン】第2話 [見取り八段・実0段]
ステージ4bまで進んでますよ。こんな状態で病院を抜け出すなんて、むちゃくちゃだな。貞美が手術に関わった二神が、病院を勝手に出て倒れ、貞美の病院に運ばれた。二神の様子を見る貞美の気持ちは複雑だ。自分自身も検査をし、末期ガンである事を知ってしまったから。富良...... [続きを読む]

» 風のガーデン第2話(10.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
自分の体調に違和感を感じた白鳥貞美@中井貴一は、 友人の水木@布施博の病院で検査をしたところ、末期癌であることがわかる。 他人前だと、何事もないように振る舞いながらも、 独りになると、不安で脅える貞美。 たぶん、貞美は、周囲に病状を隠して、医者を続け...... [続きを読む]

» 風のガーデンvol.2 [ita-windの風速計]
■風のガーデン脚本/倉本聰http://wwwz.fujitv.co.jp/garden/index.html第2話--------------------------------------------------------5/7貞美は病院で後輩たちに神経や痛みに関する治療法についてレクチャーする。そんな彼自身も腹部の痛みを抱え薬を飲んでいた。二神...... [続きを読む]

» 『風のガーデン』第2話「エゾエンゴサク」memo [つれづれなる・・・日記?]
初回視聴率が20%を超えたようで。今期No.1はこれになるかも。 [続きを読む]

» 『風のガーデン』 第2話 [美容師は見た…]
初回より随分冷静に見る事が出来ました。緒形さん、こんなに痩せてましたっけ?貞美の痛みは相当強そうですけど、今まで気づかなかったんですか?医者の不養生。。。いや、罰が当たったのかと思わずに居られない過去が蘇りませんか?札幌で開かれた学会へ出席した貞美は、大... [続きを読む]

» 風のガーデン 第2話 [塩ひとつまみ]
緒形拳さんの長男、緒形幹太さんが出ていましたね。 札幌の病院勤務の役でしたが 今後、お父さんとのシーンはあるんでしょうか。。 自身の... [続きを読む]

» モニター バイト [モニター バイト]
モニター バイトについての情報です。 [続きを読む]

« 《七瀬ふたたび》☆02 | トップページ | 《流星の絆》☆01 »

最近の写真