無料ブログはココログ

« 《ブラッディ・マンディ》★01 | トップページ | 《OLにっぽん》#02 »

2008/10/15

《チーム・バチスタの栄光 》#01

『医療ミスか?殺人か!?』(あらすじ)

心臓移植の代替手術「バチスタ手術」に挑む大学病院の「チーム・バチスタ」が、手術中に患者が亡くなった。その真相に医師と役人が迫る。東城大学医学部付属病院の医師・桐生(伊原剛志)を中心とする「チーム・バチスタ」に、3例続けて患者が死亡する「術中死」が起きてしまう。心療内科特別愁訴外来の診察医・田口(伊藤淳史)は、病院長の高階(林隆三)から、その原因を探るよう依頼される。が、次のバチスタ手術のミーティングに出席した田口は、桐生に邪魔者扱いされる。チームには桐生の義弟で病理医の鳴海(宮川大輔)、麻酔科医の氷室(城田優)、器械出しの直美(釈由美子)らがいた。そして直美は田口にそっと「患者を殺したのはわたし」と謎の言葉を残す。
     *****
バチスタ手術 CASE30 フローダウン。再鼓動しません。カウンターショックの準備。
CASE 30 術死。

田口は、術後の回復もい順調と言われているのに、お腹が痛いという患者に付き合っていた。診察室のサボテンの名前をすべて知っている患者だった。裁判でも何でもしてやるとすごむ患者に「痛いですよ、これ。(サボテンの針をさわり)。こんな痛みじゃ辛いですよね。原因は何だろう。一緒に考えてみましょうか?ゆっくり話を聞かせてください。ここは時間だけは、たくさんありますから。」通称、『愚痴外来』特別愁訴外来である。
看護師から、流石田口先生ですね。と褒められ、コーヒーもできてきてさて、お茶でもと思っているのに、ラブコールですよと言われた。誰かな?「病院長がお呼びです。」「ひえ!」

白鳥は、7mの橋から落ちた。看護師と研修医の言うことにことごとく反発して、その場を抜けようとしていた。

一方高階院長に呼ばれた田口。心臓血管外科の桐生君を御存じですか?
緊張して田口。お名前は。アメリカから招へいされてバチスタ手術で素晴らしい成果を収めている東城医大のスーパースター・・・でしたよね。
その桐生君のチームの調査をお願いしたい。「ハイ?」
彼のバチスタ手術が3例立て続けに失敗しています。
彼が当院で手がけたバチスタ手術が30例。
そのうちの27例がパーフェクトでした。
ところがここにきて、3名の患者がオペ中に亡くなり、
桐生君自身も原因がなんだか解らないと言っている。
偶然重なった不運。医療事故、どちらの可能性もあります

あるいはその例外の可能性も。とにかく何が起きているか、調べてください。
兎に角何が起きているのか見極めて欲しい。

何で僕なんですか?
「勘かな?お願いしたいのは、たったの二つ。
過去の術死3例の調査。それに次回の手術の観察です。

専門外の調査なんて無理だと辞退しようとするが、院長は、桐生先生に話を通してありますから打ち合わせをしてくださいと、いなされてしまった。。院長命令sign03

桐生は、田口をバイ菌扱いした。次のオペの立ち会いを拒否された。どこを見てもゼロ、に限りなく近いと言って、カンファレンスルームからさっさと消えた。
これからの大変さを思う田口。

Operation:BATISTA
Batista手術とは、これまで心臓移植しか治療法のなかった、拡張型心筋症の膨らんだ心臓を切り取り、小さく作り直す手術。この難易度の高い心臓い手術を次々と成功させてきた、7人のエリート集団、「チームバチスタ」。しかし、突然患者が相次いで死亡するという原因不明の事態が起こった。<これは不運な偶然か。医療ミスか。><それとも連続殺人か>

チームバチスタ。
桐生が皆に田口のことを説明している。我々の患者が3名もなぜ立て続けに亡くなくなったのか、彼が調べてくださるんだそうだ。
第一助手の柿谷雄次先生。第二助手の酒井利樹先生は御存じかな?(ええ、酒井君とは同期ですし)麻酔科医の氷室貢一郎先生。臨床工学技士の羽場貴之さん。人工心肺のスペシャリストだ。器械出しの大友直美さん。(この記事に載っている器械出しの看護師は星野さんですよね)「彼女は結婚して退職した」
病理医の鳴海涼。診断と治療は分離すべきだというのが涼の主張でね。ミーティングには参加しない。桐生先生鳴海先生は義理のご兄弟で、アメリカの病院でご一緒に働かれていたんですよね。」「それがオペと何か?」言われてしまった。いつものようにミーティングは始まった。
解散して部屋を出ると、思いつめた顔で大友が田口に向きなおった。
「患者さんが亡くなった原因、知りたいんですよね」「え?はぁ?」
私よ、3人は私が殺したの」と思いつめた顔で言った。桐生がすぐに来たので大友は小走りに消えた。他の看護師が桐生に「橋本さん、また暴れて」と呼びにきた。すぐ行くと答えた桐生。橋本はワンマン社長で、ここ2,3日、暴れていた。手術止めようかなと言いだした。
これだけ暴れるには理由があるんでしょうと言ってしまった田口に、特別愁訴外来にはお願いしていないと、釘を刺された。
すっかり疲れた田口はベンチにため息をついて座った。そこへ看護師の藤原が来た。「歓迎されなかったんですね、チーム・バチスタに。ナースのネットワークをなめたらいけませんよ。しかも私、そのネットワークの元締めですから。ふふふ」なんでもお見通しのベテラン看護師だった。「整形外科から一人患者が送られてくるそうです」二人で戻ると、コーヒーカップ片手に、いろいろ探している圭輔。こんなうまいコーヒーは君にはとまで言った。
どうせ味なんて分かってないんでしょう。「いやそんなことはないですよ。毎日「すっごいおいしいなって。」「それじゃこのコーヒーはどんな豆を」「あ、いやそれはちょっと」「ふっ、また一口飲んで。ブルーマウンテンでも最高級ナンバー1ウォーレンフォードが30%。あとはブラジルサントスにグァテマラってとこかな。」「すごい当たりです。」
「猫に小判、豚に真珠。タグッチー先生にブルーマウンテンだ。」「詳しいんですね、コーヒーに。あ、どうぞこちらへ。」「そのさぁ、いかにもめんどくさい患者をあやすような態度止めてくれる?」と座ったのが田口の椅子だった。カルテが渡され、「白鳥圭輔さん。公務員。どうして自殺なんか?橋から飛び降りるなんて何があったのですか?」松葉つえを田口に向かわせて「なめんなよ!。僕が投身自殺するようなひまじんにみえるわけ?」「いや、でも・・・」
「愚図であほうな僕の部下が橋の上でこけて書類をまき散らした。僕がそれを掴んで、落ちた。水の中でもかばったからほとんどぬれずに済んだ。愚図で阿呆な僕の部下に救急車に乗る前に渡した。どうしても今日中に申請しなければならない書類だった」と助けがいるのはそっちなんじゃないの?ドクター桐生と仲良くなれた?田口先生バカっぽいし「はっ?誰なんですかあなたは?」自己紹介はいずれ改めて、と出て行きながら、「ああ^ひとつだけ忠告しておいてあげようかな。
生半可にかかわると、痛い目にあうよ。この事件、東城医大を部潰す可能性をはらんでる。カモネ!じゃ、またねグッチ!」

病理の部屋で涼と話す桐生。「でどうなのその田口って男、使えるの?」「彼にはわからないだろうな。残念ながらね。涼、お前だって知りたいだろう、あの3人の人がなくなった原因を。
どうしたいんでしょうね。井原さんの口跡がはっきりしなくて・・・

病室では次にバチスタを受ける橋本が消えて大騒ぎになっていた。顔を知っているくらいで探しに出た田口。桐生の車の前で苦しくて座り込んでいた橋本を見つけた。どうしても1時間外出をという橋本に、何か理由があるはずだと田口は付き添って桐生の車に乗った。15年前捨ててきた家族がいた。高校生くらいになっている息子の写真を撮ってきてくれ、お守りにすると言ったが、実物を見てもうそれもいらないと言った。
CASE30まで見て、子供は助かり大人が亡くなっていた。人を知らないと治療できないから、つい興味を持って話をしてしまうという田口。桐生は、知らないから切り刻めると言った

CASE31.
橋本は田口にVサインをして手術室に消えた。見学室に行くと、、すぐに圭輔が入ってきた。誰の許可でと聞く田口に病院長も来た。
「では橋本さん、これから麻酔をかけますね。桐生はまだイメージトレーニングをしていた。
鳴海が切除範囲を決めた。OK,GO!いよいよ始まったが、淡々として揺るぎがなかった。心停止液注入開始。切り取った部分の病理検査をし、すべて取りきれていた。再鼓動しなかった。カウンターショックしても動かないで、橋本は逝った。

田口は泣いていた。君は患者が死ぬたびに泣くのかと桐生に言われた。
本当に救えなかったのか、次の患者を救うためにはどうすればいいのか。
誰かのために泣くなんて医者以外の人間のすることだ。

田口は追いかけて、部屋に入ると、どういう意味ですかと聞いた。
机には辞表が乗っていた。
「ミスはなかった。橋本さんの心臓は動き出すはずだった。絶対に。なのに、死んだ。」
「ミスはなかったのでしょう?辞める必要はない。」「・・ミスがないのに助けられる患者を死なせてしまう、耐えられない。「外の人間だから気づけることもあるはずです。」
辞めるなら、橋本さんが死んだ原因を見つけてからにしてください。
橋本さんが目覚めなかった、桐生先生に渡してと言っていた3人で撮った写真。
笑顔が、弱弱しかった。

今回に限り、原作を読んでいました。
テレビとは、ずいぶん雰囲気が違うと思いましたが、結末も変えたとか。
あまりに田口が、泣くので少しうっとうしかったです。
患者の背景で泣かせるのはこの原作を殺しそうです。

仲村トオルの白鳥圭輔は、かなり期待が持てます。
名取さんの藤原看護師が、なかなか雰囲気出ています。
ドラマ激戦の火曜日、生き残れるでしょうか?

« 《ブラッディ・マンディ》★01 | トップページ | 《OLにっぽん》#02 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

なんだか先が読めないので、そこだけ楽しみかなぁ・・・。book
人情ものじゃなくサスペンス調にしてほしいけど・・・。pen

そそ!トオルちゃんちゃんが白鳥役って
どんな雰囲気になるんだろうと思ってたんですが
怪しげな雰囲気で良かったですよね~good
でも、期待が大き過ぎたせいでちょっと拍子抜け(笑)
裏のもこみちドラマもチェックしとくべきだったかな~と
ちょっぴり後悔デスsweat01

mariさん、おはよう♪

>あまりに田口が、泣くので少しうっとうしかったです。
>患者の背景で泣かせるのはこの原作を殺しそうです。

そう思って下さいました~?
同じ意見で嬉しいな♪
院内の人間模様だけで充分に11回描けるのにね~。
患者の背景はこの作品に不要だって気がします。
お涙頂戴よりも、もっと緊張感がほしいですね。
仲村トオルさんは、想像よりもずっと良かったです(^.^)

映画のほうを見たんですけど、阿部さんは
阿部さんの中村さんは仲村さんの
いいところが出ててよかったです。
結末が違っちゃうと面白みが半減しそうな
気がします・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42792685

この記事へのトラックバック一覧です: 《チーム・バチスタの栄光 》#01:

» ドラマ「チーム・バチスタの栄光」第1話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
医療ミスか、殺人か!?バチスタの手術中に連続して亡くなった3人の患者。そこでチーム・バチスタに調査依頼をする病院長。頼まれたのは・・・田口という冴えない、心療内科医の男。彼の夢は「Drコトー」確かにそっちのが似合いそうな医者です。伊藤淳史さんぴったりっ...... [続きを読む]

» ドラマ「チーム・バチスタの栄光」第1話 感想 [annyの日記]
原作とも違う!映画とも違う! ドラマでは どんな結末が待っているのか!!!! っと言っても我輩は 映画見てません もちろん原作読んでません なのでドラマ「チーム・バチスタの栄光」を何の先入観なしで 楽しみたいと思います。 ストーリーは 天才外科...... [続きを読む]

» シマロン(決闘シマロン街道) [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
1880年代のオクラホマとインディアン居留地との境界「シマロン・ストリップ」に起こるさまざまな紛争を解決したり犯罪捜査にあたる連邦保安官官ジム・クラウンとシマロン・シティの人々を描く大型西部劇 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光:第1話 [日常の穴]
「3人は、私が殺したの。」 おもしろいなコレ。 物語は、謎めいていて緊張感もあり、おもしろい&おもしろくなりそう。 今のところ難点は、ミスマッチなBGMを使うことくらい^^; 伊... [続きを読む]

» チームバチスタの栄光 一話 [Simple*Life]
旦那さんとみていたのですが、すでに内容を知っている私は 旦那さんにネタばれしたくてしょうがなかったです。 >やな奴・・・。ww 当初は心配していたキャスティング!いやいや。どうしてどうして よかったです~。 阿部ちゃんにはないニヒル(死語?)さを持っ...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 [空色きゃんでぃ]
医療過誤か、殺人か? 原作・映画とは異なる結末が! 映画も原作も見てないのですが、違う話になるんですね〜 東城大学医学部付属病院... [続きを読む]

» 【チーム・バチスタの栄光】第1話 [見取り八段・実0段]
この事件、東城医大をぶっ潰す可能性を孕んでる・・・・・かもね。東城大学医学部付属病院には、心臓手術の一種、成功率の低いバチスタ手術を100%成功させているチームがあった。しかし、ここ最近、チーム・バチスタは、3例続けて術中死を起こしていた。東城医大病院長...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話「医療ミスか?殺人か!?」 [Happy☆Lucky]
第1話「医療ミスか?殺人か!?」 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 [アンナdiary]
医療ミスか?殺人か?ただの医療ドラマだったら見る気しなかったけど、殺人となると サスペンス好きな私の血が騒ぐ(笑) [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1話 オペは完璧だった [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
でしょうね これ医療事故以上の可能性あるしミスなんかじゃない殺人という可能性も 手術室という密室で繰り広げられる連続殺人という可能性も [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話:医療ミスか?殺人か!? [あるがまま・・・]
よっ!ちくわ王子☆ヾ(^ε^ゝ)“☆ヒューヒュー♪ 先日の【ネプリーグ】にて、「なると」の画像を見て、うっかり「ちくわ」と間違えた ばっかりに「ちくわ王子」の称号を与えられてしまったトオルちゃん(笑)。 白鳥の怪しい雰囲気を、なかなか好演してたんでない? グッチーは見るからにいい人っぽい雰囲気プンプンだけど、 血を見るのがダメだったり、患者さんが亡くなって号泣したりと 医者としては頼りなさそう・・・{/hiyo_shock2/} そんな田口役にはぴったりな伊藤くん{/ee_3/}←一応誉めてます(... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 [イニシャルNが好き♪]
 感想を書く前に、ブロガーさん達のレビューを読んできました 原作を読んでる方が、トオルくん演じる白鳥を見てどう思ったか、それが気になっていたので・・・  私の中では、トオルくんがどんな風に白鳥になりきるか想像出来ていて、その想像通りとっても上手く演じていたと思ったのですが、ブロガーさん達も好感を持って下さったようでした ファンとして、とっても嬉しく思います とはいえ、白鳥は変わりモノだしホント嫌な奴に見えるので、複雑な気もします  トオルくん出演のドラマの感想は、ファン目線になってしまってなか... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1話 [日々“是”精進!]
  心臓病の難手術で成功率100%を誇っていた大学の手術チームで術中死が連続発生。同病院の心療内科医と男性官僚がその謎に迫る。230万部を超える海堂尊の同名小説をテレビドラマ化。第1話「医療ミスか?殺人か?」心臓移植の代替手術で、極めて難度の高い“バチ...... [続きを読む]

» ドラマ『チーム・バチスタの栄光』第1回…伊藤淳史の田口は微妙 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
ドラマ『チーム・バチスタの栄光』第1回 小生も海堂尊の小説「チーム・バチスタの [続きを読む]

» 【新】チーム・バチスタの栄光 第一話「謎」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
東城大学医学部付属病院の医師の桐生(伊原剛志)を中心とする「チーム・バチスタ」は、極めて難しいバチスタ手術の成功率が100%を誇っていたが、続けて3件術中死が起きてしまう。心療内科特別愁訴外来の診察医の... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1話 [またり、すばるくん。]
第1話「医療ミスか?殺人か!?」 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 [エリのささやき]
原作を読んでいたので結末は知ってますが、ドラマは本の面白さが消えてたような気がします。 [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1回 [トリ猫家族]
 うん、結構おもしろかったですよ〜!いい1回目だったんじゃないですか〜! これは視聴決定かも・・  さて、舞台は東城大学医学部付属病院・・・ 特別愁訴外来を担当している田口医師(伊藤淳史)は、病院長の高階(林隆三)から このところ3例続いて術中死を出して...... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1回 [トリ猫家族]
 うん、結構おもしろかったですよ〜!いい1回目だったんじゃないですか〜! これは視聴決定かも・・  さて、舞台は東城大学医学部付属病院・・・ 特別愁訴外来を担当している田口医師(伊藤淳史)は、病院長の高階(林隆三)から このところ3例続いて術中死を出して...... [続きを読む]

» バチスタ手術とは・・・!? [東海医療科学専門学校 臨床工学科]
昨日より、フジテレビ系列より”チーム・バチスタの栄光”が始まりました。伊藤淳史が主演であり、もちろん昨日のドラマのシーンでも臨床工学技士(戸田昌宏)が登場していました。今日のブログでは、昨日よりテレ...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 そして新たな事件 [レベル999のマニアな講義]
『医療ミスか?殺人か?』『謎』内容東城大学医学部付属病院の心療内科特別愁訴外来、、通称『愚痴外来』の医師・田口公平(伊藤淳史)は、突然、高階病院長(林隆三)から、呼び出しを受ける。大学病院が誇るバチスタ手術を行っている桐生恭一(伊原剛志)を執刀医とする...... [続きを読む]

» 【10/14】チーム・バチスタの栄光(初回) [わたしが読んだ本、わたしが観た映画]
白鳥が仲村トオルっていうだけで、十分原作とは別物になっているとは覚悟していたが…、本当に別物でした。 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光#1 [Sweetパラダイス]
医療ミスか殺人か!?有名大学医院に潜む殺人ドクター!!犯人はお前だ!!!映画とは違い原作どおり田口は男でした。グッチーってあだ名つけられてるよ〜城田くんのメガネ姿に萌えた白衣にメガネに萌えアイテムが二つも揃ってる城田くんにズッキーにD−BOYSが2人も...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第1話 「謎」 [テレビお気楽日記]
こんなにくだけた話なのね。もっとシリアスな内容かと思った。桐生(伊原剛志)を中心とするチームバチスタの手術が3例立て続けに失敗したことから、高階院長(林隆三)に真相を探ってほしいと依頼される診療内科医の田口(伊藤淳史)。今まで27例がパーフェクトだっただけに究....... [続きを読む]

» チーム・柴田くんと愉快な仲間たちw(チーム・バチスタの栄光#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
原作=映画版とは、結末が違うんだって〜!?『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズさ〜てどうなるのやら・・・『チーム・バチスタの栄光』東城大学医学部付属病院の医師・桐生恭一(吉川晃司)@伊原剛志を中心とする“チーム・バチスタ”は、....... [続きを読む]

» 『チーム・バチスタの栄光』 第1話 [美容師は見た…]
立て続けに3名の患者がバチスタの手術中に亡くなった。。。医療ミスか、殺人か?って殺人かと思わせる何かがあったんですか?意図的な術死って…『犯人は原作と違うらしい。誰も知らない結末が待っている。犯人は一体誰?』公式サイトでの言葉がそそりますね~。映画版は観て... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光第1話(10.14) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
愚痴外来こと特別愁訴外来の心療内科医グッチーこと田口公平@伊藤淳史は、 病院長@林隆三から、心臓血管外科の桐生恭一@伊原剛志のチームを 調査するよう指示を受ける。 桐生のチームは、これまでバチスタ手術を完璧にやり遂げてきたのに、 三件続けて失敗し、三名...... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光vol.1 [ita-windの風速計]
■チーム・バチスタの栄光脚本/後藤法子http://www.ktv.co.jp/batista/第1話謎--------------------------------------------------------バチスタ手術を終えた桐生恭一は、人工心肺から術を施した心臓へと挿げ替える。本来ならばこれで心臓が動き出す筈が心臓の鼓動は回...... [続きを読む]

» 「チーム・バチスタの栄光」第1話 [fool's aspirin]
また医療用語に四苦八苦するドラマの始まりです! しかし、ヒューマンでありながらミステリという異色医療モノ。 主人公は伊藤淳史くん…と、ひと味もふた味も違いますぞ。 チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599) 海堂 尊 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 「チームバチスタの栄光」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
『チーム・バチスタ』と呼ばれるバチスタ手術専門チーム。 そこで3例立て続けに起こった術中死。 第1話『医療ミスか?殺人か?』 [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 第01話 [ぷち丸くんの日常日記]
東城大学医学部付属病院の心臓血管外科では、バチスタ手術が行われていた。 これは、拡張型心筋症を心臓移植ではなく、肥大した心臓を切り取り、小さく作り 直すことで治療する極めて難易度の高い手術だった。 執刀医の桐生(伊原剛志)を中心とする7人のチーム・バチスタがそ... [続きを読む]

» ヒートアイランド(感想98作目)&バチスタ [別館ヒガシ日記]
ヒートアイランドはWOWOWでし7日に鑑賞で 結論はメンバー悪くないがドタバタ感が少ないね 内容は渋谷を仕切る若者6人組が強盗入手で 暴力団2組&強盗&南米マフィアから狙われ 若者6人が入手で巻き込まれる展開だった 城田&木村&北川ら若手6人組メインで... [続きを読む]

» チーム・バチスタの栄光 (仲村トオルさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆仲村トオルさん(のつもり)仲村トオルさんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『チーム・バチスタの栄光』に白鳥圭輔 役で出演しています。先週は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

« 《ブラッディ・マンディ》★01 | トップページ | 《OLにっぽん》#02 »

最近の写真