無料ブログはココログ

« 《七瀬ふたたび》☆01 | トップページ | 《上海タイフーン》☆05 »

2008/10/10

《風のガーデン》#01

フジテレビ開局50周年記念ドラマ『スノードロップ』(あらすじ)

東京にある高林医大病院で麻酔科准教授を務める白鳥貞美(中井貴一)。麻酔学界の権威である貞美は、院長直々に霞ヶ関病院で後日行われるすい臓癌手術の協力を頼まれた。患者は株の不正取引の黒幕としてマスコミを賑わせている二神達也(奥田瑛二)だった。その夜、恋人でホテルのバーで弾き語りをしている氷室茜(平原綾香)とのデート後、帰宅した貞美はある事情により離れて暮らしている家族の幸せだった日々を思い出していた。 

 手術前日。術前説明のため霞ヶ関病院の二神の元へ向かった貞美だが、二神は病室を抜け出しキャンピングカーで怪しい仕事をしていた。貞美の説明に聞く耳を持たない二神。
姉の谷口冬美(木内みどり)の家を訪ねた貞美は、間もなく故郷の富良野で妻・冴子の七回忌があることを聞く。貞美は6年前に父・貞三(緒形拳)から勘当されて以来、富良野には帰っておらず、娘のルイ(黒木メイサ)や息子・岳(神木隆之介)にも会っていなかった。冬美はルイが6月に行われる「よさこいソーラン祭り」にダンスチームで参加することを告げ、会いに行くように勧める。

スノードロップは雪解けの時季に真っ先に咲く花です。おじいちゃんの作った花言葉は「去年の恋の 名残の涙」です>ピアノの調律の音。<おじいちゃんのお仕事はお医者さんです。
<赤ひげ先生と呼ばれています。>
「お爺ちゃんはうちでは、たまにしか診察しません。在宅医療というお仕事をしていて患者さんの家を年中回っています。>
、<患者さんはほとんどお年寄りです。だからものすごく時間がかかります。>

「はい、背中診ますね」(貞三)「一度市立病院に行かれた方がいい」「あそこは人をボケ老人扱いする。石山の竹さんがもうじき来るから。あそこのはちみつがわしには一番効く」

4月17日
高林医大病院。手術室の中。
(麻酔医)先生(貞美)うん?確認しながら手術が始まる。
1件目中止だって。朝になって急に熱発しちゃって。」「そう、今日の麻酔法は?」「全身麻酔と硬膜外麻酔の併用です。」「肺の調子良くないね。これ、術後 苦労するぞ。」「術中悪いようだたら、術後でおねがいしましょう。」「OK,ICUに連絡しておきましょう」
「中村さん、おはようございます。」「中村さん頑張りましょうね。これから痛み止めの駐車撃ちますからね。ちょっとちくっとしますよ。」
貞美は、麻酔科医だ。
だから麻酔科医というのはね、ある意味飛行機の操縦士。パイロットみたいなもんだと僕は思ってんだ。手術に際して、離陸と着陸のときだけ頼りにされてきにされない。君たち飛行機に乗るときにさ、いちいちパイロットに挨拶する?これから命をお預けしますがひとつよろしくおねがいしますって。しないだろう。それどころか顔だってあわしてないよな。だけど、実際は、かれらに命を預けてる。(学生の講義中に携帯が鳴る。救急からのヘルプ要請)
男性36歳。あと3分ほどで救急車付きます。お願いします。
貞美に日常が忙しく写し出されて行きます。

やっと部屋に戻った貞美に、院長からの電話のメモがあった。電話するとまだ病院内だった。「さっそくで恐縮だが来週の君の予定はどうなってる?」「えっ来襲ですか?来週はですね、オペ以外に木曜に研修生の面談。。。」「実は25日の金曜日霞ヶ関病院で 進行性膵がんの手術があるんだが患者の心臓にもんだいがあるらしい。」「どういう?」
「虚血性心疾患があるんだそうだ。それを評価しながら麻酔をしてほしいっていうんだよ。そのために君の力を貸してくれって言うんだよ。」「VIPなんですか?」「僕も詳しくはしらんおだがね。保守連党のカナキョウさんが直接自分で電話してきてさ。「カナキョウって金岡強ですか?」「そうなんだよ。僕もたまげたよ。「よっぽど偉い人なんでしょうね。」「そ」「れがどうもよくわからないんだがね。ファンド関係のにんげんらしいだ。」「幾つの方です?」
「えー。58歳 男性。名前は二神達也っていうそうだ。」「二神達也。」「どっかで名前をきいたような気がするんだがね。とにかく、今死なれちゃ困る」「進行性膵がんは速いですよ。」「それでも可能な限り延命してくれって言うんだよ。」「判りました、霞が関病院と連絡取ります。中川先生のとこでいいですk?」「いや。西院長と直接話してくれ。えっと、西院長の携帯の番号は・・」

そのまま、明日の手術担当の患者のもとへ。麻酔のインフォームコンセントを始めて行った。

ラウンジで、シャンソンの弾き語り。地下のバーで待つ貞美。そこへ歌っていた茜が下りてきた。びっくりしたけど嬉しかった。カンパリソーダを頼んで隣に座った。声の調子は戻ったようだという貞美に、魔法の注射駐車のお陰です。あの時はちょっと怖かった声帯にいきなり針刺すんだもん。フランス語なかなか良かったと他愛のないことを言って息抜きする貞美・フランス語でお百姓さんをモンペドクワなんて教えて笑っていた。「僕gあ外国に誘ったら君は一緒にくるかな?」「ホント?」「もしもだよ」「もちろん行きます。ヨーロッパがいいなぁ」「こういうことわざしってるかい?」「何?」「勉強ぁ押したいならロンドンへ池。うまいものを食べたいならパリへ行け。洋服を買いたいならミラノへ行け。音楽を聴きたいならウィーンがいいです。踊りたいならリオ平家。死にたいなだったら、内野病院へいらっしゃい。」
「北海道の話どうなりました?」「行くよ。運いっしょにくるかい?5月の15から17、木曜なら開けられる。」帰りのタクシーで携帯で話をする二人。へyアによってという茜によったら君に手を出すかもしれないよ。どうぞ!私でよければ23歳以下には手を出さないことにしている

部屋に戻り、チェロを弾く貞美。引出しに何かが引っ掛かりさらに下を開けると家族写真が出てきた。途中でこみ上げるものがあり演奏を中断・

霞が関病院。院長と話すが、当人にも娘にも伏せてあるとといった。当人はいずれ気づくだろうと言ったが、1週間でも10日でもとぼけたい意向を示された。
開けてダメならすぐに閉じます。そのあとの痛みを抑えたいですから、腹腔神経そうブロックやりますよね?」「はい」「出したら、手術の進行性を見ながら先生から執刀医中川先生にそれを頼んで欲しいんですが。
二神は、病室を抜けて、駐車場にバスを止めて、中は株の売買ができるようになっていた。話を聞こうともせず、痛くなければOKだった。

貞美は姉を訪ねた。死んだ冴子の7回忌のこともとうに忘れているし、富良野からも連絡がなかった。父さんもいいかげん許してくれればいのにねぇと、姉は言った。
上の娘のルイはイギリスで本格的にイングリッシュガーデンを習ってきたので、風のガーデンが素晴らしくなったこと。雑誌に載っていると見せてくれた。岳は、抜群の記憶力と絶対音感があるので、ピアノの調律もでき、花の名前を驚異的に覚えていると言った。

6月に札幌である、YOSAKOソーラン祭にルイは出ると言った。一度くらい見てやりなさいと。

プルモナリァは春の初めに咲く花です。ラズベリースプラッシュとルイスパルマの2種類あります。・・>

YOSAKOIソーラン祭り用の踊りを習いに札幌に来ているルイにYOSANETから取材が入った。親戚の所に仕事で来るので、親戚って言うのは上原さゆりさんね「はい」上原ファームを手伝っているのね。」いえ、私も富良野でガーデニングをしています。」ほ。富良野のどこで?」北の峰です。風のガーデンといいます。おばあちゃんと母がやっていた。秋口になると草の穂がなびいて風の通り道がよく見えるんです。もともとはおじいちゃんとおばあちゃんが始めたものを母がひきついでやっていました。母もおばあちゃんもだいぶ前に死にました。父は東京に住んでます。

車に乗っている明、横にはルイ。奥さんは?の質問に1週間いると答えた。ルイは不倫中?帰宅すると、お爺ちゃんは、犬のホタルはもう長くはないかもしれないと知らせる。

4月25日(金)
二神の手術日。手術室に向かうまで携帯を離さない。
リンパ節のはれがあり、転移が認められたので、そのまま閉じられた。
娘の香苗は看護師をしていた。全部がんは取れたのかと執拗に聞くが笑ってごまかす貞美。

血液検査をした貞美。夜中の手術室でこっそりエコーをかけ、異常があった。病巣は広い。

富良野で、在宅の診療をしている父親役の緒方拳さん。さすがの存在感でした。
家族にとっては、看病の日数が少ないと悲しみが反比例します。人は急激な変化の受け入れを拒否します。ご家族も、私たちファンも、当分この大事な人をなくしてしまった驚きに慣れないことでしょう。ご冥福を祈ります。合掌

« 《七瀬ふたたび》☆01 | トップページ | 《上海タイフーン》☆05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラックバックが一個も入らずゴメンなさい(-人-)
1話目は緒形さんのことばっかり思いながら見ました。
今夜はもう2話目なんですね。←記事書くの遅すぎで…(^^;)
ちょっと重い内容ではありますが
じっくり見ていきたいと思ってます。
ヨサコイのシーンが楽しみ♪

本当にそうですよねぇ。
あまりにも突然でまだ本当なのか信じられないですよ。

>当分この大事な人をなくしてしまった驚きに慣れないことでしょう。

ここが辛いとこです。
今後どうやってこのドラマに感情移入したらいいのか…
最後まで慣れないと思います。

mariさん、風のカーテンになってる♪

カーテンでも気持ちいいけどねヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42740984

この記事へのトラックバック一覧です: 《風のガーデン》#01:

» 風のガーデン [ゆうすけの出来事]
新番組・風のガーデン(フジ=後10・0) 毎日新聞貞美(中井貴一)は、父貞三(緒... [続きを読む]

» 風のガーデン 第1話 [アンナdiary]
緒形拳さんが最後に出演した作品ということで、多くの人が見たんじゃないかと。。。美しい映像と音楽に、切なさ倍増。皮肉にも、医者の役で息子がガン。 [続きを読む]

» 風のガーデン [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» 風のガーデン 一話 [Simple*Life]
緒形拳さんの遺作となった風のガーデン 初回はきっとすごいんだろうなぁ。と思っていたら やっぱり20%を超えてきましたね。 それにしてもそれだけじゃなく、フジテレビ開局50年特別番組と 銘打ってるだけあって、脚本や、登場人物の描写の細かさに 目を奪われ...... [続きを読む]

» 風のガーデン 第1話  [テレビお気楽日記]
大滝さんはまだまだお元気だなぁ。緒形さんは・・・これが最後のドラマなのね。 [続きを読む]

» 【新】風のガーデン 第一話 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
東京の有名医大病院の麻酔科准教授・白鳥貞美(中井貴一)。死期の迫った患者を楽にする緩和医療のエキスパートでもある貞美は、手術のほかにも、救急外来の患者の処置や、学生への指導と多忙な日々を過ごしていた。 ... [続きを読む]

» 風のガーデン(第1話) [霞の気まぐれ日記]
最初は「見続けるかわからないな~」という程度に考えていたこのドラマですが、 緒形拳さん急逝のニュースにより、 「どうしても見届けなければ。」というドラマに変わりました。 緒形拳さんがまさか亡くなってしまうなんて・・・。 知った日の朝は、思わず叫んだ後、絶句して..... [続きを読む]

» 七瀬サン、私ハアナタノ崇拝者デス。(ダンテ・カーヴァー) [キッドのブログinココログ]
・・・じゃないのかよっ・・・と思いました。 今回のテレキネシス(念動力)の人ヘン [続きを読む]

» 風のガーデン第1話(10.9) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
フジテレビ開局50周年記念ドラマ 家族と絶縁して、東京で活躍していた麻酔科医白鳥貞美@中井貴一が、 末期癌に侵されたことから、 家族との絆を取り戻す話なのでしょうね。 この第1話は、登場人物の紹介といった感じで、 ストーリー的には、際立ったものは、感...... [続きを読む]

» 風のガーデン [のほほん便り]
まさに、倉本ワールド!  じつに贅沢な役者の配置といい、その気合い、スタッフの情熱といい、すべてに渡って見事だなぁ… と感じました。 諸行無常感をきわだてそうな、映像美も、素晴らしい!です とくに、主役の中井喜一。その役者力と、持ち味である、生真面目の周辺にある、そこはかとないユーモアが、いい味だしてること。このあたり、みんなして惚れ込む!のかもしれませんね。 また、躍進、めざましい若手。神木隆之介と黒木メイサを、そのジュニアに配したのも、心憎いばかり。 平原綾香、想像... [続きを読む]

» 風のガーデン 第1話 [エリのささやき]
冒頭に「緒形拳さんに捧げます」とでました。文字通り遺作となった作品です。 [続きを読む]

» 『風のガーデン』 第1話 [美容師は見た…]
『北の国から』 『優しい時間』に続く“富良野三部作・最終章”。『拝啓、父上様』も好きだったで、倉本さんに期待し『風のガーデン』を楽しみにしてました。広大なブリティッシュガーデンは2年かけて造り上げたそうです。撮影も通常の倍の6ヶ月間かかったんですね。今朝の『... [続きを読む]

» 風のガーデン 第1話 [日々緩々。]
冒頭、緒形さん演じる訪問医の貞三が、大滝秀治さん演じるおじいちゃんを診察しているシーン。 ボケてないつもりが、何度も同じことを聞くお... [続きを読む]

» 風のガーデン (緒形拳さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆緒形拳さん(のつもり)緒形拳さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『風のガーデン』に白鳥貞三 役で出演しています。一昨日は第1話が放送されました。●あらすじと解説と感想... [続きを読む]

» 風のガーデン #1 [たっくんママのひとりごと]
緒形拳さんの遺作となったこの作品。初回から存在感を出してくれています。 なんて、おちゃめなおじーちゃん・・・。しかし、息子もおちゃめさは受け継いでいたのね・・・[E:coldsweats01] おやじギャグが炸裂してて笑えるわーw まぁ、それにしても富良野のゆっくりとした時間の流れと対比させる東京の目まぐるしさよ・・・... [続きを読む]

» 風のガーデン 第1話 [Happy☆Lucky]
第1話 [続きを読む]

» 風のガーデン 一話 [Simple*Life]
緒形拳さんの遺作となった風のガーデン 初回はきっとすごいんだろうなぁ。と思っていたら やっぱり20%を超えてきましたね。 それにしてもそれだけじゃなく、フジテレビ開局50年特別番組と 銘打ってるだけあって、脚本や、登場人物の描写の細かさに 目を奪われ...... [続きを読む]

» キャンピングカー [キャンピングカー]
キャンピングカーの情報 [続きを読む]

« 《七瀬ふたたび》☆01 | トップページ | 《上海タイフーン》☆05 »

最近の写真