無料ブログはココログ

« 《ブラッディ・マンディ》★02 | トップページ | 《Room Of King》☆03 »

2008/10/19

《上海タイフーン》☆最終話

ありがとう上海』(あらすじ)

美鈴(木村多江)は新ブランドを立ち上げたものの、数々の困難に直面する。それでも、今度ばかりは曹(ピーター・ホー)に頼るわけにはいかない。再開発をめぐるトラブルで、曹はかつての勢いを失っていたのだ。父・雅彦(古谷一行)の助言で、美鈴は「上海コレクション」に参加して、自分のブランドをアピールすることにした。香(松下由樹)、麻里(MEGUMI)らの協力を得て、発表会当日を迎える。ところが、その日、美鈴の製品を作る縫製工場でストライキ騒動が起きてしまう。
     ******
「明日から上海中のデパートを廻って、売り込みだ。」
美鈴と香は、精力的に回り始めたが、どうもかんばしくない。
「オバサンがモデルやってもねぇ」と、あまりにもストレートに言われ、上海中のデパートから相手にされなかった。

ネックは、無名ブランド、高い価格設定だったが、美鈴は、これ以下にしたくなかった。
香の提案で、作業場を店舗に改造。資金は、ぐずっていた美鈴だったが、曹に頼んだ。

「助けて欲しいの、ビジネスパートナーとして」
「ビジネスパートナーとして?」
「私は男と女である前に、ます人間としてあなたに認めてほしいの。
そんな人間になってあなたと向き合いたいの。」
「分かった」

琳の家族や、周りの人たちが、手伝ってくれて、店舗に改造できた。
”櫻龍””CHERRY DRAGON
琳が、今に上海コレクションに出るようになると言ってくれた。

曹の部屋が泥棒に荒らされた。辞めた秘書のしわざただった。当然の報酬だとうそぶた。
したたかに殴られた。それに上海を牛耳る顔役がついていた。まるでゴロツキです。

曹はトンファ株を売ることにした。陳のグループ株で、彼に損失がかかると言われたが、自分の金を取り戻すだけさ。強気に出た。
ドアチャイムが鳴って美鈴が来た。ニーハオと言いかけて、「その顔どうしたの?」
「ボクシングのスパーリングで」「ボクシング?」「学生時代からやってるんだ」

チラシをまいたり、ホームページを作って宣伝したけど、駄目なの。
ビジネスパートナーだとか人間として認めてもらいたいとか偉そうなこと言って恥ずかしい

簡単にはいかないさ、金が必要なら…
お金は自分たちでなんとかする。これ以上あなたに助けてもらうわけにいかないから。
今日は報告しにきただけなの。お店に帰らなくちゃ。

何を遠慮してる?お互いの気持はわかっているのに
怖いの。私はもう遊びの恋愛をしたくない。付き合うならちゃんと将来のことを考えたい。でも好きになった人は中国の人で・・・その人の事 よく知らない。どんなふに生まれ育って、周りにどんな人がいるのか、・・・ボクシングやっていることだって今日初めて知ったのよ
心配いらない、僕は、真剣に君のことを考えている
うん、わかった。(やっと顔を見合せてにっこり笑い合う二人)

株屋から電話がかかり、資金は回収したと連絡があった。

誰も来ない店。そこに父が訪ねてきた。
「母さんから手紙をもらったんだ。『美鈴の店を美に行ってやってくれ』って。」
「お母さんが」「うん」
「みてもいいか?」「モチロン」
近所に蓮の相手をしてくれる15のお姉さんがいるが、その子にこれを買ってもいいかなと初めて商品が売れた。少し高いのと言うが、この縫製ならちっとも高くないと言ってくれた。

「頑張ってるんだな」「え?」
お父さんにはわかる。お前は自分の人生をしっかりといきようとしてる。
客が来なくても、めげるな。諦めさえしなければ、きっと何かが起こる。
そう言う街だ、上海は。自分は、この程度の人間だなんて遠慮することはないんだぞ。
こちの人間はみんな自信家だ、お前も自分を信じろ
。」

その夜、美鈴は考えていた。翌日、香と麻里に宣言した。
「決めた!上海コレクションに出る。世界中のブランドが集まる、あのステージでファッションショーをやれば、チェリードラゴンは一気に知れ渡るわ。」「無理よ」
「どうして?」「私たちが出られるわけないじゃない?」「どうして?」「だって、上海コレクションですよ。」「東京コレクションは、無名の若い人たちが。ストリートファッションでどんどんエントリーしてるわ。上海コレクションには出られないってどうして決めつけるの。」

曹に、上海コレクションの関係者を知らないかと連絡した。つてがあると言った。
裏の関係者と話をする曹。君は度胸があると言われたが、その女は君の恋人か?あまりいれ込まない方がいいとも言われた。

工場に、上海コレクションに出すためにあと40着を4日間で仕上げて欲しいと要請。うまくいくのでしょうか?

3日後の午後3時からが君たちのステージだと、曹が話を持ってきた。「上海コレクションに出られる」「おめでとう、頑張れ!」「ありがとう」さあ、大変山をのりこえなくてはなりません。

帰宅を凛が待っていた。私がモデルで出るのをお父さんに知らせて見に来てもらいたいが良いかと聞いてきた。もちろんOK。
美鈴も父に手紙を書いた。

拝啓 お父さん。
お父さん、私たち、上海コレクションに出るの。日本でアパレルの仕事をして居た時には想像もしなかった夢の舞台です。失敗したらどうなるか考えるだけで怖いけど、あきらめさえしなければ何かが起こる、お父さんの言葉を信じています。同封した招待状。お母さんにも送りました。2人にみてほしいの。娘が選んだ生き方を。

間にあった福を見ていると曹が来た。明日、付き合ってくれないか。会わせたい人がいる。シャン階からかなり離れた村で教師をしていた父に会せた。両親ともに日本人と聞いて何も言わなかった。体が不自由になったが、曹からの送金は皆村へ寄付している父だった。贅沢を知らないと言って笑った。美鈴はここにきて良かったと答えた。

上海コレクションの当日、工場の行員が全員陳の工場へ移ると言い出した。ずっと残業させた美鈴の責任だと痛感し、説得へ向かった。残業代と、5年間の給料保証をするというが信じない行員たち。私も上海はなんて冷たい街で、日本人と上海人は本音で語り合うことはできないと思っていました。でも今は違う。上海は私の第2の故郷です。私ははここで人生で一番大事なモノを見つけました。私は中国人の曹飛さんと結婚します。
皆さん、私を信用してくれませんか?

琳の出番で、場が盛り上がった。しかし最後に駆け込んできた父と屋の姿を見て泣き崩れた。そうが舞台に上がった。この責任は野村美鈴が取るでしょう。・・・上海で何かを成し遂げようとしている。私は最後まで支えようと思う。なぜなら、私は野村美鈴を生涯の伴侶と決めました。

コレクションが終わった。曹のおかげで、中断せずに済んだ。美鈴の両親を見つけて麻里と香が声をかけた。上海でノンビリしていたはずですが気づけば全力疾走。美鈴さんのせいです。私も美鈴ちゃんのせいで、人生がまた面白くなってきました。
走って戻る美鈴。「ショーは?」駆け寄る二人「大成功!」
「チェリードラゴンを使いたいという申し出がもう10件を超えてる。」
両親と10年ぶりの食事だったが、二人にもう一人と曹を指された。みんな知ってると。

正仁とそうが話し合っていた。君の夢は?ロボット開発事業、そしてメイリンとともにいきること。これからもよろしくな。はい。二人はしっかり手を握り合った。
またこの景色を二人いで見るとは思わなかったと上海に感謝した美鈴。

そして話は2007年から2011年に飛びます。帰郷した美鈴に、上海の工場から香が連絡。日本からも引き合いが来ているから、来年はもう1軒工場を作らなくちゃと景気が良い話です。麻里も、デザイナーとして、ずっと頑張っています。香も、雄太を呼び寄せて、今日はサッカーの試合に行きますからと言った。
電話が終わると、ロビーから客席へ。女の子を抱いた曹が、待っています。富士山が見えて、美しいと呟いた。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ブラッディ・マンディ》★02 | トップページ | 《Room Of King》☆03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42834700

この記事へのトラックバック一覧です: 《上海タイフーン》☆最終話:

» 「上海タイフーン」最終回 「ありがとう上海」 [トリ猫家族]
 う〜ん・・・まさに夢物語って感じでしょうか・・・ 陳さん問題はあれっきり大丈夫だったの? 「上海から出て行け!」とか言ってたから、徹底的に邪魔をしそうだと思ったんだけど・・ 陳のお仲間もいたしねぇ・・・そんな簡単に許してもらえるもんなの?  さて美鈴....... [続きを読む]

» 「上海タイフーン」第6話(最終話) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
「諦めさえしなければきっと何かが起こる。」 第6話(最終話)『ありがとう上海』 [続きを読む]

» 上海タイフーン最終話 [雨のにおい]
上海タイフーン最終回を見た。 絵に書いたハッピーエンドだったので驚いた。 まさか結婚して子どもまで生まれるとは。 でも美鈴が自分で掴んだ成功だから祝福したい。 [続きを読む]

» 上海タイフーンvol.6-最終話- [ita-windの風速計]
■上海タイフーン脚本/福田靖http://www.nhk.or.jp/dodra/typhoon/index.html第6話ありがとう上海--------------------------------------------------------明日から上海中のデパートを回って売り込みだ。美鈴は曹飛の前でそう意気込む。そんな彼女の姿を目の前にして、...... [続きを読む]

» NHK土曜ドラマ 上海タイフーン 第6話(最終回)全力疾走! [レベル999のマニアな講義]
『ありがとう上海』内容ついに、新ブランド設立のめどが立ちはじめた。ブランド名も『チェリードラゴン』と決まり、上海のデパートに売る込みをかける美鈴(木村多江)香(松下由樹)であったが、無名ブランドが相手にされるわけもない状態。。。悩んだあげく、香の提案で...... [続きを読む]

» 「上海タイフーン」最終話 [Thanksgiving Day]
実はこっそり楽しみにして、毎週観てたドラマがあるんですけど、ついに最終回を迎えてしまいました。 それはNHK土曜21:00〜の「上海タイフーン」です!! 正直言ってこのドラマは、最初全く興味isナッシングで…というより、存在自体知らなかったんですよ。 それが第1...... [続きを読む]

« 《ブラッディ・マンディ》★02 | トップページ | 《Room Of King》☆03 »

最近の写真