無料ブログはココログ

« 《七瀬ふたたび》☆03 | トップページ | 《流星の絆》☆02 »

2008/10/24

《風のガーデン》#03

タイム』(あらすじ)

白鳥(中井貴一)は、二神(奥田瑛二)に手術がうまくいかなかった事実を隠して病状を説明し、痛みを取り除く薬を処方する。検察は、大事件に発展しつつある企業のM&Aにからむ株不正取引の陰に二神の存在があると確信し、病院側に本人の事情聴取を要求してきた。白鳥は、尋問は無理だと検事に告げる。そして、めいの上原さゆり(森上千絵)が白鳥に会いに来た。七回忌の話で、さゆりは、ルイ(黒木メイサ)がよさこいソーラン祭りに出るのを見て、終わってから会う段取りをすると提案する。そのころ北海道では、ルイが恋人の宮内明(白石雄大)と会っていた。異動が決まった宮内は、妻を伴って間も
なく大阪へ移り住むという。白鳥は頻繁になってきた痛みにモルヒネパッチで耐えていた。
     *******
白鳥貞美は、院長室に呼ばれた。検察が、事情聴取できるかと聞いてきた。大きな手術をしても自力で動けたのだから聴取に耐えられるはずだと言ってきた。
この二神というヤツ、なかなかの黒幕だった。

ゴールデンムーブの名神精機への敵対的買収事件は御存じですね。
「はい、テレビや新聞で見てます。」
自殺者が出たことも知ってますね。「はい」
グリーン・メーラーという言葉を御存じですか?「はっ?」
グリーン目ーサーと呼ばれる連中は、狙った株を高利で集めた金で買いまくり、最後に会社を脅して高値で買い取らせたりするんです。グリーンメーラーという呼び名はドル札が緑色なので英語の恐喝場つまりブラックメールと引っかけたもんです。
二神達也を、われわれの方では、影のグリーンメーラーだと考えています。
ゴールデンムーブの黒田などはむしろ被害者だと、我々は見ています。背後に隠れてあやつったいるのは、ファルコンという名のヘッジファンドでその代表が二神達也です。
霞が関病院に入院していた2週間弱の子の期間、名神精機の親会社であるホンマモービルの店頭株かが目立たぬはにでじわじわ上がっています。おそらくこの間に二神達也は50憶近く儲けているでしょしょう。しかも問題なのは、金の行方です。永田町筋に流れたとそう思っています。我々の方では現在その金の流れをおいかけています。
捜査にご協力いただけませんか?「どういう風に協力するんですか?」
ベッドの上で結構です。話を聞くことを許可してください。
「癌にはステージというものがあるのをがあるのを、検事さん御存じですか?」
1から4まであると聞いています。彼のステージはどのあたりですか?「最も進行している4bです。本人にも知らせていませんが、実は開腹してすぐに閉じました。摘出することができないまで進行していました。「癌が旅するという言い方があります。」
旅する・・・「彼の癌は膵臓で誕生し、肝臓からリンパ節リンパ管をとおって今体中を旅しています。これは本人には、過酷すぎる旅です。現在尋問は絶対無理です。医者の立場としてそうとしか言えません。

ノックして二神の病室に入る白鳥。
「背中の管はいつごろとれるんだ?」「ムチャをしちゃいけません。病院に体を託した以上、医者の言うことに従うしかしょうがないんです。取ったら痛みががまた出てきますよ。まあしばらくそのままにしといてください。

先生、本間モービルの株を買え。1か月で大もうけできる。誰にも言うな。これが先生へのお礼だ。
ナースステーションにより電子カルテを出させて、麻薬性の痛み止めを少し量を増やした。
貞美にとってもすぐに自分がそうなる感じがして、怖いでしょうね。自分は、パッチの痛み止めを貼っている。そこへ院長が来た。政治家の方は事情聴取させるなと言ってきている。

秋には一人退官するので、教授に推薦すると院長は言った。でも内山がいます、僕よりずっと人格者で、・・・内山夫人とはどうなんだ。6年前に清算しました。奥さんの事件以来か。彼女には、看護部長になる話があり、夫が、教授となると、ちょっとと言われてしまった。

そこへ内山看護師が来た。電話連絡をしてくださいと伝言を持ってきた。
姪のさゆりだった。少しやせた?と聞かれた。
妻の7回忌のことを聞かれたが、連絡は一切ないと答えた。ルイが、不倫しているのはしっかり聞けた。ルイに会いたいと思わない。6月にYOSAKOIソーラン祭りで踊るから、その時絶対来なさい。段取り付けて会わせるからと言われた。岳は・・・・少しはおとなになったかな?

『ブルネイはとってもかわいい花です。』5月26日(月)
ワスレナグサによくにていますが葉っぱの形が全く違います。
花ことばは、冬の天使の涙のあとです。
この時期ガーデンにはチューリップが咲きますがその球根を
鹿が大好きで去年はほとんど食べられてしまいました。
ルイの言うには鹿にとっての球根は、鹿にとってのポテトサラダ
です。
おじいちゃんの作った花言葉は、皇后陛下の衣装箱です。
6月に入るとタイムが咲きます。タイム・ロンリカウリスはちいちゃな花をいっぱい咲かせて、そのにおいをかぐのが蛍は好きでした。
だけど今年
、・・
(ピアノを弾く祖父音が狂っていて岳は飛んで行って直した)

YOSAKOIに出るため練習しているルイへ.メールが入った。
宮内さん、もう直大阪に行くらしいわ。とうの本人は、内示が出てルイに言わなくてはと悩んでいたがあんたに言えなかったみたい。、さゆりが追いかけてきて、話してくれた。
ルイは帰り道、車の中で涙を流した。

病院で抗がん剤の化学療法を受けて、電車の中で眠ってしまった貞美。部屋でチェロを演奏しながら、思い出すのは、叔母が激しくドアを叩いたとき。そこに居るのはわかっていると叫ばれやっとドアを開けた貞美に、冴子が、電車に飛び込んだ知らせだった。神妙に帰宅した。そこで父貞三が、引導を渡した。

嘘をつくのはやめろ。
来ようと思えば来れたはずだ。
今年お前は何べん富良野にきた。
家族の所に何回会いにきた。
岳という子供のこともあったのに、1度でも養護学校へ岳を訪ねたことがあったか。
冴子さんの悩みの相談に乗ったか?
冴子さんは何度も訴えたはずだ。なのにお前は家族の悩みを冴子さん1人に全部押しつけて、事もあろうに女の所にいたなんて。
人の痛みを除いてやるのが麻酔科医のお前の仕事じゃないのか。
母さんの死んだ時も、お前は外に居た。
あの時も女の所に居て母親の死ぬのを見るのを避けた。
死ぬのをみるのが耐えられなかったと言った。
そんなお前が一流の麻酔科医だそうだ。冗談じゃない。
お前は単なる女好きの弱虫だ。単なる臆病な女たらしだ!お前のような人格破綻者は、そもそも医者でいる資格なんてない!
同時に親である資格もない。俺の息子である資格もない!
ルイと岳は俺が富良野で育てる。親子の縁も今日限りで切る。
二度と、二度と富良野に足を踏み入れるな。

思い出したところで内山がおつまみを作るとあがりこんできた。食べたくないという貞美にやせたと言った。ゴミを片付けながら、ゴミ箱に麻薬のパッケージが捨ててあるのを見つけた。

二神の部屋へ陽気に行く貞美。パッチを貼り替えようとして、腕をつかまれた。すっかり騙された。取りきれないからと蓋しただけの手術にとっくに気づいていた。半年持つかと聞かれなんとも言えないとしか答えられなかった。苦しみながら死ぬのは嫌だ。延命治療もするな。俺はいつでも死ぬ覚悟はできていると毅然として言った。
ナースステーションに戻ると、二神の娘香苗が来た。みんな知っていて、父からは手を引いたこと、香苗はずっと父に着いていたいのに、嫌な目にあうから来るなと言われ、父は今一人ぼっちなんです。

部屋に戻り、6月8日に帰ろうと決意した。水木に電話し、化学療法を1クール終わっても、病巣に変化が見られなかったこと。痛みが頻繁になり、腹腔内神経叢ブロックをしてくれと頼んだ。

このドラマはなんてシンドイのでしょう。
ちょうど父が最後の入院をしたときを思い出します。
希望もないのに、点滴ぶら下げていました。

さて、これが自分だったら、どんな死を迎えたいのだろう・・・

******
今までの感想は、こちら

« 《七瀬ふたたび》☆03 | トップページ | 《流星の絆》☆02 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

きっと見られないでしょうねぇ。
私も見ていてつらいですもん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42887506

この記事へのトラックバック一覧です: 《風のガーデン》#03:

» 風のガーデン 第3話 [エリのささやき]
モルヒネパッチがでてきました。貼薬って効くのか不思議でしたがこれは効果あるみたいでした。 [続きを読む]

» 風のガーデン 第3話  [テレビお気楽日記]
東京地検の海野(田中哲司)に二神(奥田瑛二)との聴取を求められるが、無理だと断ってしまう貞美(中井貴一)。グリーンメーラーと呼ばれる連中は狙った株を高利で集めた金で買いまくり、会社を脅して高値で買い取らせたりするらしい。その元締めが二神で永田町にもその金が流れ....... [続きを読む]

» 風のガーデン第3話(10.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
白鳥貞美@中井貴一が父貞三@緒形拳から勘当された理由 が明かされました。 貞美の奥さんは、自殺していたんですね。 そして、貞美は、そのとき、浮気していた・・・と。 貞美の浮気と奥さんの死が原因だったんだろうなあとは思ってましたが、 自殺までしてたとはな...... [続きを読む]

» 2008年秋のドラマ、どれを観るか決めました♪o(^-^)o [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 残りの新番組、『SCANDAL』、『イノセント・ラブ』の2本を観ました♪(o^ [続きを読む]

» 風のガーデン 第3話「タイム」 [ぷち丸くんの日常日記]
貞美(中井貴一)は、ニ神(奥田瑛ニ)の手術が上手く行かなかったと言う 事実を隠して病状を説明し、痛みを取り除く薬を処方する。 大事件に発展しつつある株不正取引の陰に、二神の存在があると確信する 検事・海野(田中哲司)が、病院に本人の事情聴取を要求して来るが、貞... [続きを読む]

» 風のガーデンvol.3 [ita-windの風速計]
■風のガーデン脚本/倉本聰http://wwwz.fujitv.co.jp/garden/index.html第3話タイム--------------------------------------------------------5/21手術中に貞美は院長に呼び出される。そこには検事である海野正平が居た。貞美に対して二神の事情徴収が可能なのか尋ねる...... [続きを読む]

» ドラマ・風のガーデン 〜第3回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 貞三が怒って貞美を富良野に入れなかったのにはちゃんと理由があったんですね。奥さんにすべてを押し付けて富良野に置いておき、自分は東京で遊び呆けていたら、勘当同然に親子の縁を切られても仕方ないですよね。しかも、押し付けていた奥さんが自殺をしてしまったんで...... [続きを読む]

» 風のガーデン 第3話 きっかけ [レベル999のマニアな講義]
『タイム』内容悪性のすい臓ガンが判明した貞美(中井貴一)であったが、仕事は今までどおり。。。そんななか、桂木院長(小野武彦)から呼び出しを受ける。。するとそこには、二神(奥田瑛二)を追っているうみ(田中哲司)がいた。違法な株取引で得た金が政界に流れてい...... [続きを読む]

» 風のガーデン #3 [たっくんママのひとりごと]
第3話のサブタイトルはタイム。毎回、サブタイには植物の名前がつけられてるんですネ。 さて、なかなか感想が書きにくいこのドラマ。貞美の病状もどんどん進んでいるのですが、まだ麻酔医の仕事を続けています。でも、そろそろ内山さんにバレそうです。 ってか、ほんとに浮気の相手だったのね。しかもW不倫とは・・・[E:bearing]... [続きを読む]

« 《七瀬ふたたび》☆03 | トップページ | 《流星の絆》☆02 »

最近の写真