無料ブログはココログ

« 《ブラッディ・マンディ》★03 | トップページ | 《Room Of King》☆04 と《ギラギラ》☆02 »

2008/10/26

《ジャッジII~島の裁判官 奮闘記~》☆01

『過信』(あらすじ)

南の島の裁判所に赴任した裁判官と島民との触れ合いを描く第2弾。三沢恭介(西島秀俊)が大美島に赴任して2年目の夏、小学校で幼児がテニスの審判台の下敷きになり、重傷を負う事件が起こる。両親は学校と町に対して損害賠償訴訟を起こす。恭介は和解を勧めるが、幼児の父・章二(保阪尚希)と学校側は拒否する。

           ******

三沢さんは、どうして裁判官になったのか?
どうしてかっていうとね、・・
どちらか一方の立場に立って争い事や事件を見るより公平な立場で見る方が
自分の性格に合っているように思えたからです。


出張講義を学校の体育館でしてきた三沢。思いのほか質問が多くて、帰りはきつかった。

<1年間に刑事事件が100件。民事事件が200件。離婚調停などの家事事件や少年事件まで島で起こる事件はすべて夫三沢恭介の担当です。>

窃盗被告事件 判決公判
主文ー被告人を懲役1年に処する。
ただし、この裁判確定の日から3年間 その刑の執行を猶予する。
<嶋では鍵をかけない家が多く、多重債務者だった被告人は、その返済のために窃盗をくりかえしたのです。>

島の現実は、貧しくて、仕事がなくて、都会に出ると、成功するのは一握りで、あとは馴染めなくて戻ってくる。何でこの島は貧しいのか?と、被告に聞かれた。答えられない(そうですよね)三沢。

損害賠償請求事件
休日に開放されていた学校の施設で子どもが大けがをした。損害賠償をっ請求する民事訴訟を起こした。

証人尋問
小学教諭の水谷。事故を目撃した時の模様を話す。
論点は、審判台の古さ。後方への倒れやすさを指摘弁護士。自由に遊べる校庭で、子供が腕白な遊びをすることは、予測いつることです。にもかかわらず、このように倒れる危険性のある本件審判台をなんら措置を講じることもなく校庭に置いたままにしていた。学校の設置管理に重大な落ち度があったとしかいいようがありません。

この段階で裁判所は和解を勧めた。双方が不満を抱えていた。両親の監督責任もあるからと畑は、両親の島人に対する反感を訝っていた。仕事を捨てて島に映って勧め通りハウスも作ったがパッションフルーツはできないし、家はボロボロ。いい加減さにあきれると。

和解の話し合いは、父親が、学校が設置の非を認めているならどちらが悪いかわかっていると怒り出した。その後学校側は審判台が20年間無事故だった報告書を提出。双方歩み寄りができない所まで来ていた。

裁判所に島谷と池畑が、揃って現れた。今日は訴訟ではなく、裁判員制度の予約に来た。
選挙人名簿からの無作為抽出になるが、それを行ってもわからないので、くじ引きで選ばれると話すが、納得しない。ちょこっと当たりくじ作ってくれや、2本ど、2本!

三沢家。お使いからの帰宅すると激しい鳴き声と痛い!とう悲鳴に自転車を投げ捨ててはいると、子供が倒れて額から出血して居た。

恭介が帰宅すると、麻衣子の友達がテーブルの角に頭をぶつけて1針縫うけがをしたことを聞き、翌日一家でお詫びに行った。しかしその家の母は、あんなことで家で子供たちをもう遊ばせないと一割れたらどうしようと思っていたと言ってくれた。ホット安心しての帰り道、学校から締め出しを食う集団と会った。門は閉められ、立ち入り禁止の立て看板まで建てられた。許可なく休みに校庭に立ち入るなというものだった。孫が来たのに、じゃあ、ゲートボールはどこで?みんなの学校なのになんで遊んではいけないのか?
裁判沙汰になったせいかい?」
学校側は、若井を、学校側に非があると認めた結果と見て、休日開放を中止することを決めた。悩む恭介。役所に行き、調べだす。結局徹夜してしまった。その後も島人たちとの争いはなるべく和解でと思ってきたことが慢心だったと転勤する鈴元に言った。

若井の最終日、ここで和解を打ち切らせていただきたいと、切り出した。双方異存がなかった。

判決期日
主文。原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。

学校には何の責任もないとするのか?畑は噛み砕いて判決を知らせた。審判台の上での幼児の行動は、危険なもので本来の用法とは・・・学校が不測の事態を警戒するあまり閉ざされたものになってしまうことを懸念した。結果用事は危険な路上で遊ぶことを余儀なくされる結果となろう。このように予測しえない異常な行動の結果生じた事故、設置管理者に損害賠償義務を課すことは相当ではないとすべきである

畑は、通常予測しえない行動に出た結果、生じた自己について学校側に無理に責任を負わせたら、「そこまでの責任はおえない」と言って休日開放を中止する学校が増える可能性がある。そうなれば子供は危険な路上で遊ぶことになる。それではたしていいのだろうかという疑問が裁判官の判断の基礎にあるのだろうと思います。そして社会の中で子供たちの命を誰が守ってあげるのか、そこまで、問いかけた判決なんだと私は思います。

父親は不満だから控訴しろと言って立ち上がった。母親はもう止めよう、島の人たちは優しかったじゃない、。もう彼らのせいにしようとするのはやめようと言った。洋から眼を離したのは私たちの責任なんだから。

こんな裁判官ばかりだと、助かりますね。
この島の海と空の青さがまた見られてとてもうれしいです。

穏やかなのはいいけど、、仕事もないから、現実はきびしい。
それでもたくましく、おっとりと彼らは生き続ける。
毎週1時間、恭介と悩みましょうhappy01

*******
今までの感想は、こちら

« 《ブラッディ・マンディ》★03 | トップページ | 《Room Of King》☆04 と《ギラギラ》☆02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42908910

この記事へのトラックバック一覧です: 《ジャッジII~島の裁判官 奮闘記~》☆01:

» ジャッジ2〜島の裁判官奮闘記 第1話:過信 [あるがまま・・・]
待ってましたっ!щ(゚∀゚щ) カモォンッ!! てげてげですっとごれ〜なお時間が帰ってまいりましたっ{/ee_2/} 妻であり、ナレーションもつとめる戸田菜穂さん{/kirakira/} 【SCANDAL】で失踪した花嫁を演じてましたが、ここに逃亡してやがった(笑)。 青い海と空の景色、そしてレギュラー陣は、ほぼ全員集合かっ{/eq_1/} 懐かしい顔がた〜くさん{/onpu/}中でも前回、少年犯罪で捕まった牧竜一@森田直幸くんが 立派に更正してるのがうれしいぞ〜{/hearts_pink/} で... [続きを読む]

« 《ブラッディ・マンディ》★03 | トップページ | 《Room Of King》☆04 と《ギラギラ》☆02 »

最近の写真