無料ブログはココログ

« 《魔王》最終話 | トップページ | 《上海タイフーン》☆01 »

2008/09/14

《恋空》最終章☆後編

私は今でも空に恋をしています…号泣の最終章終幕純愛ゆく!衝撃の結末!』(あらすじ)

美嘉(水沢エレナ)は再びヒロ(瀬戸康史)の元に戻る。最も大切な人は誰か、最も大事なことは何かに気付いた2人に、もはや迷いはなかった。美嘉は精いっぱい、ヒロを看病し、それぞれの家族は2人を見守る。ある日、ヒロは3日間の外出許可をもらい、美嘉と思い出の場所を巡った。2人で過ごした学校や河原、2人の赤ちゃんの眠る公園などを訪ねた。「死んだら空から美嘉を見守りたい」と言うヒロに、美嘉は「空を見たらヒロを思い出す」と約束する
     *******
入院中のヒロの看病に当たりたいからと、美嘉は、学校を休学した。毎日病院へ通う美嘉の心が通じたのか、ヒロの家族がうれしい知らせをくれた。
信じられないくらい結果が良かったので、3日間の外出許可が出た。
朝の4時からお弁当作りをする美嘉。

学校へ行った二人。ふらふらしながらヒロを後部に乗せて自転車を漕ぐ美嘉。
自転車置き場で、毎日ヒロに家から運んで貰い、帰りもドキドキしながら待った。
教室へ向かった。
ここで突然ヒロにキスされたんだよね。あとですっげー、怒られた。
あたりまえじゃん。それで、美嘉とつきあえた。で、今も一緒に居られる。

図書室。
ここが始まりの場所だった。ヒロが携帯なくして、美嘉がストラップを縫ってくれて。
覚えてる?ここで喧嘩もした。あの時はホントに苦しかったのに、今は何もかもいい思い出。でも、もう二度と喧嘩はなしな。もちろん。約束、と指きり。

黒板を探すと横になっていた。まだあのときのまま。l
これヒロでしょう。
  キミは幸せでしたか?
  とても幸せでした

やっぱり美嘉か。
  とても幸せです。  と書きかえ。さらに
  わたしもしあわせです
と美嘉は加えた。 

ここが赤ちゃんのお墓と決めた花壇へ向かった。
去年も来られす、ごめんな。
ヒロと毎年ここに来られますように。おじいちゃんとおばあちゃんになっても来れますように。と手を合わせた。

ヒロの大好きな河原の場所へ。そこで弁当を食べ始めた。
4時起きで作ったのよ。病院の飯が恋しいと悪たれをつくヒロに、
だったらもうあげない。
ウソ嘘、すっげぇうまい。ホントサンキューな。

ちょっと待ってと、周りに咲く花を摘み、髪飾りを作ってくれた。完成、弁当のお礼。
それを頭に乗せ。キレイだぞ、美嘉。おれにはもったいないくらいだ。いつもありがとな。

もっともっとヒロにはいろんなことしてあげたい。
何言ってんだよ。俺は毎日美嘉に会えるだけでもたくさん元気をもらってんだから。
でも、もっと力になりたい。もうちょっと頭がよかったら、医学部じゅけんしなおすんだけどなぁ。

なぁ。美嘉。死んだらどこいくのかなぁ。
ヒロ!?
ずっとずっとずーっと先の話だよ。
天国だよ、きっと。
俺は空になりてぇな。空になっていつまでも美嘉のことを見守るんだ。
ストーカーみたいに?じゃあ、私は空を見るたびに、ヒロを思うね。
天気がいい日はヒロの機嫌がいいなって。
雨の日はヒロが泣いているんだって。
夕焼けの空は、ヒロが照れてるんだって。
夜空は、私を優しく包んでくれているんだって。

ヒロは美嘉の左手を取った。
こんな安い指輪しか買ってあげられなかった代わりにさ、宇宙の星全部お前にやるよ。
うん、でもね、ヒロがいい。どんなもの貰うよりも、ヒロにそばにいて欲しい。
美嘉、解ったよ。おれだって、美嘉のそばにいたい。

二人は、しっかりと抱き合った。

願いが全部かなうなんて、そんなこと夢だって判ってたけど、私の願いはいやおうなく大きくなっていた。
ヒロとあと1年一緒にいたい、10年いたい。100年、もっともっと一緒にいたいよ

病院に戻ったヒロ。
入口で、美嘉は、ぱったりサキと会った。咲は、妊娠中で大きなお腹をしていた。
どっか悪いの?と咲が聞いた。
私は、付き添いで。
そう、よかった。ひっぱたいていいよ。憎いでしょ。私のこと。母親になるけじめ。
触って良い?  とお腹を優しく触り
元気で生まれてきてね。お願いね。
判ったような気がするよ。ヒロが何であんたを好きになったか。ヒロとはまだ付き合ってんの?
うん。
そうか、お幸せに。

私は生まれてくる命に祈ってた。大切じゃない命なんてひとつだってない。どうかヒロの命もずっとずっと輝きますように

病室で、もう飽きたと駄々をこねるヒロ。美嘉と毎日会えるでしょう。
二人きりで会いたい。
だったら早く良くなってください。私ね、もらってきたんだ。お守り。ヒロが早く良くなってくれるように。

と、婚姻届を見せた。

オイ、オマエ、何か書くもの。
ちょっと待って、アナタ。

と、二人で演じ合って照れて笑っていた。

そこへ看護師が現れた。タイミング最低、KYですよ。と残念がるヒロ。
後でもいいから、と検査へ促す美嘉。

これ現像しておいて。渡されたデジカメ。じゃあなと、笑顔を残して行ったヒロ。
風で婚姻届が床に落ちた。

現像所から写真を受取り、外へ出たとたん、携帯が鳴った。姉のミナコがヒロの急変を伝えた。走る美嘉。ひまわり畑の横で転んだ。持っていた写真がばら撒かれた。拾い集めると全部美嘉だった。

病室で携帯が鳴った。看護師を制してミナコが取ると、美嘉が写っていた。ヒロに見せると、美嘉が目を開けてと言うと、うっすら開けて、えがおで、というヒロに、泣きながら笑った。

告別式。最後のお別れをしてとうながされても、脚が前に進まない美嘉。棺に、文化祭のとき撮った、ヒロと一緒の写真を入れた。
ひどいよ。いつもいつも置いていくの。ヒロはひどい人だよ。と泣き崩れる美嘉。外は雨が降っていた。

田原家。美嘉は、食事に出てこない。声をかけられない家族。部屋の窓がノックされた。ミナコだった。渡そうと思って、とヒロの日記帳を差し出した。美嘉ちゃんが持っていて。
ヒロの人生は短かったけど、美嘉ちゃんと出会うために用意されていたんだって私思うの。だから、ヒロは満足してあの世に旅立ったんだと思う。だから、美嘉ちゃんも元気出して。

姉の部屋をノックし、一緒に寝てもいい?とベッドにもぐりこんだ。
朝になり姉が気づいた時には美嘉は消えていた。騒ぐ姉。昨夜、美嘉はおかしかった美嘉、バカなこと考えているのではと、両親に告げた。

探す一家。
美嘉は、ヒロの日記帳を抱きしめて歩いた。
思い出のヒロが大好きだった川まで来たときに、橋の欄干に足を掛けて飛び降りようとすると、下から白い鳩が2羽飛び立った。びっくりして欄干から落ち、日記帳を落とした。風でぱたぱたとぺージがめくられ、最後のページに、「美嘉へ」と書かれた青い封筒が挟まっていた。最後のページには、ヒロと美嘉と未来の子供が真ん中に居るシーンで終わっていた。日記帳と一緒に拾い上げて、封筒から手紙を出した。

美嘉へ
この手紙を読んでる時、俺はもう、この世にはいないと思う。
先に逝ってごめんな。
お前と同じ歩幅で歩くんだって、思ってたけど置いてきぼりにしてごめんな。
お前、きっと今泣いてるなよな。
でも、笑ってほしい。
楽しいことだけ思い出して、笑っててほしい。
これからも楽しいこといっぱい見つけて笑ってほしい。
俺は病気をうらんだこともあったけど、それより美嘉と出会えた奇跡の方を今は感謝してる。
お前と出会えて、一緒の時間を過ごすことができて、俺本当に嬉しいんだ。
俺、自分が世界で一番幸せだったと思うんだ。
だから笑ってほしい。それに俺はいつでも美嘉のそばに居る。
空になって、美嘉のこと見てる。
美嘉、俺を好きになってくれてほんとにサンキューな。
強く生きろ。お前ならきっとできるから。必ずできるから
いつまでも愛してる。        桜井弘樹

ごめん、もう、大丈夫だよ。空を見上げてつぶやいた。
両親が走って捜しに来てくれた。帰ろう。
美嘉は、看護師の道を選んだ。

ヒロ、私のことが、見えてるよね。私はちゃんと生きてるでしょう。
ヒロは私に初恋をくれた。ヒロは私に幸せをくれた。そしてヒロは私に、こんなにも強さをくれたんだよ。人生は輝いてばかりはくれない。これから先もきっと、辛いことや苦しいことが起きるかもしれない。でも、私は大丈夫だよ。そう言える強さをヒロと出会ったことで私は手に入れることができたんだ。アリガトウ、ヒロ。
ヒロ、そこはいいところですか?赤ちゃんとは会えましたか。
私は家族の愛情にも包まれて、幸せに生きています

12月24日。果断に大小の雪だるまを置き、手袋も大人用と赤ちゃん用を置いて祈る美嘉。その後、二人の子連れになった姉も交えて家族でクリスマス兼美嘉の誕生日をを祝った。

ヒロの場所に行き、寝転がって空を見る美嘉。胸には、二人の指輪が下がり、それをいとおしそうに撫でながら、「ヒロ、どうしてテレてるの?」

ママ、一緒にシャボン玉しよう。(誰との子?)

そして、ヒロ、私は、今でも空に恋をしています、そしてきっとこれからもずっと永遠に。

最後が、どうも唐突で、これが、純愛?勝手な解釈だなと思いました。
ヒロが亡くなっているから美嘉は、自由に恋愛ができるけど、純愛さが、薄まったラストでした。

*****
今までの感想は、こちら

« 《魔王》最終話 | トップページ | 《上海タイフーン》☆01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cakeあいかさん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。

>桜井弘樹という一人に田原美嘉さんが出会い、最後>にはみかさんにとって辛い試練があっても頑張って>生き抜くということがほんとによかったです

純愛という点では、二人はお互いしか見ていなかったようで、その点は泣かされましたね。
私は原作も、映画も見ていないので、ドラマでしか判断できなかったのですが、もう少し説明的な映像がああっても良かったというところがありました。

恋空の映画もみてたんですが私的にドラマのほうが泣けました。
小説もよんでいたしで本当に感動しました。
桜井弘樹という一人に田原美嘉さんが出会い、最後にはみかさんにとって辛い試練があっても頑張って生き抜くということがほんとによかったです

tvいしともさん、はじめまして。
ご連絡いただいた時点で、もうHDDには、残っていませんでした。記事をアップすると、ほとんど残しません。
番組では、これからDVDを発売予定になっていましから、そちらをお求めいただければ、通しで見られると思います。

cloverみんとさん。

>あの子供は何だったんでしょうねσ(^_^;)

これはかなり唐突でしたね(´ρ`)ぽか~ん
同贔屓目に見ても前後のつながりから納得するものが何もありませんでした。

riceballお気楽さん。

>思った通り、なんの感動もなく終わってしまいました

私も、終わり方は不満が残りました。見ている人が全員原作を知っているわけではありませんからね。

はじめまして。突然の投稿ですみません!恋空最終回を見逃してしまいました。
録画ビデオかDVDを大変大変お手数ですが、送っていただきたく、
恐縮ですが、返答をお待ちしております。
(全話録画DVDも希望)


pokari1978@yahoo.co.jp

ドラマは丁重に作ってあったとは思うのですが、
正直、純愛を謡うには弱い作品でしたよね。
あの子供は何だったんでしょうねσ(^_^;)

思った通り、なんの感動もなく終わってしまいました。もうちょっとうまく作れなかったのかなぁ・・・?happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42471203

この記事へのトラックバック一覧です: 《恋空》最終章☆後編:

» 恋空 第六話 最終回 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
看護士になっている美嘉(水沢エレナ) 誰かからかかってきた電話に出るが、着信もストラップもあの時の ままだった。 そして、時間はまた戻る。ヒロ(瀬戸康史)が入院してた頃に。 3日の外出許可が出たヒロ。 二人は思い出の学校へ行く。 初めて会って、いきなりキ...... [続きを読む]

» 恋空 第6話(最終回)やっとおわったね。。。 [レベル999のマニアな講義]
『私は今でも空に恋をしています…号泣の最終章終幕純愛ゆく!衝撃の結末!』内容ヒロ(瀬戸康史)の病気を知り、ヒロの元に戻った美嘉(水沢エレナ)。そして、2人は、お互いを確認。病院での、2人の思いで作りが始まる。そんななか、外出許可。2人は、学校、公園、そ...... [続きを読む]

» 「恋空」最終話 〜我、空になりたし。故に汝を見届ける〜 [混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜]
 再びヒロ(瀬戸康史)の元に戻った美嘉(水沢エレナ)。自分にとって一番大切な人は誰か、今一番大事なことは何か、に気づいた2人にはもう迷いはなかった。美嘉は精一杯ヒロの看病をし、美嘉やヒロの家族はそんな2人を見守る。 Photo 06-02 ある日、3日間の外出許可をもらったヒロは美嘉と一緒に思い出の場所をめぐる。2人で過ごした学校、思い出の川原、2人の赤ちゃんの眠る公園……。「死んだら空になってずっとずっと美嘉を見守りたい」と言うヒロに、美嘉は「空を見たらヒロを思い出す」と約束する。 ... [続きを読む]

» 2008年夏ドラマ、どれが面白かったですか?o(^-^)o [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 おはようございます♪ 祝日の今日、皆さんはいかがお過ごしですか?(o^-^o) [続きを読む]

« 《魔王》最終話 | トップページ | 《上海タイフーン》☆01 »

最近の写真