無料ブログはココログ

« 《太陽と海の教室》最終話 | トップページ | 秋ドラマがそろそろ始まります »

2008/09/26

《キャットストリート》☆05

何ができる?私に』(あらすじ)

フリースクール「エル・リストン」を中傷する記事が雑誌に載り、スクールは経営難に陥る。恵都(谷村美月)らはスクールの危機を救うため、自分たちでも金を工面しようと考えた。浩一(勝地涼)はパソコンのソフト作り、紅葉(黒川智花)は服をフリーマーケットで販売、剛太(木村了)はヒップホップ大会に出て優勝賞金を狙う。恵都は、奈子(高部あい)のメーク担当・雅信(田中圭)の勧めで、映画のオーディションを受ける。しかし、小学校しか終えていない恵都は台本の漢字が読めない。そんな恵都に、浩一は漢字ドリルを贈る。
     ********
恵都は、外で、大画面に映るPVを見ながら、<女優になるの?>の声に何かやらなきゃいけない。でも何ができるんだろう、私に。浩一に「そう言うこと言うのやめろよ。俺もさ、ずっとあんたのそばについているってわけにはいかないから。」そう言われて、浩一の家から出てきた恵都。

生まれて初めて、携帯電話を買った。途方にくれるほど、私には何もない。自分の力で少しでも7年間の空白を埋めていかないと。
初めてのメールは、紅葉に送ったが、目の前の紅葉は、読みにくいと言った。平仮名ばかりだった。「げんきですかあたしはげんきだよきょうもがんばろ」

スクールにつくと、他の生徒達が冷ややかだった。紅葉がすぐに新しい洋服のデザインを見てと、部屋へ連れて行った。階段に来ると、週刊誌を手に持った、年上の女の子が二人、恵都を詰問し始めた。エル・リストンは、青山恵都を広告塔にして、生徒を集めてる、フリースクールの名前を使って金もうけしているインチキ学校だって。

学校の前から取材で、カメラを回したり、質問したり、中にはいいてきて、」恵とを見つけて、追いかけてきた。剛太は、文句が言いたくても口が回らず、かなり憤っていった。そこへ森口が現れた。
」「この記事について・・」
「出て行ってもらえますか?」
「取材しにきただけじゃないですか。楽しそうな学校ですよね。来るのも帰るのも自由。おまけに芸能人も」
「そういう考え方が、子供らを追い詰めていくんだろうannoy」大きな声を出したが、すぐに冷静になって
「誰でもすんなり生きられるわけじゃない。道を見失うことだってある。ここは、そういう子供たちのための場所だ。あんたらが、興味本位で来て良い、場所じゃない。」

本当にいつも、一瞬で壊れる。7年前のあの時のように

週刊誌を読んで、疑心暗鬼になった親が学校へ来て、「主人にこんな騒ぎになる学校なら止めさせろと言われて。」森山は、言い訳をせず、生徒の頭に手を置き、遊びに来いと言った。うれしそうに頷く子。

紅葉は、週刊誌を読み頭に来ていた。それでなくてもここは経営が大変なのにと、出版社に乗り込むと、かなり興奮していた。
紅葉、恵都、剛太の3人は浩一の家に行った。
そこで、急にパソコンお宅になっていた浩一を見て、恵都は、
「急にパソコンソフト商品化するって、でかってやってたの、スクールの経営が危ないって知ってたからじゃないの?」幸一は、うるさそうに席を立ち
「エル・リストンってのは、もともと俺たちの月謝だけじゃ、運営していけないんだ。」
「じゃあ、どうやって?」と紅葉
「ある人が、スクール長のやり方に賛成してくれて、土地と建物ただで貸してくれていた。だから経営が成り立ってたんだ。ところがそのオーナーが亡くなっちゃって。それで経営が苦しくなった。そこに今回の事件でだめ押し。」
「だから浩一、パソコンやってたんだ。」
「そう簡単にはいかねえけどなぁ。」
「私も何かするsign01スクールのために、お金儲けする。」
「おかね儲け?」
「私のせいでスクールが、みんなの居場所が無くなっちゃうよ。」
{恵都のせいじゃないよ!」
「いいんじゃない。あんな記事はほっときゃいいけど、経営危機はマジだし。」
「そうか、そうだね。みんなでお金稼ごう。エル・リストンを守ろうsign03

紅葉は、洋服やアクセサリーを作って、フリーマーケットで売ることになった。
剛太は、ひっぴホップの大会に出て、優勝賞金を狙う。
私は、私には何ができる?

看板を見ていると浩一が来た。荷物の置きっぱなしを取りにきたと言った。
そこに通りかかった男子3人。恵都を見て、
「本当にPVの子じゃん。意外と可愛いな」言われて、浩一は行こう!と促したが、3人はさらに「浩一だろう?!」と名前を呼んだ。まっすぐ見てどんどんスクールへ行こうとする浩一。昔のサッカー部のチームメイトだった。
「俺たちのことバカだ、クズだといいたい放題だったな。それが、さっと居なくなったら、ただのヒッキーかよ。人生終わってんな。終わらせちゃえば。浩一なんか言ってみろよ。」

恵都は走った。ホースを取り上げ水道の蛇口を思い切りひねった。彼らに向って放水した。
「人のこと言えるほど、あんたたちは凄いの?」叫びながら追いかけて放水を続けた。驚く浩一。
「浩一をバカにしたら、私が許さないpunch」門から追い出して、「バカ!二度と来んなbomb」とどなった。

教室にまだいる浩一を森口が見つけた。電気をつければと言われたが、節約と言い、さらに「キビシイんでしょう、スクールの経営。」
「あら、知ってたの?」
「笑ってる場合じゃないでしょ。」
「心配してくれてるの?いえ、浩一でも心配してくれるんだと驚きでなくてさ」
「帰ります」
「そう言う気持ちを少しでも表に出せるようになったんだなぁって。」喜んでいる森口。
立ち上がり無表情のまま部屋から出ようとする浩一に
「変わったよね、特に恵都が来てから」ドキッとする浩一。

働こうとする恵都はファミレスのバイトに応募した。採用となり嬉しくて浩一にメールしたが、
ひらがなばかりで、驚かせた。幸一から返信が来たが『頑張れ』が読めず、辞書を探しにきた。そこで母が読んでくれたが、妹が、怒っていた。母も言いたいこと言えばいいのにと、焦れていた。校長から電話をもらって初めて知ったことだったが、話を聞いて、安心したと恵都には言った。恵都も、スクールが、困っているから役に立ちたいと、明日からバイトするので、帰りが少し遅くなると宣言。

翌日からファーストフードの店で働きだしたが、まだ対人恐怖が残っている身には辛い職場だ。そこへまた奈子の企みで、マーサが来た。映画のオーディションのチラシを見せた。
台本が配られ、感じの読めない恵都は、そこから逃げようとしたが、振り仮名を振ってあげると言われて、そのまま暗記したら、大変なことになった。友達面して、恥をかかせて、蹴落とすのがオーディションのようです。

学校のバルコニーで、バカヤローと叫ぶ恵都。うるさいと怒鳴る浩一。子役から間があいて発声もはじめからやり直しと言われて、かーって胸の所が熱くなって初めての気持ちでわけわかんなくて悔しかったこのままじゃ終わりたくない。絶対に。駅で浩一と別れた。その時小から中1まで買っておいたと、漢字ドリルを渡された。間違った漢字は20回は書く。判らなくてもすぐ答えを見ない。腹筋の舞にt30回。それより紅葉にメールしておけよ。

別れたすぐあとにナンパされた恵都。「止めてください!」と言ったとたんに腕をつかまれた。
「言い忘れた」浩一だった。
「判らなかったら、してもいいから。電話でもメールでも」
「たぶんすぐするよ。ものすごくいっぱいするよ」
「してもいいけど、句読点つけろよ。頑張ったな、オーディション。」言われて、ハラハラと涙がこぼれた。

マーサは、奈子に、恵都がオーディションに落ちたと知らせた。台本を見ていた奈子は、マネージャーにこの役気に入ったと言ったが、突然下ろされた。もっと旬な子が欲しいと言われた。怒り狂う奈子。

スクールに客が来た。オーディションでおとされた時、一言も発しなかった監督だった。天才子役と言われた青山恵都の演技力には期待していないが、客寄せパンダとして使いたいというものだった。それでもやる気はあるかと聞かれ、恵都は、「あります。」と答えた。
紅葉に、「大丈夫なの?」と言われ「やってみる。」ときっぱり答えた。

それから私たちは、びっくりするぐらい頑張った。それは勿論スクールのためだったけど、自分たちのためでもあると、判りはじめてて。そして、一足先に私が勝負の時を迎えた。

緊張しながら家を出ようとすると、両親が後ろからそっと、頑張れよ、と言ってくれた。

駅で、剛太、紅葉、浩一に心配されながら、仕事に向かう恵都。浩一がついていくはずだったが、作ったソフトの説明に行くことになっていた。恵都に頑張れと言われた。敬礼をして改札を入った。目的の駅からさてと出るとマーサが車で来た。そのまま送ると言って乗せられたのが、かなり離れた古ぼけたビルの一室。奈子がいた。潰しても潰しても出てくる。監督に聞かなかった?あんたが受けたあのオーディション、できレースだった。ちょっとPVが受けていい気になっているみたいだからこの世界の厳しさを思い出してもらおうと思ってマーサに勧めさせたの。まさか、他の役で抜擢されるとはね。さすが腐っても青山恵都。行かさないよ。撮影なんて。」ドアに向かうとマーサが閉めた。

「どうして、なんでこんなことするの?」
「今度はあんたが、苦しむ番。ノーテンキに弱虫たちに守られて、もう一度やり直そうなんて甘いんだよ。あんたの居場所なんか、私がぶっ壊してやる。そうだよ。あの雑誌に記事を載せたのもあたし。目ざわりなんだよ。」
恵都は、初めて奈子に対する感情が煮えたぎったのを感じた。顔色を変えて、奈子に向きなおり、頬をぴしゃりと叩いた。
「私に何したっていい。けど仲間を傷つけたら、絶対に許さない。」
奈子が恵都を叩き返した。
「あんたなんて、いなくなればいい。」部屋から走り出て、鍵をかけた。「開けて、開けて」と叫ぶ恵都。

引きこもって、自分から出ていくことを忘れてしまった、彼ら。
新風が吹いて、自分の気持ちを表すことが、相手の気持ちを思いやることに通じていることに気づいてさらに強まる絆。
奈子は、完全に狂っていますね。恵都の実力を知っているから、叩きつぶしたいのでしょうね。それに加担するマーサが、いかんなぁ。人間性が疑われます。

*****
今までの感想は、こちら

« 《太陽と海の教室》最終話 | トップページ | 秋ドラマがそろそろ始まります »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

ほんと、マーサの人格が疑われます~(; ;)
奈子が好きだから言いなりなんでしょうか。

せっかく自分の足で外に出てきたエルリストンの
子達が、また引きこもらなくて済むように
爽やかな最終回を期待したいですね~。

奈子は寂しい子なんだね。こんなことすると必ず自分にしっぺ返しが来るよ。punch

奈子は完全に逆恨みですよね。
恵都と才能が全然違うので、嫉妬をするのは
仕方ないですけど、やり方間違ってますから。
最終回はどう決着をつけるのか楽しみです。

こんな事をしても何にもならないって事を
奈子にも早く気付いてほしいですよねーbearing
これが和解のチャンスとなってくれる事を
祈るばかりデスpunch

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42596237

この記事へのトラックバック一覧です: 《キャットストリート》☆05:

» キャットストリート 第5話「何ができる?私」 [Happy☆Lucky]
第5話「何ができる?私」 [続きを読む]

» キャットストリート 第5話 [平成エンタメ研究所]
★この作品、主人公・恵都(谷村美月)が簡単に女優として復活してしまってはドラマにならない。  そこで作者は様々な試練を与える。 ・まず第一の試練は漢字が読めない。  小学校から引きこもりの恵都は「雰囲気」と言った漢字が読めない。 ・しかもこんな試練も。  好意で漢字を教えてくれたオーディションの受験者が間違った読み方を教えるのだ。  結果オーディションは落選。(発声が出来ていないというのも理由だったが)  恵都の戦いは『漢字が読めない』『発声が出来ていない』といったことだけではない。  『人間不... [続きを読む]

» キャットストリート 第5話:何ができる?私 [あるがまま・・・]
奈子の野郎、コラ―"o(`Д´,,)ノ彡☆―!! 恵都にとっての、せっかくのチャンスだったのにぃ〜{/hiyo_ang1/} つか、恵都は無事に脱出出来るのかっ{/eq_1/}もしも時間が経って、 恵都が消息不明なんて騒ぎになった日にゃ、奈子とマーサは拉致・監禁の 犯罪者になっちまうぞ〜{/face_gaan/}早く解放してあげてっ{/ee_2/} う〜ん、浩一がついて来てくれてれば・・・{/ase/} 恵都のPVが話題になったせいで、エルリストンの経営難が明るみになっちゃった。 しかも、恵都を広... [続きを読む]

» NHK総合『キャットストリート』(5)…オーディション [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
せっかく友人や社会との繋がりを取り戻しかけている恵都(谷村美月)だけど、漢字の読 [続きを読む]

» キャットストリート 第5話 「何ができる?私」 [テレビお気楽日記]
携帯を買うも漢字が苦手な恵都(谷村美月)。メールくらい変換すりゃ出来そうだけど・・・。普通、引きこもったら本や漫画読むもんだよね。 [続きを読む]

» とじこめられたたすけて!(谷村美月)!を使えるようになったんだ・・・(勝地涼) [キッドのブログinココログ]
浩一(勝地)「句読点使えよ・・・」 恵都(谷村)「くとうてん・・・ってナニ?」 [続きを読む]

» NHKドラマ8 キャットストリート 第5話 自分たちにできること [レベル999のマニアな講義]
『何ができる?私に』内容恵都(谷村美月)のPV出演は、思わぬ副産物を生み出す。週刊誌などに恵都が取り上げられるだけならまだしも、フリースクール『エル・リストン』が恵都を出しに、経営危機の学校の宣伝していると中傷。雑誌記者達が、大挙し押し寄せるのだった。...... [続きを読む]

» キャットストリート 第五話「何ができる?私に」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
携帯電話を始めて買った恵都(谷村美月)は紅葉(黒川智花) に人生初のメールを送る。 『げんきですかわたしはげんきですきょうもがんばろう』 ひらがなばかりで句読点もないメールに、剛太(木村了)と 紅葉は苦笑い。 ... [続きを読む]

» 【キャットストリート】第5話 [見取り八段・実0段]
少女達は自ら動き始める。自分の居場所を救うために。それは、もちろんスクールのためだったけれども、自分たちのためだとも分かっていた。エルリストンは、経営難に陥っていた。浩一が学校へ来なくなったのは、学校を助けるために自分の開発したソフトを売りに出したいか...... [続きを読む]

» NHKドラマ8 キャットストリート 第5話(その1) [シャブリの気になったもの]
NHKドラマ8  キャットストリート 第5話 (その1) NHK 2008/09/25(木) 20:00~ 「何ができる?私に」 この記事は、感想(★はじめにや、★レビューっぽいもの)についてだけ書かれています。 ★気になるもの (コネタなど)、★今週の役者... [続きを読む]

» NHKドラマ8 キャットストリート 第5話(その2) [シャブリの気になったもの]
NHKドラマ8 キャットストリートNHKドラマ8  キャットストリート 第5話 (その2) NHK 2008/09/25(木) 20:00~ 「何ができる?私に」 この記事は、★気になるもの (コネタなど)、★今週の役者 (役者さん紹介)、 ★恒例の配役 (クレジッ... [続きを読む]

» キャットストリート (勝地涼さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆勝地涼さん(のつもり)勝地涼さんは、毎週木曜よる8時「NHKドラマ8」枠で放送されている連続ドラマ『キャットストリート』に峰浩一 役で出演しています。先週は第5回が放送されました。●第1回~第5回のあらすじと感想... [続きを読む]

» europacasino [europacasino]
depreciates liters broth blackmailer? [続きを読む]

« 《太陽と海の教室》最終話 | トップページ | 秋ドラマがそろそろ始まります »

最近の写真