無料ブログはココログ

« 《四つの嘘》最終話 | トップページ | 《魔王》#10 »

2008/09/05

《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#10

揺れる心』(あらすじ)

藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)や冴島(比嘉愛未)と共にドクターヘリで出動し、電気の配線工事中に転落した患者を搬送する。そして藍沢は、待ち受けていた白石(新垣結衣)や緋山(戸田恵梨香)らと患者の処置にあたったが、正確で迷いがない日ごろの姿とはどこか違っていた。一方、FASTと呼ばれる超音波検査を担当していた白石も、胸部の出血を見落としていることを緋山に指摘される。同じころ、脳外科の西条(杉本哲太)は、黒田(柳葉敏郎)の息子・健一(今井悠貴)のオペを開始。しかし、健一の脳腫瘍(しゅよう)は言語中枢に近い場所にあり、オペは困難を極める。そんな中、白石は、救急救命部部長の田所(児玉清)に辞表を提出する。
    *******

黒田先生の息子の手術が始まるころ、耕作はヘリに乗っていた。
今回は電気配線工事中に10mの高さから転落。下はコンクリートでショック状態。挿管がうまくいかずぼーっとする藍沢。

健一の手術が始まった。腫瘍と言語中枢の境界が解らない難しい手術になった。黒田は、外で仁王立ちしてじっと見守っていた。

白石は、朝、ロッカーであわててしまった白い封筒を、田所部長に提出。辞職願だった。
「お預かりしておきます。ここで逃げたら、あなたは戻れなくなりますよ、白石先生」

廊下をリハビリ中の祖母が家に帰しておくれと言いながら通りかかった。耕作が代わるが、家に耕作が待っていると言い張る祖母は、まだ意識は混濁していた。
病室へ戻し、自分が耕作だと訴えるが、名札を見て
「工事の方。どうぞやって。玄関開けといて下際ね、耕作が帰ってくるので。」

健一の手術は麻酔を覚ますことになった。黒田は、中へ呼ばれた。境界がはっきりしないので、しゃべり続けろという過酷なものだった。父と名乗れずに枕もとに座った黒田。なんでもいから話せといわれて、も会話が続かない父親。年は、家族は、学校は、スポーツは。断片的に息子のことが分かっていく黒田。勉強、好きな子はいるのかな。英語喋れるのか、二人で大丈夫か、帰ってくるのか、、黒田の思いが切なく響きます。

オペが成功と言えるのは、麻酔がさめて喋れるかどうかにかかっていた。父親のことは知らせなくていいのですかと、西条は言った。黒田はしゃべる健一を見て、安心するが

緋山とは白石を辞めさせないと言った。
えれb-たーで、乗り合わせた藍沢に辞めると言った。
「いいな、辞められるヤツは。おれにはこれしかない。他には何もないんだ。」

健一に会いに来ていた黒田に会った白石。もう挨拶はいらないと言われた。帰りかけると隣のベッドの老人が危険な状態になった。トリプルAの難しい手術だが、白石は躊躇していた。
しかし、誰も動かないので、白石が決心した。出血は噴水のようだった。癒着が激しく開胸してクランプしなければならなかった。

救急車で運ばれたのは妊婦の骨盤骨折だった。胎児の状態がどんどん悪くなるので、母体を優先させようといったん決めたが、居合わせた藍沢は、タオルパッキングで母子ともに助けようと提案。結果は良好。でも冴えない顔の藍沢。判断ミスかもしれないと呟いた。
黒田は、健一におじさんやるねと、褒められて複雑な顔。
耕作は、今までの自分なら、迷わず手術を選択できたが、今は、迷いだらけだ。
「先生、名医ってなんですか?」
「その答えはたぶん現場にしかない。」

コード・ブルー、ヘリの要請があった。高速道路で、多重衝突。負傷者不明。
トンネルから煙。ふしょ王社50名以上。大規模災害。
駆け付けた緋山と白石は、トン円るの煙と負傷者の多さに立ちつくした。

藍沢の迷い。医師の段階を踏んでいくと出てくるものだと思われます。
白石も、同じオペを一度の見学でやりのけたのは、自信になるでしょう。
絹江の認知症、だめなんでしょうかね。

****
今までの感想は、こちら

« 《四つの嘘》最終話 | トップページ | 《魔王》#10 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

相沢先生、大好きでーす。

cakeくうさん、おはよう。

>藍沢の変化が一番大きかったかな。


そうですね。ただ、他の皆より行き場がない
藍沢は、どうしても一人前になるのを
焦っていましたね。
患者と向き合うとすると、藤川の方が
楽に話ができていたようです。
絹江の霧が晴れて欲しいですね。

smile霞さん、おはよう。

>先週まで絶望の中に居た黒田が、
>生きる希望を見い出したのが
>すごく良かったと思います。
>やっぱり子供の存在って、偉大だぁ~。
>父親として息子と語り合える日が来るといいですね。。

腕を取ったら、マイナスの要素しか考えられなかった
黒田でしたが、息子に融かしてもらいましたね。
会話にならないこと聞いていても、黒田がだんだん変わっていくのが解って良かったです。

cherryみんとさん、おはよう。

>藍沢と絹江のシーンは、ひたすら切なくって(T-T)

家に帰っても一人じゃ何もできないとすると、
また藍沢の悩みが大きくなりますね。

来週は、大惨事。納得させて、終わってくださいthink

cloverまこさん、おはよう。
>救う為に、一丸となっての大救出劇になりそうです>ねー。
>現実としては、認知症というのは回復のきざしを
>望むのは無理かもしんないけど、一度くらいは
立派なお医者さんになった耕作の姿を認めてあげて
ほしいですよね・・・

疲れるハードな仕事ばかりだから、彼らがホット出来るような何かが起きるといいですね。

先週まで絶望の中に居た黒田が、
生きる希望を見い出したのが
すごく良かったと思います。
やっぱり子供の存在って、偉大だぁ~。
父親として息子と語り合える日が来るといいですね。。
みんな悩みながら、少しずつ成長しているんですねー。

>藍沢の迷い。医師の段階を踏んでいくと出てくるものだと思われます。

そうですよね。迷うことが藍沢の成長ですよね。
みんな、成長しているんだなぁと思いました。
藍沢の変化が一番大きかったかな。

藍沢、壁にぶつかりましたね。
でもそれを乗り越えれば、技術と精神的にも優れた
素晴らしい医者になりそうです。
絹江は、一度で一瞬でもいいから藍沢のことを
思い出してほしいですよね。
藍沢と絹江のシーンは、ひたすら切なくって(T-T)

ラストは大規模災害!名医だのなんだのと
考える暇も無いくらい、とにかく多くの患者を
救う為に、一丸となっての大救出劇になりそうですねー。
現実としては、認知症というのは回復のきざしを
望むのは無理かもしんないけど、一度くらいは
立派なお医者さんになった耕作の姿を認めてあげて
ほしいですよね・・・bearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42386615

この記事へのトラックバック一覧です: 《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#10:

» コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜 第10話 「揺れる心」 [テレビお気楽日記]
不安げな有里子(奥貫薫)。健一(今井悠貴)「その顔、不安すぎ。僕まで怖くなっちゃうよ。大丈夫。運はいいんだ僕。」腫瘍は言語中枢に近く、傷つけたら言葉に障害が残るとのこと。 [続きを読む]

» コード・ブルー 第10話「揺れる心」あらすじ [テレビドラマレビューブログ:ドラマニア]
コード・ブルー  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘ... [続きを読む]

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 第十話「揺れる心」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
黒田(柳葉敏郎)の息子の健一(今井悠貴)のオペが始まった。脳腫瘍は言語中枢に近い場所にあるので、非常に難しいオペになる。西条(杉本哲太)が執刀するのを、ただ見守る黒田。その頃、白石(新垣結衣)は田所(児玉清)に... [続きを読む]

» ローグ アサシン&スレイヤーズ&コード・ブルー [別館ヒガシ日記]
ローグ アサシンはWOWOWでして火曜2日に鑑賞し 結論は微妙だけどオチは予想が出来なかったね 内容はヤクザVS香港マファイの熾烈な勢力の争いに 殺し屋ローグ&FBIのクロフォードが絡んだ展開だね ローグがヤクザ&マフィアを裏切る理由が謎だったけども ロ... [続きを読む]

» コード・ブルー 十話 [Simple*Life]
黒田先生やっと復活です!と言っても手は動かないけど やっぱり子供というのは親に勇気を与えますね。 エスカレーターから転落して運ばれてきた息子 でも脳に腫瘍まで見つかって、奥さんにも今まで家族を 犠牲にしてきたのにそれがこの結果?なのか!と責められて ...... [続きを読む]

» 【コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−】第10話 [見取り八段・実0段]
病院を辞める事を決心した白石の目の前でICUの患者が急変した。その時、三井は救急患者受け入れ要請の電話を受けていた。9件断られた妊婦の受け入れ要請を三井は受けた。あの時と同じ。三井を見つめる緋山。妊婦は骨盤骨折で、母子共に危険な状態。藍沢は、子供をあきら...... [続きを読む]

» ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』第10話 [頑張る!独身女!!]
それにしても藍沢耕作(山下智久)は成長したね。 [続きを読む]

» 「コード・ブルー第10話」 [みょうがの芯]
黒田の息子の手術は言語野と腫瘍の境が分からないため、一旦麻酔を覚まし黒田と話しながら、その境目を探そうということになりました。 [続きを読む]

» コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命第10話(9.4) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
黒田@柳葉敏郎の右腕切断に 未だに動揺している藍沢@山下智久と白石@新垣結衣。 黒田の息子の手術は、無事成功 更に、黒田の指導のもと、白石と藤川@浅利陽介は、急変した重症患者を救う。 辞職願を提出するほど、落ち込んでいた白石も、立ち直れそう。 そして...... [続きを読む]

» 『コード・ブルー』第10話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
先生、名医って何ですか? ドラマ木曜劇場 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命  第10話 ◆キャスト◆藍沢耕作  … 山下智久白石恵   … 新垣結衣緋山美帆子 … 戸田恵梨香冴島はるか … 比嘉愛未藤川一男  … 浅利陽介田所良明  … 児玉清(特別...... [続きを読む]

» 「コードブルー/ドクターヘリ緊急救命」第10話【揺れる心】 [☆ビューティフル・ドリーマー☆]
{{{: 藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、電気の配線工事中に転落した患者を搬送する。患者は、約10メートルの高さから落ち、ショック状態になっていた。藍沢は、待ち受けていた白石(新垣結衣)や緋山(戸田恵梨香)らとともに、運び込んだ患者の処置にあたった。だが、藍沢は、挿管に手間取るなど、正確で迷いがない日ごろの姿とはどこかようすが違っていた。一方、FASTと呼ばれる超音波検査を担当していた白石も、胸部の出血を見落としていることを緋山に指摘されてし..... [続きを読む]

» 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』第10話「揺れる心」メモ [つれづれなる・・・日記?]
救急医療の現場ってあれくらいのドタバタは当然なんだろうなぁ。 [続きを読む]

» コード・ブルー:第10話 [日常の穴]
「耕作だよ、ばあちゃん。医者んなったんだよ。」 「あなた、、、工事の方?」 ( ;ω;)ウッ これは堪える。 しかし祖母とのやりとりを通して、藍沢の中で何かが変わっていた。 今ま... [続きを読む]

» 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」救命救急10迷いを乗り越えてみつけた命を救う術 [オールマイティにコメンテート]
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」第10話は黒田の右腕を切断してから迷いの生じた藍沢、自分の不注意で医者を辞める事を考える白石がそれぞれの迷いの中で困難な手術を乗り切って成長するシーンがメインだった。... [続きを読む]

» コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-vol.10 [ita-windの風速計]
■コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-脚本:林宏司http://wwwz.fujitv.co.jp/codeblue/第10話揺れる心----------------------------------------------------------Drヘリで搬送した患者に対した耕作は挿管に手間取る姿が有った。それを見てまだまだ黒田の件を引きずっ...... [続きを読む]

» Tommorrow〜陽はまたのぼる〜vol.9 [ita-windの風速計]
■Tommorrow〜陽はまたのぼる〜脚本/篠崎絵里子、八津弘幸http://www.tbs.co.jp/Tomorrow2008/第9話妻の死と病院閉鎖----------------------------------------------------------森山はこの日、見知らぬ女性から診察を受けることになる。その女性は仙道の妻・昌江だった...... [続きを読む]

» コード・ブルー(第10話) [霞の気まぐれ日記]
辞めようと決意する白石先生。 緋山先生も冴島さんも止めますが、 「いじめる相手が必要」とか、わざと甘くないセリフを吐くところが さすがこの現場!、って感じで、やっぱりいいですね。。 藍沢先生(山下智久)の「やめられるやつはいいよな。」というのも、 すごく切実。 ..... [続きを読む]

» コード・ブルー 第10話 [渡る世間は愚痴ばかり]
さて、今回もフロー分け [続きを読む]

» 「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命」第10話 [fool's aspirin]
傷ついた心を抱えた人たちが、 それを乗り越えるための試練みたいなオペが次々と! 田所部長だけはすべてアタックチャンスでお見通しか?! コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 (脚本)林 宏司,(ノベライズ)沢村 光彦 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 「コード・ブルー」 #010 [華流→韓流・・・次は何処?]
「”名医”って何ですか?」「その答えは、たぶん現場にしかない・・・・」今回は、白石にとっても、藍沢にとっても、黒田にとっても、一山越える正念場だったような気がします。 [続きを読む]

« 《四つの嘘》最終話 | トップページ | 《魔王》#10 »

最近の写真