無料ブログはココログ

« ボール猫☆クッキー | トップページ | (太陽と海の教室)#05 »

2008/08/18

《Tomorrow》#07

見捨てられた患者ー涙の訳』(あらすじ)

小児科や産婦人科の閉鎖、医師不足による医療ミスまで引き起こし、もはや病院再建は絶望的かと思われた。だが、紗綾(緒川たまき)による"病院再建プロジェクト"は着々と動きだす。紗綾は航平(竹野内豊)たちを前に、新しい専門病院の中心に据えようと考えている脳外科医を紹介し、さらに医師以外のスタッフの給料を3割カットすると通告する。紗綾の考えに愛子(菅野美穂)たち看護師は納得できない。紗綾とは違うやり方で病院を立て直そうとする航平は、事務長の仙道(岸部一徳)と共にインターネットを使って医師を集め始める。そんな中、紗綾に母親の容体が急変したとの連絡が入る。急いで母親のもとへ向かおうとした紗綾は、焦って階段から転落してしまう。意識を失った紗綾に蘇生(そせい)措置を行う航平は、急いで病院へ運ぼうとする。しかし不満を募らせる看護師たちは、紗綾を受け入れようとしなかった。
     *****

新聞にも書きたてられて、遠藤は、議員の松永から再建ができなければ、院長にしないと言われた。
森山はセレブ病院の選択だけではなく、一般市民を相手にする部分とセレブとを一緒にすることができるのではないかと相談したが、聞く耳持たなかった。
病院は脳外科専門にするから、循環器の医者はいらないと言われて内科の片岡は、格上の自分を夢見たが、夢が破れた。

市議会で、副市長はつるしあげられていた。しかし、ワイワイ口先だけで騒ぎたてる連中に、何度も市民病院が危な音言ったが、あなたたちはそんな病院のために何をしてくれましたか?と聞いた。こっちは、必死なんです。手を汚さずに高みの見物をしているあなた方に何も言う権利はない!と叫んでいた。そんな遠藤に話をするため、森山航平はバイクを走らせた。話を聞かない遠藤だったが、母の容体が急変したと脳外科専門病院から連絡が入り、走った遠藤は、子供をよけて、階段を転げ落ちた。心臓を強く打ち、心肺停止していた。

救急車で市民病院へ運ぼうとしたが、遠藤に厳命されたからと、片岡はかたくなに他へ回せと主張した。愛子は、目の前にいる病人をただ救おうとする航平の話をした。
救急車が到着して、蘇生した遠藤は他へ回せというし、協力する看護師は愛子だけだった。時間とともに、放ってはおけないと駆け込んだ。脾臓は摘出したが、内蔵の出血量が多くて、麻酔まで手が回らなかった。どんどん病状が悪化した。

隣の市民病院が、赤字でつぶれそうだったのが、最近立ち直ったことを知り、仙道はそこに聞きに行った。まずは医師集めと言われ、さらに、転職したい医師たちのサイトがあることも教えてもらった。医師一人増えると年間1憶5千万収入が増えると教えられた。あたりをつけて、毎日森山と面接するが、なかなか熱意のある医師には会えない。

患者の金子は、就労中に事故にあってそのまま入院していたが、金にならない患者の一人で、遠藤からは早く転院させるよう片岡も言われていtあ。労災関係で担当が来ても怠けているようにしか見えない。しかし、当人は首が痛いと訴える。帰り際んやり取りを聞いた航平は、精密検査を約束するが、片岡は言葉を濁す。低髄圧症候群をおこして、髄駅が漏れていたらそれで痛みを引き起こすことがある。レントゲン写真しかとらなかったのでそれを見て話し合う二人に、遠藤が大学病院の脳外科医たちをひきつれて「ここは新しいオペ室と、血管造影室に作り替える予定です」と誇らしげに話しながら来た。

翌朝、無理に退院しようとした金子が片岡の前で倒れた。すぐにMRI検査をすると、神経**です。首に腫瘍がありますね。都の診断から、えんどうが、鞭打ちの治療をしていたのはまちがいではなかったが、たまたま他の病気が併発していたこともwかった。この期に及び、まだ片岡は躊躇していた。電話する片岡に、循環器化は切り捨て、もし相違でも有名な医師を呼んでくると言われ、片岡は切り捨てと決まった。

葛藤する片岡。しかし、看護師たちは目の前の重傷者のためにオペに参加していった。
航平は目の前に患者がいれば、その患者のために助けることを考える。眞子子は市民病院です。目の前の私たちの患者のためにと愛子は言った。

そんな片岡の目の前に金子が来て「ありがとうね」と礼を言った。
危機一髪の航平。そこへ片岡が現れた。

長い手術になった。待つ副市長。良い病院だと呟いた。
航平は今のスタッフでこの病院を立て直していきたい。時間をくれないか。お互い歩み寄って病院の未来を考えて行きませんかと遠藤に提案。しかし、考えを変えるつもりはない。予定通り脳外科専門病院にすると言った。

必死で助けた人に病院を追い出され・・辛い選択ですね。
きっと航平はもっと実績を積んで、皆の気持ちを動かすのでしょう。

*****
今までの感想は、こちら

« ボール猫☆クッキー | トップページ | (太陽と海の教室)#05 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

病院も大切だし、市の財政も大変だし、
なかなか難しい問題ですね。
今度こそ遠藤が航平の話に耳を傾けるかと
思いましたがまだまだでした。
でもまだ7回目なのでもうちょっと
遠藤x航平のバトルが続く、、て感じでしょーか。。^^;

遠藤先生は航平が人口呼吸したことを知り、惚れてまうって展開かなぁ・・・?heart04

普通ならここで遠藤先生の気持ちがぐらつくとこなのに
案外しぶといですよねーwobbly
なので、余程の理由があると思われ・・・
でも、航平さんもこのまま引き下がるとは思えないので
何とか、いい方向にいけばいいんですけどねぇbearing

片岡先生、遠藤に切り捨てられることになって
恨みが溜まってましたね。
救急患者の拒否は普通でも身内なら助ける方に向かうものなのに。
最後に医師としてやるべきことを取り戻してくれてよかった。
たとえどんなことになろうとも医師として生きる場があるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42201045

この記事へのトラックバック一覧です: 《Tomorrow》#07:

» Tomorrow−陽はまたのぼる− 第7話:見捨てられた患者-涙の訳 [あるがまま・・・]
次週は師長が・・・(ノ;_ _)ノ=3バタ それでなくても、手が足りないというのに、毎回誰かが倒れちゃうなんて{/ase/} 驚異的な回復力だったので、すっかり忘れてたけど航平先生も前々回 ケガしちゃってたし・・・再生以前に、おはらいしたほうが…{/face2_lose_s/} 予告でびっくりの人工呼吸のシーン{/ee_3/}今回は、いつこのシーンになるかと 気が気で無くて、あんま話に集中出来なかったデス{/face_tehe/} 人工呼吸するくらいだから、当然心肺停止の状態なんだけど、そんな事... [続きを読む]

» Tomorrow 七話 [Simple*Life]
遠藤先生はとうとう動き出しましたね。セレブ病院再建に向けて・・・・ そしてそのセレブ病院を作るというのは代議士さんのバックアップが あってこそ。 だから遠藤としては是が非でもこの計画を進めていかなくては いけなくなっている。 一方で航平は、病院再建に...... [続きを読む]

» Tomorrow 第7話 [アンナdiary]
う〜〜〜ん、何で遠藤先生は市民病院をセレブ病院にしようとムキに なってるんだろう。 セレブ病院にすれば再建出来るとは思えないんだけど。 田舎の市民病院をセレブ病院にして、誰が来るんだろう。 ... [続きを読む]

» Tomorrow-陽はまたのぼる- 第7話 [エリのささやき]
市民病院再建策は対立したまま。遠藤先生、せっかく助けてもらったのに・・・ [続きを読む]

» Tomorrow〜陽はまたのぼる〜 第7話 「見捨てられた患者」 [テレビお気楽日記]
西山室市民病院は深刻な医師不足で医療ミスまで起こしてしまったとの新聞記事が出てしまうのでした。 [続きを読む]

» Tomorrow−陽はまたのぼる− 第7話 医師としての誇り [レベル999のマニアな講義]
『見捨てられた患者 涙の訳』内容病院のことが新聞で取り上げられていた。再建だけでなく、医療ミスまで。。。。それにより、今まで以上に衆議院議員・松永泰三(品川徹)からも、プレッシャーがかかる遠藤紗綾(緒川たまき)。。。そんななか、帝徳大学病院から、見学と...... [続きを読む]

» 『Tomorrow −陽はまたのぼる−』第7話「病院再建プロジェクト」メモ [つれづれなる・・・日記?]
目の前の患者が助けられない現実・・・。 [続きを読む]

» Tommorow:第7話 [日常の穴]
「目の前で患者が倒れれば誰でも・・・」 今回の内容は、市、病院、医療を巡る各人の思惑と、医者としての本分。 「金にならない緊急は他に回せ。彼女の言葉だよ。」 緊急患者の受け... [続きを読む]

» 「Tomorrow」 第7話 [華流→韓流・・・次は何処?]
思わず片岡先生の頬をひっぱたきたくなりましたね。てっきり愛子がそうするかと思ったけど、看護師が医者にそんなことはしませんね(苦笑)それにしても、遠藤先生がセレブ対象の専門病院に拘る理由って・・・・・ ... [続きを読む]

» Tomorrow~陽はまたのぼる~第7話(8.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
遠藤紗綾@緒川たまきの病院再建プロジェクトはいよいよ本格化。 既に、西山室市民病院では、救急の患者の受け入れを中止、 来月には、外科・内科共に一般外来を全面閉鎖、 そして、半年後に脳外科専門病院をオープンすることを決定。 更に、医師以外のスタッフの給与...... [続きを読む]

» Tommorrow〜陽はまたのぼる〜vol.7 [ita-windの風速計]
■Tommorrow〜陽はまたのぼる〜脚本/篠崎絵里子、八津弘幸http://www.tbs.co.jp/Tomorrow2008/第7話見捨てられた患者 涙の訳新聞の記事に目を通すナースステーションの看護師達。西山室市民病院の事が取り上げられており、医師不足の深刻化地域医療の崩壊が問題となって...... [続きを読む]

» Tomorrow 第7話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回は医師不足 医師一人当たりの売上高は約1億円と言われています。 [続きを読む]

« ボール猫☆クッキー | トップページ | (太陽と海の教室)#05 »

最近の写真