無料ブログはココログ

« 《太陽と海の教室》#03 | トップページ | 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 »

2008/08/06

《モンスター☆ペアレント》#06

先生の顔を整形しろ』(あらすじ)

ある小学校へやって来た樹季(米倉涼子)と望月(平岡祐太)は、担任教師の武藤(高橋光臣)が娘を誘惑していると抗議する父親の修一(相島一之)と対面する。修一は遠足にこっそりとついてきてしまうほどの過保護ぶり。"イケメン"の武藤は子供たちの集中力をそぐから、担任を降ろしてほしいとまで言いだす。そんな中、翌日からの1週間の休暇を前に仕事の引き継ぎを済ませた樹季のもとへ、修一の件で望月から連絡が入る。修一は、次の日曜日に娘が友人と水族館へ行くが、自分はゴルフで同行できないため、付き添いを頼んできた。武藤は修一に拒否され、校長と望月はそれぞれ外せない用事があり、樹季が付き添うことになる。
      *****
今回のモンスターは、娘美咲を思うあまりの、難癖つけモンスター。
担任がイケメンで、娘をたぶらかすだの、イケメンすぎて集中力をなくすだの、
ありもしないことをああだこうだという。
生徒としては、イケメンの担任のほうが良いにきまってますnote

樹季は、事務所の夏休み。方針は、「よく働き、よく遊べ!」
城山代表にも、しっかり休むように命令された。
計画は?と言われて、家で陶芸でもと、柄にもないことを答えた。

明日から休暇という日に、子供たちだけで水族館に行くのを誰か引率しろ。
校長は、教え子の仲人。担任は付き添わないでよい。
ではそもそもの保護者は?日曜日はゴルフです。お得意様との接待ゴルフ。
だから樹季に、引率しろと。

このドラマ見ていて、私は、まるで僧侶のように、じっと耐える人生を送ってきたのだと思った。言いたいことなんて山のようにあるけど、そんなこと言ったこともなく、ひたすら耐えて、我慢して、働いてきた。あまりに理不尽なことを父に言われた時は、3か月ほど沈黙の行を慣行したが、モチロン、謝ってなぞもらえなかった

で、この松永、あまりにエスカレートした勝手な言い分に、樹季が水族館まで引率した。
奥さんは?の問に、少し言い淀んで、実家の父が具合が悪いので、帰っていると。

休み中の樹季にまた電話。
松永の呼び出しを受けた。美咲が高校生になったら、ピアスをすると言い出し、親からもらった体を傷つけるんなんて許さんともめた。

結果、美咲が家に帰っていないと、学校を巻き込んで、大騒ぎになった。
樹季まで呼ばれて、学校の回りから、捜索開始。しかしみつからず。
水族館に行ったとき、母親の話が出た。祖父が具合が悪くてという父の話で、そう言っているなら、と、否定的な口調を思い出した樹季。
夫婦の仲があまり良くなくて、妻は家を出て行った。あんなに一生懸命していた家事でも
美咲は、母親が恋しかった。すぐに二人を呼びに行きます。

今回のモンペアは、あまりに一方的な夫に愛想尽かしをした母。残された父は、娘が不憫で、過干渉。被害は、担任へ。
確かに、モンスターになる前に理由はあっても、あんなに一方的に担任を脅す姿は恐怖です。またも、弁護士としての樹季は、いらない展開でした。このままいくと、教育委員会もいらないみたいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《太陽と海の教室》#03 | トップページ | 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

denimまっつーさん、おはようございます。

>背後に相島一之が必ず映ってる遠足の写真にヒキま>した。
>思い出の写真が台無し(笑)。

まるで背後霊(笑)
謹言実直そうなお父さんだけど、文句言いだしたら止まりませんでしたね。奥さんに逃げられても、愛する娘のためなら、エンヤコラなんでしょうね。わかるけど、担任がたまりませんね。

shoeオディールさん、おはようございます

>あの父親溺愛しすぎですね。相変わらず中途半端な>終わり方のような気がしますが、それがいいのかな?

父親の溺愛は、経験がないからわからないですが、かなりうざいですね。

樹季が、文句言われて、我慢して終わると、消化不良な部分が落ちていかないんですよね。
未だに、弁護士を入れた意味が解らないですん。

appleくうさん、おはようございます。

>私も、このドラマを見ていると、自分は随分と
>色々言わずに我慢してきたモンだ。。。と言う
>気分にさせられる。

そう、こんなに我慢してと思いますよね。

>それが良いことかどうかは解りませんが(^.^;)

>言われてる先生や学校の方は、よく我慢してますよね。
>このドラマにおける樹季と教育委員会の位置が
>確かに今だに曖昧ですが、樹季は少しずつ
>変わってきてるな~と思いますわ。
>我慢を覚えているって言う事かな。。。

スパッと、切り捨てなくなっただけ、職務に忠実になったのかな?

背後に相島一之が必ず映ってる遠足の写真にヒキました。
思い出の写真が台無し(笑)。
あれじゃあ、子供たち、気持ち悪いでしょうに。
ああいうのって、注意できないものなんでしょうかねえ?

あの父親溺愛しすぎですね。相変わらず中途半端な終わり方のような気がしますが、それがいいのかな?

おはようございます(^.^)

私も、このドラマを見ていると、自分は随分と
色々言わずに我慢してきたモンだ。。。と言う
気分にさせられる。
世の中、こんなに要求を言いまくってる人も
いるんだね~。。。と思ってしまいます。
それが良いことかどうかは解りませんが(^.^;)

言われてる先生や学校の方は、よく我慢してますよね。
このドラマにおける樹季と教育委員会の位置が
確かに今だに曖昧ですが、樹季は少しずつ
変わってきてるな~と思いますわ。
我慢を覚えているって言う事かな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42079334

この記事へのトラックバック一覧です: 《モンスター☆ペアレント》#06:

» 【モンスターペアレント】第6話 [見取り八段・実0段]
担任の教師が自分の娘をたぶらかしたと、教室に乗り込んで来た父親。事の発端は、先生がノートに書いた大好きだよ(*^.^*)ムトピーのひと言。実は、この前のページがあります。先生は、努力する子が大好きだよ(*^.^*)ムトピーウチの実咲は、ものすっごくカワイイんですよ!...... [続きを読む]

» モンスターペアレントvol.6 [ita-windの風速計]
■モンスターペアレント脚本/荒井修子(1)(2)(4)、佐藤久美子(3)(5)(6)http://www.ktv.co.jp/mp/第6話先生の顔を整形しろ市立くぬぎ小学校の4年1組。掲示物を貼る担任の武藤春樹の元に一人の保護者・松永修一が近づく。そして娘のことで先生にクレームを付け始める。高村...... [続きを読む]

» 「モンスターペアレント」第6話 [日々“是”精進!]
愛が哀しいから第6話ある小学校へやって来た樹季と望月は、担任教師の武藤が娘を誘惑していると抗議する父親の修一と対面する。修一は遠足にこっそりとついてきてしまうほどの過保護ぶり。”イケメン”の武藤は子供たちの集中力をそぐから、担任を降ろしてほしいとまで言...... [続きを読む]

» モンスターペアレント 第6話 樹季の休日 [レベル999のマニアな講義]
『先生の顔を整形しろ』内容樹季は、望月(平岡祐太)に呼び出される。。とんでもない父親がいると。小学校にやってきて、父・松永修一(相島一之)の説明を聞くと。担任の武藤春樹(高橋光臣)が娘・実咲(根本澪)をたぶらかしている。だから、誘惑しないように整形して...... [続きを読む]

» モンスターペアレント 第六話「先生の顔を整形しろ」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
樹季(米倉涼子)と望月(平岡祐太)が依頼を受けた小学校へ行く。今度の依頼は、担任の武藤(高橋光臣)が、娘の実咲を誘惑していると猛抗議している松永修一(相島一之)。イケメンだから誑かしてる。イケメンだと子供たち... [続きを読む]

» モンスターペアレント第6話(8.5) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回のモンスターペアレントは、娘を溺愛する父親松永修一@相島一之。 「イケメン教師は娘を誘惑するから、担任を変えろ!」 「生徒の気が散るから、並レベルに整形しろ!」 「覆面をつけて、授業させろ!」 と、無茶苦茶な要求を連発 「山や海は危険がある」という...... [続きを読む]

» 「モンスターペアレント」第六話 〜教師の顔を整形し、“並の顔”にしろ〜 [混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜]
依頼を受け小学校にやってきた高村樹季(米倉涼子)と望月道夫(平岡祐太)は、担任教師の武藤春樹(高橋光臣)が娘の実咲を誘惑していると抗議する父親・松永修一(相島一之)と対面する。 修一は学校行事の遠足の行く先や乗り物にまで口を出し、あげくこっそりと付いてきてしまう過保護ぶりで、今回も「イケメンの武藤は子供たちの集中力を削ぐから担任を降ろして欲しい」とまで言い出す始末。 ... [続きを読む]

« 《太陽と海の教室》#03 | トップページ | 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 »

最近の写真