無料ブログはココログ

« 《モンスター☆ペアレント》#07 | トップページ | 《四つの嘘》#06 »

2008/08/14

《ゴンゾウ~伝説の刑事》#07

3年前の真実』(あらすじ)

黒木(内野聖陽)は、ある殺人事件を担当する。被害者はのどをナイフで切られ、その人物像から捜査は遺恨の線で進められた。やがて杏子(池脇千鶴)という女性が捜査の鍵を握る人物として浮かび上がる。杏子は被害者に借金があり、売春を強要されていた。また、10歳の時に一家心中に巻き込まれ、両親と共に橋から川に飛び込んだところを彼女だけが助けられていた。話を聞いた黒木は杏子の資料を受け取り、食い入るように見詰める。杏子への張り込みで客から暴行を受ける彼女を見た黒木は、客を撃退し崩れ落ちるように倒れる杏子を彼女のアパートまで運ぶ。黒木は同行していた佐久間(筒井道隆)を帰し、過去の記憶を振り返る。川に飛び込み、一家心中から彼女を救ったのは黒木だった。
     ******

黒木は、かつて、はつらつと働いていた。
7係は、お荷物と言われていたのが、今や、黒木が、最強の7係と恐れられるようにし、どんどん事件を解決していった。ただ、どうしても昇進試験を受けない黒木に、第13係が設置されると知らせた。さらに君のチームだと言われた。今回の事件をうまく解決するようにと、厳命された。

一言も口を聞かない容疑者に、当時は、新婚で気の弱い佐久間が担当したが、拘束する理由がないと、帰宅させた。なんでもいいから理由をつけろと言って、女を張り込ませた。
杏子の素性を聞いて、黒木は驚いた。一家心中で、川に飛び込んだとき、彼女だけ黒木が救った子だった。一度だけ養護施設に面会に行った黒木は、人形を持って行った。困った時には、きっと助けると、空約束していた。それがすっかり、売春婦になっていた。客を連れてホテルに入ったが、その客に難癖をつけっれて、殴るけるの暴行をされているのをみて、黒木はキレた。ほっといてくれと言う彼女が数歩歩いて倒れた。高熱を発していた。部屋に連れ帰り、佐久間を帰し、看病する黒木。部屋を掃除し、おかゆを作り、医者に見せ、ただの風邪と言われてほっとする。杏子は、そんな黒木に猛反発。カレーを作った食卓をひっくり返した。そんな杏子の頬を打ち、「何で這い上がろうとしないannoypunch
落ち続ける気か?」と聞いた。
「正義の味方ブルの、辞めろよbomb
「なんだとsign01
「哀れな娼婦を救って自分が救われたいだけでしょう。あたしの両親を救えなかった罪滅ぼしに」黒木をにらんだ。
「何で現れたの。何で今更現れたannoy」手当たり次第にものを投げた。箪笥が開き、中の人形が見えた。
「助けてほしい時に、あんたは一度も来なかった。」黒木のYシャツの胸元ををつかみ
「今更現れたって、遅いんだよ。出て行けよ、出てけよpout
中途半端な人助けはすんなよsign03死なせてくれてれば、あの時あたしも死なせてくれてればcrying」と、泣いた。黒木も人形を見つけて、取り出した。それを見て
「こんなもん、」と言うなり放り出した。そんな杏子の顔を押え、黒木は、キスをした。

就職先を見つけた杏子。係長に詰問された黒木。安っぽい娼婦にと言って黒木にネクタイをつかまれた。
帰り道、犯人を知っていると杏子に言われた。愛を裏切った女は殺すと言われたから言えないという杏子。

新しい職場にも慣れたころ、黒木は杏子にダイヤの入った指輪を渡した。タバコを吸う人は嫌い。刑事は嫌い。危険のない職場ならいい。備品係に行こう。そんな他愛もない会話をしていた。
ある日、安藤を殺してくれた男が、お祝いをしようと、杏子に言った。私を利用するために近付いたの?また一人になるの?不安でいっぱいの杏子に、逮捕したらすぐ戻ると言い置いて、走る黒木。しかしホテルの203号室はモヌケノ殻。はっと気づいた黒木は杏子のところへ戻ると、杏子は刺されていた。「苦しい息の中で、このよにあいはあるの?」と言ってこと切れた。犯人の男は、麻薬の使い過ぎで死んでいた。
1週間も部屋にこもって居た黒木。子供のころの杏子が、また現れた、この世に愛はあるの?と言いながら黒木は屋上へ誘導され、もう一人にしないと言って飛び降りた。

先週からの続き。
岡林邸に、銃刀法違反の逮捕状を持って、岡林に会う黒木。
3年前に、母は、脳梗塞で右半身に麻痺が残った佐久間が、第13係の係長になった。
あの時の、扱いをずっと根に持っていたかのような佐久間の行動でした。黒木に引きずられたのは、自分の意志ですからね。母がおかしいと思えば、もっと上の人の了解を得れば済むことでしょうに。それともゴンゾウになった黒木を心から思っていたのか?

ドアを開けると、岡林が銃を構えていた。
「信じたものに裏切られた悲しみが君に解るか?心の底から信頼出来る相手にそれを踏みにじられた者のこの思いが君に解るかsign03さ、どうしたうてよ、遠慮せずに僕を撃ち殺してくれ。」
黒木は、幻覚に翻弄されて、銃声はしたが、気づいたのは病院のベッドの上だった。
松尾は、1日寝ていたと教えた。捜査本部に急ぐ黒木。しかしドアを開けると、すっかり片づいて、人っ子一人いなくなっていた。

黒木の行動が、短絡的で、杏子との恋愛が、どうも理解できません。精神的に追い詰められると、すごく弱い人なんで、驚きです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《モンスター☆ペアレント》#07 | トップページ | 《四つの嘘》#06 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

あの人形は存在感ありましたね。
しかし、もなみ事件の黒幕は誰なんだろう…

かつて、自分が助けた少女と、運命とも思える再会を
果たした黒木。
いたいけだった少女の転落ぶりに、情を抱いてしまうのは
仕方ないわ~と、二人の恋にうるうるしてしまった
あたしも相当短絡的?(笑)
そして強い人ほど、案外打たれ弱いモノかもしれませんねーcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42161637

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#07:

» 「ゴンゾウ伝説の刑事」第7話 [日々“是”精進!]
【送料無料選択可!】Who-08-/小谷美紗子第7話2005年、黒木をリーダーとする捜査1課7係は暴力団員の工藤殺害事件を担当する。遺恨による犯行とみた黒木は、工藤の金づるになっていた売春婦の杏子の身柄を拘束し、佐久間に徹底的に追い込むよう命令する。そんな中、...... [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第7話 苦しみの過去 [レベル999のマニアな講義]
『3年前の真実』内容天野もなみ射殺事件発生の3年前、2005年。黒木は、佐久間を部下に、工藤和幸という暴力団員の殺人事件を追っていた。そんななか、関係者の中からひとりの売春婦が浮上する。被害者は、佐伯杏子(池脇千鶴)のヒモだった。捜査を開始するが、杏子...... [続きを読む]

» ゴンゾウ7 筒井君 キミ犯人じゃないよね?! [ぱるぷんて海の家]
オリンピックの野球も気になるしぃ、ゴンゾウもきになるしぃ、 どちらも気になり忙しいけど、何かスゴイ展開になってきたなあ。 1時間かけて三年前の回想シーンとは! 何か全然別のドラマ観てるようで、不思議な感じが・・・。不思議と言えばこのドラマいよいよホラーにな...... [続きを読む]

» ゴンゾウ~伝説の刑事 第七話「3年前の真実」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
2005年。黒木(内野聖陽)は佐久間(筒井道隆)を従え、ある殺人事件を追っていた。被害者に関わっていた売春婦の杏子(池脇千鶴)が容疑者として浮上し、黒木は佐久間に杏子を追うように命ずる。上司に期待されている... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ 伝説の刑事」第7話 捜査は終わったわ [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
心の底から信頼できる相手にそれを踏みにじられた者の思いが君にわかるか? [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第7話:3年前の真実 [あるがまま・・・]
捜査終了!?( ̄ェ ̄;) エッ? ゴンゾウはどうやら無事だったようだけど、あれから何がどうなったのやら… てか、今回は3年前のお話にどっぷり浸ってしまい、ヴァイオリニスト殺人なんて すーーーっかり忘れてましたわー{/face_ase2/} ゴンゾウと杏子@池脇千鶴の切なくも美しい運命の恋{/heart_pink/} タバコを止めたのも、備品係になったのも、自殺未遂も、 全ては杏子の為だったとは・・・ この世に愛はあるのか???捜査に利用しただけ???との思いを抱いたまま あの世へと旅立ってしまった... [続きを読む]

» ゴンゾウ 第7話を見ましたよ。 [piyomarimoのよろよろ日乗]
          両人の心の闇……そういうことかあ。このエピソードを第7話まであたためていたのね。うーん、深い……のか?【今週のツボ】・ラブラブ黒木くん&杏子たん(チューでおなかいっぱい、がっかり××××)・ベッドで黒い布(シーツ?布団?)をかぶる黒木・...... [続きを読む]

» ゴンゾウ 第7話 [日々緩々。]
3年前、黒木と佐久間を変えた事件の真相が明らかに… 7係の先頭切って事件に挑み、上司にも認められるほどの黒木。 それについていく、まだ... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ〜伝説の刑事」第7話 [fool's aspirin]
時は3年前に遡り、まだエースだった頃の黒木が、 のび太マーくんをいじめまくる過去が明かされる(<違うって! ただ今帰省中で、実家のパソコンで更新中です。 スペックが低いので悪戦苦闘してますわ…。 いつもより規模縮小でお送りしております(笑 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ」第7回 [トリ猫家族]
 いきなり、エネルギッシュにマー君を投げ飛ばしている黒木(内野聖陽)の姿から始まったゴンゾウ過去編。 時は天野もなみの事件が起こる3年前、黒木は自他共に認める捜査第一課のエース。 「まかせていいか?」氏家(矢島健一) 「いつもそうでしょ?」自信満々に応えて...... [続きを読む]

» ゴンゾウ 第7話 [エリのささやき]
内野さんが池脇さんをリアルで慈しんでるように見えました。 [続きを読む]

» ゴンゾウ(第7話) [霞の気まぐれ日記]
遂に、ゴンゾウの過去が明らかに・・・! そうだったんですね~。 ゴンゾウは昔、一家心中を図った家族の中の 1人の女の子を助けた。。 いつでも助けにくると約束したのに、 その後一度も会いに行かなかった彼。。 ある殺人事件の犯人がその子、杏子(池脇千鶴)を囲っていた..... [続きを読む]

» ゴンゾウ・第7話「トラウマの正体」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
今回は黒木が苦しみつづけている過去の事件の内容がわかりました。 お話は3年前に。 [続きを読む]

» ゴンゾウ~伝説の刑事第7話(8.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
黒木俊英@内野聖陽をゴンゾウにしてしまった三年前の真相 ある殺人事件の参考人佐伯杏子@池脇千鶴、 かつて、少女時代の杏子の命を、黒木は救ったことがあった。 しかし、杏子の両親は救えず、他界。 施設に預けられる杏子に「いつでも助けに来る」と言葉をかけてあ...... [続きを読む]

» ゴンゾウ・7話。 [朝凪、夕凪]
く・・・黒木のピンクのエプロン姿に、えらい衝撃を受けてしまった・・・(デザイン共々、残念な格好だ・・・)。 [続きを読む]

» ゴンゾウ 伝説の刑事 第9話 [テレビっ子純情]
このドラマ、ずっと見てきたけど、刑事ドラマでは珍しく、「ひとつの事件」の真相を、ずっと追いかけるという内容ですね。女子大生狙撃事件の犯人は、果たして・・?そういう謎の提示で毎回、視聴者を引っ張っていくわけです。「相棒」のような一話完結、一時間で事件解決というわけではないので、続きを見たくなる、そういうストーリー中心のドラマです。今日、放送の第9話「真犯人」主演の内野聖陽、それと筒井道隆、それぞれ複雑な人格を演じています。まず、演技は言うことないですね。それと、若い婦人警官役の...... [続きを読む]

« 《モンスター☆ペアレント》#07 | トップページ | 《四つの嘘》#06 »

最近の写真