無料ブログはココログ

« 《Tomorrow》#07 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#08 »

2008/08/19

(太陽と海の教室)#05

優等生の反乱…明かされた秘密』(あらすじ)

朔太郎(織田裕二)のクラスの優等生、羽菜(谷村美月)と大和(冨浦智嗣)が恋に落ちた。だが、心を通わせたと同時に、微妙な擦れ違いも生じる。羽菜は恋愛がスタートしたことで、受験勉強に対して感じていた疑問が一気に膨れ上がっていく。翌日、模擬試験で良い成績を出した羽菜は全校集会でスピーチをさせられることに。スピーチ用の原稿は柴草(八嶋智人)から渡されたが、羽菜はそれを読まずに自分の言葉で勉強への疑問を問い始めた。教師たちの制止も無視して話す羽菜の異変に気付いた洋貴(岡田将生)らも羽菜を止めるよう朔太郎に頼む。だが朔太郎は羽菜にただ一人、大きな拍手を送る。清々した様子の羽菜は大和との恋を進めようとするが、大和は羽菜の一連の行動が理解できずにいた。
    *****
恋に落ちた羽菜と大和。羽菜は、大和の気持ちがわかると、いろいろなことが疑問に感じて来た。しかし大和はそれはそれで、また受験勉強に精を出そうと気持を切り換えた。そのギャップに悩む羽菜。
神奈川の模擬テストでトップ10に入ったので、急遽、皆の気持ちを鼓舞するためにスピーチをさせようと理事長が決めた。なんと芝草が書いた原稿まで渡された。羽菜は、膨らんだ疑問を口にした。
先生方に質問があります。私たちどうして勉強をしなければいけないのでしょうか?私たちがしている勉強に意味があるとは思えないんです。これからの人生にとって、何の役にも立たないことをしている気がするんです。受験勉強って、何のためにするんでしょうか?私たちが今している勉強は、大学へ入るためだったり、就職するためだけのもので、5年もすれば何の役にも立たないものになる気がするんです。私たち一生使うことがない勉強をしている気がするんです。」芝草が飛んできた。原稿を指してこれを読めばいいんだと言ったがここに書いてあるのは私の考え方とは違いますと言い放った。

「そんなことはないぞ、勉強はものすごく役に立つ。」
「漢字の書き順は何の役に立つんですか?わたし普段文章はパソコンで書きます。キーを押せば漢字が書けるのに、どうして書き順を覚えなきゃいけなんですか?」
「それは直筆で手紙を書かなければならないときもたまにはある。」
「では、因数分解、微分積分はどんなふうに役に立つのですか?歴史の年号や化学式は?」
「それはいわゆる基礎学力というものであってだな・・」
「ネットですぐに検索できる時代に、知識って必要ですか?必要ならその都度調べればいいと思うんですが。」
「ダメだ。」「何で?」「え?」
「教科書って全然面白くない。」やり込められる芝草。
教科書を見ると勉強が嫌いになります。教科書って悪影響だと思います。毎年のように方針を変えて行く国に振り回されて、困っているのは、先生方も同じなんじゃない?私は不満なんか言っているんじゃない。判らないんです。勉強が何なのかわからなくて、勉強できないんです。勉強ってなんですか?わたし、解ったんです。先生たちもみんなも知っているはずなんです。私たちが今している勉強は、全部不正解です。私たち、どうして勉強しなきゃいけないんですか?どうして?

朔太郎はひとり手を叩いた。
この学校にきて初めて生徒の本音が聞けたと喜んでいた。
職員会議が開かれ、理事長は本当のことを言った羽菜をリーダーとしておくわけにはいかないと言った。朔太郎はすぐに席を立ち、羽菜によくやったと言ってきますと理事長と敵対することを言った。
屋上で、羽菜は、海の匂いがする。こんなに海が近くても3年間一度も泳がなかった目の前にある海を見なかった。きっとねそういうことってたくさんあると思う。ちゃんと見てなかったり、聞いてなかったこと。私もう悩んでません。答えはもう出ました。私、今一番したいことをします。今を生きます。だから勉強なんて、しない。私間違ってますか?
いや、判らないことは、判らないって言っていいんだ。嫌いなものは嫌いって言っていいんだ、我慢ばかりしていると、好きなものさえ好きと言えなくなる

学校の方針に合わないと、すぐに親に連絡して、具合が悪いようだから早退してよい、しばらく休みなさいと学校は言えるんですね。羽菜は、学年一番だが、理事長と話をした両親がもう少しレベルを下げた学校へ転校するようにと言いだした。

塾へ行く大和を待ち伏せて、ゆっくり話ができないかなと切り出す羽菜。大和は、すぐ横にあるラブホテルを指して、そこでならと言った。大和が好きだから、とついて行った。
ベッドに腰掛けて、大和は、自分の10年計画を話した。受験して、大学は4年で出て就職し、お互いに火炎をためてマンションを買って、結婚し子供は二人。羽菜は、仕事もできそうだから保育園を探して。。。そんな計画をぶち壊したと、詰った。
大和は羽菜をベッドに押し倒した。キスをしようとすると、携帯のアラームが鳴った。
「塾に遅れる」と大和は、出て行った。一人泣く羽菜。

凛久の家でいつもの仲間たちが勉強していた。そこへ朔太郎が顔を出した。そこへ大和も来たが、皆に羽菜が退学するのを止めなくていいのかと言われ彼なりに傷ついていたからそのまま仲間に加わらず学校へ行った。羽菜も学校へ。プールサイドの、Weadingの落書きを見ていると音がした。お互いを見つけて、また心が寄り添い、大和の楽しくなかった?勉強するために図書館に行くのがデートみたいだったと言われてプールに飛び込んだ羽菜。大和も洋服のまま飛び込み、二人は水を掛け合いながら日本史の年号を言い合っていた。
そこへいつもの仲間たちと朔太郎が現れ、これかrあ教室でテストすると言った。

結果は、大和、羽菜、英二、朔太郎はびりだった。

受験勉強は役に立たない、苦労して入った大学の勉強も将来役に立たない。ただ、ハチドリの一滴って知ってるか?南アメリカの先住民の民話。森が火事になり森の動物たちはわれさきに逃げた。が、ハチドリは、くちばしで1滴ずつ水を運んで火にかけた。私は私にできることをしているだけ。ハチドリは火事は消せないだろう。たとえ1%しか報われないとしても力を尽くした者にとってその1%は100%なんじゃないかな?俺も依然受験勉強は無駄と思っていた。オレにとって勉強とは宝探しの旅なんじゃないか。宝物がどこにあるかわからない、見つかるまでは、無駄骨の連続だ。海を渡り、山を超え、道なき道を歩くゴミをつかむことだってあるだろう。だけどそれは無駄なことだと言って旅を止めてしまえばそれで終わりだ。その一歩先,宝物が埋まっているかもしれないのに、発見できずに終わってしまう。想像してご覧。1%の宝物が発見できた時には、99%の無駄な努力の先に宝物がある。無駄な努力は無駄じゃないんだ。おれから言えるのはこれだけだ。あとは自分たちで決めろ。

先生はその宝物を見つけたんですか?
見つけたよ。だからこうしてお前たちに教えている。

03112・・・学籍簿の番号でしかわからない理事長。偏差値を上げることしか考えていない学校。そのひずみで、決められた枠の時間を満たしていない履修時間。教育委員会からの調査が来ると言われて気にしていた校長。少し前に世界史の履修時間が大多数の高校で不足して補修していたことがメディアに取り上げられていました。そういえば、近代史を置いてきぼりされた私の高校時代でした。どこと戦争したのか知らない若者だらけにしたのは、誰の責任なのでしょう?

*****
太陽と海の教室今までの感想は、こちら

« 《Tomorrow》#07 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#08 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

mariさん

はじめまして!
トラックバックさせていただきました。
進学実績至上主義の学校と、まったく逆の考えを持っている朔太郎との対立が、未履修問題などを絡めてどのように描かれているか楽しみですね。
これからもTBさせていただきますので、よろしくお願いします!

勉強しないと自分みたいなダメ人間になると教えてあげたいね・・・。weep

あんな長い学籍番号を覚えるよりも、
名前を覚える方が簡単な気がするけど~(^.^;)
と思ってしまいましたわ~。
学校の謎は単位数履修問題でしたね。
今さらって気がするけど、何か違う描き方を
してくれるのかしら~。

mariさん こんにちは!

ところどころいいこと言ってるんですよね。
何で勉強するんですか?その答えをどう出すのか?
すごく興味ありました。
でも、見終わった後すんなり感想が書けなくて。
結局なんだろう?な感じで悶々。
理事長の番号で生徒を呼ぶのは、好きくない!
生徒はモノじゃな~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42210125

この記事へのトラックバック一覧です: (太陽と海の教室)#05:

» 「太陽と海の教室」第5話 [日々“是”精進!]
●服部隆之“「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック”CD(2008/9/3)第5話朔太郎のクラスの優等生、羽菜と大和が恋に落ちた。だが、心を通わせたと同時に、微妙な擦れ違いも生じる。羽菜は恋愛がスタートしたことで、受験勉強に対して感じていた疑問が一気に膨...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話 [アンナdiary]
今回も、感想が難しい(苦笑)ところどころ、すごくいいこと言ってるんだけどね。 途中まで、今回今までで一番面白いかも?と思ったんだけど。 結局終ってみたら、何だったんだろう? よくわかりま線。。。あっ、それは前回で終わりか(爆) ハチドリのひとしずくの話は良かった。 ... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話「優等生の反乱・・・明かされた秘密」 [Happy☆Lucky]
第5話「優等生の反乱・・・明かされた秘密」 [続きを読む]

» 太陽と海の教室【無駄な努力は無駄じゃない】 [FULL OF LOVE]
 ども。ど〜〜〜しても、冨浦智嗣くんの声が気になって仕方なかったすももです。かわいいんだけど、今回みたいに少し「男」を出されるとやっぱりすごく違和感でした・・・。キレイな顔をしているので、今後、男らしく成長してくれるのを期待。  さて、今回は羽菜と大和の....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室5 時間が来るたびシュパッと消臭!? [ぱるぷんて海の家]
えらいことです! 何と 10.7% !!! 月9最低視聴率更新 キターーーー!! って云ってる場合じゃない。 視聴率は右肩下がりのダダスベリ地滑り状態。 20.5→14.4→12.7→10.7% これはいかん!起死回生の作戦考えないと! と期待してたら、今回は何と! ドー....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話 [エリのささやき]
高三ですしね、今更〜というところですが努力を無駄にしないことを知ってよかったね♪ [続きを読む]

» 【太陽と海の教室】第5話 [見取り八段・実0段]
ハチドリのひと雫山火事になったとき、ハチドリは、ひと雫ずつ水をかけ続けた。無駄な事だとみんなは言うが私は今できる事をするだけ・・・1%の努力しか報われなくても、99%が無駄になったとしても、力を尽くせば、その1%が100%になる。勉強とは、宝探し。99...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話 「優等生の反乱…明かされた秘密」 [テレビお気楽日記]
羽菜(谷村美月)「あの、私先生がたに質問があります。私たちどうして勉強しなきゃいけないんでしょうか?私たちが今してる勉強に意味があるとは思えないんです。これからの人生にとって何の役にも立たないことしてる気がするんです。受験勉強って何の為にするんでしょうか?....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話 壊れる世界 [レベル999のマニアな講義]
『優等生の反乱…明かされた秘密』内容澤水羽菜(谷村美月)と楠木大和(冨浦智嗣)。両想いの恋が始まったそんななか、模試で県トップ10に入った羽菜は、全校集会でスピーチをさせられることに。しかし突然、羽菜は、『どうして勉強しなきゃイケないの?』と芝草から渡...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『優等生の反乱…明かされた秘密』 [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第五話「優等生の反乱…明かされた秘密」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
羽菜(谷村美月)と大和(冨浦智嗣)が、お互い告白して両思いになったことを、凛久(北乃きい)達に伝えた。祝福してくれる仲間達だったが、羽菜は大和との微妙なずれを感じる。次の日、羽菜は全校集会でスピーチをさせら... [続きを読む]

» 太陽と海の教室」 [Sweetパラダイス]
逆襲ですってよ?押し付けられたりするのはダメだよ〜優等生・葉菜と付き合い始めた大和。葉菜は恋に目覚めた!!恋っていいな〜受験勉強に疑問を抱くようになった。全校集会でスピーチすることになった葉菜は勉強への疑問を提起。指示する桜井。他の先生たちは・・・・・...... [続きを読む]

» ラブホでプールでアハハンハン・・・未遂w(太陽と海の教室#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『太陽と海の教室』私たち、どうして勉強しなきゃいけないんでしょうか?私たちが今している勉強に、意味があるとは思えないんです。これからの人生にとって、何の役にも立たないと思うんです。受験勉強って、何の為にするんでしょうか?私たちの今している勉強は、全部不正....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 (谷村美月さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆谷村美月さん(のつもり)谷村美月さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に澤水羽菜 役で出演しています。一昨日は第5話が放送されました。... [続きを読む]

» フジテレビ「太陽と海の教室」第5話:優等生の反乱 …明かされた秘密 [伊達でございます!]
「何のために勉強をするのか?」をめぐるエピソード。悪くない内容でしたが、前話の「恋はするものではなく、落ちるもの」に続く流れとしては、どうなのでしょう。 [続きを読む]

» 太陽と海の教室:第5話 [日常の穴]
「私たち、どうして勉強しなければいけないんでしょうか。」 学生時代に誰もが抱く疑問。 だからって、勉強をやめて受験もしないという結論を出すのは早計すぎる(笑) 社会を知らな... [続きを読む]

» 『太陽と海の教室』 第5話 [美容師は見た…]
どんどん良くなってってません?今回も朔太郎大活躍!「これでまた、勉強に集中できるよ」そう言う大和とは違った思いの羽菜。顔つきも”女の子”になってましたもんね。そこにガリ勉羽菜は居ません。受験生の見本となるはずの羽菜の中で何かが変わりました。「先生方に質問が... [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」(Episode 5:「優等生の反乱…明かされた秘密」) [鉄火丼のつれづれ日記]
8月18日放送分の「太陽と海の教室」(Episode 5)は、羽菜(谷村美月)が全校集会で「なぜ、勉強しなければいけないのか?」と発言した事から話は展開していく。鉄火丼は彼女のこの発言を聞いた時は、全く答えることができなかった。しかし、今回のエピソードを一通り見終わると…?... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第5話 [双条光華のエンタメ一刀両断!]
「優等生の反乱…明かされた秘密」  “受験勉強”をめぐり、羽菜(谷村美月)と大和... [続きを読む]

« 《Tomorrow》#07 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#08 »

最近の写真