無料ブログはココログ

« 《Tomorrow》#06 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#07 »

2008/08/12

《太陽と海の教室》#04

崖の上のショパン』(あらすじ)

朔太郎(織田裕二)が担任を務めるクラスの雅行(中村優一)は、ピアノでの大学推薦を得られる演奏会に出場予定だった。しかし雅行は、高校対抗のビーチバレー大会に出ると言いだす。選手を募っていた朔太郎は喜ぶが、雅行が出場を希望したのにはある理由があった。そして雅行は、凛久(北乃きい)をペアに誘う。やがて、雅行らが練習をしていると、音楽教師の赤木(池田鉄洋)がやって来た。赤木はピアノに専念するよう雅行を説得するが、うまくいかない。海岸で一人、練習する雅行を凛久は心配する。
     *****
雅行のショパンに、職員、理事長も感動していた。頑張るように言われ、握手までされた。
クラスに戻った彼は、焼きそばパン1個を目の前にした凛久と、洋貴のまたパンが1個しか買えなかったことで、小競り合いしているとばっちりで、焼きそばを飛ばされて、頭に乗った。
よけきれなかった自分も悪いと、彼は怒らなかった。
そこへボールを抱えた朔太郎が若葉をともなて現れた。
黒板に『第12回 湘南海岸高校対抗 ビーチバレー大会』のチラシを貼った。
3年生が全員退部し、廃部寸前なので、ぜひ残してやりたいと、朔太郎がクラスに声をかけにきた。しかし、進学校なので、なかなか手を挙げる者がいなかった。

後ろで挙手したのは雅行だった。若葉は、雅行が大事な日なのでだめだと言うが、無視された。
女子であと一人を待つ朔太郎。名前を覚えたばかりの凛久を指名した。
雅行を思う高林は、練習で、凛久の顔を狙ったのを見て、雅行は怒った。

ピアノで推薦がとれるなら、と、朔太郎に言う凛久。
子供のころ、何になりたかった?と聞かれ、「歌手」と答える凛久。今はそうは思っていないと答えるとそれが線だと言われた。彼はこの“線”から外に出たいんだろうと朔太郎は言った。

洋貴に着てと頼んだ高林は、そこで一心不乱に課題曲を弾く雅行がいた。部屋に入っていくと気づいてやめる。イラついた雅行は、ガラスを拳でたたき割った。
そのガラスを見て、胸のあたりをギュッと握りしめ、また何か考え付いた朔太郎。

校長は、手配がつくと言いにきた。
三埼洋貴の携帯が鳴った。朔太郎からだった。
「三埼か?おう、オレだ。今おまえんちの前にいる」
早く出て来いと、トラックの運ちゃんは言った。

雅行を乗せて、いつもの顔ぶれがいない!と思ったら、海岸ではない場所に集合。
全員乗せて、暗い場所へ移動。

先生、謝ればいいんですか?「すいません」頭を下げる雅行に
「何で謝ってる。」
「バレーがしたいって嘘をついたことです。推薦入学のための演奏から逃げたことです。」
「いいんだよ、逃げても。」「え?」
「オレだって、逃げたことあるよ。嫌いなモンからは逃げりゃいい。
お前を傷つけようとするモンからは、とことん逃げればいい。
たださ、ただ、ひとつだけ確かめたいことがある。
お前本当にこれが嫌いになったのか?」顎で、示した場所には、グランドピアノが置いてあった。

「お前、ホントにピアノが嫌いになったのか?」
「みんなで運んでくれたのよ。」高林が言った。
学校から運び出し、トラックへ載せた。

立ち向かう奴だけが偉いわけじゃないよ。
自分や他人を傷つけてまで、戦うことは偉くもなんともない

だけど、逃げちゃいけない時もある。たとえばそれは、自分自身の可能性みたいなもんだ。
生きることは、自分の限界を決めることじゃない。可能性を信じることだよ。
生きることは、自分の地図を作ることじゃない。地図の外に出ろ、もっと向こう。もっと向こうへと。
生きることは、はみ出していくこと。ここじゃない。どこかへと、はみ出していくことだ。.

ここには海しかない。心配するな、海はどんなに頑張ってもお前を、褒めちゃくれない。
もしうまく演奏できた時は、そんときは、自分で自分をほめてやればいい。自分ひとりだけのな。弾いてみな。海に向ってさ。弾いてみな。」

凛久は、洋貴に電話した。{聞こえる、洋貴?ショパンはパンじゃないよ」「知ってる」「だったらいいんだ。」ショパンを聞きながら、洋貴は、小学校時代初めて凛久としたキスを思い出していた。

「湘南学館は、棄権ですか?」のアナウンスに来ない洋貴のために棄権をしようと出たら彼にぶつかった。結局試合では二人で顔をぶつけて鼻血を出して二人で凹んでいた。そこへ仲間がぞろぞろ来て、いい加減で仲直りしろと言った。.
「いがみ合っていないで恋をしよう!!」
「恋はするもんじゃな~い。」「いたのかよ」
恋は、おちるものだ。ある日突然、それとは気付かず、まっさかさまに落ちるんだ。」

図書館で恋に落ちている二人がいた。

朔太郎は、個性尊重派のようです。学校側の、数字を上げることに血眼になっている理事長派。きっとさらに摩擦がしょうじることでしょう。
せっかくの取り巻きグループが、役割分担できていない多面、仲良しグループで終わってしまいそうです。もう少し、、彼らの違いが出てほしいです。

*****
今までの感想は、こちら

                   

« 《Tomorrow》#06 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#07 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

パンのオチとか、おっちょこぱーとかイチイチいらいらしちゃうんですよね・・・。coldsweats01

mariさんおはよう!

「なれません」「崖の上のポニョ」じゃなくて
ピアノetc。。今回もツボ満載(苦笑)
部分的には、いいと思うのですが・・・今だに
何だかよくわからないドラマかもしれま線(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42142033

この記事へのトラックバック一覧です: 《太陽と海の教室》#04:

» 「太陽と海の教室」夏期講習4楽しく弾けないなら逃げてもいい!楽しく弾けるなら弾けば良いじゃないか! [オールマイティにコメンテート]
「太陽と海の教室」第4話は推薦入試のために演奏会で弾こうとしていた雅行がビーチバレー大会に出場する事を宣言し、演奏会を辞退しようとしていたが、これに学校側は猛反発、しかし朔太郎は反対せずビーチバレーの出場を許可する。一方洋貴と凛久との関係に微妙なずれが生...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話 &オリンピック感想 [annyの日記]
さてさて今宵は ドラマ「太陽と海の教室」の第4話です! が!しかし!! 「オリンピック水泳・平泳ぎで北島選手がアテネに続き 北京でも金メダル!」 そんなニュース聞いてから 「太陽と海・・・」の事はすっかり忘れ  五輪中継を見入ってしまってたよ! ...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室:第4話 [日常の穴]
「それはお前が自分で引いた、なれません、というせんだ。」 今日も織田節が次から次へと繰り出される。 本当に、いろんなところから寄せ集めてきたであろう、言葉の数々。 その言葉... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話 [きゃんずぶろぐ]
本日の主役は狂介雅行(演:中村優一)。 なんというか,中村優一君が妙なお話でも存在感を発揮できるのはやはり仮面ライダー響鬼の経験が活きているのかと思いました(苦笑) 演奏会でピアノを弾きたくないばかりにバレーをやるわガラスを素手でたたき割るは,17~18歳...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話 [アンナdiary]
子供の頃にはなかった線(せん)「なれません」大人になると、知らず知らずのうちにひいてしまう線かぁ。。。なるほどね〜今回も櫻井語録満載。だけど、崖の上のピアノって。。。私はポニョの方がいいな〜(笑)... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第四話「崖の上のショパン」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
櫻井朔太郎(織田裕二)のクラスの雅行(中村優一)は、ピアノの 腕を高く評価されていた。しかし、朔太郎が参加を募った湘南 海岸高校対抗ビーチバレー大会に、雅行は参加すると言い出す。 ペアを組む相手に、凛久(北乃きい)を指名する雅行。雅行と 公認の仲の優奈(黒瀬真奈...... [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」第4話 [日々“是”精進!]
第4話高校対抗のビーチバレー大会に、朔太郎のクラスの雅行が出場すると言いだす。だが、雅行はピアノでの大学推薦を得られる演奏会に出場予定。選手を募っていた朔太郎は喜ぶが、雅行が出場を希望したのにはある理由があった。そして雅行は、凛久をビーチバレーのペアに...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話 「崖の上のショパン」 [テレビお気楽日記]
ピアノの演奏会で大学の推薦入学が得られる三崎雅行(中村優一)。バレー部存続のためにビーチバレーの選手を募る朔太郎(織田裕二)。なぜだか三崎が志願し、ペアに凛久(北乃きい)を指名するのでした。わざと怪我したいんでしょ。なんでバレー部なのにビーチバレーなの? ... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話 ピアノって何? [レベル999のマニアな講義]
『崖の上のショパン』内容3年が全員引退したため廃部寸前のバレー部を救おうと、櫻井朔太郎(織田裕二)は、ビーチバレー大会への立候補を募る。受験生であるため、誰ひとり乗り気ではない。そこに、三崎雅行(中村優一)が名乗りを上げる。でも、大会のその日は、ピアノ...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話「崖の上のショパン」あらすじ [テレビドラマレビューブログ:ドラマニア]
太陽と海の教室  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ピアノでの大学推薦を得られる演奏会に出場予定の櫻井朔太郎(織田裕二)が担... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4話「崖の上のショパン」 [Happy☆Lucky]
第4話「崖の上のショパン」 [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『崖の上のショパン』 [続きを読む]

» キスの前には、きれいな舌でアハハンハン(太陽と海の教室#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『太陽と海の教室』おっちょこパ〜w彼氏がいない&経験少なめどころか、経験が1回もないキモいヤツらしい、歌手が夢だった白崎凛久@北乃きいの家族は、「おっちょこちょい」の事をそう呼ぶらしいw「がんばるぞ! オー!」櫻井朔太郎@“ドラマも映画もコケて後がないけ....... [続きを読む]

» 『太陽と海の教室』第4話「崖の上のショパン」メモ [つれづれなる・・・日記?]
映画のパクリ!?じゃないですよね。(笑) [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「太陽と海の教室」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:織田裕二、北川景子、岡田将生、北乃きい、濱田岳、吉高由里子、冨浦智嗣、鍵本輝、谷村美月、山本裕典、黒瀬真奈美、中村優一、大政絢、賀来賢人、前田敦子、忽那汐里、池田鉄洋、吉..... [続きを読む]

» 太陽と海の教室#4 [Sweetパラダイス]
ピアノの王様@優一くんのお話が来たよ来たよ〜ピアノ特待生・雅行は、有名ピアニストに腕前を披露する演奏会を控えていた。音楽教師の赤木はおお張り切りだった。ビーチバレー大会に出場宣言ペアに凛久指名してるんですけど雅行に彼女いたわよね?優奈はどうしたの?しか...... [続きを読む]

» 『太陽と海の教室』 第4話 [美容師は見た…]
三崎雅行(中村優一)が弾いていた、ショパンの『英雄ポロネーズ』。その昔『赤い激流』で水谷豊さんが弾いてる姿を見て以来…ショパンのファンです(笑)『軍隊ポロネーズ』を特訓したりもしましたわぁ('▽'*)。。oOバレー部廃部の危機を救うため、朔太郎はビーチバレー大会を企... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 (岡田将生さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆岡田将生さん(のつもり)岡田将生さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に根岸洋貴 役で出演しています。今週は第4話が放送されました。... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 ・第4話 [めざせ生活向上!]
太陽と海の教室 ・第4話。 今回はこのピアノマンの話。 頭にヤキソバが飛んでくるって、、マンガみたいな展開。 ... [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」(Episode 4:「崖の上のショパン」) [鉄火丼のつれづれ日記]
8月11日に放送された、「太陽と海の教室」(Episode 4)は、ピアノでの大学推薦がもらえる演奏会に出る予定の雅行(中村優一)が、高校対抗のビーチバレー大会に出る、と言い出す、という内容だ。鉄火丼は、雅行がピアノの演奏を始める前に朔太郎(織田裕二)が言っていた、「嫌いなもんからは逃げりゃいい。」などといったセリフを思い出すと…?... [続きを読む]

» Finance loan student alabama. [Alabama s statutes of limitations consumer loan.]
Alabama loan mortgage. Alabama s statutes of limitations consumer loan. Alabama statute of limitations consumer loan. Finance loan student alabama. University of alabama libraries interlibrary loan. [続きを読む]

« 《Tomorrow》#06 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#07 »

最近の写真