無料ブログはココログ

« 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#06 »

2008/08/08

《四つの嘘》#05

衝撃の夜~火花散らして』(あらすじ)

息子の家庭教師、大森(崎本大海)から美術館に誘われた満希子(寺島しのぶ)。2人きりでという誘いに指先を震わせる。翌日、満希子は家族を偽り、美波(羽田美智子)をしのぶ会の打ち合わせだと言って大森との待ち合わせ場所へ向かう。満希子は大森との逢瀬(おうせ)に幸せを感じるが、2人が一緒にいるところを詩文(永作博美)に目撃される。一方、詩文のために彼女の父親が入る老人保健施設を探すネリ(高島礼子)。教授選挙への立候補を決めた彼女は、ボクシング引退後に投げやりになっていた安城(勝地涼)のアパートに立ち寄って料理を作り始める。
     ******
「明日。2時に上野の公園口で待ってます。」
息子の家庭教師大森の積極的なアプローチに、好奇心満々の満希子は、リードされっぱなし。
詩文は、ネリに父の入る老人施設を探してもらっていた。なかなか安い施設はなかった。
河野の家に養女に出した冬子に、電話するが、留守電にがっかりしていると、歌舞伎座に言ったからと、お土産を届けにきた。あんなに詩文を嫌っていた義母が喜々として、冬子の後をついてきて、次は肉料理と楽しんでいた。疎外感を感じる詩文。そんな詩文が電車の中で、満希子と大森の普通でないべたべたな雰囲気を偶然見てしまった。

安城が気になるネリは、彼に料理を作りに行った。
公園で縄跳びしたり汗をかく安城のたくましい肉体に目が行くネリ。安城もジムで働く気になってきた。そのまま帰宅すると、部屋が荒らされていた。

警察に知らせても、調べには北が、最近の空き巣は組織的で、などと、気乗りしないことばかり。挙句に、警備会社に入っておいたほうが良いとまで言われ、ネリは、安城に連絡した。すぐぬ駆け付けた安城を見て、安心して腰が抜けたようになったネリ。警察には言わなかったが、脅迫状野束を安城に見せた。誰かに恨まれているのですか?と問う安城に、わからない。思い当たる節がないと答えるネリ。
4月頃から多くなり、時々誰かにつけられているような気がする。恐いよう。今夜はここにいて。と安城にすがりついた。

詩文は、働き出した。
仕事明け、帰り道に、澤田歯科の院長に会った。羊羹をありがとうと言われ、ゴルフですか?と聞く詩文に、原さんこそこんな早くにと聞かれ、湯島のラブホテルのシーツ換えですと、ズバリ言って、また澤田の気持ちをワシヅカミニした。

大森が気になる満希子は、上野デート後さぞかしと期待して夕飯まで空振り。ところが、エプロンのポケットに、『この前楽しかったです。また会いたいです。OM』と書かれた手紙を見つけ、「う~ん、もうheart02」すっかりデレデレの満希子。

マンションの入り口で待っていた安城。自分の身は自分で守れと、ボクシングの手ほどきをネリに始めた。

詩文の父が、施設に入る日。かなりさえわたった頭で、父は、詩文に言った。
二人でする貧乏は耐えられるが、ひとりでする貧乏は耐えがたい。
いい人がいたら一緒に生きることを考えたほうがいいぞ

ひとりで住む家。がらんとして、父が読みかけの本にしおり代りに置いてあった扇子を見る。
ラブホテルで破ってきた安城の乗った記事を見ていると急に肉屋に走った。
500gの大きなステーキを切ってもらって安城の部屋に急ぐとそこには、安城とネリが絡む姿があった。その光景をにんまりしながら見る詩文。

3人とも、深みにはまっていくようですね。抜き差しならないところで、どう攻防するのでしょうsign02note

********
今までの感想は、こちら

« 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#06 »

ドラマ(や)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42101692

この記事へのトラックバック一覧です: 《四つの嘘》#05:

» 「四つの嘘」第5話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
魔性の女が目撃する高校時代の女友だちの"今"。 「四つの嘘」第5話 [続きを読む]

» 「四つの嘘」第5回 [トリ猫家族]
 さて、もりりん(崎本大海)から美術館デートに誘われ、パックをして備える満希子(寺島しのぶ)。 そして、念入りにネイルも整えて美術館で、待っていたけどもりりんが来ない! そこに「西尾さん、チョーキレー」というメールが・・  いや〜もりりん女の扱いがうま....... [続きを読む]

» 四つの嘘第5話(8.7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
原詩文@永作博美は、娘冬子@松山愛里が家を出たのに続き、 爺さん@品川徹を施設に預けたために、独りぼっちに 冬子は、留守電のメッセージに「河野です」と入れてたし、 河野良子@野際陽子の養女になったのかな?? さすがに寂しくなったのか、詩文が向かったの...... [続きを読む]

» 「四つの嘘」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「四つの嘘」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:寺島しのぶ、永作博美、高島礼子、羽田美智子、他 *原作・脚本:大石静 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^..... [続きを読む]

« 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#06 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命》#06 »

最近の写真