無料ブログはココログ

« 《Tomorrow》#05 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#06 »

2008/08/05

《太陽と海の教室》#03

死ぬな!お兄ちゃんまさかの船上大手術』(あらすじ)

朔太郎(織田裕二)が担任を務めるクラスの生徒、英二(山本裕典)の成績が3年生になってから急落していた。理事長の神谷(小日向文世)は、自分からの手紙を英二に渡してほしいと若葉(北川景子)に依頼する。放課後、若葉は洋貴(岡田将生)と凛久(北乃きい)、八朗(浜田岳)の案内で英二の家を訪ね、そこで意外な英二の姿と生活を知る。翌日、朔太郎が授業を行っていると、2人の子供が教室に乱入。前の日に若葉らが英二の家で見た子供たちだった。朔太郎は子供たちに英二についてあることを聞く。そのころ、英二は理事長室にいた。神谷は英二への期待を手紙にしたためていたらしい。英二は手紙に書かれたことを実践し、これからは受験勉強に集中できると話す。 

       ********
お兄ちゃん私たちがいると、勉強のじゃまなの。
英二の成績がじり貧まで落ちて、学校の偏差値が上がらないことに弱った理事長が、英二に手紙を書いた。それを副担任に届けるように言われた。
母親が、胸の病気で、ずっと入院してしまい、英二はひとりで幼い弟妹の面倒を見ていた。

クラスメートたちに川辺家の掃除をさせる朔太郎。児童相談所の職員が来るということで覚悟を決めた英二だった。

しかし、これで別れてしまっていいのか悩む英二に仲間たちは、2階から逃がしてくれた。生きたいところがあるからとフェリーに乗ったが、理事長たちが追いかけてきたので、英二は船倉へと身を隠した。

若葉は、校長の母が運転する車でフェリーまで来た。
その間、朔太郎がどんな男かを聞いた。エリートの商社マンだった。
仕事でアフリカのある村まで行き、道案内をしてくれるアミンと知り合った。
あるときアミンが、水をくれたので、アリガトウを言ったら。日本語でお礼はなんていうんだ。”ありがとう”を繰り返すアミンは、僕はたぶん一生いこの国から出られない。それでも僕は海の向こうの言葉を知っている。アリガトウを言うと、海を渡る魚になれた気がする。アリガトウというと空を飛ぶ鳥になれた気がすると。櫻井先生は思った。そうか、それがそれが勉強をするということか。その村で櫻井先生は、教師になった。
18歳になったアミンが戦争に行き、傷を負って帰りそして死んだ。その姿を携帯のカメラで撮っている、同じ18歳の日本の高校生が来ていた。日本の現状を見ては、教育が身に付かず、勝手に歩いてしまう。そんな現状の日本へ来た。

責任とは、何かあってから動くのではなく、何かが起こる前に、動くこと。
若葉は機械の下敷きになっている英二を、何もしないで、ひとまかせにはできなかった。

英二も足を大きく切って、その出血部位を医者がいないために釣り針で、縫われていました。出血多量で危険な目にあうよりはということなのでしょうが、難しい判断です。
どう見ても、山Pを呼べsign03ですよlovely

フェリーが蟻が島へ着くころ、若葉は、ずっと気になっていた、朔太郎の写真で、彼が戦車から必死に守ろうとしたのは、何だったのいかを聞いた。
「花だよ」若葉に向きなおり、ポケットからさらに写真を出し、近づいて見せながら
花壇。生徒たちが作った花壇。」

ありがとうと言うと、海を渡る魚になれた気がする。
 ありがとうと言うと、空を飛ぶ鳥になれた気がする。

なんていうんですか?あなたが先生をしていた国では、アリガトウは」

「マハドゥサニ」そのまま行きかける朔太郎に
「櫻井先生!」「ん?」

マハドゥサニ、マハドゥサニsign03

朔太郎が、型破りな教師であるという理由付けがわかりました。
生徒たちも、進学校だけど、友情を持ち合わせ、かなりおせっかいで楽しいことも強調。
ミス東大の若葉が、なぜかドジぶりを発揮。
これから、朔太郎が、どんな手を使って新風を吹き込んでいくのか?

******
今までの感想は、こちら

« 《Tomorrow》#05 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#06 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

振り返えれば奴がいるで医者やってたからね。
まぁ、なんでもありなのです。hairsalon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42067770

この記事へのトラックバック一覧です: 《太陽と海の教室》#03:

» 太陽と海の教室:第3話 [日常の穴]
「責任ってのは何かが起こってからとるもんじゃない!  何かが起こる前に動くことだ!」 「事件は会議室で(以下略」が脳裏をよぎった^^; さて朔太郎の華麗なる経歴と、過去が明... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 [エリのささやき]
珍しくうざくなかった(爆) ありがとうはマハドゥサニ。海の向こうの言葉は鳥になった気分。 [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 「死ぬな!お兄ちゃんまさかの船上大手術」 [テレビお気楽日記]
成績が落ちている英二(山本裕典)に手紙を渡してほしいと神谷理事長(小日向文世)に頼まれる若葉(北川景子)。凛久(北乃きい)たちと家を訪ねてみると弟たちの面倒をみている英二。自分の子供じゃなかったのね。父親は事故死し、母親は離島で入院したらしい。無理矢理な設定だな....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 「死ぬな!お兄ちゃんまさかの船上大手術」 [テレビお気楽日記]
成績が落ちている英二(山本裕典)に手紙を渡してほしいと神谷理事長(小日向文世)に頼まれる若葉(北川景子)。凛久(北乃きい)たちと家を訪ねてみると弟たちの面倒をみている英二。自分の子供じゃなかったのね。父親は事故死し、母親は離島で入院したらしい。無理矢理な設定だな....... [続きを読む]

» 踊る救命病棟24時(太陽と海の教室#3) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『太陽と海の教室』川辺英二@“週末は宝探し”山本裕典が、3年1組副担任・榎戸若葉@“もげっ!”北川景子に「結婚してくれ」って言ったのは、たんに弟と妹の世話をしてくれる家政婦が欲しかったから???「なんか食べたら元気が出て来たぞぉ!」それ!行け!オダパンマン....... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『死ぬな!お兄ちゃん まさかの船上大手術』 [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 [アンナdiary]
今回は英二(山本裕典)の回。。。と言うか、若葉の回?(苦笑)先週脱落寸前だったけど、今回見てて。。。朔太郎が言いたいことって 何なのかが?ぼんやり見えてきたような気もする。 若葉が言うように、自分勝手な古めかしい正義感をふりかざして みんなを混乱させている感じもするんだけど(苦笑) ... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
ようやくドラマらしくなってきました。 目をつむるシーンもごく自然な感じだったし(笑) [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話「死ぬな!お兄ちゃん まさかの船上大手術」 [Happy☆Lucky]
第3話「死ぬな!お兄ちゃん まさかの船上大手術」 [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」第3話 [日々“是”精進!]
第3話朔太郎が担任を務めるクラスの生徒、英二の成績が3年生になってから急落していた。理事長の神谷は、自分からの手紙を英二に渡してほしいと若葉に依頼する。放課後、若葉は洋貴と凛久、八朗の案内で英二の家を訪ね、そこで意外な英二の姿と生活を知る。翌日、朔太郎...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 [イニシャルNが好き♪]
 チェーンソー、窓にダイブはぎりぎり許せるとして{/face_ase1/} 船上での手術はありえないでしょう{/ee_3/} 川辺くん、あのあと大丈夫だったのか、心配です(笑)  理事長の手紙、何て書いてあったんでしょうね。 朔太郎と考え方・やり方は全然違うけど、生徒のことを思う気持ちは同じなのかな?ってちょっと思いました。 これからも対立するだろうけど{/cat_2/}    朔太郎の過去、あっさり語られましたね{/dog_nomal/} エリート商社マンだったんだ。 意外でした。 どこで校長と... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 (山本裕典さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆山本裕典さん(のつもり) 山本裕典さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に川辺英二 役で出演しています。 一昨日は第3話が放送されました。 ... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 第3話 朔太郎の過去 [レベル999のマニアな講義]
『死なないで、お兄ちゃん・・・まさかの船上大手術! 海の上で初めて明かされる熱血教師の過去』内容神谷理事長(小日向文世)は、川辺英二(山本裕典)が、3年になってから急激に成績が落ちていると指摘する。そこで、副担任の榎戸若葉(北川景子)と洋貴(岡田将生)...... [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」夏期講習3責任は起きる前に行動するものだ!起きてから行動するものじゃない! [オールマイティにコメンテート]
「太陽と海の教室」第3話は母の病気療養の為に英二は3人の子供の面倒をみていたが、その影響で成績が落ち、それを知った理事長が無理やり英二と子供を引き離そうとして英二と子供たちは逃亡し、逃亡したフェリーの中でボイラー室で機械の下敷きになった英二を朔太郎たちが...... [続きを読む]

» 太陽と海の教室 #3 [たっくんママのひとりごと]
うっかり貰い泣きしちゃったじゃないか。やっぱ、コドモを使うのは反則w 若葉に結婚をせまってた川辺くん。実は3人の子持ちでした! いえいえ、幼子3人を弟妹に持つお兄ちゃんだったのでした。赤ん坊かかえて大変ね[E:coldsweats01] 父は事故死、母は入院ってことで、中々学校にも出てこれなかったのだけど、理事長の画策... [続きを読む]

» 『太陽と海の教室』第3話メモ [つれづれなる・・・日記?]
今週もサブタイトルが長いのでこちらで。 「死なないで、お兄ちゃん…まさかの船上大手術!海の上で初めて明かされる熱血教師の過去」 [続きを読む]

» 「太陽と海の教室」(Episode 3:「死ぬな!お兄ちゃん まさかの船上大手術」) [鉄火丼のつれづれ日記]
7月28日に放送された「太陽と海の教室」(第3話)は、英二(山本裕典)の家庭の問題をメインに話は進んでいく。今回のエピソードの中盤で、英二が2人の兄妹と一緒に船に乗り込んだ時、英二が倒れてきた機械の下敷きになってしまう、というシーンが出てきた。このシーンを見ている時、鉄火丼は痛々しくて…?... [続きを読む]

« 《Tomorrow》#05 | トップページ | 《モンスター☆ペアレント》#06 »

最近の写真