無料ブログはココログ

« 《ROOKIES》最終章ー後編 | トップページ | 《太陽と海の教室》#02 »

2008/07/28

《Tomorrow》#04

加害者と被害者ー人生最期の病院』(あらすじ)

紗綾(緒川たまき)の調べで、航平(竹野内豊)が医療ミスで死なせた患者は愛子(菅野美穂)の母親だったことが明らかになる。そんな中、紗綾は金にならない長期入院患者を全員退院させると言いだす。夫を亡くし、ほかに介護してくれる家族のいないのぶ子(佐々木すみ江)もその一人だった。ある日、絶対退院しないと言っていたのぶ子が突然退院すると言いだす。のぶ子は自分が出て行くから、同じように退院させられそうなマコト(沢木ルカ)を病院にいさせてほしいと紗綾に頼んでいたのだ。それを知り、心配する愛子はのぶ子の家に電話をかけるが通じない。とにかく捜そうと言う愛子だが、手掛かりはつかめない。航平は、のぶ子がある時、灯台の写真をずっと見ていたことを思い出す。愛子と航平は灯台へ向かうが、そこにのぶ子の姿はなかった。やがて、意外な場所でのぶ子が見つかる。 
     *****
「8年前、あなたが死なせたのは、田中愛子の母親なのよ。」
その声が響いて、航平は愛子の顔をまともに見られなくなった。

遠藤院長は、これから儲けが少ない長期入院患者追い出し作戦を開始した。
副市長と話し合い、長期入院患者、特に社会的入院患者は今週中に全員退院させると言い出した。社会的入院患者とは、病院に居る必要はないのに、個人的事情で、退院しない患者のこと。

高齢化社会だから、一人暮らしのお年寄りや、自宅で介護できない場合、病院に預けっぱなしと言うことが結構多い。

副市長は、置いておくだけで金になるなら、無理に追い出さなくてもと考えを言った。
だが、院長は単価の安い患者はいりません。チマチマ点数を稼いだって30憶の赤字は永遠に解消できませんよ。
同席した看護師長にもくぎを刺した。

ナースステーションは困るの合唱だった。
大腿骨を骨折したのぶ子は、隣のベッドの患者が、こんな体になって帰ってもねぇと言いながら、孫や嫁にニコニコと帰ろうと言われている姿を見て、うらやましそうだった。

航平は、のぶ子の心臓が弱ってきているので、もう少し様子を見ては、と注進したが、院長は聞く耳を持たなかった。すぐにのぶ子は、出て行った。マコトを代わりに置いてやってくれと一方的に頼んでの身代わり退院だった。そのマコトは、階段からわざと落ちた。軽いぜんそくで入院したが、離婚していた母は、マコトを置いて、夜逃げした。

セレブの手術に出かけた院長。嶋脳外科専門病院。1室にチューブにつながれ、微動だにせず横たわるのは、院長の母だった。嶋院長が顔を出した。これ以上延命しても、お母さんが回復する見込みはない。月50万出しても、奇跡が起きるかどうかわからないと同じ医者としての意見を言われたが、遠藤は、奇跡が起きるかどうかは私ガ決めます。

愛子に対する航平の態度がかなりよそよそしいことに気づいたが、七海は、恐れげもなく航平に聞いた。サイドテーブルに乗った写真立てには、愛子、七海とその母が映っていた。
七海が、弁護士になろうとしたのは、母のためだった。8年前大学病院の医療ミスで殺された。姉は、七海を育てるため、系列の病院へ就職した。いつか、絶対訴えたいと。

何も言えない航平。

一方、やっと退院したのぶ子と、ぱったり出くわした航平。家に送るといっても聞かない。話すうちに、めまいがしたのぶ子を自宅へ連れていった航平。
東京の医者だった人がどうしてこんな所まで。向こうで何かやらかした?図星かよ。口の悪いのぶ子は、言った。

1年くらいバイクで放浪していたことがあった。ちょうどこの町へ来たら、バイクが壊れて修理に2週間かかると言われた。待っていたら、もう7年もいた。ここに来たのは間違いだった。ここにいてはいけない人間なんですよ。

何を甘ったれたこと言ってんだよ。人間はどこで生きるかじゃなくて、どう生きるかが大事だろう。って死んだ亭主が言ってたよ。あたしは子供ができなくてね。いやなことがいっぱいあった。どこかへ行きたくなると、朝日を見ろと言われた。朝日に負けないようにちゃんと生きろって。一つも亭主に言われてさ。朝日ってのは不思議だね。マジナイでもかかったみたい、もう一度頑張るかと思える。

そのまま別れた。そんなのぶ子が、入院費用ねん出のために、家賃を滞納し、部屋を追い出されていた。仙道とはなすうち、灯台ではなく船を見ていたと気づいた航平はもう一度海岸まで行った。船に荷物があった。堤防の先に佇むのぶ子。生きている理由がないのにどうして生きていかないといけなんだ。

僕にもわかりません。でも河原さんが僕と話したときここへ来ると決めていたのに、僕を励ましてくれた。河原さん、生きましょうよ。

一人がさみしい、怖いというのぶ子に、トランプがしたくなったら、僕の所に来て下さい。
部屋も手分けして(看護師長が)手に入れたし、喜ぶのぶ子。

航平は、愛子を屋上へ呼んだ。このまま何も言わずにこの町から消えようと思った。でも、どうしてこの町でもう一度医者になろうと思ったのか?君なんだ。いつでも逃げずにまっすぐ患者と向き合う君を見ていて、もう逃げたくないと思った。8年前のことをもう二度と後悔したくないと言っていたね。君に話すことがある。俺のせいなんだ。
8年前、大学の外科医だった。君のお母さんを医療ミスで死なせたのは俺なんだ。

え?なに?ウソでしょう?だって。混乱し絶句する。そんな。
そこへのぶ子が倒れていたと看護師が叫んだ。カイモに行こうとして玄関に倒れていた。心停止から30分。蘇生を試みていた院長が人工呼吸を止めた。それでも航平はつづけて頑張ったが亡くなった。

展開は突然でした。言いたいことははっきり言う愛子です。
竹野内さんの憂いがまた増しそうですheart04

*****
今までの感想は、こちら

« 《ROOKIES》最終章ー後編 | トップページ | 《太陽と海の教室》#02 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

cloverお気楽さん。

>1回だけビンタしてもらって、それで和解ってのはどう?

賛成paper
大事な妹を助けてもらっているしね。複雑です。
あまりに早い告白に、唖然としました。

appleオディールさん。
私も野球は好きですが、最近は高校野球のほうが
いいなぁと思っていますが、見られません。

ドラマのほうはあまりの早い告白に、これから何で持たせるの?と心配しましたよ(笑)

昨日はプロ野球見に行っていたので見れませんでしたが、ストーリーは把握出来ました。
竹野内豊さんなかなか、素敵です。
菅野美穂さんは看護師役似合ってますね。

1回だけビンタしてもらって、それで和解ってのはどう?punchannoy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/41991414

この記事へのトラックバック一覧です: 《Tomorrow》#04:

» 『Tomorrow』第4話感想 [ショコラの日記帳]
7/27の『Tomorrow』第4話「加害者と被害者」を見ました。『Tomorrow』初めてレビューを書きます。このドラマ、従来通りの医療ドラマ典型のスローテンポで、分かり易いですね。『ER』もどきの患者が沢山出てくる『コード・ブルー』とは違って、ラクに見...... [続きを読む]

» Tomorrow 第4話「加害者と被害者」あらすじ [Tomorrow ドラマデータベース(感想、あらすじ、視聴率)]
紗綾 (緒川たまき) の調べにより、航平 (竹野内 豊) が医療ミスによって死なせてしまったのは、愛子 (菅野美穂) の母親であったことが明らかになる。それを知った航平は、愛子のことを意識するあまりまともに顔を見ることができないでいた。そんな中、病院では新たな問題が起..... [続きを読む]

» Tomorrow−陽はまたのぼる− 第4話:加害者と被害者-人生最期の病院 [あるがまま・・・]
河原さん…( ノД`)シクシク… せっかく、生きる気力を取り戻して、新居も決まったとこだったのに…{/rabi_cry/} 無理に退院させなければ・・・なんて言っても今更遅いですよね{/face2_lose_s/} せっかく師長さんが安価で借りるように交渉してくれた部屋だったけど 一人暮しでは無く、いわゆる老人ホームのような集団生活が出来る場所は この街には無かったのかなぁ? 憎まれ口ばっかで、扱いにくそうなバアさんだったけど(おいっ!{/face2_grin_s/}) マコトの孤独を救おうとする... [続きを読む]

» Tomorrow 第4話 [アンナdiary]
航平が愛子に、8年前にお母さんを死なせてしまったのは自分だと告白! ありゃ、、、もうちょっと引っ張るのかと思ったけど、告白早っ!(苦笑) どうする愛子!!!と、思ったらば。。。河原さんが亡くなり、大事な告白 その後は。。。。次回へと続くのでした。... [続きを読む]

» Tomorrow-陽はまたのぼる- 第4話 [エリのささやき]
最後の最後にようやく告白でした。愛子は震えてましたけど・・・きっとわかってくれると思う。 [続きを読む]

» Tomorrow〜陽はまたのぼる〜 第4話 「加害者と被害者」 [テレビお気楽日記]
航平(竹野内豊)が医療ミスをしてしまったのは愛子(菅野美穂)の母・好美(永島暎子)であることが判明。 [続きを読む]

» Tomorrow−陽はまたのぼる− 第4話 病院にいる理由 [レベル999のマニアな講義]
『加害者と被害者 人生最期の病院』内容8年前航平が医療ミスで死なせてしまったのが田中愛子の母であることを知った、航平愛子のそばにいると、どうも落ち着かない。そんななか遠藤紗綾は、社会的入院患者を追い出せと言う。それは『病院にいる必要がないのに、個人駅事...... [続きを読む]

» Tommorrow〜陽はまたのぼる〜vol.4 [ita-windの風速計]
■Tommorrow〜陽はまたのぼる〜脚本/篠崎絵里子http://www.tbs.co.jp/Tomorrow2008/第4話加害者と被害者貴方が死なせたのは田中愛子の母親だと遠藤に言われた航平は愛子の顔をまともに見ることが出来ず、不自然に避けるようになる。一方その頃病院では社会的入院患者を巡...... [続きを読む]

» Tomorrow~陽はまたのぼる~第4話(7.27) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
森山航平@竹野内豊が、8年前に 田中愛子@菅野美穂・七海@黒川智花の母親を死なせてしまった医療ミス 愛子たちは、医療ミスがあったことを知っていたのね。 事実を知ったとき、二人ともショックを受けるだろうけど、 医療の世界にいる愛子は、まだ理解をしてくれる...... [続きを読む]

» Tomorrow 陽はまたのぼる 第4話 [シャブリの気になったもの]
Tomorrow 陽はまたのぼる 第4話 TBSテレビ 2008/07/27(日) 21:00~ 「加害者と被害者」     ★はじめに   いくらなんでも傘ぐらいさそうよ。 エドさんがいいね~~。 菅野さんが圧倒されそうです。     さて、この記事は ★あらすじ (簡単に) ★恒例の... [続きを読む]

« 《ROOKIES》最終章ー後編 | トップページ | 《太陽と海の教室》#02 »

最近の写真