無料ブログはココログ

« 《モンスター☆ペアレント》#05 | トップページ | 《四つの嘘》#04 »

2008/07/31

《ゴンゾウ~伝説の刑事》#05

幻の拳銃』(あらすじ)

凶弾に倒れたもなみの事件は、発生から1カ月が過ぎてもいっこうに捜査の進展が見られない。もなみと共に撃たれた鶴(本仮屋ユイカ)は無事退院の日を迎えるが、使用された銃の手掛かりは依然つかめなかった。そんな中、本庁から刑事部長と課長がやって来る。黒木(内野聖陽)を呼び出した課長は、佐久間(筒井道隆)の反対をよそに黒木が提案した銃の密売や改造の一斉摘発を決める。黒木は捜査1課にいたころに何度かもめた藤岡(工藤俊作)の事務所を強制捜査。取り調べを受けた藤岡は"イカズチ"と呼ばれる銃を太った男性が売り込みに来たと話す。その銃は、かつて日本のメーカーが会社の存続を懸けて開発した試作品だった。だが銃はすべて廃棄処分されていた。黒木らは津田(左とん平)という人物がイカズチの開発にかかわっていたと聞き、津田の工場を訪れる。
     *******

2008年3月。事件発生の4か月前
津田の工場。
イカズチが完成。

2008年8月。
ゴンゾウが、不精髭を剃った。

体をかなり鍛え始めた。
事件の進展は見られなかった。

鶴が退院した。
花束を抱えて、事件現場にやってきたが、テレビのレポーターが
事件のあらましを映していた。

佐久間は、捜査一課長の渋沢歳三警視正に呼び出された。
拳銃は、32口径の回転式。線条痕なし。
精鋭部隊の連勝をストップさせる気かと、檄を飛ばされた。
挙句に、彼ならどうするだろうと言われた。
密売ルートから、徹底的に潰していくと、言ってにやりと笑った。
たくさんありすぎると佐久間は反対したが、一番初めに見つかるかもしれないとゴンゾウは答えた。

がさ入れ。
マルボウでもないのに、暴力団の一斉検挙。
昔からゴンゾウと相性が悪いので顔を見ると喧嘩が始まった。

そこでわかったのが、太った通称”たぬき”がイカズチを売りにきた。
、浮かしの記録からニュー南部と競っていたイカズチの記事を見つけた。
日本の警察事情には合っていたが、手間がかかりすぎるようで採用されなかった。
4丁はバラサレタハズダッタ。しかしマニアの間では幻の5丁めがあるという噂が飛び交っていた。

当時の並木製鋼にいた人を探し出して話をきいた。みな年で亡くなったが、津田が居ることを思い出してくれた。
幻の5丁目はつぶした。力になれなくて悪いね。おれは当時下っ端で設計図を見てわかるような俺じゃない。三流の旋盤工だと答えた。

ゴンゾウは引っかかるものを感じていた。
その後、津田は右手を自ら潰した。

日比野や鶴が黒木はなぜゴンゾウなのかを岸に聞いていた。
津田が気になるゴンゾウは単独行動をとると宣言。
彼を尾行し始めた。
津田は、肉屋のコロッケにはまっているというタヌキの言葉を思い出しその肉屋を張った。あとをつける津田。ゴンゾウ。
タヌキがあるビルに入った。あとをついていた津田が同じエレベーターに飛び乗り、改造銃で脅しながら屋上に行った。

津田は死ぬつもりで遺書を書いていた。やっと連絡したが、本部は大騒ぎになった。
右手の傷を見て拳銃を直せば使われるのは当たり前だろうと、タヌキはうそぶいた。津田は金ではなく、イカズチをよみがえらそうとした。血が若さで武者ぶるいするようだった。もみ合っているところへ、ゴンゾウが現れて、ビルの屋上で落ちそうになる津田を支えていたが、力尽きた。おれも人を殺した。おれを信じてくれた人を殺した。
人形が落ちてくるフラッシュバックに悩む黒木。

どうもビルから飛び降りたことがあるようです。発作を起こし屋上で、ぜいぜいしていた。
佐久間に知らせる松尾。
マラドーナも、周りのサポートがあったから、自由に動けたと伝えてくれと佐久間は言った。あの木の強いお母さんが、佐久間の美人の奥さんを追い出したみたいです。じゃけんにしても解決しないのに!

アクの強いドラマですが、だんだん展開していきます。かなり想像することは裏切られ、面白くなってきます。ゴンゾウが頑張ると、違和感が広がるのが不思議ですflair

******
今までの感想は、こちら

« 《モンスター☆ペアレント》#05 | トップページ | 《四つの嘘》#04 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

yachtオディールさん、こんにちは。

>黒木が発作を起こした時にフラッシュバックしていた空から降ってきた人形と少女の「この世界に愛はあるの?」という声、意味深ですね。
過去の事件関係でしょうか?

たぶんこれが黒木のパニックの原因なのでしょうね。
人形は、私も嫌いなのですが、あんなのが降ってきたら怖いですよ。
きっと黒木を信じていたのでしょうね。まだ詳しいことはわかりませんけど、あの場面だけいやにリアルで気持ち悪かったです。

黒木が発作を起こした時にフラッシュバックしていた空から降ってきた人形と少女の「この世界に愛はあるの?」という声、意味深ですね。
過去の事件関係でしょうか?

佐久間の母に愛想つかして嫁さんが出ていったのでしたねえ。。
世の女性たち一斉にうなずく展開だったのがおかしい。
でも介護と仕事を抱えてマーくんも大変です。
黒木は薬を手放せなくなったみたい。
癖になるんでは・・・?
状況は違えど二人は似ていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/42019130

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#05:

» ゴンゾウ 第5話 [エリのささやき]
とん平さん、助かった〜ホッ・・。これだけはトラウマにならずにすむね。しかし過去のフラッシュは何? [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第5話:幻の拳銃 [あるがまま・・・]
ゴンゾウが壊れた…Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン 信じていた人間を殺してしまったとは、あのお人形を抱いてる少女の事? そして飛び降り自殺を図ったのは、それを悔いての事? まだまだ謎は引っ張るのか〜{/face2_lose_s/} それにしても、暴力団事務所に乗り込んだゴンゾウってば、 子供のケンカみたいだったぞ〜(笑)。 いつもふざけた感じのゴンゾウが時折見せる深刻な顔・・・ 薬を飲まなきゃいられないって事は、かなり精神的には参ってるんだろうに 捜査に関しては積極的{/body_stretch/}... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ」5 ☆☆☆☆ [ドラマでポン!]
黒木に自殺未遂の過去が……!!!あまりに見事にポーンと空跳んでいて窪塚くんを思い出してしまいました。あんな距離なのかな。繰り返す映像の少女が多分「信じてくれた」のに「殺してしまった」相手なのでしょう……。(古くさい衣装も相まって)まるで呪われているみた...... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ 伝説の刑事」第5話 この世界に愛はあるの? [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
今じゃ誰もオレの技術なんか必要としていないのに世界中でこのオレだけがコイツをよみがえらせてやれるってね [続きを読む]

» 「ゴンゾウ」第5回 [トリ猫家族]
 事件発生から1ヶ月が経過、TVでは天野もなみの悲劇と警察の捜査が進まないことを報じていた。 そして、鶴ちゃん(本仮屋ユイカ)が退院。 佐久間(筒井道隆)と氏家(矢島健一)に挨拶を・・・ 「本当にご迷惑をおかけしました。 私、病院でずっと恥じてました。 天....... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ伝説の刑事」第5話 [日々“是”精進!]
【送料無料選択可!】Who-08-/小谷美紗子第5話本庁から部長と捜査1課の課長が捜査本部にやって来た。進展しない捜査をてこ入れに来たのだ。かつての黒木を知る彼らは、佐久間をさしおき黒木からも意見を聞く。黒木は凶器の改造銃を捜査するよう提案するが、データのない...... [続きを読む]

» 『ゴンゾウ』第5話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
昨日(7/31)の『ゴンゾウ』第5話、やっと銃撃事件の捜査が進展しました。今回は、使われた拳銃からの捜査でした。「イカズチ」と呼ばれる幻の5丁目の拳銃。イカズチとは、かつて警察に採用されるべくニューナンブとコンペで争った国産拳銃。結局、ニューナンブが採用さ...... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ〜伝説の刑事」第5話 [fool's aspirin]
無精髭そって本気モードに! 凶器から犯人へと近づいていくが、 過去のトラウマがゴンゾウを苦しめる。 宙から降って来る人形怖えぇ! JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第5話 光と影 [レベル999のマニアな講義]
『幻の拳銃』内容事件発生から、すでに1ヶ月。捜査に進展はなかった。。。。残された弾や線条痕から、改造ではなく未知の拳銃であることが判明する。そこで、黒木の提案で、密売組織などの一斉検挙を試みる。佐久間は捜査範囲の広さに反対するが、渋澤歳三捜査一課長によ...... [続きを読む]

» ゴンゾウ 〜伝説の刑事 第5回「幻の拳銃」 [日々溺れ、ぷかり浮草]
200807 テレビ朝日 水曜21時枠 *あらすじ* 黒木(内野聖陽)の提案で特捜本部はもなみ殺害に使われた改造銃を捜査することに。暴力団事務... [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第五話「幻の拳銃」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
3月。 工場で拳銃を製造する男。津田(左とん平) 事件発生から一ヶ月 髭を剃り、体を鍛える黒木(内野聖陽) 鶴(本仮屋ユイカ)も退院し、署に顔を出す。 使用した銃は回転式の36口径。未知の拳銃だった。 佐久間(筒井道隆)は反対したが、黒木は銃の出所を調査す....... [続きを読む]

» 【ドラマ】ゴンゾウ 第05話「幻の拳銃」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
ゴンゾウ 第05話 「幻の拳銃」 評価: ── 俺達に死ぬ権利はない!! 監督 猪崎宣昭 脚本 古沢良太 ... [続きを読む]

» ゴンゾウ(第5話) [霞の気まぐれ日記]
1つの事件でこんなに引っ張るドラマも 珍しいですよね~。 この調子だと、最終話まで『もなみさん殺害事件』の捜査なのかな? 冒頭から左とん平さんが登場。。 一瞬、番組間違えたかと思っちゃいました#63915; 黒木(内野聖陽)は段々調子を取り戻しつつあるのか、 単独..... [続きを読む]

» ゴンゾウ~伝説の刑事第5話(7.30) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回は、銃撃事件で使用された拳銃のルートを探る話。 それにしても、このドラマは熱く泥臭い 黒木俊英@内野聖陽の汗の臭いが伝わってくるような熱さだ。 自分が改良した拳銃のために殺人事件が起きたことに 心を痛めた職人津田@左とん平が自殺しようとしたのは防...... [続きを読む]

» ゴンゾウ 2ch [自転車]
ROOKIESROOKIES ゴンゾウ 第5話ゴンゾウは毎回毎回どきどきしながら見ているわけですが、なんかそれもちょっと単調になってきたような気がします。なんていうんでしょうね。つり橋も最... [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事vol.5 [ita-windの風速計]
■ゴンゾウ〜伝説の刑事脚本/古沢良太http://www.tv-asahi.co.jp/gonzo/第5話幻の拳銃2008年3月(事件発生の4ヶ月前)。(有)津田金属製作所で働く津田栄一郎。息子や娘からは旋盤回して食っていける時代ではないことを告げられ、会社をたたむよう説得を受ける。しかしまだ...... [続きを読む]

« 《モンスター☆ペアレント》#05 | トップページ | 《四つの嘘》#04 »

最近の写真