無料ブログはココログ

« 《モンスター☆ペアレント》#04 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターへり緊急救命》#04 »

2008/07/24

《ゴンゾウ~伝説の刑事》#04

天使の証明』(あらすじ)

もなみ(前田亜季)が射殺されてから1週間が過ぎようとしていた。だが事件の手掛かりはほとんど得られず、もなみの周囲の人間関係を洗い直す方向で捜査は進められる。黒木(内野聖陽)らは、もなみのアパートを引き払うために上京していた彼女の両親を訪ねる。2人は憔悴(しょうすい)し、特に母親の光恵(浅利香津代)は娘の死を夢だといって現実を受け入れられないでいた。父親の孝作(秋野太作)は、娘の最期の様子を聞きたいと黒木と共に鶴(本仮屋ユイカ)の病室を訪れる。鶴は、もなみはコンサートに両親が来るのを楽しみにし、音楽は人を救えると言っていたと孝作に伝える。黒木は両親から得た印象などから、彼女に男性関係はないと佐久間(筒井道隆)らに報告する。だが佐久間は納得せず、黒木らにもなみの男性関係をあぶり出すよう命じる。

     *******
もなみの両親が上京してきた。娘のアパートを引き払いに来ていたが、どこから手をつけていいのか呆然としていた。

もなみの異性関係を洗いなおせと佐久間に言われて黒木は、鬱憤を鳥に当たることで晴らしていた。

両親は、何も知らないようで、交友関係から生活費が少ないので、キャバクラのバイトを世話したということが判明。
寺田は、すっかり戦闘能力を失い、代わりに日比野が捜査本部に入った。

入院中の鶴は、音楽は人を救うと言ったもなみの言葉を思い出していた。黒木に刑事は人を救えるかと聞く。

もなみの父が母手作りのネクタイをしていた。母から父にアタックした記念のネクタイ。も波は、好きな人ができたら、見習おうと思っていた。

捜査の結果浮上したのは柿沼という男だった。裏社会で暗躍して一時は羽振りが良かったが、昨年破産して命を狙われていた。
黒木は柿沼のたった一人の肉親である妹に接触。深夜に黒木の携帯が鳴った。
妹のマンションの前で電話していると聞き、そこは一番危険だから警察で話せと説得する黒木。もなみは、金で抱かれるような女じゃないと言われて駆け付けたが、遅かった。
電話ボックスの中で刺された柿沼。彼の内ポケットには、もなみの手づうりネクタイがきちんとたたまれて入っていた。

被害者であるもなみの両親が突然愛娘を奪われ呆然とするさまや、現実を受け入れられずにいるのに、佐久間が捜査とは言え、もなみの思い出を冒涜するのを見て、現実はつらいと思いました。

佐久間の家も、若くて美人の奥さんは消えて、介護が必要な母親が、やっと帰宅した息子を薄情者と詰っていました。これも現実です。

ゴンゾウの再生は着々と進み、だんだん面白くなってきましたが、事件はどうすすむのでしょうか?

*****
今までの感想はこちら

« 《モンスター☆ペアレント》#04 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターへり緊急救命》#04 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cakeオディールさん、
はじめまして。コメントをありがとうございます。


>ゴンゾウこと黒木さんと佐久間さんのキャラが好きです。犯人は誰なんだろう?

佐久マークン(まこさんネーミング)キャラが、かなりしつこくゴンゾウをマークして、黒木はいじられていますね。来週は、おひげ剃って、さらにしゅてきに
なりそうですよ。もともとハンサムガイですからねheart04

こんばんは('-'*)
はじめまして。
ゴンゾウこと黒木さんと佐久間さんのキャラが好きです。犯人は誰なんだろう?

娘さんが被害にあっただけでも辛いのに
あれこれと交友関係まで暴かれ、あらぬ疑いを
かけられて・・・
ご両親の心痛が伝わってくるようでしたcrying
毎回、色んなびっくりがあるこのドラマ!
佐久間の美人妻の消息が気になります(笑)。

事件の解明はなかなか進みませんが、
このドラマ、おもしろいですよね。
ゴンゾウが少しづつ変化していく様子、
再生していこうとする姿がいいです。
今回も冷酷ぶりを見せた佐久間ですが、
美人妻の代わりに要介護の母親がいたとは・・・
いろんなもの背負ってるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/41954396

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴンゾウ~伝説の刑事》#04:

» ゴンゾウ 第4話 [エリのささやき]
天使を信じ続けたゴンゾウの勝利でしたね。これで一勝一敗・・何のことだ。 [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第四話「天使の証明」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
7月8日 事件発生から間もなく一週間たつが、一向に新しい情報は 入ってこなかった。そこで、もなみ(前田亜季)の男性関係を 洗いなおすことになった捜査本部。 黒木(内野聖陽)と岸(菅原大吉)は、もなみの自宅に向かい彼女 の両親の孝作(秋野太作)と光恵(浅利香津代)に....... [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事 第4話:天使の証明 [あるがまま・・・]
薄情息子!?Σ(- -ノ)ノ エェ!? 美人妻は?(´д`三´д`三 ´д`) どこっどこなの!? お母さん@有馬稲子の介護に嫌気がさして出ていったの?それともガセ??? どっちにしろ、今現在妻が不在って事は、理沙先生と復縁の可能性もありか{/eq_1/} てか、仕事では冷血な雰囲気を漂わせてるのび太くんだけど、 彼にも色々あるんだねぇ・・・{/ase/}薄情だなんて罵られてたけど あの雰囲気からしたら、本当は孝行息子なんだろうなぁ{/face_nika/} で、も1つ気になったのが、ゴンゾウが飲... [続きを読む]

» ゴンゾウ・第4話「天使の素顔」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
なんと!毎回、佐久間の印象が変わる・・・。 私の中では修正につぐ修正ですよ。。。 [続きを読む]

» ゴンゾウ・第4話「天使の素顔」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
なんと!毎回、佐久間の印象が変わる・・・。 私の中では修正につぐ修正ですよ。。。 [続きを読む]

» ゴンゾウ~伝説の刑事第4話(7.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回は、やっと被害者天野もなみ@前田亜季の人物像が描かれました。 田舎で両親@秋野太作&浅利香津代のもとで暮らしていたが、 バイオリニストを目指して、上京。 もなみの両親と話をし、自分も会ってることから、 もなみを男遊びなどしない天使のような女性だった...... [続きを読む]

» 【ドラマ】ゴンゾウ 第04話「天使の証明」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
ゴンゾウ 第04話 「天使の証明」 評価: ── 俺のせいみたいなもんだ・・・ 喋るのを封じてたあんたの口をオレが無理やり開かせた・... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ伝説の刑事」第4話 [日々“是”精進!]
【送料無料選択可!】Who-08-/小谷美紗子第4話もなみが射殺された事件は、犯人は当初からもなみを狙っていた可能性が高まった。佐久間はもなみの周辺の捜査を強化し、黒木らに男性関係を洗い出すよう命じる。黒木らは上京していたもなみの両親に話を聞くが、2人とも、も...... [続きを読む]

» ゴンゾウ〜伝説の刑事〜 第4話 [イニシャルNが好き♪]
 もなみは情婦なんかじゃなく、純粋に柿沼を愛してたんだよね{/hikari_pink/} そのことが両親にちゃんと伝わって、本当に良かった。  遠藤さん、出番は少なかったけどめっちゃ渋くてステキ〜{/3hearts/}  黒木の夢に出てきたお人形、「この世界に愛はあるの?」と言ってました。 黒木の過去と関係あるんでしょうね・・・{/rabi_lose/} 薬も飲んでたし、気になることばかりです。  佐久間の電話の相手は“若くて美人の妻”ではなく、介護が必要な母でした{/down/} 酷い奴かと... [続きを読む]

» 「ゴンゾウ 伝説の刑事」第4話 オレは認めない [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
誰だって心の傷のひとつやふたつはある この仕事についていれば尚更だ 勝手にドロップアウトして備品係でのうのうと過ごすなんてオレは認めない [続きを読む]

» 「ゴンゾウ〜伝説の刑事」第4話 [fool's aspirin]
ベンチプレスでトレーニング中に持ち上げられなくなって、 女子みたいな悲鳴を上げる黒木。 相変わらずダメオーラ全開! 今回もなみが「天使」であると信じて奔走するが…。 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

« 《モンスター☆ペアレント》#04 | トップページ | 《コード・ブルー~ドクターへり緊急救命》#04 »

最近の写真