無料ブログはココログ

« 《絶対彼氏~完全無欠な恋人ロボット~》#09 | トップページ | 《おせん》第八話 »

2008/06/11

《無理な恋愛》★10

遊園地でデート』(あらすじ)

新人バンドのCDの売れ行きが不調なことを理由に、社員たちから現場を離れるよう言われてしまった正午(堺正章)は、空元気でオフィスの整理を始める。一方、かえで(夏川結衣)はオーディションや営業活動を続けていたが、年齢がネックになっていた。やがて、正午は会社に辞表を提出。自分から誘って光代(夏木マリ)や圭介(尾美としのり)らと食事をする。光代から、どこかへ消えようとしているのではないかと問い詰められた正午は、かえでの前からも何も言わずに姿を消そうとしていると認める。最後に、龍彦(徳井義実)にだけ会って遠回しにかえでを幸せにするよう伝えておこうと思った正午だが、成り行きでかえでにも会うことになる。

      *******
ZUKANの売れ行きが悪くて、結局責任を取る形になった正午は、いまさらながら、すぐ先の生活の手順を決めていなかったことに気づき、愕然とする。
豊かな生活は、明日以降もそのまま続くと思いますからねdoor

何も決めていないが、辞表を出して。そしてゼロから始めることにした。祥子にはお見通しだったが、祥子に礼を言い、大丈夫、大丈夫と強がりながら分かれた。

元妻一家とも最後の晩餐をし。光子にこのまま消えるのかといわれた。
龍彦にだけは会って、かえでを幸せにするんだぞと言い残したかったが成り行きでかえでとも会うことになった。
ケンの店でぼやく正午。何も無くなった60歳には、恋も厳しいでしょうといっているうちに、オーディション帰りのかえでが突然現れた。
オーディションをやる側は、いつも人材を求めているから、心に残る人は、あの役にどうだろうと割り振ってくれることがあると、ヒントを与えてくれた。

正午との約束の日、これで最後だと思ったら、かえでにはじめてのデートを申し込めた。

その席上で、オーディションを受けたら、年齢がすごく下の人ばかりがいた。それでもめげずにがんばったら、ヒロインの叔母役にどうかと話が来た。喜んでテストを受けると、本当にキタ~goodとても良い役だった。

豊島園のデート。正午ははしゃいでいた。龍彦に1日くらいいいだろう、返さないかもしれないがと、大胆なことを言っていた。
二人が楽ししそうに、貴重な時間を思い出に変えていくのが判ります。
龍彦も、地道な作業、脚本、を書き出して、モノになるのでしょうか?

団塊の世代の背中の部分、かなり寂しいテーマを扱っていました。
大量に定年を迎える世代は、さらに寂しいドラマが沢山生まれていることでしょう。
単にごっそり労働力が減るというだけでなく、ベテランが居なくなるのですから、社会問題になりますね。

来週、最終回。
寂しい正午が自身を取り戻してプライドを持って生活できますように・・lovely

*****
無理な恋愛★09 ★08 ★07 ★06 ★05
       ★04 ★03 ★02 ★01

« 《絶対彼氏~完全無欠な恋人ロボット~》#09 | トップページ | 《おせん》第八話 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

正午が新しい道をみつけてまたはりきって生きていけたらいいな~と思います。
龍彦は・・できればグランプリ取らないで欲しいわ・・
世の中そんなにうまくいかないっつーの!
かえでは結局、どちらも選ばずに女優としてがんばって生きるって感じなのかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/41497825

この記事へのトラックバック一覧です: 《無理な恋愛》★10:

» 無理な恋愛 第十話「男の引き際、最後のデート」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
正午(堺正章)は、ZUKANに最後のチャンスを与えてほしいと会議で頼むが、社員達から現場を離れるよう言われてしまう。責任を感じる文平(田中圭)に、正午はカラ元気で励ます。そんな正午の様子を見て、祥子(青木さや... [続きを読む]

» 「無理な恋愛」第10回 [トリ猫家族]
 正午(堺正章)は、ZUKAN売り上げ不調の責任を取って辞める事にした。 文平(田中圭)と祥子(青木さやか)には、現場を離れることにしたとだけ告げて・・  今までの実績があると訴える文平に 「関係ないんだよ・・実績とか過去なんていうのは・・ 求められてるのは今...... [続きを読む]

» 無理な恋愛 第10話「遊園地でデート」あらすじ [テレビドラマレビューブログ:ドラマニア]
無理な恋愛  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 正午(堺正章)は新人バンド・ZUKAN(ZUKAN)のCDが売れなかったこと... [続きを読む]

» 無理な恋愛第10話(6.10) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
新人バンドのCD売上の不振から、会社を辞職、 かえで@夏川結衣や龍彦@徳井義実に心中別れを告げ、 一人旅に出る立木@堺正章。 億ションまで引き払うとは思わなかったなあ。 かえでや龍彦が頑張ってる姿を見て、尚更取り残された気持ちになっちゃったのかな。 次...... [続きを読む]

» 無理な恋愛 第10話:遊園地でデート [あるがまま・・・]
坂口くんだ〜{/heart/}(≧∇≦)キャー♪ 初回の感想で、第1話のみの出演をめっちゃ残念がってたわりには すっかりその存在を忘れてましたわ〜{/face_tehe/} だけど、再度お目にかかれるとは、うれしいじゃあ〜りませんかっ{/ee_2/} さてさて正午さん・・・ZUKANの販売がイマイチだったけど ライブ活動等で、じわじわと・・・などの一発逆転があるかな〜と 願ってたんですけどね〜{/ase/}現場を外された正午さんは、結局 退職の道を選び、どこかへ旅立つ決意を固めちゃった{/face... [続きを読む]

» 無理な恋愛#10 [NelsonTouchBlog]
「無理な恋愛」#10 立木の熱意およばず、新人アーティスト・ズカンのCD売り上げは伸びなかった。早々に売り込みを撤退し始めるオールインワンレコード。「ただ・・ズカンは本当にいいバンドだし、スタートダッシュには失敗したのかもしれないけど、絶対将来性あるし、絶対に来るから!もうちょっとの間・・。」立木の熱弁をすかさず他の役員が制す。「いや、もう勘弁してください。もう立木さんの神通力は通用しないんですよ。」「損失でかいですよこれ!」「とにかく現場は離れてください・・。もう通用しないことが証明さ...... [続きを読む]

« 《絶対彼氏~完全無欠な恋人ロボット~》#09 | トップページ | 《おせん》第八話 »

最近の写真