無料ブログはココログ

« 《無理な恋愛》★05 | トップページ | 《ホカベン》☆04 »

2008/05/07

《おせん》第参話

名物とろろ飯は秘密のサイン』(あらすじ)

江崎(内博貴)は飲み屋でタコ引きの竜(西村雅彦)と出会った。彼はかつて板前だったという。タコ引きとは刺し身包丁のこと。竜は、自分の仕事があまりにも早いので、切った魚を水に戻したら泳ぎだしたという伝説があると自慢する。だが、江崎は料理は技ではなく心だと言い、自分の料亭について語る。会計の時、竜はおごって当然だと江崎に支払いを押しつける。竜によれば、江崎が働く料亭は自分に返しきれない借りがあり、竜のおかげで成り立っているという。ところが、おせん(蒼井優)は竜のことを知らず、千代(由紀さおり)に電話で相談。すると千代は、彼を相手にしないよう告げる。

     *********
タコ引きの竜と飲み屋で知り合った、よっちゃんさん。翌日一升庵の厨房では、すっかりタコ引きの竜が独り立ちしてしまった。

千代に電話するが、かかわらないほうが良いと言われて、電話を切られた。
壱升庵が、今あるのは、タコ引きの竜のおかげだといわれたなら、なぜなのかとおせんなりに調べだした。
昭和58年ころ、タコ引きの竜といわれる男が、壱升庵で人気を持ち、毎日花形で料理していたが、タコ引きだけの名人芸で、それを目当ての一見が増え、客層が変わってしまった。料理も、一見の客を引き止めなかった。壱升庵の未来が危うくなり、千代は、タコ引きの竜の弟弟子、清二を板長に抜擢し、2番板の竜を押さえ込むようになった。面白くない竜は、飲んで暴れて、利き腕を刺されて、板前として働けなくなった。彼はそのまま消えた。

おせんは、板前として働けなくなっても、もっとほかの働きができるだろうと、思い、彼を追い出さずにすむ方法を考えていた。竜の希望は、死ぬまで酒を飲みたい!酒の肴をたくさん背負って精一杯のもてなしをしたが、途中で千代の邪魔が入った。

次に清二を板長として認めさせるために、壱升庵弐招待した。そこで、竜が賄いで出だしたとろろ飯。清二が感動して復元して、壱升庵の看板になった。先代が感激して、旗を作ってくれた。

千代が屋台の車を引いてきた。これなら、包丁を使わずに働けるからと、壱升庵のお餞別。おせん式、雇用したら、終身面倒をみるでありんす!

人をもてなすって、大変なものだと思いますbottle

*******
おせん第弐話  第壱話

« 《無理な恋愛》★05 | トップページ | 《ホカベン》☆04 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/41120055

この記事へのトラックバック一覧です: 《おせん》第参話:

» おせん 第参話:名物とろろ飯の秘密 [あるがまま・・・]
スッキリってか!?(⌒▽⌒)アハハ! 局は違えど【とくダネ】や【スーパーモーニング】も取材にくるかもよ〜{/face_nika/} でもダメダメ!もしそうなったら、またもや竜さんたら、調子に乗って 初心を忘れちゃうかも{/ase/} 地道にやるのが1番{/onpu/} とろろ飯ののぼりの秘密は、清二や先代の女将さんからの 竜さんへのメッセージだったんですね〜{/ee_3/} なのに、そんな事も知らずに竜さんたら一升庵の事を逆恨みしてやがったなんて… 一升庵をやめてから、ずーっと恨み辛みの人生だった... [続きを読む]

» おせん 第三話「名物とろろ飯は秘密のサイン」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
江崎(内博貴)は、タコ引きの竜と名乗る男(西村雅彦)と出会う。一升庵の話をした江崎に、複雑そうな顔を見せる男。どうやら一升庵になにやら恨みがある様子だった。翌日、その話を江崎がすると、清二(杉本哲太)の顔色... [続きを読む]

» おせん〜第3話 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
おせんですが、江崎(内博貴)は一升庵に以前勤めていた男(西村雅彦)に三千円強奪されます。タコ引きの竜といえば雑誌にも掲載されたほどの腕前ですが、怪我して大女将(由紀さおり)に放り出されたそうです。おせん(蒼井優)は竜が父親ではないかと思います。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 「おせん」第3話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
静岡なまりの男"タコ引きの竜"と一升庵の因縁。 第3話『名物とろろ飯は秘密のサイン』 [続きを読む]

» おせん 第3話 「名物とろろ飯は秘密のサイン」 [テレビお気楽日記]
タコ引きの竜(西村雅彦)に飲み食いした料金を払わせられる江崎(内博貴)。昔一升庵で働いていた板前らしい。 [続きを読む]

» おせん 第3話 [塩ひとつまみ]
かつて壱升庵で板前をやっていた 「タコ引きの竜」(西村雅彦)が現れました。 タコ引きとは刺身包丁のひとつとかで 普段、台所で使われるよう... [続きを読む]

» おせん 三話 [Simple*Life]
今回はよかったよ。江崎があんまり活躍してなかったから よかったのかもね。これくらいの出番がいいんじゃないだろうか? (ひどい言われようだな。) でも今回のほうが一升庵のよさが前面に出ていい感じ。 いつも一升庵の入り口に立てるのぼり 「とろろめし」 な...... [続きを読む]

» おせん 第3話 [渡る世間は愚痴ばかり]
よっちゃんさん、秘密の願いがございます(  ̄ノ∇ ̄) [続きを読む]

» おせん第3話(5.6) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
以前板長をクビになり、一升庵を恨んでいるタコ引きの竜@西村雅彦を おせんさん@蒼井優が料理でもてなす話。 竜が以前賄で作ったとろろ飯が、一升庵の看板料理になってるという、 自尊心をくすぐる話で、竜のしこりをほぐしてましたが、 観ていて、あまりじーんと来...... [続きを読む]

» おせん 三話 [Simple*Life]
今回はよかったよ。江崎があんまり活躍してなかったから よかったのかもね。これくらいの出番がいいんじゃないだろうか? (ひどい言われようだな。) でも今回のほうが一升庵のよさが前面に出ていい感じ。 いつも一升庵の入り口に立てるのぼり 「とろろめし」 な...... [続きを読む]

» おせん 第3話 看板料理『とろろメシ』ののぼり [レベル999のマニアな講義]
内容ヨシ夫が外でひとり飲んでいると『タコ引きの竜』という男と出会う。一升庵で働いていることを話すと、いきなり、食い逃げ。。。一升庵に恨みを持っているようだった。そのことを、みんなに話をしていると。板長・清二の様子がおかしくなる。。一方、おせんも、千代に...... [続きを読む]

» からし君と角煮ちゃん&赤身さんと中トロさん(絶対彼氏#4、おせん#3) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット』ナイトに捨てられちょっとおかしくなっちゃった井沢梨衣子@相武紗季の友達は、からし君と角煮ちゃんだけ(爆)“理想の彼氏型恋人ロボット改めエロロボット”天城ナイト@速水もこみちは、キスをした伊藤美加@上野なつひとデートの後....... [続きを読む]

» おせん 第参話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
よっちゃんの辞める騒動はなかったけど、やっぱりムカつくのね(ー'`ー;) 下っ端のクセに偉そうに語るんじゃないよ!! お仙は自分のお父さん分かんないんだね。 誰が“お父っつあん”なのかは明らかになるんだろうか? 謎が出てきたら解明してもらわないと(笑) それにしても清さんはホント苦労しただろうね・・・ 二十歳そこそこで板長任されちゃって。 大変だったろうなぁ〜(o¬ω¬o) 竜に屋台をあげた元女将さん。 竜はこれからは屋台でとろろめし売るって頑張るんだって。 でもさ、屋台... [続きを読む]

» おせんvol.3 [ita-windの風速計]
■おせん脚本/大石静(1)、神ひとえ(2)(3)http://www.ntv.co.jp/osen/第3話物とろろ飯は秘密のサイン一升庵名物のとろろめし。何故かこの料理だけのぼりが存在するがおせんにもその理由は分からなかった。そんな時、江崎ヨシ夫は飲み屋で板前だったという男と出会う。自分...... [続きを読む]

« 《無理な恋愛》★05 | トップページ | 《ホカベン》☆04 »

最近の写真