無料ブログはココログ

« 《おせん》第四話 | トップページ | 《ラスト・フレンズ》#06 »

2008/05/15

《ホカベン》☆05

私が真相を暴く!!少年死亡事故』(あらすじ)

灯(上戸彩)の母校の私立中学で、生徒の水死事故が発生した。灯は、学園の顧問弁護士を担当する怜子(りょう)の要請を受け、訴訟部門チームに加わる。事故は、臨海学校に参加していた中学3年生の布田武史(桜田通)が、担任教師の命令を無視して荒れた海に入り、水死したというもの。学園側の利益を第一に考える怜子は、関係者に事故対応マニュアルを配り、さらに担任教師の大塚(東根作寿英)にも事実を言わないよう指示した。が、灯は、事実をねじ曲げる怜子の弁護方針に疑問を感じ、生徒たちから事実関係を調査。この事故に隠された事実に気付く。
     *****
灯の出身中学で、事故があった。工藤は、学校とのパイプ役に灯をチームに引き入れた。
学校は、何かあったときに謝りたくないから、高い顧問料を払うんだと、杉崎に教わった。
マスコミに対応するマニュアルまで出して、徹底していた。
遺族が、切れて訴訟を起こす前に、事情説明と、学校としての立場を早急に伝えるように工藤から言われた。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

同級生が、一人も来ない告別式。違和感を感じる灯。
偶発的な水難事故なので、慰謝料が発生しないと話す片瀬。
父親は、金の話をしているのではない、命の話をしているんだ!

釈然としない灯。一人だけ浮いています。

杉崎は、帰りに出所した富田から声を掛けられた。
先生が助けてくれたから、また同じ過ちを繰り返した
弁護士の立場も辛いようです。

記者会見を抜け出して、亡くなった武史の机のところで考えていると、机から辞書が見えた。
取り出すと、バカ、アホなどと落書きされ、l傷つけられていた。
彼はいじめにあっていたようだ。
布田が死んで悲しんでいる奴なんて一人もいない!
彼が死んだのは事故ではないsign02

工藤は、依頼人のためならどんな手段でも使う。それが弁護士の正義と言い放った。

担任が、事実なんかどうでも良いから上手くまとめてくれと頭を下げられた。
混乱しながら帰った灯に片瀬が、辞書を見せてくれと手に取るとバリバリ破き始めた。
やめてと叫ぶ灯に、お前のためなんだようと、言った。

どうして弁護士はこんなに残酷な生き物なのだろう。
どうか、これが悪夢であって欲しい。あたしは願い続けていた。

灯が、一人で正義を、弱者救済を振りかざして戦っていくのが、かなり”痛く”感じます。もう少し、悩まないで済む設定になってくれると、私も楽になるんですけど
happy01

« 《おせん》第四話 | トップページ | 《ラスト・フレンズ》#06 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

そうそう。痛いですよね。いい加減にわかりなさい。
って言いたくなりますね。
弁護士は依頼主の利益のためで感傷にひたるものじゃないのに・・・いつまでもそういうスタンスの
灯にイラっとします。

お気楽さんの意見に同感。
正義感が空回りしていて、
灯が痛いキャラに見えて仕方がないですね。
弱者を救いたいという灯ですが、
依頼人を弱者にしないようにするのが、
弁護士の仕事であり、正義なんでしょうね。

灯はお父さんに依頼されたのなら追求すべきだけど、逆の立場だもんね。coldsweats01
よけいなことするなよ・・・って感じ。

>かなり”痛く”感じます
そうですよね、真実を知った上で判断しようとする灯がまるっきり間違ってるって雰囲気ですもんね・・
でも、杉崎もそのうち、灯サイドになりそうな気がするんですが・・
工藤は何を言われてもゆるがなくて、ある意味すごいですよね。

今回のケースは灯でなくてもかなり迷うと思うんですよね。
弁護士の正義は残酷ですね。
でもお金が絡むとあっては闘わないといけない。
灯は弁護士じゃなくて警察とか心理士とかの方が向いてるのかも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/41212090

この記事へのトラックバック一覧です: 《ホカベン》☆05:

» 「ホカベン」第5話 [日々“是”精進!]
第5話灯の母校の中学校で生徒の水死事故が発生。学校の顧問弁護士を担当する怜子の要請を受けた灯は、訴訟部門チームに加わることになる。この事故は、臨海学校に行っていた武史が荒れた海に入り水死したというもの。学校側の利益を第一に考える怜子は関係者に事故対応マ...... [続きを読む]

» ホカベン(5話) [心のおもむくままに]
うーん今回のお話はですね… 私立中学の生徒、布田武史(桜田通)が臨海学校の最中に [続きを読む]

» 『ホカベン』第5話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
先週チラっと、今週チラチラっチラっと観てみたんです。割りとシリアスで面白そうなので。。 ホカベン 第5話  ◆キャスト◆堂本灯   … 上戸彩杉本忠志  … 北村一輝片瀬理一郎 … 加藤成亮 (NEWS)倉木しおり … 戸田菜穂財津正人  … 篠井英介吉川瑞...... [続きを読む]

» ホカベン 第五話 「私が真相を暴く!!少年死亡事故」 [掃き溜め日記-てれびな日々-]
灯(上戸彩)の母校の青葉第一で、男子生徒が臨海学校中に水死をする事件が起きた。学園の顧問弁護士を担当している怜子(りょう)は、灯に訴訟部門チームに加わることを要請。灯は片瀬(加藤成亮)らと共に、同じチーム... [続きを読む]

» ホカベン 第5話 [エリのささやき]
オープニングの記者会見を見て違和感がぬぐえなかったというのが第一印象でした。 [続きを読む]

» 「ホカベン」第5回 [トリ猫家族]
 う〜む・・弁護士の仕事っていうのは、事実を追求することではなく、 起こったできごとをクライアントのためにコントロールすること? 「依頼人のためならどんな手段でも使う、それが弁護士の正義です」工藤 そして、いじめの唯一の証拠であった辞書を破り捨てた片瀬(....... [続きを読む]

» ・・・私はいつも置いてきぼり・・・あなたに聞きたいのです・・・これっきりですか?(上戸彩) [キッドのブログinココログ]
・・・答えはイエスでした。灯(上戸)は弱者の定義について訂正されますが・・・もち [続きを読む]

» ホカベン 第5話 「私が真相を暴く!!少年死亡事故」 [テレビお気楽日記]
先日、一人の男子中学生が臨海学校の最中に海で溺れて亡くなった。まだ15歳だった。 [続きを読む]

» ホカベン 第5話 弁護の真実 [レベル999のマニアな講義]
『私が真相を暴く少年死亡事故』内容臨海学校で、海で溺れて1人の中学生が水死青葉第一学園という灯の出身校だったため、学園の顧問である工藤の指示により、弁護のチームに加わる。話によると、担任・大塚の命令を無視して、1人で海に入ったとされた。工藤は、マニュア...... [続きを読む]

» 「ホカベン」弁護5クライアントへの正義は弁護士の正義・・・真実はどちらを弱者にしていくのか? [オールマイティにコメンテート]
「ホカベン」第5話は水難事故のあった灯の母校である私立中学校の玲子率いる訴訟部門チームに加わった灯は事件の真相を知るうちに本当の真実を知ろうとするが、クライアントの学校の利益優先の弁護に灯は弁護の現実を知るシーンがメインだった。... [続きを読む]

» 『ホカベン』第5話「私が真相を暴く少年死亡事故」メモ [つれづれなる・・・日記?]
クビにならんのかなぁ?ちょっと気になったけど。 [続きを読む]

» ホカベン第5話(5.14) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
臨海学校で男子中学生が水死する事故が発生。 その学校が母校だったこともあり、 工藤先生@りょうから協力を要請される灯@上戸彩。 しかし、「遠泳は少し待つように」と指示した担任教師に 「遠泳だけでなく、海に入ること自体も禁止した」と言ったことにし、 学校...... [続きを読む]

» ホカベン 第5話 [渡る世間は愚痴ばかり]
人の命ほど大切なものはない。 何よりも尊い。 [続きを読む]

» ホカベン 五話 [Simple*Life]
灯の目の前にいるのは、学校の人間。 だから学校にいる人間を守らなくてはいけない。 そこのところが灯にはまだわかってないみたいですね。 いくら母校だとはいえ、なんでそんなことに協力するのか 杉崎のいうことももっともだな。と思ってしまいました。 もとも...... [続きを読む]

» ホカベン・第5話「少年死亡事故・前編」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
ズッシリと重い内容ですね。 灯、がんばれ~。 . 顧問弁護士とはいえ、証拠隠滅ま [続きを読む]

» ホカベン第4話 [ドラマ好き!]
自己破産する人で何回もする人もいると思います。 同じことの繰り返し。 失敗から学び、もう2度としないようにならなければ、 立ち直れません。 人のせいにする人にだけはなりたくないです。 [続きを読む]

» ホカベン第4話 [ドラマ好き!]
海で溺れて死んだ生徒は本当はいじめにあっていた。 弁護士について考えるといつも思うのですが、 凶悪犯罪などであきらかに弁護のしようがない人に対しても弁護士がつくのですが、その弁護士の気持ちってどうなんだろうと思います。 私は絶対できません。 [続きを読む]

» 第5話『私が真相を暴く!!少年死亡事故』 [ドラマ好き必見!「ホカベン」]
ドラマ好き必見!「 ホカベン 」の動画を集めました!ホカベン 第5話 動画 私が真相を暴く!!少年死亡事故 上戸彩 北村一輝 [続きを読む]

« 《おせん》第四話 | トップページ | 《ラスト・フレンズ》#06 »

最近の写真