無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/31

《Around40~注文の多いオンナたち~》#08

彼が結婚しない理由』(あらすじ)

一夜を共に過ごし、恵太朗(藤木直人)が帰ろうとした時、聡子(天海祐希)の家に恵太朗の姉の和子(片桐はいり)がやって来る。和子は恵太朗に父親の手紙を渡そうとするが、恵太朗はなぜか受け取ろうとしない。聡子は和子から、厳しかった父親の話、そして恵太朗の過去を聞く。一方、恵太朗との付き合いを心配した聡子の弟の達也(アキラ)は病院に乗り込み、恵太朗と対峙(たいじ)する。聡子は出過ぎた達也の行動を恵太朗に謝罪する。それをきっかけに、恵太朗は和子、そして父親との関係を自分から話し始める。

     *****
朝目覚めると、恵太朗が見えなかった。枕が替わると早く起きてしまうといいながら、豆腐の味噌汁を作っていた。二人にとっては、極上の時間が流れた。

しばらくして、和子が弟を捜してきた。恵太朗の姉は、支配的な夫のために、うつ病になった。世間体を気にする夫や、父はそんな和子を恥さらしと思っていたが、医者に連れて行ったのは、恵太郎だった。そこで心理士の仕事を目の当たりにして、生涯の仕事を見つけた。

続きを読む "《Around40~注文の多いオンナたち~》#08" »

2008/05/30

《ラスト・フレンズ》#08

最後の手紙』(あらすじ)

美知留(長澤まさみ)とタケル(瑛太)の寄り添う姿を見た瑠可(上野樹里)はシェアハウスを出ることにする。そんな中、シェアハウスに宗佑(錦戸亮)を慕っている少年、直也(渋谷武尊)がやって来る。宗佑が直也に美知留あての手紙を届けさせたのだ。手紙には、けがをして入院しているから一度会いに来てほしいと書かれていた。手紙を受け取ったエリ(水川あさみ)は美知留に渡すことはないと瑠可から言われるが、気になって病院を訪れてしまう。そして、何通もの美知留あての手紙を彼女に渡してほしいと頼まれる。一方、瑠可がシェアハウスを出ると知ったタケルはショックを隠せずにいた。
     ******
瑠可が、シェアハウスを出て行こうと決めた。心療内科の医師にも後半年で手術を受けると決心した瑠可に、性急すぎるのではないかと言われた。今は性別違和症候群の段階ではっきり病名が決まらないから、何か焦っているのでは気遣った。

不動産屋の資料が送られてきて、タケルは知った。ショックで仕事が手がつかない。

続きを読む "《ラスト・フレンズ》#08" »

2008/05/29

《ホカベン》☆07

決意の凶悪犯弁護…大きな試練」(あらすじ)

灯(上戸彩)の所属するプロボノセクションに、明美(片瀬那奈)に性的暴行をして負傷させた源一(遠藤雄弥)の弁護の話が来る。灯は源一の弁護に強い嫌悪を覚えながらも彼に接見。計画性はなかったと涙を流しながら反省する様子を見て、弁護を担当することを決める。杉崎(北村一輝)と一緒に調査を進めた灯は源一の友人、田中(中村友也)の証言から、ある重大な事実を知る。やがて高校時代の明美に窃盗の補導歴があったことが判明。それを使えば執行猶予の道が開けると言う杉崎に、灯は田中が告白した驚きの内容を伝える。
     *****

強姦。暴力で女性の尊厳を踏みにじる、この世でもっとも卑劣な犯罪。
杉崎から継ぎの仕事の割り振りを言われた灯。

相手の気持ちなんて考えなくて良い。弁護士なんてのは相手の傷口に塩を塗るのも仕事なんだよ。

現場には相手の女と戸塚しか居なかったんだろう。今から戸塚のところに行き、供述を変えろ。強姦の事実はありませんでした。女がうそをついて自分をハメようとしていますが、と主張させろ。あるいは女の過去を洗え。証拠が無いのはお互い様だ。BY杉崎

続きを読む "《ホカベン》☆07" »

2008/05/28

《おせん》第六話

憧れのハンバーグデート!』(あらすじ)

おせん(蒼井優)に見合いの話が来た。相手は日本美術史が専門の大学准教授、千堂(小泉孝太郎)。シズ(余貴美子)に背中を押されて見合いをしたおせんは、何事もはっきり物を言い、熱く正直な千堂ともう少し会ってみようと考える。一方、おせんにあこがれ、千堂がどんな人物なのか気になって仕方がない留吉(向井理)は、江崎(内博貴)らと一緒に偵察。千堂が思った以上にいい人だと気付き、留吉らは複雑な心境になる。そんな折、千堂はおかみ姿のおせんを見てみたいと言いだす。

       ********
仲人口を持ってくるので有名な大河原から話があって、おせんは、てっきり、部屋の予約に来たと早合点してしまった。横でよっちゃんがクビを振るのに気づかなかった。

シズさんが、お見合いしてみるのもいいかもといってくれたので、その気になると、千堂は、なかなかはっきりとものを言う、好青年だった。


堅苦しい席から居酒屋に移ったとたん、二人で生ビールのジョッキをどんどん空けた。
ここのシュウマイが上手いと教えてくれた。
千堂はものいいがはっきりしていて、今まで女性に敬遠されるタイプだったようだ。

続きを読む "《おせん》第六話" »

《無理な恋愛》★08

人間ドックで再検査』(あらすじ)

正午(堺正章)はかえで(夏川結衣)の誕生会に欠席したわびを口実に、彼女を食事に誘う。快く返事をもらい喜ぶ正午に祥子(青木さやか)は人間ドックに行くよう強く勧め、正午は渋々受診する。そこでポリープが見つかった正午は精密検査のために入院が必要だと言い渡され、意気消沈。年寄りだと思われたくないため、かえでに急に出張が入ったとうそをつき、約束をキャンセルする。一方、龍彦(徳井義実)はアルバイトを始め、かえでの"言いつけ"をまじめに守っていた。ところが、かえでのことを考えながら歩いていた龍彦は道で転倒して腰を強打し、病院に担ぎ込まれる。そこは、正午が入院している病院だった。

     *******
正午は、口実を見つけて、かえでを、デートに誘った。必死だった。

会社から、再検査の催促が来ているからと、祥子から横槍が入り、結局病院へ行く事となった。正午自身は、まだ若い”精神状態で””肉体的にも若い”と強調できるつもりで,医師にあったが、検査の結果は大腸にポリープがある!ということ。
60歳を超えるといろいろ出てくるという現実を突きつけられた。

続きを読む "《無理な恋愛》★08" »

2008/05/27

《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#07

届いた愛」(あらすじ)

ある日、創志(水嶋ヒロ)は将志(中村俊介)と和志(山本圭)に、梨衣子(相武紗季)と作る新しいスイーツを「国際スイーツコンクール」に出展させてほしいと申し出る。しかし将志は大反対。和志は互いに競い合って出場者を決めようと提案する。将志は、パリで活躍するパティシエで創志の元恋人の夏美(酒井彩名)を呼び寄せていた。創志と梨衣子はにんじんのクリームを使った新しいスイーツ作りを始めるが、作業は難航。梨衣子は必死に応援するナイト(速水もこみち)をぞんざいに扱うようになる。そんな中、夏美のもとへ匿名でにんじんのクリームが届けられた。夏美は食べることなく創志たちに事実を報告するが、何者かによる嫌がらせであることは明らかで、梨衣子はショックを受ける。

     *****
パティシエになるのが夢だった梨衣子は、毎日創志とあのキャロットクリームに合うスイーツを捜してがんばっていた。
応援したいナイトは、毎回うるさがられていた。

創志は、梨衣子の作ったものを認めさせようと会社に掛け合ったが、父は、競い合うようにとだけ言った。兄は、なんと創志の元カノ、夏美をつれてきた。雑誌でも取り上げられる話題のパティシエだった。

続きを読む "《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#07" »

《CHANGE》#03

今夜、総理誕生!!』(あらすじ)

総務会長の神林(寺尾聰)から総裁選挙への立候補を依頼された啓太(木村拓哉)。戸惑う啓太をよそに、政友党の幹部ばかりか信頼を寄せる若手議員の生方(石黒賢)らも若手の声を届けてほしいと推薦人に加わってくる。政治家として何をすべきか、その答えを見つけられるかもしれないと思った啓太は、教え子たちの顔を見るため長野を訪れる。啓太を追ってきた理香(深津絵里)は彼に率直な思いをぶつける。それらのさまざまな声に応え、ついに啓太は総裁選挙出馬を決意。啓太の言葉の一つ一つに国民は心を揺さぶられる。

     ******
神林の話は啓太には、狐につままれたように感じていた。
ニュースで見て、神林がちゃんと説明しているのを見て、本当のことらしいと思えるようになってきた。
携帯がなった。神林から最終的な、ダメ押しの総裁選出馬要請だった。

長野の教え子たちに会いに行く啓太。小学生でさえ、議員は選ばれたら、うそをつくと思っていた。決心がついた啓太。


テレビ討論会での啓太は、「テレビを見ている人たちは、ボクのほうが一番近いと思うんです。」
「小学5年生に言うように説明してください。」
ホントだ。支持者は、わからない言葉で国民を翻弄するから。

総裁選の最終日を迎える日に、母が同窓会の帰りだというのに寄ってくれた
難しいことを言う必要はないのよ。政治家は。あなたが思うことを正直に話せばいいのよ。」

続きを読む "《CHANGE》#03" »

2008/05/25

《ごくせん》Ⅲ☆06

初恋…大切な人を守りぬけ』(あらすじ)

久美子(仲間由紀恵)の校医、夏目(小泉孝太郎)への思いは募る。3年D組の生徒たちは合コン話で盛り上がる中、倉木(桐山照史)が夏目の病院に入院中の早希(小嶋陽菜)と仲良くなったことを知る。ある日、早希から電話で呼び出された倉木は大喜びでデートに出掛けるが、病院では患者がいなくなったことで大騒ぎになる。同じころ久美子は夏目から映画を見に行こうと誘われて喜ぶ。しかし映画館に向かう途中、病院から夏目に緊急の呼び出しが入る。早希が倉木とのデート中、胸の苦しみを訴えて倒れてしまったのだ。

         *******

夏目先生と、デート中、うれしい夢を見ていたが、起こされてお冠なやんくみ。
3Dも、合コンで、盛り上がって居た。
一人夢中になれないのが倉木だった。
今回は四学校からの合コンで、全員参加できるとうれしい話だった。
まずは、桃が丘女学園、、エリーぜ女学院、聖純女学館、グレース音楽学校。

買い物していて雨にぬれました。風邪が悪化して、昨夜、感想アップして保存ボタンを押すはずが、くしゃみして記事が消えましたshock

2回目アップして、保存したら、1枚目の記事が消えました。どうなっているのでしょうね。鼻ばかりかんでます。あ~あ。

続きを読む "《ごくせん》Ⅲ☆06" »

2008/05/24

《Around40~注文の多いオンナたち~》#07

四人目のアラフォー』(あらすじ)

聡子(天海祐希)と恵太朗(藤木直人)は互いの気持ちを確かめ合う。聡子は2人の交際を皆に発表しようと提案し、貞夫(筒井道隆)の店に奈央(大塚寧々)と瑞恵(松下由樹)を呼ぶ。ところが瑞恵の恵太朗への思いはとどまるところを知らない。そこへ、恵太朗を追いかけて女性が駆け込んでくる。
     ******
二人が付き合うようになっても、なんとなくぎこちない。
エコの世界に生きているから、夜もさっさと帰宅してしまう。物足りなそうな聡子。
給湯室で、保温せずにそのつど必要なだけ沸かせという岡村に,保温を認めるように言われて困る聡子。
それでも、聡子はどうしても岡村と付き合っていることを悟られまいとしていた。
瑞恵は自分に何が向いているか考えて、事務職から営業へ移動した。
奈央は、不妊治療を受け初めて夫との仲がどうにもしっくりしなくなってきた。

続きを読む "《Around40~注文の多いオンナたち~》#07" »

2008/05/23

《ラスト・フレンズ》#07

残酷な現実』(あらすじ)

タケル(瑛太)から好きだと告白された瑠可(上野樹里)は、美知留(長澤まさみ)らシェアハウスのメンバーと共に遊園地へ出掛ける際に、恋人として林田(田中哲司)を連れてくる。そんな瑠可たちの様子に傷ついたタケルは遊園地で姉の優子(伊藤裕子)を目撃する。優子もタケルに気付くが、何事もなかったように振る舞い、激しく動揺したタケルはその場から逃げ出してしまう。タケルの異変に気付いた美知留は彼と一緒にシェアハウスへ戻った。そんな中、瑠可のモトクロスの練習場では、更衣室の前に瑠可を中傷する紙が張られる。
     *****

タケルに先を越されて好きと言われてしまった瑠可は、ずっと悩んでいることを言うタイミングを失った。タケルは一までも瑠可の味方だから、何でも打ち明けて欲しいと、タケルは言った。それでも、まだ瑠可は頑なにいえなかった。美知留を引き合いに出して、好きになってやって、もっと好きになって、美知留は寂しがりやだから誰かが支えてやらなければ。だからタケルが支えてやって。約束するタケル。

帰宅すると、エリがはしゃいでいた。見に行った映画があまりにつまらなくて、秋葉でゲームを買ってきた。福引があたり遊園地のチケットが6枚あった。


続きを読む "《ラスト・フレンズ》#07" »

2008/05/22

《ホカベン》☆06

いじめ殺人!?少年の未来を救え』(あらすじ)

死亡した武史(桜田通)がいじめを受けていたと考えていた灯(上戸彩)は、武史が逆にいじめる側だったと気付いてがくぜんとする。武史の両親が学校に多額の賠償を求める訴訟を準備していると知った怜子(りょう)は、灯の調査結果が裁判を有利に運ぶ材料になると余裕の表情を見せる。灯は、この案件の担当を外されるが調査を続け、武史が泳ぎが苦手だったことを突き止める。事故当時、海は荒れていた。灯は、武史がなぜ荒れた海で2人の同級生と遠泳を始めたのかという疑問を抱く。再度、当日の遠泳で同じグループだった三池(落合扶樹)と矢沢(田辺季正)を訪ねて疑問をぶつけた灯は、ある確信を得る。
     ******

先週からの続き。
青葉第一学園高校中等部の布田武史が死んだ。
灯は、なぜ武史が死ななければならなかったのかを考えていくうちに、真実を知りたいと行動を起こしてしまった。
布田が嫌われていたのは、皆にいじめられていたのかと思っていたが、辞書の持ち主が、折本だったことで、立場が逆転した。
学校に出かけて、折本に話を聞くと、布田は気に入らないことがあると、1対1で殴り合いをさせた。
担任の大塚は、毎回灯の出現に、びくびくしていた。

続きを読む "《ホカベン》☆06" »

2008/05/21

《おせん》第伍話

史上最悪の衝撃デザート』(あらすじ)

おせん(蒼井優)は木下(松方弘樹)から、自宅のことで相談を受ける。木下の家は、おせんの料亭の出入りの大工で棟りょうの丁子(もたいまさこ)の曾祖父である名工が建てた日本家屋。木下は娘のカンナ(佐田真由美)一家と同居するのを機に、仕立て直しと呼ばれる手仕事のリフォームを丁子に頼んだ。だが、カンナは家を新築したいと木下に告げ、派手な宣伝でマスコミをにぎわす住宅メーカーの営業マンを連れて来たのだ。おせんは木下から、カンナを説得してほしいと頼まれる。
     *****
よっちゃんさんは、やる気満々。朝も早起きして藁を積んだり、おせんが二日酔いで現れると、お風呂を沸かしに走るほど仕事を覚えていった。
さて、板場でのシミュレーションにかかると、とたんに美濃の大皿を放り投げてしまった。
そこへかなりの震度の地震が襲った。
板場に悲鳴が上がった。
言い出せないよっちゃんさん。

続きを読む "《おせん》第伍話" »

《無理な恋愛》★07

彼女の誕生日』(あらすじ)

かえで(夏川結衣)は、自分の正直な気持ちを話そうと正午(堺正章)のもとを訪れる。そこで正午は初めて会った時からかえでが好きだと告白。さらに、かえでに恋をしてもらえるような男性になろうと思うと宣言し、かえでは心を動かされる。そして正午は龍彦(徳井義実)に、そのことを報告。ライバルと思っていない様子の龍彦に、トランプで負けた方がかえでをあきらめるという勝負を持ち掛ける。そんな中、かえでのロケ現場に龍彦がやって来た。やっぱりかえでが好きだから、もうどこにも行かないと告げる龍彦にかえでは、職を探して金を入れるのを条件に部屋に戻ることを認める
     
*****
祥子から、正午の気持ちを聞いてしまってからかなり揺れたかえでの心。
正午を尋ねたのも、揺れる女心を確かめるためだった。

私のどこが良いのか気に入ってくれて、何で不愉快になるのか・・そうそうhappy01
驚きました。正直言ったら。男性として意識していなかった。だからちょっと戸惑っている。でも思ったんです、あたしは立木さんのことを一人の人間として、とっても好きだな。会ってから本と楽しいこといっぱいあったし、こうしててもすごく楽しいし、だから、これっきりなんてさびしいなと、本と勝手ですけど。・・そうそう、でもかなり身勝手ですよね。

続きを読む "《無理な恋愛》★07" »

《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#06

廃棄処分』(あらすじ)

梨衣子(相武紗季)とナイト(速水もこみち)のいる部屋に、梨衣子の両親、芳春(岩松了)と牧子(高橋ひとみ)がやって来た。芳春に部屋から追い出されたナイトは、ふじ子(真矢みき)から父親に認められるべきとアドバイスを受ける。一方、梨衣子の会社では間もなく開催される「国際スイーツコンクール」に向けて会議が行われていた。やる気を見せない創志(水嶋ヒロ)は将志(中村俊介)から会社に必要のない人間だと言われてしまう。そんな中、ナイトの提案で、けんかばかりの梨衣子と芳春を仲直りさせようと4人でピクニックに出掛ける。だが、田舎に帰ってこいという芳春の言葉に梨衣子の怒りは爆発。撮ったばかりの家族写真を破いて1人で帰ってしまう。
     *****

炊事・洗濯・料理全般、マッサージもできます。こんなナイトなのにどうしても梨衣子の父は認めようとしない。
披露宴の帰りに娘を気にして訪ねてきたら、裸にピンクのエプロン姿のイケメンが部屋に居れば、驚きますよ。ママのようにイケメンにぽ~っとできたら楽しいでしょうね。

梨衣子がパティシエを夢見て上京したにもかかわらず、目的がうやむやになり、また父に叱られた。お前はいつでも中途半端だ!

続きを読む "《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#06" »

2008/05/20

《CHANGE》#02

国会王子の初体験』(あらすじ)

国会議事堂にやって来た啓太(木村拓哉)を迎えたのは、理香(深津絵里)と数人の職員だけだった。総選挙ではなく補欠選挙で当選した啓太を追い掛けるマスコミはいない。だが、偶然廊下で現内閣総理大臣の鵜飼(伊東四朗)に出会った啓太は、図らずも総理と共にニュース番組で取り上げられる。そして一躍時の人となり、"国会王子"という愛称まで付けられる。しかし、一方で政友党議員たちは啓太が父親の過去の不正を認めたことを指摘し、厳しい言葉を浴びせる。そんな中、啓太が住む家に選挙プランナーの韮沢(阿部寛)が転がり込んできた。さらにはウグイス嬢だったひかる(加藤ローサ)までもが啓太を慕って家を訪れ、3人での共同生活が始まる。

     *****
補欠選挙でデッドヒートの末座席を勝ち取った啓太だったが、国会の知り合いといえば、理香くらいで、小学生の国会見学並みに何もわからなかった。

啓太は議員宿舎ではなく、亡くなった父が東京住まいのために購入した家があったので、そこに住むことにしたが、その日に転がり込んできたのが、選挙プランナーの韮澤だった。

神林に、そのまま啓太の秘書をしているように命じられた理香は、かなり不満げだった。
そこにもう一人、ウグイス嬢上だったひかるが、暇で退屈でといいながらやってきた。

続きを読む "《CHANGE》#02" »

2008/05/18

《ごくせん》Ⅲ☆05

一人で生きてきたと思うな』(あらすじ)

卒業後の進路相談の三者面談が始まった。だが、生徒たちは将来のことを全く考えてなく、しかも働くことを軽く考えていることを知り、久美子(仲間由紀恵)は頭が痛い。本城(石黒英雄)もその一人で、「たかが100円、200円で頭下げる商売なんかできるか!」と豆腐屋を営む父親・保(金田明夫)と三者面談の席でケンカを始めてしまう始末…。

翌朝、夏目(小泉孝太郎)から保が倒れて運び込まれたと連絡が入り、久美子と本城は慌てて病院に駆けつけた。保はしばらく入院することになり、本城は、家の戸棚にある金を銀行に入金するよう頼まれるが、実は、その中の一部をこっそり使い込んでしまっていて金が足りない。困り果てた本城は、「店の支払いの金が足りないから」と嘘をつき、学校を休んでバイトを探し始める。それを聞いた大和(高木雄也)ら3Dの生徒たちも、「本城のために、俺たちも働こうぜ!」と、全員でバイトをすることに。

しかし、そんなことを知らない本城は、安い時給では働く気にならず、バイトを見つけられずにいらだっていた。そんな時、中学時代の先輩・成田(進藤学)と偶然会う。「親父の金、使い込んじゃって」と相談する本城に、金貸し業をやっているという成田は、「かわいい後輩が困っているなら、貸してもいい」と言う。喜んだ本城は、軽い気持ちで金を借りるが――。
     ******
三者面談。進路相談。
フリーター志望のなんて多いことsweat01

続きを読む "《ごくせん》Ⅲ☆05" »

《ROOKIES》#05

負けたら解散、、、その時最後の男!』(あらすじ)

練習試合当日、川藤(佐藤隆太)は自信を持って戦ってほしいと生徒たちを激励し、グラウンドへ送り出す。安仁屋(市原隼人)たちナインは感慨深げにグラウンドを見詰める。校長の村山(伊武雅刀)は、試合を中止するなら今のうちだと忠告するが、川藤は生徒たちの本当の姿を見せると答える。プレーボールのコールでピッチャーの安仁屋が大きく振りかぶり、第1球を投じる。次の瞬間、若菜(高岡蒼甫)が構えるミットにボールが突き刺さった。安仁屋の剛速球に先頭バッターはバットを構えたままあっけにとられる。初回からフルパワーで飛ばす安仁屋は3者連続で三振を奪う。攻守交代となり、川藤は笑顔で安仁屋を迎えるが、安仁屋は笑みも見せず、ベンチの離れた場所に独り向かう。

     *******
9回裏。若菜の左手が悲鳴をあげて、もう勝ちは無いのかと皆の脳裏をよぎったとき、人ごみがすすっと分かれて、背番号10を付けた新庄がぬっと現れた。解ってたよ、こうなるのが。と安仁屋まで笑っていた。
新庄は川籐に握り拳を突き出し、それを開いて見せた。「握れば拳。広げれば掌(たなごころ)」そう川籐が諭した動作をしていよいよ新庄が顔を出した。
「いつか、オレはお前がこの拳を開いてくれる日が来るって信じてるからな。」そう言ったことを新庄がしっかり覚えていたのですね。

続きを読む "《ROOKIES》#05" »

2008/05/17

《Around40~注文の多いオンナたち》#06

格差恋愛の建前と本音』(あらすじ)

聡子(天海祐希)と恵太朗(藤木直人)は、お笑いライブや、互いの家を行き来するうちに距離が縮まる。そんなある日、有権者・神林が統合失調症の息子を連れて精神科に来る。聡子は入院を勧めるが、世間体を気にする神林は渋る。一方、派遣の仕事を始めた瑞恵(松下由樹)はコピーもろくに取れずクビになってしまう。

      *****
聡子は、お金の感覚が違う人とはなかなか付き合えないと思いだした。
お笑いライブへ行ったりで、岡村との仲が縮まったように見えたが、恵太朗の家に寄ったとき、経済レベルの差を歴然と感じたのが、聡子だった。
ランチでも看護師から岡村と付き合っているのかと聞かれて、そんなわけないじゃないといった言葉がを岡村に聞かれた。

続きを読む "《Around40~注文の多いオンナたち》#06" »

2008/05/16

《ラスト・フレンズ》#06

命がけの逃避行』(あらすじ)

電話で宗佑(錦戸亮)から死ぬことにしたと告げられた美知留(長澤まさみ)は、震える手を押さえながら彼の部屋の鍵を開けた。しかし、宗佑はいつもと変わりない様子で美知留を出迎える。そして、新しいものを買うからと、美知留の携帯電話を取り上げた。その夜、タケル(瑛太)とエリ(水川あさみ)を誘って酒を飲みに出掛けた瑠可(上野樹里)は泥酔してしまい、タケルたちに抱きかかえられるようにしてシェアハウスに戻る。そんなある日、美知留を心配するタケルは彼女の働く美容室へ行くが、彼女はすでに店を辞めていた。宗佑のマンションの住所を聞いたタケルがマンションを訪ねると、そこには変わり果てた美知留の姿があった。
     *****
タケルは、美知留を心配して美容院を訪ねた。あれから美知留は突然早引けしたりでやめてくれてほっとしたと言われた。宗佑の住まいを聞いて訪ねたタケル。ドアは開いているのに眼帯をした美知留がボーっと洗濯物を干していた。二人で喫茶店で話を始めたが、元気がない美知留だった。

続きを読む "《ラスト・フレンズ》#06" »

2008/05/15

《ホカベン》☆05

私が真相を暴く!!少年死亡事故』(あらすじ)

灯(上戸彩)の母校の私立中学で、生徒の水死事故が発生した。灯は、学園の顧問弁護士を担当する怜子(りょう)の要請を受け、訴訟部門チームに加わる。事故は、臨海学校に参加していた中学3年生の布田武史(桜田通)が、担任教師の命令を無視して荒れた海に入り、水死したというもの。学園側の利益を第一に考える怜子は、関係者に事故対応マニュアルを配り、さらに担任教師の大塚(東根作寿英)にも事実を言わないよう指示した。が、灯は、事実をねじ曲げる怜子の弁護方針に疑問を感じ、生徒たちから事実関係を調査。この事故に隠された事実に気付く。
     *****
灯の出身中学で、事故があった。工藤は、学校とのパイプ役に灯をチームに引き入れた。
学校は、何かあったときに謝りたくないから、高い顧問料を払うんだと、杉崎に教わった。
マスコミに対応するマニュアルまで出して、徹底していた。
遺族が、切れて訴訟を起こす前に、事情説明と、学校としての立場を早急に伝えるように工藤から言われた。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

続きを読む "《ホカベン》☆05" »

2008/05/14

《おせん》第四話

ヒミツのすき焼き大作戦』(あらすじ)

一升庵に、台場建二(大泉洋)という人物が訪れ、一升庵の2号店を出店してほしいと要請する。場所は、都心に建設中の複合商業施設内にある名店街で、超一流店が出店する中に一升庵もという。江崎(内博貴)や留吉(向井理)は、2号店ができれば昇進のチャンスもあると目を輝かせるが、おせん(蒼井優)と一緒に話を聞いた清二(杉本哲太)は、店の味は料理人の腕だけとは限らないとの謎の言葉を添え、台場には出店しない意向を伝える。一升庵の料理を食べてその味にほれ込んだ台場は、出店が200%成功すると見て、今度はおせんを集中的に攻略しようとする
     *****
「せっかくのお話ですが、今度の事はなかったことにしていただけますか?」プランナー台場が持ってきた話に、板長の清さんがきっぱり言った。
「店の味は料理人の腕だけとは限りませんので。」

続きを読む "《おせん》第四話" »

《無理な恋愛》★06

彼女の母が来た!』(あらすじ)

正午(堺正章)の恋心を知ったかえで(夏川結衣)は、律子(鈴木砂羽)に全くの予想外だったと話す。一方、かえでにキツイ言葉を浴びせられて落ち込む正午に、祥子(青木さやか)は恋心を代弁して伝えたと報告。かえでの反応から、自分が恋愛対象に入っていないことを再認識した正午は、ため息をつく。そんな時、正午の大ファンだった、かえでの母・秀子(高畑淳子)が正午に会いたいと東京に押しかけてきて、3人でディナーをすることに。かえでと秀子が正午に指定された店に行くと龍彦(徳井義実)も来ており、ステージに立った正午は思いを込めてザ・レインドロップスの曲を歌う。そのほおには涙がこぼれていた。

     *****

正午に、馬鹿にしないでくださいannoyと毒づいてしまったかえで。祥子に激しく新しい事柄を教えられ、心がショックで立ち直れないでいた。
親友律子に話してみたが、まだ立ち直れなかった。

続きを読む "《無理な恋愛》★06" »

2008/05/13

《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#05

超嫉妬愛』(あらすじ)

再起動したナイト(速水もこみち)は、梨衣子(相武紗季)の元に戻ってきたが、ローンの支払いで極貧生活を送ることになる。そんな中、シュークリームが東京スイーツ展に出品されることになり、梨衣子をねたむ美加(上野なつひ)は、ナイトにアプローチするが相手にされない。その夜、ナイトが再起動直後から梨衣子を覚えていたことに疑問を抱いた岳(佐々木蔵之介)が、ナイトのパーツ交換をする。しかしナイトは、スイーツ展の準備で一緒にいる創志(水嶋ヒロ)と梨衣子に嫉妬(しっと)する。一方、美加はパソコンの掲示板にシュークリームの悪評を書きたてる。
     *****
創志のシュークリームは、地味で目を引かないばかりに、冷遇され、3個売れただけだった。おまけにネットでASAMOTOのHPに悪口が書き込まれて、それを読んだ人たちからも非難が会社に寄せられていた。
内部でしか解らない、派遣社員にケーキつくりをさせていると。これは、ナイトが美加の書き込みを見つけたことで、犯人はわかった。ナイトのことで仕返しを考えたのですね。
落ちてきた看板を右手を損傷しながら美加を守ったナイトに感謝せねばsign03

続きを読む "《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#05" »

《CHANGE》#01

小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!!』(あらすじ)

小学校教師が与党議員だった父親の弔い合戦に担ぎ出される。福岡選出の与党議員・朝倉誠と後継者の長男が共に事故死し、補欠選挙が行われることになった。与党総務会長の神林正一(寺尾聰)と秘書の美山理香(深津絵里)は、候補者として父に勘当された次男の朝倉啓太(木村拓哉)に目を向ける。啓太は、長野の小学校で5年生を担任。とぼけたキャラクターながらも子どもたちに慕われ、大好きな天体観測も存分に堪能していた。その啓太を理香が訪ね、選挙に出るよう説得する。啓太は政治には興味がなかったが、無理を押して立候補しようとする母・貴江(富司純子)を前に、渋々立候補を決意する。
     ******
「うそhappy02」「うそ~」「え~coldsweats01」「うそ~!」「おぅ~good」僅差で啓太が、当選した。154票差。
20年前の裏金疑惑を蒸し返され、言い訳ができない状態にされ、啓太は、きっぱり否定するようにブレーンから言われたが、認めてしまった。駅頭に集まる集団。敵陣営からの桜が至りで、最後の啓太つぶしにかかられていた。

続きを読む "《CHANGE》#01" »

2008/05/11

《ごくせん》Ⅲ☆04

姉と弟涙の絆!!』(あらすじ)

廉(三浦春馬)の姉、薫子(山田優)が学校に現れ、久美子(仲間由紀恵)にあいさつにやって来る。薫子の話から、廉が禁止されているアルバイトをしていることが明らかになる。そのアルバイト先がホストクラブだと知った久美子は、店に潜入して調査を開始。その夜、年齢を知られて解雇された廉はいら立ち、巡回中の刑事、石原(近江谷太朗)を殴ってしまう。知らせを聞いて駆けつけた薫子や久美子は懸命に石原に謝る。だが、薫子は校長の赤城(江波杏子)から、廉の退学を覚悟するよう言われる。
     *****

ゲストに山田優。小栗旬と話題になっている女優さんですが、なかなか演技力もあるし、私は好きですよ。
今回は、働き者の廉の姉貴役。

続きを読む "《ごくせん》Ⅲ☆04" »

《ROOKIES》#04

どん底からの出発 』(あらすじ)

川藤(佐藤隆太)との熱い対峙(たいじ)の末、ついに安仁屋(市原隼人)も野球部へ合流する。メンバーがそろい、誰がピッチャーをするかで議論が始まる中、安仁屋が名乗りを上げる。それを受けて若菜(高岡蒼甫)がキャッチャーを買って出る。安仁屋の剛速球を見た川藤はピッチャーを安仁屋に決める。キャッチャーに指名された若菜だが、バッターがスイングすると目を閉じてしまい、うまくボールが捕れない。桧山(川村陽介)に嫌みを言われた若菜は桧山を殴り倒してグラウンドを出て行ってしまう。一方、野球部のメンバーとけんか別れの状態になってしまった新庄(城田優)は、柄の悪い連中に因縁を付けられ袋だたきに。偶然その場に遭遇した川藤は、けんかを止めに入る。
     *****
やっと、9人集まり、野球ができるようになった。それでも新庄は部室を覗こうともしない。
今夜は、万年ボール拾いで後輩にも追い越された御子柴の悲哀と若菜の真剣ながんばりが見られました。

続きを読む "《ROOKIES》#04" »

2008/05/10

《Around40~注文の多いオンナたち~》#05

39歳、人生最後の恋』(あらすじ)

和哉(加藤雅也)からプロポーズされた聡子(天海祐希)はうれしさを隠せない。しかし、恵太朗(藤木直人)からは和哉の心の傷から目を背けていると指摘される。聡子は2人の問題なのでほっておいてほしいと恵太朗を突き放す。そんな中、貞夫(筒井道隆)の店を訪れた和哉は、会話の途中で突然倒れてしまう。その話を聞いた恵太朗は、聡子に内緒で独自に和哉のカウンセリングを始める。やがて、和哉の衝撃的な過去が明らかになる。一方、奈央(大塚寧々)は新雑誌の編集長を任されることになった。奈央は戸惑いながらも笑顔で引き受ける。そして瑞恵(松下由樹)は家族の反対を押し切って働くことを宣言し、就職活動を始める。
     *****

金杉が、マー君の店に現れた。コーヒーを飲ませてくれと頼んだ。和也の写真集を見ていたマー君がアフガンの日常を撮っている写真を見ながら、こんな写真が好きというと、和也は、過呼吸をおこし、倒れた。

奈央の企画した新雑誌の編集長に奈央が選ばれた。してやったりだが、マー君は気に入らない。瑞恵は、マー君が本気で奈央を好きなことに気付いていた。
そんな瑞恵も再就職を家族に宣言。

続きを読む "《Around40~注文の多いオンナたち~》#05" »

2008/05/09

《ラスト・フレンズ》#05

衝撃の一夜』(あらすじ)

シェアハウスの前でずぶぬれになっている宗佑(錦戸亮)を見つけた美知留(長澤まさみ)は、彼をタクシーに乗せてマンションまで送る。宗佑は帰ろうとする美知留に行かないでほしいと頼むが、美知留はそれを拒否し、部屋を後にする。その夜、シェアハウスに戻った美知留は、もう一度同じ美容室で働くことにしたと瑠可(上野樹里)やタケル(瑛太)らに報告する。明くる日、タケルは仕事を終えた美知留を迎えに行く。瑠可の実家で開かれるパーティーに美知留と一緒に来てほしいと瑠可に頼まれたのだ。2人は瑠可の両親の修治(平田満)と陽子(朝加真由美)から歓迎を受ける。楽しいひとときを過ごした美知留は、瑠可と一緒に泊まることに。そして遠慮をしたタケルがシェアハウスに戻ると、エリ(水川あさみ)が独りでグラスを傾けていた。
     *****

濡れねずみの宗佑を、美知留はタクシーに乗せて連れ帰った。発熱する宗佑にここにいてくれと手を離さなかった。我慢できる人になって欲しい。私と一緒に居たくても、友達の後を付けたり、仕事で、遅くなっても迎えに来る気持ちを抑えられる人になってくれと、やさしいが毅然とした言い方で宗佑に諭した。

その足で、職場の美容室に顔を出した。世話になった店長に頼み込んで、もう迷惑をかけませんからと働き始めた。自分さえしっかりしてれば、と美知留は、宣言した。そうなんでしょうかね。かなり心配です。それでも、シェアハウスで暮らすことにした美知留に、エリは鍵を渡し、皆で歓迎した。

続きを読む "《ラスト・フレンズ》#05" »

2008/05/08

《ホカベン》☆04

『弁護ミスで告訴!?借金男の罠』(あらすじ)

灯(上戸彩)は、会社を辞めて収入がなく多額の借金を負った男性から助けてほしいと言われる。彼は友人に頼まれて金を借りたが、その友人は金を持っていったまま連絡が取れなくなったという。灯は彼に自己破産を勧める。破産者はクレジットカードが一定期間使えなくなるなどの不利益があるが、手続きをして免責が受けられれば借金はゼロになるからだ。彼は自己破産の手続きを取り、警備会社に再就職しようとする。ところが、破産者名簿に名前が載っている以上、雇えないと人事部長から言われてしまう。彼は灯を弁護ミスで訴えると言いだす。
     **********
このドラマは、はじめ結構期待していたんですが、だんだん法曹界の倫理が見えなくなってきました。灯とおなじに、くらーくなります。昨夜は、HDつけっぱなしで寝てましたhappy02

女のために、返済の当ての無い金を借りて、返せないから、どうにかしてくれって・・・
ええかげんにせ~annoypunchbomb

続きを読む "《ホカベン》☆04" »

2008/05/07

《おせん》第参話

名物とろろ飯は秘密のサイン』(あらすじ)

江崎(内博貴)は飲み屋でタコ引きの竜(西村雅彦)と出会った。彼はかつて板前だったという。タコ引きとは刺し身包丁のこと。竜は、自分の仕事があまりにも早いので、切った魚を水に戻したら泳ぎだしたという伝説があると自慢する。だが、江崎は料理は技ではなく心だと言い、自分の料亭について語る。会計の時、竜はおごって当然だと江崎に支払いを押しつける。竜によれば、江崎が働く料亭は自分に返しきれない借りがあり、竜のおかげで成り立っているという。ところが、おせん(蒼井優)は竜のことを知らず、千代(由紀さおり)に電話で相談。すると千代は、彼を相手にしないよう告げる。

     *********
タコ引きの竜と飲み屋で知り合った、よっちゃんさん。翌日一升庵の厨房では、すっかりタコ引きの竜が独り立ちしてしまった。

続きを読む "《おせん》第参話" »

《無理な恋愛》★05

オーディション』(あらすじ)

かえで(夏川結衣)の部屋から姿を消した龍彦(徳井義実)は、なぜか光代(夏木マリ)と一緒に正午(堺正章)のマンションの部屋の前で待っていた。正午は、かえでの所から黙って出て行った龍彦を問いただすが、光代に横から口を出されてなかなか話が進まない。そして、かえでから頼まれていた通り、龍彦を置いてやることにする。そんな中、かえでと女優仲間の律子(鈴木砂羽)のもとに、ドラマのオーディションの話が舞い込んだ。再現ドラマに不満を感じていた2人は大喜びでオーディションに全力を注ぎ、見事合格する。
     ********

正午の肩で、龍彦が出て行ったことでかなり泣いてしまった、かえで。喫茶店で、話をして落ち着いた。きっと龍彦が正午のところに行くだろうから、もし行ってもかえでに知らせてくれるなと言った。もし逃げ込んだところが解っていたら、寂しいときに会いに行ってしまうから。

続きを読む "《無理な恋愛》★05" »

2008/05/06

《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#04

再起動はキス』(あらすじ)

梨衣子(相武紗季)の友人の美加(上野なつひ)がナイト(速水もこみち)にキスをした。そのため初期化されて再起動したナイトは梨衣子のことなど眼中になく、美加を恋人だと認識する。突然のナイトの変化に戸惑う梨衣子に並切(佐々木蔵之介)は、ナイトにキスをしてもう一度再起動するよう促す。一方、創志(水嶋ヒロ)は梨衣子の作ったシュークリームを勝手に売ったことで1週間の謹慎処分を受ける。そんな中、梨衣子がなかなかナイトを再起動させないため、並切は彼女のもとへ。もし第三者にナイトがロボットだと知られたら、5千万円の違約金が生じると告げる。

     **********
波切に、もう、ナイトと縁を切ると宣言すると、第三者にロボットだと知られたら、5000万円の違約金を払うことになるといわれてしまった。ナイトのバイト代を当てにしていた梨衣子は、研究所にお金が払えなかった。

続きを読む "《絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~》#04" »

2008/05/04

《ごくせん》Ⅲ☆03

『守り抜きたいもの』(あらすじ)

学校周辺で若者らしき集団による連続暴行事件が発生する中、倉木(桐山照史)と一緒にいた市村(中間淳太)が、進学校の青芝高の生徒を殴るという騒ぎを起こす。実は、市村は青芝中の出身。成績が悪くて青芝高に進学できなかった市村が、青芝高の生徒から屈辱的な言葉を浴びせられたのが騒ぎの原因だった。だが市村は、怒る猿渡(生瀬勝久)らに何も語らない。話を聞いた久美子(仲間由紀恵)は、市村ら3年D組の生徒が将来に暗い思いしか抱いていないと知り、懸命に励ます。しかしその思いは生徒の心には届かない。そんな中、3Dの生徒たちが連続暴行事件の被害者になる。


      ********
やんくみは、3Dが、まとまってきてうれしかった。
今回の事件は、青芝中学のおちこぼれだった市村が、同級生の高杉
に町でぱったりあったことから、人間扱いされずにいたのをじっと我慢していたが、それを我慢できなかった倉木が、高杉につかみかかったとき、代わりに市村がぶん殴ったことから大きな問題になってしまった。

続きを読む "《ごくせん》Ⅲ☆03" »

《ROOKIES》#03

守り抜きたいもの』(あらすじ)

練習試合に向けて川藤(佐藤隆太)のもとにメンバーが集まり始める。そんな中、元野球部の生徒らが何者かに襲われ、部室が荒らされる事件が起きる。野球部が部活を再開したことで、安仁屋(市原隼人)たちが暴力を振るえなくなると思った不良グループが報復を始めたのだ。犯人を捜す若菜(高岡蒼甫)らは、心当たりのある3年生に詰め寄る。止めに入った川藤は後戻りしたいのかと諭すが、若菜たちの怒りは収まらない。一方、犯人を察した安仁屋はその一人に詰め寄る。新庄(城田優)はそんな安仁屋を殴り飛ばし、おまえはおとなしく野球をしていろと言い残し、不良グループのもとへ向かう。それを知った若菜たちはバットを手に部室を飛び出す。駆けつけた川藤は、大事なものを守りたいなら部活に行くと言え、と言い放つ。

      ******
真面目に成りだした途端に、”野球部狩り”が始まった。
同じクラスのほかの生徒までもが被害にあい、

大事なものを守りたいのだろう。なら、部活に行くと言え。
今日の部活にはバットは要らないと、川藤は、部員たちが新庄を助けに行くときそう言った

校長は、野球部だけを罰して退学を命じたが、川藤にやり込められた。

続きを読む "《ROOKIES》#03" »

2008/05/03

《Around40~注文の多いオンナたち~》#04

気の合う男vs昔の男』(あらすじ)

聡子(天海祐希)はお笑いライブの会場で偶然出くわした恵太朗(藤木直人)と意気投合。次のお笑いライブに一緒に行く約束をする。そんなある日、貞夫(筒井道隆)の店に聡子と奈央(大塚寧々)、瑞恵(松下由樹)が集まった。そこへ聡子の元恋人で戦場カメラマンの和哉(加藤雅也)が突然現れる。5年ぶりの再会に聡子は動揺を隠せない。和哉は聡子にやり直そうと衝撃の告白をする。瑞恵は恵太朗のことで生活に張りを取り戻していたものの、夫や息子からはぞんざいに扱われていた。怒りを通り越した瑞恵は聡子や恵太朗、奈央、貞夫の前で重大発表を行う。一方、奈央は病院で婦人科の検診を受ける。
        *********
聡子は、もらったお笑いのチケットで、かなり盛り上がっていたが、スタンディングオベーションしてしまったら、なんともう一人、岡村がいた。すっかり意気投合した二人。来週のライブ鑑賞を提案して岡村はすっかりノリノリだった。
子供を、自分のステイタスとしか見ない奈央。現実は、不妊治療しなくては妊娠しにくい体質で、それを公表できない。
瑞恵は、突然家事放棄して、家族に主婦瑞恵のありがたみを解って欲しいが、じたばたする割りに夫も息子も感じていないことにがっかりしていた。そこで岡村のカウンセリングを受けてからすっかり岡村にハマッタ。

続きを読む "《Around40~注文の多いオンナたち~》#04" »

2008/05/02

《ラスト・フレンズ》#04

引き裂かれた絆』(あらすじ)

美知留(長澤まさみ)が、瑠可(上野樹里)やタケル(瑛太)らの暮らすシェアハウスに助けを求めて来た。美知留を落ち着かせた瑠可は、宗佑(錦戸亮)とは別れた方がいいと告げる。タケルやエリ(水川あさみ)、友彦(山崎樹範)にも協力を求め、宗佑から美知留を守ろうと決意する。瑠可は美知留に、美容室を辞めて携帯電話にも出ないようアドバイスする。そんな折、モトクロスの練習場でトレーニングをしていた瑠可は宗佑の姿に気付く。瑠可はタケルに連絡を入れ、宗佑が来たことを伝えると、美知留を一人にしないでほしいと頼んだ。そして宗佑の尾行を防ぐため、チームの監督である林田(田中哲司)を誘って飲みに出掛ける。

     *******
美知留が愛されていると思っていたのは、暴力だった。
シェアハウスに集まった彼らもまた深い孤独を抱えていた。

モトクロスの練習場に宗佑の姿があった。
タケルに連絡し、美知留を一人にしたくなかった瑠可。

そんな瑠可を守ってやろうとする、タケル。

続きを読む "《ラスト・フレンズ》#04" »

2008/05/01

《ホカベン》☆03

少年法が守ろうとするもの』(あらすじ)

灯(上戸彩)が今回相談を受けた相手は、会社員の夫を少年に殺された宇佐美千枝子(鈴木砂羽)という主婦。千枝子の夫・宇佐美拓男(中嶋けんこう)が、駅のホームで18歳の川原徹(佐藤祐基)に、些細なことが原因で突き飛ばされ、壁に頭を打ち付けて死亡したのだ。事件後、徹の母親・友江(朝加真由美)と弁護士の大沢(田中哲司)が示談による解決を求めてきたが、まだ10歳の息子・佳彦を抱えた千枝子は、夫の命をお金に換えたくない、刑事事件にして徹を処断したいという。
 早速、千枝子の意向を大沢に伝えに行った灯は、示談金の額が1000万円であることを告げられ、徹が書いたという反省文を手渡された。反省文を読んだ灯は考え込んでしまうが、その内容を見た杉崎(北村一輝)やしおり(戸田菜穂)は、大沢の指導で徹が無理矢理書かされたと断言。だが杉崎は、その反省文を使い、示談に応じるよう千枝子を説得しろ、と灯を促した。さらに、友江が灯のもとを訪れ、1000万円の札束を取り出して灯に土下座をし、千枝子を説得して欲しいと頼み込む。しかし、千枝子は、徹の反省文を受け取らず、反省ではなく、償いをしてほしいと言いきる。
 ところが、検察は、徹を傷害致死で家裁送りにすると決定。判例から見ると、徹の場合、犯罪の前科ともならない保護処分になる可能性が高い。徹は少年法に守られ、前科もつかず、刑罰も受けない、殺人者にならないという現実を知った灯は、ショックを受けるが、杉崎は、最初から示談をまとめればよかったのだと冷ややかに言う。

     *******

灯が次に選んだ仕事は杉崎も、しおりも、ブイーイング。
少年法相手では、被害者の弁護士ができることはほとんどないとまで言われた。

続きを読む "《ホカベン》☆03" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近の写真