無料ブログはココログ

« 《ゆっくり歩け、空を見ろ》 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》スペシャル »

2008/04/04

《アテンションプリーズ》◇SP◇

オーストラリア、シドニー編(あらすじ)

美咲洋子(上戸彩)は、同期の若村弥生(相武紗季)や弘田沙織(上原美佐)、関山(大塚ちひろ)らとともに国際線のキャビンアテンダントとして活躍していた。フライトを終えて成田オペレーションセンターに戻ってきた洋子たちは、先輩CAの麻生カオル(笛木優子)から、明日、羽田の訓練センターに来るよう命じられる。実は洋子たちは、ブームアップ委員会のメンバーに選ばれていた。会社を挙げてイメージアップに取り組むために、CAからも独自の情報を発信していくことになったのだという。
あくる日、久しぶりに訓練センターを訪れた洋子は、会議室に向かう途中、恩師である三神たまき(真矢みき)のクラスをのぞく。訓練生たちから教官だと勘違いされて洋子は、調子に乗ってカオルのことや自分の失敗談を面白おかしく話して聞かせ、笑いを誘っていた。するとそこに三神がやってくる。三神から洋子を紹介された訓練生たちは、彼女が訓練生時代に数々の伝説を残した美咲洋子だと知ってどよめいた。そのなかのひとり、上野奈々江(清水由紀)は、じっと洋子のことを見つめていた。

     *****
訓練生上野の、挑発的な挑戦。三神教官にも食って掛かる態度の悪さ。
まてよsign02それって、三咲の専売特許だったのではflair

ブームアップ委員会に無理に借り出されたが、CAの日常を動画配信することになり、やけに張り切る洋子。そこでまた出会ったな上野に、サボるなんてよい度胸だと突っかかります。考え事をしていただけだと逃げる。名札を見て、無事OJTに進めたんだ、現場でしっかり鍛えてもらってという洋子に、薄笑いを羽化で手、OJTなんてプレッシャーでもなんでもない。洋子は、私でもビビっったけど。というのに、退屈な訓練が終わってほっとしてますよsign03たいしたことしてないのに、、まぬやるは細かいし、あれは違う、これは違うといちいち、うるさいし徒、反抗的にいった。さすがの洋子も、完璧にやっておかないと、お客様の前で通用しないよ。

CAなんて、ただの空飛ぶお茶酌みじゃないですかpunch
「CAの仕事なめないでよ!」
ロックシンガー志望の三咲先輩でもなれたんですから。なんか許せないんですよね。
三咲先輩みたいな人が、一流のCAですって顔して働いているの
happy02
先が見えちゃうと言うか、・・」キッと洋子をにらんで、「失礼します]

言われっぱなしの洋子は、「ちょっと待ってよ!」というが、携帯がかかってきて反論できず。
弥生の父が、出前の途中で、転んで、入院した。どこかほかに悪いところが出て介護となると、弥生しか面倒を見るものがいないと、悩み始めていた。

途中で、国際線のフライトが入った。ナント麻生先輩と上野も一緒だった。
火花が散る職場。しかし訓練生ということで、乗客は、譲歩してくれる。それを受けていると勘違いする上野。仕事が終わって、三咲にもう一度基本から訓練やり直すようにといわれても、聞く耳を持たない。「でも私のほうがウケていました。」受ければいいという問題ではない。「お客様に喜ばれるのが、悪いことなんですか?素直に負けを認めたらどうですか。失礼します」・・・これが、若さでしょうか。怖いもの知らずです。

シドニーフライトが入った。三神も一緒に飛ぶ。教官を辞めて違う職場に移動するというようだった。
休んでいる客のコップを片付けてしまい、そこに付けてあったというコンタクトを捜しまくる洋子。やっと見つけて、事なきを得た。
動画を取るので夢中な洋子。孤児になった有袋類の赤ちゃんのホストマザーをさせてもらって、動画を取ることに気を取られていて、赤ちゃんだ逃げ出していた。
弥生も、関山も自分たちの悩みで押しつぶされそうになっていたが、そんなことに気が回らず、二人を散々つれまわしてくたくたにさせた。一人落ち込むよ洋子に三神は、自分のことを話す。企画室の話が来ていることをいい、新しい仕事に向かうことをほのめかした。

関山は、堤が、若い女に声を掛け捲るのが許せず、シドニーでも一人腹を立てて、堤の

頬をぶん殴ってスリーシスターズまで車を飛ばした。追いかける3人。誤解も解け、貴重になったら結婚してくれとプロポーズされすっかりご機嫌な関山。

帰りのフライトで、機体に異常が起きた。緊張が走る機内。
ランディングギアの表示が一箇所出ない。CAからの連絡では乗客の同様が抑えられと知り堤がコックピットから説明しパニックは避けられた。その譲許を新人訓練生たちが固唾を呑んで見守っていた。成田空港では、小市さんが、チラッと出ていましたねlovely
翔太が回想シーンだけというのは寂しかった。

成田では上野が、モニターしていたが、三咲先輩には負けないといいに来た。日本一のCAになると宣言するのを、「世界一」目指せといって笑った。
後ろで聞いていた三神。世界一の教官だと言う洋子。そんな恩師が居るのはすばらしいことです。

« 《ゆっくり歩け、空を見ろ》 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》スペシャル »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

懐かしかったね。新人がもうちょっとカワイイ子なら納得なんだけど・・・。virgo

相変らずの洋子でしたが、さすがにあの後輩と
並ぶと少しは立派に見えたりして(笑)。
ほんのちょっとの出演時間だったけど
井上順さんや小市さん等、懐かしいお顔が見れて
うれしかったですわ~airplane

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40757113

この記事へのトラックバック一覧です: 《アテンションプリーズ》◇SP◇:

» アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編 [あるがまま・・・]
あの破天荒CAが帰って来た!! コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!! さよなら三神教官…涙の別れ アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編 連続ドラマ「アテンションプリーズ」のスペシャル第2弾。 シドニーを舞台に、国際線の経験も積んだ客室乗務員の主人公の奮闘を描く。 洋子は同期の弥生や関山らとともに国際線の客室乗務員として活躍していた。 フライトを終えた洋子たちは"ブームアップ委員会"のメンバーに選ばれたことを知る。 会社を挙げてイメージアップに取り組むために、客室乗務員からも... [続きを読む]

» アテンションプリーズSP〜オーストラリア・シドニー編 [アンナdiary]
あの破天荒CAが帰って来た!!コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!!さよなら三神教官…涙の別れ。。。錦戸亮君の出演が掲示板の書き込みだけだった。なんだ。。 [続きを読む]

» 上戸彩・相武紗季・大塚ちひろと1つの画面に収まった(アテプリSPパート2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編』2006年 大阪またドラマに出ちゃった(笑)「アテプリ」エキストラレポバッチリ!?出演してました(アテンションプリーズ#9)搭乗も登場もしました(アテンションプリーズ#11最終回)2007年 ハワイ・ホノル...... [続きを読む]

» アテンションプリーズSP 〜オーストラリア・シドニー編〜 [エリのささやき]
久しぶりのアテプリ。フジでは夕方に再放送していたのですが、このSPのためだったのね。 [続きを読む]

» アテンションプリーズSP~オーストラリア・シドニー編~ [掃き溜め日記~てれびな日々~]
日本一のCAに選ばれ受賞される夢を見る洋子(上戸彩)しょっぱなから夢って分かりやすい始まりかたですフームアップ委員会のメンバーに選ばれた洋子たちは、企画について話し合う。そこで関山(大塚ちひろ)がHP... [続きを読む]

» 「アテンションプリーズ」スペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜 [日々“是”精進!]
「アテンションプリーズ」スペシャルを拝見しました前回のハワイスペシャル編に続いてのスペシャル第2弾は、オーストラリア・シドニー編!美咲洋子は、同期の若村弥生や関山有紀らとともに国際線のCAとして活躍していた。フライトを終えた洋子たちは、ブームアップ委員...... [続きを読む]

» アテンションプリーズ スペシャル [ぐ〜たらにっき]
オーストラリア・シドニー編 『あの破天荒CAが帰って来た!!コアラもあきれる…南半球で3人娘が大暴走!!さよなら三神教官…涙の別れ』 [続きを読む]

» 『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜』メモ [つれづれなる・・・日記?]
前回のSPが良かったみたいで再びのSP これで、数字がよかったらまだするつもりなんかな? [続きを読む]

» 元「モー娘。」加護亜依が芸能界復帰へ意欲、インタビュー映像が公開 [加護亜依が芸能界復帰!動画あり]
元「モー娘。」加護亜依が芸能界復帰へ意欲、インタビュー映像が公開 [続きを読む]

« 《ゆっくり歩け、空を見ろ》 | トップページ | 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係》スペシャル »

最近の写真