無料ブログはココログ

« 《おせん》第壱話 | トップページ | 《無理な恋愛》★03 »

2008/04/24

《ホカベン》☆02

親子を救うたった一つの法律』(あらすじ)

享子(富田靖子)に刺された和彦(阪田マサノブ)が重傷を負ったことで、灯(上戸彩)は和彦側の弁護士の浜田(石丸謙二郎)から、示談と多額の損害賠償を提示される。だが、どのように対処したらいいか分からない。そんな折、児童養護施設側の要望で一時的に真希(石井萌々果)を預かった灯は、和彦が真希に性的虐待をしていたことに気付く。灯は、警察署で享子に接見し、裁判で性的虐待の事実を証言するよう勧めるが、拒絶される。悩んだ灯は杉崎(北村一輝)に、自分を解雇してほしいと申し出る。  

       *******
クライアントにとっての幸せを考える灯。
自分の未熟さから、享子が加害者になった。

杉崎は、法律は”武器”だとは言うが、終始だdんどりよく教えようとはしない。

泣きながら、クライアントに迫るが、拒否される。でも、わかるなぁ。もし自分が被告の立場だったら、「役立たず!」と解雇していることでしょう。いらいらは、2話が始まっても続きます。

悩み苦悩する灯に、臨時に真希を預かった児童養護施設殻連絡があって、真希を引き取って欲しいといわれた。裁判所からの人身保護法の効力は、どうなっているのでしょうね。なぜ灯に連絡があるのかもわからなかったflair

灯は、母親と真希をめぐってけんかするが、瀬戸物の割れる音に過敏に反応する真希が次に取った行動で、享子の苦悩を知ることになる。
実の父による性的虐待annoybomb

享子は追い詰められていた。しかし、娘の将来を考えると公にできないジレンマで、夫を刺した。

灯は、杉崎に「私をクビにしてください。池上さんの事件から私をはずしてください。お願いします」
「それで後悔しないんだな?」
「はい」

公判までの詳しい事情は省かれていたので、推測に過ぎないが、享子の代わりに灯が証人となった。
真希を預かった2日間のことを述べた。1日目。灯は母親と口論になり、その後自室に戻ると真希は灯を慰めるように、手を握ってきた。パパ怒ったときいつもこうして触ってすごく喜んで、ママのことを殴らなくなる・・・
享子は涙を流しながら、私が全部話しますと言った。灯の弁護士としての初めての仕事は証人だった。

2週間後、判決が下った。懲役2年10ヶ月執行猶予4年。
2人の名前はこの世から消え、新しい氏名の親子が誕生する。たとえ世間に虐待のうわさが広まっても興味本位で探ることはできなくなる。戸籍法第107条法律はそれを認めている。

******
ホカベン☆01

« 《おせん》第壱話 | トップページ | 《無理な恋愛》★03 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40976506

この記事へのトラックバック一覧です: 《ホカベン》☆02:

» 「ホカベン」2話 [ice-coffee]
依頼人@絶望の享子@富田靖子に黙っていてくれって言われていたのに 相手@享子の夫の弁護士に 享子の娘 真希のヒミツを言っちゃった〜〜 [続きを読む]

» ホカベン 第2話 [エリのささやき]
もう一度私を信じてくれませんか?堂本灯@上戸彩が泣きながら池上享子@富田靖子に訴えました。 [続きを読む]

» 健康、美容、ダイエット、アウトレット、音楽、映画、教育他 [生きるのに為になるブログ]
売れる、儲かる、稼げる商材がザクザクあります。 ブランド品、健康、美容、フィットネス、音楽、映画、アウトレット、教育等 [続きを読む]

» 「ホカベン」第2回 [トリ猫家族]
 『初めての裁判、私は弁護士の席ではなく証人席を選んだ。 証言をすることしかできなかった。 たとえ、多くの涙が流れたとしても・・・ それが私の弁護方針だった』  にゃるほど〜 杉崎(北村一輝)から言われた 「法律は武器だって言ったろ・・ 使えばいいだろ....... [続きを読む]

» ホカベン 第2話 「親子を救うたった一つの法律」 [テレビお気楽日記]
灯(上戸彩)「本当に申し訳ありませんでした。真希ちゃんのことは心配しないでください。」 [続きを読む]

» うつうつ・・・『ホカベン』第2話★ [国家☆ドゥードゥルドゥー]
光市の判決が−−− 被害者の権利が認められた事件の 判決が出た後だったし 重く見 [続きを読む]

» いい日旅立ち幸せをさがしに・・・母を道連れに・・・(上戸彩)VSよう子よう子よう子 [キッドのブログinココログ]
・・・うふん・・・水曜日も捕まりかけている・・・。 「ケータイ捜査官7」は日曜日 [続きを読む]

» 「ホカベン」弁護2性的虐待夫から子供を守るべく弁護人から証人として正義の弁護を展開した [オールマイティにコメンテート]
「ホカベン」第2話は前回DVを受けて離婚調停中だった母親が夫を刺し刑事裁判を受ける事になり、保護した子供から衝撃的事実を告げられ、不利な状況を打開する為に起死回生の弁護をするシーンがメインだった。... [続きを読む]

» ホカベン第2話(4.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
新人弁護士堂本灯@上戸彩の依頼人池上享子@富田靖子は、 灯の不首尾で娘の真希を奪われた絶望感から、夫を刺してしまう。 幸い、夫は軽傷で済んだものの、 享子が実刑判決を免れるには、夫の嘆願書が必要。 真希が父親から性的虐待を受けていたことを知った灯は、 ...... [続きを読む]

« 《おせん》第壱話 | トップページ | 《無理な恋愛》★03 »

最近の写真