無料ブログはココログ

« 《刑事の現場》☆03 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆最終話 »

2008/03/24

《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★最終話

涙の法廷!!夫婦の愛よ永遠に…』(あらすじ)

法倫(稲垣吾郎)と律子(小雪)はついに離婚訴訟へと突入した。法廷では味方だったはずの猪木(古田新太)の証言で律子の形勢が徐々に不利になっていく。さらに、これまでの律子の破天荒な行動に週刊誌の記者が目をつけ始める。やがて、記事の影響でクライアントが離れ始め、律子は窮地に立たされる。記事の内容は、仕事も育児も破たん寸前というものだった。記事を証拠として提出すれば裁判官の心証を左右するのではないかという母親のゆと子(江波杏子)の言葉に、法倫はなぜか複雑な表情を見せる。小川(山本耕史)の前では、律子のことより息子のことが心配だと強気の法倫。そのころ、律子は友人の所(天野浩成)を訪ね、ある協力を依頼する。
     *****

猪木の思いつめた発言が、律子をだんだん追い込んでいった。
週刊誌は、かなり面白おかしく書きたてて、事務所の顧客たちはどんどん雲の子を散らすように逃げた。
蝶野は月給が滞っているので、法倫に接触し家のローンが払えないので100万ほど用立ててくれ、場合によっては証人で立ってもよいと、また場当たり的に法倫に提案した。
証人をドタキャンした桜庭は、無駄な反省をしていたが、気になって法廷を覗いたり、みなのあとを付けて情報収集していた。

どんどん追い詰められた律子は、被告証拠の際、所に偽証を頼んだ。明日を渡したくない律子は、明日の新しい父親の出現を匂わせるためだ。しかし、律子の戸pころとの密会日時をでっち上げと見破ったのは、法倫の不倫事件のあった日だった。キスが目撃されたのが午後6時52分、分かれたのがおおよそ5分前なので6時45分か50分。家に着いたのがのが7時30分。その30分後に被告が帰宅。
その30分の間に被告は彼と再会し、合意し場所を移し、さらに行為を済ませたと言うことになる。そんなことはどう考えても絶対にありえない
なぜなら私の知っている佐々木律子はそんなこと絶対にしないからだpaperpunch 
懐かしくて話が尽きなくて、酒が進み過ぎてしまったという話なら信じられますが。佐々木律子は絶対にそんなことはしません。

明日のDNA鑑定は?との問いに、その必要はまったくありませんannoy

猪木が、法廷での証言を気にして、律子より、法倫に明日を育てるほうが良いというのではなく、二人でまた一緒に育てるほうが良いと言いたかったと悔やんでいた。猪木が、律子に不利な証言をしてから、かなりグダグダし始めています。二人で暮らした蜜月が懐かしいのでしょう。それでも、猪木は、律子を一番理解していた法倫の元に戻ったほうが良いと思っていたのでしょうね。

法先生が律ちゃん先生に訴えたいことは何ですか?と、蝶野に言われても、どうもぴんとこない。小川は、一ラウンドずつは法倫が取っていても、ラストにKOされそうなのだろうpunchbomb
今回、ずっと出ずっぱりの小川。猪木に自分の気持ちを伝えられ図、法倫の仕事を手伝い、なおかつ、覆面レスラーで、頑張ってます。

明日(あきら)はすごくいい名前だと思ったから。今日までのことは全部水に流せて、明日から新しくやり直せたら、そんなことできたら、どんなにシアワセだろうって。あたしも、あの時そう思ったから、

本当に、もう!君はどこまで大雑把なんだようsign03あきれるよぅ、君には。本当に卑怯でうそつきで、がさつで大雑把で、だい」「だいすきheart04」「何で先に言うんだよう。喧嘩というのは、本当にばかばかしいな。相手の弱点を見つけて、攻めて、傷つけあって、実にくだらない。だけど、すばらしいところがたった一つだけある。それは、戦うことだよ。相手がどんな人間なのかわかる。自分がどんな人間なのかも判ってももらえる。だから、前よりも元相手のことが好きになる。これからもよろしく」「よろしく」二人はしっかり手を握り合った。

数年後、幼稚園へ。お父さんはうそはいけないって言うんです。でもお母さんは、うそは方便というんです。明日は、すっかり諦めていた・・・
すさまじい夫婦喧嘩でした。「犬も食わない」と言いますが、最後まで付き合ってしまったcoldsweats02

*****
09 ★08 ★07 ★06 ★05 
04 ★03 ★02 ★01

« 《刑事の現場》☆03 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆最終話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

bancloverみんとさん。
蓼食う虫も好き好きとは言いますが、
近所めいわくですよねflair
一度は「割れ鍋に綴じ蓋」式に仲良く
暮らしていかれるでしょうか?


appleお気楽さん。
>ほんとイライラさせられるドラマでした

揉み終わっても、どんよりデシタよ。きっと、男性の嫌いな男と、情勢が嫌う女とがなぜか恋愛してしまったban
という感じでしょうかrun


tulipくうさん。
>どうでもいいか^^;)って感想ですわ

いえてます。
感想書かなくても、腹が立っていましたannoypunchbomb

本当にね~。。。言えてる(^.^;)
犬も食わない夫婦喧嘩に最後まで付き合ってしまった。
あまり真剣に見ていなかったので、ま、いいか。。
(どうでもいいか^^;)って感想ですわ。
日曜日は大河を見て頭が疲れてるので、
こんなモンでも楽しく見れました。

poutほんとイライラさせられるドラマでした。現実ではありえないラストです。まぁドラマだからね・・・。tv

ホントすさまじい夫婦喧嘩でしたよね。
裁判や警察まで持ち込んで、はた迷惑も
いいところでした。
お互い、特に法倫なんてよく相手のことを
許せたなぁとある意味感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/40619000

この記事へのトラックバック一覧です: 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★最終話:

» ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」最終回 [annyの日記]
前回、律子の味方の猪木が 普段の律子の生活態度、息子(明日あきら)の子育てを脳裏に浮かべ 「明日は父親の法倫が育てた方がいい」と証言し 離婚裁判は形勢逆転! しかもそれまでは 子育てをしながら弁護士をしているとマスコミにも脚光を浴びていた律子だが ...... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い(第10話⇒最終回!) [霞の気まぐれ日記]
まぁオチはこうするしか無いってことは、 わかってましたけどねーー。 しっかし、あそこまで仲違いをして相手を信じられなくなったら、、、 復活するのって、すごく難しいと思うんですけれど。。 意外とあっさり、わかり合えてましたね#63915; このドラマ、こうも『大..... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い☆最終回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ええぇぇぇぇぇええええ~!? なんなんだ、この終わりはぁぁぁぁぁ!! ゆと子じゃ [続きを読む]

» 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」最終回。 [Flour of Life]
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の最終回を見ました。これで今期見ていた連ドラは全部終了(ちりとてちんは見てるけど毎回じゃないからなぁ)。さて4月からはどうしようかな…。 [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» 『佐々木夫妻の仁義なき戦い』最終話「涙の法廷!!夫婦の愛よ永... [*モナミ*]
味方だと思っていた猪木まで、法倫側に寝返ってしまい、窮地に立たされた律子。猪木だって裏切ったというよりも、当たり前のことを言ったまでであって。だって六法全書を誤っておでこの上に落としたとか、目に当たって失明してたかもしれないし。ガラスのカケラを飲み込ん...... [続きを読む]

» ドラマ『佐々木夫妻の仁義なき戦い』最終話 [蛇足帳~blogばん~]
今日で連ドラ『佐々木夫妻の仁義なき戦い』は最終話を迎えました。 息子“明日”の親権争いが焦点となった離婚裁判ですが、前回に律子(小雪)の親友である猪木(古田新太)が、「子供は父親が育てた方が良いと思います」と証言したことで、律子は一気に不利になってしま..... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 最終話 「涙の法廷!!夫婦の愛よ永遠に…」 [テレビお気楽日記]
猪木(古田新太)の証言で形勢が逆転。 [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第10話(最終回)くだらないケンカ... [レベル999のマニアな講義]
内容『父親が育てた方がいい』と発言した猪木。その言葉で、動揺し大慌ての律子は退廷させられる。だが、法廷で明らかにされた律子の『生態』は、週刊誌などに掲載されることになり、クライアントは離れていき、ほぼ仕事はなくなる律子。育児も、仕事も、完全に破綻した律...... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦いvol.10-最終話- [ita-windの風速計]
■佐々木夫妻の仁義なき戦い脚本/森下佳子出演/稲垣吾郎、小雪、藤田まこと、西村雅彦、酒井若菜小出恵介、古田新太、江波杏子、桜井幸子、山本耕史http://www.tbs.co.jp/sasaki-fusai/第10話涙の法廷!!夫婦の愛よ永遠に…"母親・律子ではなく父親・法倫が育てた方が良...... [続きを読む]

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第十話(最終回)「涙の法廷!!夫婦の愛よ永遠に…」 [掃き溜め日記~てれびな日々~]
法廷中に、突然法倫(稲垣吾郎)の有利になる証言を始めた猪木(古田新太)おかげで律子(小雪)は一気に不利になる。「明日のこと考えたらその方がいいと思って」法廷後に猪木にお礼を言う法倫。そこへ律子が明日を... [続きを読む]

» 佐々木夫婦の仁義なき戦い 最終回 [アンナdiary]
まあ、丸くおさまったってわけだ。納得はいかないけど、子供にとってよければそれでいいけどさ。夫婦のくだらない喧嘩に付き合わされて、疲れだけが残ったドラマ。 [続きを読む]

» 【平成20年度冬期ドラマ総評(佐々木夫妻最終回を含む)】 [見取り八段・実0段]
「佐々木夫妻」が本日最終回を迎えました。ぱっばっと感想書いちゃうと。。。なかなかテンポ良くて、面白かった。。。でも大げさじゃない。。。最後の裁判なんて、無理無理だよね。。。ひどすぎ収まっては蒸し返して、イラッとする事も多々ありました。でも、ストーリー自...... [続きを読む]

» 安心と信頼の近畿調査業協会 [近畿調査業協会]
探偵調査の御用命は任せて安心の当協会会員業者にお気軽にご相談下さい。 業者の品位と資質の向上の為に教育研修会を実施している協会です。 探偵・興信所・調査業者とのトラブルでお困りの際等も当協会にご相談下さい。 [続きを読む]

« 《刑事の現場》☆03 | トップページ | 《薔薇のない花屋》☆最終話 »

最近の写真